2006-03-29 14:03:04

海と山と干物と温泉

テーマ:雑記

ティス・イズ・イズ
こんにちは。複雑系自営業者のコンプレクソロジストです。ごきげんいかが?


海ってほんとに広いなーーーーーー


コップ何杯くらいあるんだろう・・・・(`Θ´)←アホや





私たち、先日ちょっと旅行に行って参りました。

写真はそのときに撮影した旅館からの眺め。せっかく新調したばかりのデジカメを持って行くのを忘れてしまって携帯のカメラで撮ったものです。


生まれて初めて伊豆に行ったのですが

(`Θ´) 「フツー温泉って山ん中にあるよね」

という私の固定観念をおもいっきり覆してくれました。




山と海と温泉がある町・・・なんでもアリ!

ヒモノもあるし観光地特有の怪しい商売もあるし。


きたない建物には「パンダもいるよ!」って書いてあったりするし・・・・

伊豆にパンダって・・・なんでそうやって平気でウソつくかな (`Θ´)

本当に伊豆半島にはいろいろなものがありました。


観光コンプレックスや・・・





道中は彼女と交代で運転しながら、千葉県から伊豆まで6時間のロングドライブでした←混んでた


とても興味深いのが、南下していくごとにサクラの開花状況が変わっていくんです。



小田原あたりで五分咲き。熱海を過ぎると満開でした!

そんで最後らへんは葉桜になってたし・・・

そんなに南ッスか (`Θ´;)


サクラ
伊豆高原の桜祭り。八分咲きです。



千葉も月末あたりに満開になりそうなので、あらためてカメラを携えて出かけたいと思っています。







ところで今回の旅行、実は彼女のお父様からのご招待だったんです。


彼女のパパは節度あるギャンブル好きで、ときどき大勝ちしては今回のように私たちを旅行に招待してくれます。

彼女のご両親、彼女の姉夫婦、そして私たち。



基本的に旅館で集合するような段取りなのですが、いつもいつも自分たちでは泊まれそうにないすごい部屋に通されるんです。

旅館の従業員は平成11年式の愛車マーチを見て、そして適度に貧乏くさい私たち(`Θ´)(‘Θ‘)を見て、必ずちょっとだけ怪しいものを見る顔をなさいます。



もちろん今回も例外ではありません。




まるで道に迷ったタヌキを見るような目で、一歩間違えたら「どんなご用件ですか?」という台詞が飛び出しそうな勢いです。




しかし名前(彼女の名字)を言ったとたんにVIP待遇を受けるのです。

世の中ってそういうもんですよね (`Θ´)(‘Θ‘)





そのようなわけで、分不相応なレベルの旅館の分不相応な部屋とお料理を満喫出来る・・・タダで(笑


本当にありがたいです。

イツデモ(`Θ´)(‘Θ‘)ヨンデ ←常時暇


しかも翌日の朝には愛車マーチがピカピカに洗車されてました(笑









話は少し変わりますが、最近私がブログを大放置してなにをやっているかというと、実は新たな収入源を模索しているのです。


本業の輸出入も利益を生み出してはいますが、あんま調子いいとはいえません。


短期的にガンともうけられるシーズンのような見通しはあるのですが、長期的に・・・なんていうか、はっきり申し上げるとワンランクアップしたいという願望が強くなっているのです。



そんなわけでここのところ、いろいろプログラムを作ったり調査したりしていて、いつのまにやら昼夜逆転している生活が続いています。


一生懸命やってたら、いつのまにか朝になる(笑






私は元来、なにかに熱中すると他のことをしなくなるタチです。


逆に、そういう没頭した状態になっていない場合はうまくいかないことが多いので、経験則から言っても今の有様は良い兆候です。


こういう時に一気に片づけてしまったほうがエネルギーが少なくて済む・・・省エネや (`Θ´)







