りっくんふぁいあー!

テーマ:
今日も三国志大戦で遊んで来ました! もー幸せ(安い幸せだな……と言えるのかどうか微妙な1回300円……) お付き合いいただいた方々、ありがとうございました~。

さて、最近は呉バランスを使っては一進一退しております。呉夫人だったり、天啓だったり、赤壁の大火だったり、いろいろためしてはいるんですが、いまいち「これ!」ってのが無くて…………………………とか言ってたんです



が!


しかし!









今日、半分遊びで使ってみた陸遜

すっげえイイ!


バージョンアップで計略範囲が広がったのは知ってたんですけど、敵陣の3分の2くらいは入るんじゃないのかな、これ。

そしてなによりも、相手はたいていりっくん(愛称)をなめきってます(笑) ぜんぜんノーマークだもん。おかげで火計が決まる決まる。まあ、今日は反計持ちにあたらなかったんで、それもありますけどね。

でもこれは、反計と鄒の計略以外に対抗策がないんじゃないかなあ。とにかく広いんで、多少武将を離して配置しても入っちゃいますからね。

この私がさくっと4連勝して、一瞬6品に返り咲きましたよ! 5戦目は、奮起劉備にしてやられちゃったんですけど。

ちなみに、面子は以下のとおり。

R陸遜、孫策、呉国太、諸葛亮、UC程普

やっぱり、りっくんでなによりもネックになるのは必要士気の多さなので、孔明先生に出張してきてもらいました。……そしたらこの人、ステルス攻城決めまくるんだよ。みんな孔明先生のこともなめきってるなあ。

クセになりそうです、りっくん。……いつの間にか愛称呼びになっちゃったし(笑) しばらくは使うかも。

……うーん、でも、呉国太が微妙かなあ? 声を聞きたいがゆえに入れてみたけど、カン沢にして、策のブースト蛮勇か火計かの二択で考えるといいかもしれませんね。


問題は、赤壁デッキです。予想以上に勝てない(笑) うーん、赤壁デッキ・史実版とか考えてみようかな?


いやー、しかしりっくんが衝撃的だった……。思わずゲーセンで大騒ぎしてしまったよ。……そして彼のあまりのインパクトに、R張遼と呂布で遊ぶのを忘れてしまったー。
AD

デザインフェスタ

テーマ:
今日は、デザインフェスタなるものに行って参りました。変なものがたくさんあって面白かったー。

コミケみたいなかんじで、プロアマ問わずみんながスペース借りて自分の作品を発表するイベント?……なんですけど。デザインフェスタっていうだけあって幅が広くて、服とかアクセサリーを売っている人、スペースにベニヤ板のパネルを立てて、その場で絵を描いてる人、演奏をする人、刺青を掘る人、などなど……。

おかげさまで、財布のヒモゆるみまくり(笑)


そして今はどこの人もHPがあって、名刺とかペーパーにURLが載ってたので、今日の収穫物で特にお気に入りの3つの制作者HPをご紹介してみます。


彩遊苑
針金のメッセージスタンド「ほんをよむひと」っていうのを買ったんですが、本業というか、メインは水彩画みたい?

Homesick BOAT
絵描きさん。すごい細かいっつーか、抽象化のセンスがいいというか? インディアンの絵に惚れてポストカードを購入。

Pod Canvas
iPodの裏のステンレス部分を保護するシートを売ってました。これが安いのにデザインがかわいくて。ものもしっかりしてて。紅葉のやつを買ってきました。


……そんなかんじです。やー、面白いイベントだった。あんなに歩いたの久しぶりかも。
AD

孫策を褒めてみる

テーマ:
えー、最近孫策のことをバカ呼ばわりしかしてないのでそろそろすねてるんじゃないかと(笑) ですので、ここらでちょっと褒めてみたいと思います。

……って言っても完全に私の独白というか……ブログをご覧の皆さんには関係のない話になっちゃうんですけど。てかぶっちゃけ孫策へのPR活動なんですけど(笑) ──イヤ、ほんとにあるんですって! カードの引きには何らかの法則と何者かの意志が複雑に影響してるんですって!


とはいえ、いきなり褒めるってのも難しいんですけどねー。そもそもなぜこんなにも奴が好きなのか、自分でもわからないしね。ただねえ、たぶん彼は私の憧れなんだと思うのです。私が小説の登場人物を好きになったりするのはたいてい「自分がこうなりたい」理想の人なので。

でもそのパターンでいくと、頭のいい人とか、合理的な人とか、ひょうひょうとした人とかの方が多いんですよね、本来。加えて、主人公よりその仲間とか。

なので、孫策は私のいつものパターンからはずれています。本当なら、周瑜を好きになるはずだと思うのです。……そこのところが本当に不思議で。なんで孫策なのかなあと思うんだけど。……なんでですかね。

最近は、あれが私の本性に近いからじゃないかと思ってるんですけど。賢い人に憧れるんだけど、自分自身はわりとバカで直情型みたいな。……すごく認めなくないんだけど。

それだけならただのバカなんだけど、孫策は一種の天才だったんじゃないかと思います。曹操はマルチに天才な人でしたが、孫策は戦の天才。加えて、人好きのする人だったというか、男の惚れる男だったんだろうなあ、と。

……そのあたりが私の憧れる理由なのかなって思います。「バカでもあんな偉人になれるんだ!」みたいな(そうかなあ) ……バカの星っていうか?

