1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-11-30 14:30:00

彼女の寝言とシュールな夢

テーマ:雑記

舌平目の包み焼き


こんにちは。複雑系自営業者のコンプレクソロジストです。ごきげんいかが?


写真は昨日の晩ご飯、舌平目の包み焼きです。



エビとホタテ(安物)を粗みじんにして、それを舌平目で包んで蒸します。


蒸すときは形が崩れないようにラップとか使ってます。




ラムステーキ


もう一つはラムステーキです。


これ本当はジンギスカンのお肉やと思うんですが、すごく安かったので買ってみました(`Θ´)






彼女は会社を辞めて以来、体力・精神力ともにめっきり回復をしていて、昼寝することも少なくなってきました。


そして、先日久しぶりに彼女を襲った睡魔・・白昼の出来事でした。



(‘Θ‘) 「ちょっと長い瞬きするから3時に起こしてもらってもいい?」


(`Θ´) 「アイアイサー」



(‘Θ‘) ・・・・zzz




我が家では昼寝のことを「長い瞬き」と言うことがあります。


特に彼女の長い瞬きは放っておくと本当に長くなるので(笑)このように起こす時間を指定することも少なくありません。


もちろん私が昼寝するときは、彼女が起こしてくれます。二人とも寝てしまったらもう終了ですが(笑



そのようなわけで昼寝を始めた彼女。


時は過ぎ、起床予定時間の15時が訪れました。




(`Θ´) 「おーい、3時だよーーー」



(‘Θ‘) ・・・・zzzz



(`Θ´;) 「3時だよ!起きて!」














(‘Θ‘) 「え?年齢?・・・・26!





(`Θ´;) (寝言キター!!!)




(||‘Θ‘) 「ハッ!!」←自分の寝言で目が覚めた(笑







恐らく私の「三時だよ」という声が彼女の夢の中では「三十だよ」っていう風に聞こえたのかもしれませんね。


それにしても26という回答は解せません。


無意識の世界で3つサバ読んでいます(笑







ところで、彼女は昨日とても変なを見たのだそうで、せっかくですので私が教えて貰った夢の内容をご紹介したいと思います。






彼女の掌の上には小さな猿が座っています。


すでにおもしろいです(笑



彼女を含めて家族達は皆お腹が一杯の状態なのですが、掌の上にいる猿だけは、かわいそうにとてもお腹が空いていました。



庭には唐揚げの花(※)が咲いているのですが、猿は彼女に対して唐揚げの花が食べたいとうったえかけます。


※ 唐揚げの花とは : 茎から下は普通の植物だが、花の部分が鶏の唐揚げという不思議な物体



しかし、この唐揚げの花は彼女のお姉さんの所有物であるため、勝手に取ってしまうわけにはいきません。


そこで彼女はお姉さんに唐揚げの花を1つ摘ませてくれるようにお願いをします。


お姉さんはとても嫌そうな顔をしながらも、しぶしぶその要求に応じるのでした。




しかしその刹那!


彼女は自分の掌に虫が這っていることに気づきます。ちなみに猿はちゃっかり虫をよけていて、さっきまで掌の上にいたのに手首のあたりに移動していました。



これまで何度か書きましたが、彼女はとにかく虫が苦手です。


虫の夢を見るとだいたいはうなされています。





で、この時もいつもの通りに・・・




































(‘Θ‘;) 「うぎゃああああ!!」


(`Θ´;) 「うわあああああ!」

  ↑

 叫び声にびっくりしてついでに起きた(笑




このとき彼女は非常に激しく体を動かしたため、が私のコメカミを直撃しました。


いたひ・・・(TΘT)ジンジン




以前このような記事 をアップしたこともありますが、こうして見るとそこそこ「お互い様」です(笑


いい年こいて二人でシングルベッドで寝るというのにムリがあるんでしょうか・・・(`Θ´)アルヨネ



AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
2005-11-29 13:40:00

☆フクロ開くまでフロク開けんやろ、やっぱ☆

テーマ:雑記

ねっため

こんにちは。複雑系自営業者のコンプレクソロジストです。ごきげんいかが?



つい先日、とても久しぶりにニュートン以外の雑誌を購入しました。



こちらの「ねっため 1.2月合併号」!