私は相変わらずビジネスに関しては秘密主義なので、内容については詳しく申し上げません。


あ、秘密主義ってか・・・厳密に言うと「不特定多数の目にさらされたくない」ということです。



このブログに来てくださっていて、私がそれを認識している方に知られるのは全くイヤじゃないんです。


たとえば「儲け 小規模ビジネス」などのキーワードでググってたどり着いた人に見られてしまうのが(`Θ´)ヤダ


前にも書きましたが、私の商売はマネされると競合して簡単に追い抜かれてしまうためです。




とにかく詳しい内容は伏せていますが、私は新たな収入源を模索しています。






昨年立てた売上高を3割アップするという年間目標は、残念ながら達成することが出来ませんでした。


(`Θ´) ← 一応、くやしかった



で、今年の目標はもう決まってます。




粗利益2割アップ!(`Θ´)←しつこい




粗利益ってのは売上から仕入を引いたもので、つまり儲けです。



今ビジネスの立ち上げ中であるということは、当然現時点で利益は増えていません。


なので必然的に年の後半から猛烈に巻き返していく必要があり、そういう意味では自分でも結構怖い目標ですが、とにかくこれをやったろう!と思っています。







今回伊豆へ出かけて、海を見てボケーっとして、いろいろなことを考えました。



彼女のお父さんはギャンブルで稼いだお金で私たちを高級旅館に招待してくれているのですが、だけどたぶんこれは口実に過ぎないんじゃないかと私は考えています。



大勝ちしてるのは確からしいのですが、私たちが遠慮しないようにこういうスタイルを取っているんじゃないか・・・



お父さんの年齢になったときに、私もそんなイキな計らいができるオッサンになっていたいと強く思うんです。


ということはつまり、私にとって大切なのは今の目標を達成することです。


どうしてもやり遂げたい (`Θ´)



今回の旅行、私にとってはいろんな意味でリフレッシュになりました。











ところで、彼女のパパは引退してから趣味でをはじめました。



以前も一度、畑で出来た野菜をいただいたことがあるのですが、そりゃもうびっくりするくらいおいしいんですよね。


シロウトが作ったはずなのに・・・なんでこんなにスーパーで売ってる大根と違うんだ・・(`Θ´;)(‘Θ‘;)





で、この旅行での別れ際にも、ものすごい量の野菜を頂戴いたしました。




相変わらず迷宮のような首都高を抜けて帰ってきてクタクタなのに











徹夜で大量の小松菜をゆでる彼女

 

(‘Θ‘#) ←機嫌悪い






朝の6時くらいまでかかったそうです。ほんとすげぇ量なのでゆでておかないと置き場所がありません。




一方・・





ロングドライブでフツーに疲れて

撃沈した私 (`Θ´) Zzzzzz…←頼りねぇ(笑



ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。






現在キッチンのカウンターには、大根が4本ございます(笑


二人暮らしで大根四本はかなりキツいです。






しかし全ての野菜は彼女のお父さんが丹精こめて作って、わざわざ泥をおとしておいてくれたものです。


高級旅館に手作り野菜、考えただけで泣けてくるじゃありませんか。




全部食うぞー(`Θ´;)(‘Θ‘;)オー ←アタマから小松菜生えてくるかも

AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
2006-03-25 00:50:00

大関栃東の高度な技術

テーマ:相撲

グランマカレー
こんにちは。複雑系自営業者のコンプレクソロジストです。ごきげんいかが?



写真は最近CoCo壱に登場した新しいメニューの写真です。


このカレーの名前がですね、なんと





グランド・マザー・カレー




というんですね。




おいおいおい、材料なに使ってんだよみたいな。




まぁ確かにインドカレーといっても、中に印度が入っているわけじゃないのでグランマカレーもアリかと思いますが、



アサリカレー
豚しゃぶカレー
ハンバーグカレー
グランド・マザー・カレー




このように並べられると極めて物騒だと感じます (`Θ´)






さて、現在大相撲3月場所が大阪で開催されています。


相撲の発展を祈る私としては、この時期だけはどうしても相撲の話をせずにはいられません (`Θ´)←初場所スルーしたくせに




実は今場所、当初からかなりの緊張感が漂う特別な場所でした。

その理由は、多くの力士の「勝負どころ」が偶然重なってしまったため・・・



一言で勝負どころと言っても、中には希望に溢れた勝負どころあり、わりと崖っぷちの勝負どころありとそれぞれなのですが、とにかく今場所は結果を出さなければならない人がわんさかいるため全体的にとてもピリピリしているのです。


まず筆頭に挙げられるのは大関栃東の綱取り。

そしてモンゴルの大器 白鵬は大関を狙う立場です。

朝青龍もなんか気合い入ってるし・・・(`Θ´)ネ

そして魁皇千代大海はカド番・・・要するに今場所負け越すと大関を陥落するピンチ状態です。




というわけで今場所は皆さんせっぱ詰まっていてわりと本気。

いや、いつも手抜きしているわけじゃないだろうけど(笑)やっぱり勝負所になると気合いの入り方が違うなと感じます。


しかしそのおかげで今場所は熱戦が続いていて、見ているほうも非常に楽しいです (`Θ´)






さて本日は、ひときわ注目を集めた栃東の相撲について少し分析してみたいと思います。

みんな興味ないかもしれんけど・・・でも分析したい (`Θ´) サシテ



大関である栃東は先場所優勝し、朝青龍の連続優勝記録をでストップさせました。

いろいろめんどくさいガイドラインがあるのですが、すごく簡単に言うてしまうと大関が二連続優勝すると横綱に昇進することができますので、今場所栃東が優勝すると横綱になれる・・・彼にとっては神の座に上り詰めるチャンスの場所なわけです。


しかし現時点で3敗している栃東は今場所後の横綱昇進がすでに絶望的となっており、そういう意味では今場所の見所はすでに一つ残念な結果に終わってしまいました。







ニックネームはトッチー

この人が栃東(とちあずま)

岩石のようなイカツい肉体ですが、相撲界においてはわりと小柄なほうです。




個人的に、私が考える栃東の強みは、まずは上体の起きにくさです。

スタイルにもよりますが、相撲は基本的に前屈みになっていないと踏ん張ることが出来ません。

逆に言うと相手の上体を起こして反らせてしまえば勝つことができます。

栃東は上体を低くキープする技術に秀でていおり、相手はなかなか攻め手がありません。






そしてさらに挙げられるのは

おっつけ

いなし

といわれる二つの技術の鋭さです (`Θ´) キョウミナイ?





おっつけというのは、相手の肘や腕の外側から絞り込む技術で、いなしというのは相手の力をそらす技術です。

この二つの技には「相手の力の向きを変える」という共通した点があり、実際はこの二つが同時に行われることも少なくありません。

で、この相手の力を逸らすという点において、栃東の相撲はまるで教科書のようだと私は思っています。











こちらは先場所の栃東VS琴欧州の一番。

琴欧州・・・足がなげぇ・・・(`Θ´;)







2

立ち合いの直後、琴欧州は張りサシをねらいます。

早い話が相手にビンタを食らわせて一瞬の隙を作る方法ですが、うまくいかないと自爆技になってしまう場合も多々。

わりとデリケートな技です。








3

この時は栃東に張りが通用せず、そのままドーンとぶつかりました。

琴欧州にとっては一手余分とななってしまい、この時点で既に不利です。

上と比較すると分かりますが、踏み込んでいるのは栃東。シンプルに申し上げると、琴欧州がビンタしている間に栃東は一歩出ることが出来たというわけです。






そんで・・・



4

ここ!!!これ!!!


栃東が左手でいなしています。


残念ながら死角なのであんまりよくわかりませんが、琴欧州の右上腕に横から圧力をかけて、体の向きを変えているわけです。

同時に自分の立ち位置を相手と垂直にすることで効果倍増です (体を開くといいます)







5

バランスを崩した琴欧州。

一撃でこんな形になってしまうのがほんとすごいです (`Θ´)