もう既にご存じの方もいらっしゃると思いますが、この雑誌に・・



マミ姉 (ノ´∀`*)アヘアヘ



が載った!!!すげー (ノ´Θ`*)アヘアヘ



思えばアメブロのランキングでマミ姉のブログを発見し、あまりに強烈なポエムに一撃で惚れ込んで若干興奮ぎみのコメントを残したのも、やがて一年前の出来事



私としては上位ランクの人にちょっと応援メッセージを入れてみようくらいの気持ちでしたが、トップブロガーのくせして数十分後には私のブログに来てコメントしてくれるという、そのフットワークの軽さに驚きを感じたものです。


(`Θ´;) 「うわあああ、きた!!しかもはえー!!」





その当時は印刷されたマミ姉のブログを本屋で買って読むなんて想像もしませんでした。


こんな日が来るなんてなーーー来るなんてなーーー!!!!(`Θ´)






ブログやネットの世界は、ちょっと特殊な時間の流れ方をしているものだと思います。


ですので、経過した一年はもっと長くも短くも感じられる・・・もうずいぶん昔からの友達・・・そんな感覚を持っています。





マンモス級のブログを運営しているマミ姉にはこれまでいろいろな出来事が・・・中にはトラブルに巻き込まれるようなこともありました。


そして私は、それらの問題に真正面から取り組もうとするクソ真面目(笑)でステキなマミ姉を沢山見てきたのです。



そんなこんなで私としては・・・







感慨もひとしお!(TΘT)アウアウ ←泣けるぜ!






雑誌そのものについては全く興味がありませんでしたので(笑)ほとんどめくる程度にしか見ていませんが、アニメやiPod、動画配信やゲーム、はたまたポルシェやらネットアイドルやら探偵やら高橋名人やら・・・私くらいの年齢の男性が好きそうな情報が満載です。



そんな中、69ページの手前に綴じ込み付録「別冊ねっため らぶろぐ」に掲載されているマミ姉は、微妙に異彩を放ち、際だつ存在となっています(笑


中身を載せたらアレかと思ったので表紙の部分を拡大してみますが・・・



拡大・・って・・んんん??


これ、らぶろぐ


って・・・・・ん????




この写真、ちょっと変なところがあるのですが、お気付きになりましたか?




そう、実は私・・・・












































二冊!!!



二冊買うた!! (ノ´Θ`*)アヘアヘ ←アホや・・・






(‘Θ‘) 「なんで同じの二冊買うの?」


(`Θ´;) 「いや・・・ほら・・・念のため・・・」





そして本屋の店員からも・・・





店員 「同じものを二点ですか?」


(`Θ´;) 「あ、はい。すみません。」






四面楚歌です!虞や虞やなんじをいかにせん!




とにかく私は、感極まりすぎて二冊買ったのですが・・あ、でも一応自分なりにそれっぽい理由は御座います。


これ雑誌やし・・・てことは期間が過ぎたらもう売ってないわけだし・・・



あ、でもやっぱ一冊でいいよね、フツー(笑


一冊は手あかのついてない状態でとっておきたいという感じ・・でしょうか。





家に帰ってすぐ、本屋のフクロをガサガサと開いてフロクを堪能いたしました。



誰にも共感してもらえない「二冊買う」という行動を起こした私(笑


そのくらい今回は、本当に嬉しい出来事でした (`Θ´)ハッピー


AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
2005-11-28 18:30:00

彼女の話が出てこない重大な理由

テーマ:雑記
 

こんにちは。複雑系自営業者のコンプレクソロジストです。ごきげんいかが?




今日も外出していたらまた変な時間になってしまいました(`Θ´)ホッホッホ


なのでサクっと参ります!サクーーーーーーーーーーーーーーッ!!!





読んでくださっている方はお気付きかもしれませんが、実はここのところ彼女の話をあまり記事にしていません



当ブログにおいて彼女が生み出すエピソードはとても貴重です。


私のごたごた話よりも、彼女のことを書いた時のほうが喜んでくださる方がいらっしゃるということも薄々感づいています・・(笑



ところが、最近は彼女のことを書きたくても書けない事情があるのです。


それは・・・


































(‘Θ‘) ←なにもしない



彼女がなにもしないので、書くことがないとです(笑




あ、誤解のないように申し上げますが、彼女はやるべきことは全部完璧にやっています


ご飯も作ってくれているし掃除もしてくれる。家計は完全な割り勘ですし、どんな部分においても私が文句を言う所は1つもありません。



商売もまだスタートしてないけど・・・まぁしっかり蓄えてるんだから今年いっぱいくらいはゆっくりすればいいとも思いますし。



しかし・・・・・・



それ以外、なにもしない(笑


つまりネタになるような行動が発生していないという話です。






それじゃ、せっかく手に入れた余暇の時間をどのように使っているのか?と疑問に思われることでしょう。




実は私の彼女は、会社をやめてからずーーーーーーーーっと







スパイダーソリティア




ばっっっっっっっかりやってるんですよ(笑


スパイダーソリティアはWindowsにおまけでついてくるトランプのゲームです。



スタートメニュー>すべてのプログラム>ゲーム>スパイダーソリティア



の、あのスパイダーソリティアね(`Θ´)





彼女が会社に行かなくなってもうやがて2ヶ月が過ぎようとしていますが、その間ずっとスパイダーソリティアをやり続け、挙げ句の果てには上級レベルで13連勝するレベルに達しました。


一日平均したら5~6時間くらいスパイダーソリティアやってんじゃないだろうか・・・




確かにスパイダーソリティアはおもしろいゲームだと思いますし、終わりがないのでハマるとやめられなくなるのも理解できます。



それにしても・・・二ヶ月ですよ・・二ヶ月。


本当に恐ろしい女です (`Θ´;)





(`Θ´;) 「スパイダーソリティア、おもしろい?」


(‘Θ‘) 「おもしろい」




ほんとすげぇ!!!!!!(笑





私もゲームやりだしたら止まらない人ですが、あのようなシンプルなゲームを二ヶ月ぶっつづけでやるのはムリです・・・


彼女に向いてそうなゲームをオススメしたりもするんですが、



(‘Θ‘) 「また今度」



と即座に判断を下します(笑




彼女が1つのことを延々続ける性質を持っているのは知っていましたが、さすがにここまでくると私としてもちょっと心配になってきます(笑




なんかね・・・まるで



ヤク中



みたいだなと思うんですよね(笑



覚醒しすぎやろ (`Θ´;)

AD
いいね!した人  |  コメント(33)  |  リブログ(0)
2005-11-27 16:20:00

モンゴルからやってきた青年と進まない力士

テーマ:相撲

カルボナーラ


こんにちは。複雑系自営業者のコンプレクソロジストです。ごきげんいかが?



写真は昨日の晩ご飯、カルボナーラスパゲティです。





連日相撲の話題で恐縮ですが、よろしければお付き合い頂きたい!


今日ばかりは記事にしないではいられません。





もう既にニュースなどでご存じの方も多いかもしれませんが、優勝争い渦中の横綱朝青龍


1



大関魁皇との一番で勝利を収め、見事に九州場所の覇者となりました。


そして



・ 史上初7連続幕内最高優勝


・ 史上初年間全場所優勝


・ 史上初年間83勝



3つの前人未踏の大記録を打ち立てました。


これは過去誰一人として成し遂げられなかった偉業です!




私は思う、モンゴルのウランバートルからやってきた青年が異国の国技で頂点を極め、こんなにでっかいことをやらかすためにいったいどれだけ苦しい思いをしたんだろう。




25歳!!25歳!!25歳!!


なんてやつだ!!!とんでもない男だ!!!尊敬します!!(`Θ´)







2


誰よりも強い男は、肩をふるわせて土俵上で泣いてしまいました。


やったな!!やったな!!かっこいいよ!!




私も非常に久しぶりに涙が出そうになりました(`Θ´)






本来相撲における最高位大関です。


さらにその上に君臨する横綱ってのは本来存在しない地位であり、ある意味で神様と同じような扱いなんですよね。


ですので、横綱には降格がありません。どんなに負けても横綱が大関になったり小結になったりすることはないんです。神様が降格するわけにいかないし(笑) 


とにかく完全な特別扱いです。



しかしその代わりに横綱には心技体の3拍子が揃っていなければなりません。分かりやすく言うと


完璧な人間


であることを求められ続けます。


こんな重圧を背負って生きていくだけでも常人離れしているじゃありませんか。普通だったら願い下げではありませんか。(`Θ´)