もし東急ハンズなどで「いなし日本一」と書いてあるタスキがあったら栃東にプレゼントしたいです。





6

琴欧州の身体能力はずば抜けています。

それでも残った (`Θ´;) スゲー

でかいけど身軽。さすが大関。







7

しかし既にバランスを崩しているのでこらえることが出来ません。

バランスを崩してしまうと、どんな強い人でも我慢できなくなります。

極端な話、上2コマからだったら私でも琴欧州を押し出せます。

きっとあなたにも出来ますよ (`Θ´)マジデ









さて、上でご紹介した栃東と琴欧州の一番ですが、実は本日もこの対戦が組まれていました。

ついでなのでそれもご紹介したいと思います (`Θ´)


1

今場所、琴欧州は張りをしませんでした。

相手にもよるだろうけど、そっちのほうがいいと思う (`Θ´) アシガナゲー



しかし・・・・



2


ここで炸裂!栃東のおっつけ&いなし

先場所とほぼ同じ形で、栃東は左から琴欧州の力の方向を逸らせようとします。






3

あ・・・・・・・きまった・・・・・ 







4


ごらんの通り既にバランスが失われ、栃東の勝ちとなりました。

バランスキープってほんと大事やなと思います。




それにしても、デジャヴのように全く同じ技を食らう琴欧州にも大きな課題があるのは言うまでもありません。

もちろん一番悔しいのは本人でしょうが・・・まぁタイプ的に苦手なのかな・・ (`Θ´)

(ちなみにこの二番とも「足が揃ってしまっている」という致命的なミスがあるのですが、もうこれ以上やると皆さんに逃げられそうなのでやめときます)




私の武術の経験から申し上げても、相手の力の方向を変える技術というのは非常に高度で体得が難しいものです。


そりゃー大相撲幕内で相撲とってる時点で一握りのエリートですから、皆がこうした技術を体得していることでしょう。

しかしその中において、この「おっつけ」と「いなし」をバカスカきめてしまう栃東の技術はマジで相当なものだなと思います。





おそらく実際に相撲を取っている相手にとって、栃東は歩く巨大ローラーみたいなもんだと思います。

ローラーっていうか・・・なんかほら・・・一回まわすとお経を一回唱えたのと同じ効果があるとかなんとかいう、きわめて都合のいいアレ・・・なんていうんだアレ・・


アレをまっすぐ押すようなもんです (`Θ´) ←ビミョー



ちょっと中心からずれるとローラーは簡単に転がり、自分がオットット・・となります。

ど真ん中をしっかりとらえて、しかもまっすぐの力をかけないと、むしろ自分のほうが危ないわけです。


で、そのでかいローラーが自分の意志で動いているわけですので、これが相手にとっては難儀なのは間違いありません。




ところで私、ついこないだ武術を習い始めて丸7年となりました。

ソロバン8級で引退を決意した輝かしい経歴を持つ男にとって、これは快挙です! (`Θ´)

それでも、なんとなく続けてこれたおかげである程度相手の力を逸らす技術を体得しているかな?と思います。

これが出来ると満員電車で非常におもしろい遊びが出来ます。





車内で完全に脱力し、必要以上に他人に体重をあずけているオヤジの力の方向を把握し、それを緩やかにずらしていくというものです。


転ばせてしまうとアレなんで少し手前で支えますが、相手にとっては私がなにかしていると知覚することはできません。



しかしインドアライフを満喫しているおかげで、ここ数年は人様に迷惑をかけることがなくなりました (`Θ´)←オイオイ





先場所の栃東VS琴欧州(VTR)

今場所の栃東VS琴欧州(VTR)


栃東ってブロガー なんすね!!(`Θ´) トチアズマドットジェーピー


何ヶ月も前からブログやってる普天王ってパイオニアー

AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2006-03-08 23:11:42

私の頭の中の煩悩

テーマ:雑記

最中

こんにちは。複雑系自営業者のコンプレクソロジストです。ごきげんいかが?





皆さん、モナカ好きですか? 私はスキッッッ!!



このモナカは安モノですが、なかなかおいしくて気に入っています (`Θ´)







大納言 一代








大納言・・・・








だいなごん・・・・















ダイナゴン・・・・





















・・・・




















ダイナゴン!

























































ダイナゴン













妄想家

AD
いいね!した人  |  コメント(39)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。