朝青龍は若くして横綱になったため、過去においては結構いろんな問題がありました。


モンゴル出身力士の先輩である旭鷲山と風呂場でケンカしたり、その直後に旭鷲山の車に肘打ちを食らわせてサイドミラーをぶっこわしたり、不用意な発言を取り上げられたり、みんなに黙ってモンゴルに帰ったりして、世間からは横綱に要請される心技体・・とくに「心」の部分が足りないんじゃないかと言われたこともあります。



しかし、そうやって朝青龍がまるで子どもみたいに振る舞っていたのも、今となっては過去の話です。



この25歳の横綱は、要求されるあらゆることを満たしてきました。


そして誰も文句が言えなくなるような偉業を成し遂げました。



もう誉めるのもめんどくさいのでこちら でビデオでもご覧下さい(笑


Asashoryu vs Kaio って書いてあるやつです。










すこし話題を変えますが、


モミ

モミアゲBros長兄 闘牙!青いほうです。



昨日まで幕内の1つ下のランクである十両で優勝争いを展開しておりましたが、なんと本日














優勝しちゃった! 


12勝3敗の成績で十両優勝を成し遂げました。


すげぇ・・闘牙!やるな!(`Θ´)




昨日も申し上げたのですが、私は闘牙の相撲は兄弟対決しか興味がなくて、その他の取り組みは全く見ていませんでした。


ですので改めて今場所の闘牙の成績を調査したのですが・・・・


まぁいいや・・・・とりあえずご覧頂きましょうか。これは闘牙が勝った相撲の決まり手と対戦相手の表です。






初日 引き落とし 琉鵬
2日目 引き落とし 鶴竜
3日目 引き落とし よう司
7日目 押し出し 光法
中日 叩き込み 安壮富士
9日目 押し出し 上林
10日目 突き倒し 春ノ山
11日目 叩き込み 大真鶴
12日目 叩き込み 潮丸
13日目 引き落とし 嘉風
14日目 叩き込み 時津海
千秋楽 叩き込み 大雷童



赤字で示した部分が、いわゆる「引き技」で勝った相撲です。


以前も書いた通り、相撲の極意は「押さば押せ、引かば押せ」といわれています。


相手がどんなに動いても「とにかく押す!」ことが美徳であり、そうした意識を持っていることが大切なのだと思います。



しかし現代の相撲はレスリングやモンゴル相撲の経験者が増えてきて、非常に高度になりつつあります。


ですから「とにかく押せ!」っていうのはちょっと時代錯誤かもしれないし、ある意味で精神論的な・・つまり非合理的な場合があることも確かでしょう。



それでも・・・それでもですよ!!




75%が引き技で優勝しちゃったんだなぁ(笑



しかも見た目が


モミ


こんな感じで・・・・わりと勇猛そうなのに・・・(笑



闘牙はほんと笑わせてくれます。我が家ではアイドル的な存在です(`Θ´)






つい先ほど、闘牙の優勝インタビューが放送されていました。



NHK 「モミアゲの闘牙関!十両優勝おめでとうございます!」



いきなりのど真ん中直球です!!!!すごいですNHKはすごいです!



闘牙 「・・・・・」



無言でした(笑



NHK 「こう言ってはなんですが、関取はスッッッと引く相撲が今場所は光りましたね!」



わりと失礼ですが、視聴者の意見を代弁しているという意味では満点を差し上げます。



闘牙 「いやぁ・・・本当は押して勝ちたいんですが・・・まぁ、ああいうのも・・・

自分の相撲っちゃぁ相撲なんで




あ!!開き直った!(笑


相撲の美学からはすっかり逸れていますが、モミアゲがおもしろいので個人的にはOKです。




モミアゲBrosの弟である隆の鶴(赤い方)も今日なんとか勝ち越してくれたし・・・もしかすると3月あたりに幕内での兄弟対決が見られるかもしれません。




ところで、力士にはだいたいしこ名が付いているものですが、実はしこ名だけじゃなくて下の名前もちゃんとあります。


有名なのは


曙 太郎


とか


朝青龍 明徳


などなど。




そしてもちろん我らがアイドル、闘牙関にも下の名前があるんですね。


闘牙のしこ名フルネームは・・・・
































闘牙 進


(とうき すすむ)



まじでばりウケる(笑



つい最近私は「名が体を要請する場合がある」という内容の記事をアップしましたが、闘牙の場合はこれとは真逆のことが起こっているんですね。



土俵上では全く進まない闘牙進・・・来場所はそろそろ進む相撲をやらないと親方に怒られるんじゃないかと心配してしまいます(`Θ´)

いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2005-11-26 14:20:00

注目力士たちが大活躍!

テーマ:相撲

ポークソテー


こんにちは。複雑系自営業者のコンプレクソロジストです。ごきげんいかが?


昨日の晩ご飯はポークソテーのデミグラスソースです。


なんかソースにラー油みたいなのが浮いていますが、気のせいです(`Θ´)



そんでもう一皿


オムレツとオニグラ


プレーンオムレツと、オニオングラタンスープ


このスープは初めてチャレンジしましたが、レシピ通りにやったのでおいしくできました。


耐熱ガラスの新入りを使ってみた!(`Θ´)


オムレツのソースはエリンギとカブのホワイトソースです。







さて、大相撲九州場所が本日を含めて残すところあと2日となりました。



いろんな大記録がかかっている今場所は横綱朝青龍にとって過去最大の山場かもしれません。

だから気合いの入り方が半端じゃないし、もともと強いのに最近はとにかく手が付けられないような状態が続いていました。



そして昨日の取り組みの相手は琴欧州


ブルガリアからやってきたイケメン力士です。




先場所は横綱と優勝を争い、そして今場所は彼自身の大関昇進がかかった場所。


ここ半年くらいは琴欧州がいてくれたから相撲がおもしろかったと言っても過言ではありません。彼はそんくらい一人で相撲界を引っ張っていると思います。




1


立ち会いからすぐに両者ともマワシを引く展開でした。


実はこんな形になること自体が珍しいんですよ!朝青龍は自分にとって有利な体勢を「速攻で」作るのがものすごく上手です。


だから相手はなかなか自分が「こうなりたい」という体勢になれないのですが、昨日の琴欧州はサクっと自分の体勢を作ってしまいました。







2


琴欧州の左腕を見てください。思いっきり自分のほうに引きつけていますよね。


膝を曲げて腰を落とすと人間はかなり安定しますので、この引きつけによって相手の腰を浮かせて踏ん張りを効かなくしているのです。



この方法はマワシしか身につけない相撲独特の方法論ですが、あらゆる武術において「相手の重心を上に移動させる技術」はとても重要です。


琴欧州は朝青龍のマワシをおもいっきり自分のほうに引きつけて、ガンガン土俵際まで攻めていきます。









3


でも朝青龍だってめちゃくちゃ強い人ですから・・・そう簡単にはやられません。


こんな感じでまた同じような形に戻りました。





1枚目の写真と比較すると、琴欧州の左の脇がすこし空いてしまっていますね


どんな競技でも脇をしっかり締めるのは大切だと思いますし、相撲ももちろん例外ではありません。


ただこの場合、琴欧州の脇が空いてしまっている・・・というより、実は朝青龍がそうさせているんです。




朝青龍は最初よりも深い所(後ろのほう)のマワシを取っており、肘で琴欧州の脇をこじ開けています


このように、横綱は攻め込まれながらも徐々に自分の体勢を作っているわけです。





しかし・・・・












4


ここで寄った!!!偉い!琴欧州偉い!!(`Θ´)



寄りはじめたタイミングも抜群でした!ちょうど朝青龍がなんか仕掛けようかと動いた初動を捉えたような感じ。


それにしても琴欧州の引きつけ・・・すげぇな・・・



ご覧の通り朝青龍の重心はかなり上がってしまっています。こうなったらどんなに強い人でもこらえることはできません。











5



うおおおおおおおおおおおおおおお(`Θ´;)







6


勝った!!!!!すごいよ!!すごいよ琴欧州!!!


You are man!!You are man!!










7



これは勝った直後・・・土俵下の様子です。この写真の左下のほうに朝青龍が倒れているわけですが・・・


琴欧州ちょっとニヤけてるね (`Θ´)



そして横綱のほうをチラっと見ている魁皇が気になります(笑






魁皇 「あ、まけた・・・・」







8


座布団エクスプロージョン!

これまで見た中で最大規模の座布団だったかもしれません。




今場所も朝青龍はずっと負けなしで来ていましたので、九州の客もフラストレーションがたまっています。


座布団はやく投げたい!はやく投げたい!その気持ちが一気に爆発しました。




そして、こんだけ座布団が飛んでいればそりゃぁ・・・










9

バフッ!


一個くらい当たります。当然ですね。


琴欧州にとっては嬉しい一撃でしょう!



そんで、この座布団を投げたお客さん、おめでとう!やったね!当たり!






琴欧州の勝因は、立ち会い直後に朝青龍のマワシを取ることができた点です。しかも十分に!


朝青龍はどんな点をとっても非常に強いほぼ完璧な横綱ですが、中でも最大の特徴はスピードだと思いますし、過去の両者の対戦はわりと激しく動き回ることが多かったように思います。





だけど今回は違った・・・じっくり・・琴欧州は自分のパワーを最大限に生かしたと思います!!




これまでちょっとした勝負の駆け引きで勝ったことはありますが、こんだけ真っ向勝負での勝利は琴欧州にとってもすごく自信に繋がることでしょう。





ところで、昨日は琴欧州の兄弟子に当たる琴ノ若が引退をしました。


21年間(!)に及んで幕内在位通算90場所!!!!!!



若い頃は琴欧州に負けないくらいのイケメン力士で、相撲内容も見所満載の魅力的な人でした。



琴欧州としては、兄弟子に対する最高のハナムケになったんじゃないでしょうか。


いや・・しかしすごかった。強い!!!!





多分これで琴欧州の大関昇進は確実といっていいと思います。


数値としてはもうすでにクリアしていますし、こんだけ内容のいい相撲で横綱に勝ったんだから!!!


これで昇格しなかったら私、怒ります (`Θ´)




こちら で昨日の取り組みの動画をご覧頂けます)












話は変わりますが、先日私は大関千代大海に関する記事 をアップしました。





空中殺法

この人ね。空を飛んでる人。



私が記事の中で引き技のことをおちょくり半分で散々書いたところ、大変多くの方が


「千代大海 引き技」


とか


「千代大海 ジャンプ」


などの検索キーワードで私のブログに来てくださいました(笑


(私はコソーリアクセス解析を設置しています)




ところがこのジャンプの取り組み以降、ちょっと千代大海の様子が変わってきているのです。



なんかね・・・・




引かなくなってきた!(`Θ´)オオオオオオ




まさか本人がググってここまで来たなんていうことはないでしょうが・・・・いや、念のため謝っておきます。ごめん、大関プップクプー!




とにかくあの日以来、千代大海の相撲はみるみる積極的になっていき、なんと11勝2敗で朝青龍を星1つの差で追いかける立場になってしまいました。


そう、つまり優勝争いしているんです(`Θ´)

昨日は最強に苦手としている魁皇にも勝ったし・・・・・・いやぁ、やっぱ押し相撲ってのはスイッチが入ると強いんだなと思わされます。









それと、こちらも以前ご紹介した力士ですが・・



モミ

この人


モミアゲBrosの長兄、闘牙です!!ていうか、青いほうです、青いほう。



こちらの記事 で、やはりおちょくり半分で引き技の女々しさを熱く語ったわけですが・・・・




現在、なんと10勝3敗で十両トップ!!!


いや・・これもしかしたら十両で優勝しちゃうかもしれません。


(十両は幕内の1つ下のランク。二軍みたいなもんです)




ちなみにこの人については相撲内容が変わっているかどうかよく分かりません。

実際、私は闘牙の相撲は兄弟対決ドリームマッチ以外はあんまり興味がありません(笑




それにしても一番気になるのはモミアゲ弟の隆の鶴のことです。赤いほうね。


彼は現在6勝7敗で、このまま負け越してしまうと来場所は兄弟対決が見られなくなる可能性が・・・・


あーーあーーー困った!!もしそんなことがあったら相撲の楽しみが1割くらい減ってしまうではありませんか。



ここはなんとしても隆の鶴に勝ち越してもらって、次の場所では兄弟そろって好成績を上げて頂きたいものです。








最後に・・・リンクばっかりで恐縮ですが、こちらの記事 でご紹介した白露山というロシア出身の力士がいます。


5

この人




白露山は23歳です。23歳なんです。




そして現在の映像がこちら
















やべぇ・・・



進行している・・・



地球の環境問題は深刻で、現在1秒間に6千平方メートルの森林が失われ続けているのだそうです。


私も暖房器具をなるべく使わずに、厚着して冬をしのぐつもりです。








そんなこんなで今場所は、私がこれまで記事で取り上げてきた力士達が大活躍しています!


後二日・・まだまだ混沌とした幕内・十両の優勝争いが見物です!(`Θ´)

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。