うーん、ちょっと違う気もするけど……たぶんそんなかんじで好きなんだと思います。ていうか褒めてないなコレ(笑) いや、私としてはバカも褒め言葉なんですけど、この場合。




話は変わりますが、三国志大戦女性プレイヤー同盟というのに登録してきちゃいました。だってホラ見て! このアイコン↓が貼りたくて☆

孫策アイコン 周瑜アイコン

すっごいですよね、ドット絵なんですよコレ。なんとかこのブログのサイドバーに貼りたいと思ってたんですが、なんとか貼れそうなので登録してきました。……あとは、このアイコンから同盟にリンクで飛べるように……できるといいなあ。微妙。アメブロはそのへん、自由度が低いんですよねー。

まあとにかく、これで大々的に断金コンビ好きをアピールできますネ!
AD

呂布の武器

テーマ:
本日は、けろさんと三国志大戦してきました~。いやあ、遊んだ遊んだ。

とりあえず「呉の晴れ舞台」の君主カードを作ったり、けろさんの西涼軍を借りて遊んだり。西涼軍はリスキーそうなので使うつもり無かったんですけど、カードによってはそうでもないですね。今までに無かった計略が多くて、なかなか楽しいです。……頭使うけどね(苦手……!)

そして、トレードで里子に出したR呂布が帰ってきてびっくり。……そんなに私が好きなのかい、呂布。どっかの誰かと違ってかわいい奴だな君は!

……というかむしろ、出撃前にけろさんと話してた時に、私が彼の武器を褒めたのが嬉しかったのかもしれません。

なにがって、コレ↓なんですけど……

R呂布

檄がね、ちゃんと木製の柄に、金属の刃をヒモでくくりつけてあるんですよ! 金属部分には、ヒモを通しやすいようにちゃんと穴が空いています。

実際に出土しているものと同じつくりです。ちなみに、こちら↓が実際に出土した戈。(残念ながら檄は手元に写真がありませんでした……)

戈

ね、穴が空いてるでしょ? 出土する時には柄の部分は朽ちてしまってこの部分だけが出てきます。これと、さらに槍の穂先みたいなのをくっつけると、呂布の持ってる檄になるわけです。


いやー…………たまりませんな! このリアルさ! 歴史好きのツボつきまくり! この絵を描いてる人、漫画家だと思うんですけど、どんな漫画描いてるんだろ? 今度調べてみよう……。

まあそんなこんなで、一度は里子に出したものの、愛着が湧いてしまったので、彼を入れたデッキを組みたいです。今日高順も出てきたし、何気に貂蝉と陳宮もそろってるしね。……呂布ファミリーが集結しつつあるなあ。そのうち張遼も出てきたりして。

問題は、貂蝉をどう使うか、なんですよね…………。

新バイト

テーマ:
新しいバイトが決まりました~!(ぱちぱちぱち)

以前ちょこっと書いたけど、就職の相談に乗っていただいてる方が紹介してくださいまして。昨日、面接ってことでその会社のほうへ伺って。

一応、面接ってことだったんですけど、紹介があったので、即採用にしていただけちゃいました……。で、今のバイトを11月にやめて、12月からそっちで働くことに。

最初はデバッグから始めて、もしかしたらシナリオのお手伝いもさせていただけるかも? ってかんじです。


うあー。どきどきしてきたー。デバッグだって。期待するほど面白い仕事じゃないってよく聞きますけど、それでも楽しみです。


……とりあえず、寝袋は見かけませんでした。

ママをお出迎え!

テーマ:
トレードしてもらってきました☆
うわーん、ママかっこいいよー。惚れるー! しゃきっとせんかコラー!(ちょっと違う)

というわけで、今日はSR賈クR呂布を里子に出して、SR呉夫人R呉国太、孫権、張昭、諸葛亮、ホウ統をいただいてきました。とりあえず呉夫人を入れてちょこっとだけ遊んできたんですが、いいですねー、ママ。孫策の蛮勇が長いっ。そしてかっこいい!

最初、呉国太をもらう予定ではなかったのですが、張昭より使い勝手いいですよー、と言ってつけてくださいました。と、得しちゃった……(嬉)

これで、呉の旧Rはコンプです。やったねー。あとは旧SRが5枚、新SRが3枚、新Rが2枚、ですね。……まだまだ道は遠い。

っていうか、いいかげん自分で呉軍レア引けるようになりたいです。君主カード3代目が終わろうかという現時点で、自引きはたったの5枚ですよ……? そのラインナップが、

R孫策→SR周瑜→R呂蒙→R小喬→R大喬

ってあたり、孫策好きの怨念を感じないでもないですけど(笑)



そうそう、それで、前回書いた、赤壁デッキですが、とりあえずこんなかんじ↓で考えてみました。

R周瑜 UC黄蓋 諸葛瑾 Cカン沢 R諸葛亮 ホウ統

R魯粛が出てきたらまた考え直す予定ですが、とりあえずコレで。



黄蓋以外、すべて軍師です(笑)

しかも開幕、諸葛瑾と二人しか見えません。せっかく東南の風ができるのに、火計持ち一人しかいないし。

まあ、重要なのは勝てるかどうかじゃありませんからね、この場合。

ううー、はやく試したいー。

就活ホラー話

テーマ:
今日、友達から恐ろしい話を聞きました。

とある会社の説明会に行ったらしいんですが、そこで彼女は「うちの就職は第一ルートと第二ルートがあるんですけど、あなたたちは第一ルートです」と言われたんだそうです。

どういう事かというと、10月中にエントリーした人たちは第一ルートと言われて、11月以降にエントリーした第二ルートの人には通知されない、内緒の説明会に呼ばれて、しかも第二ルートの人より早くエントリーシートを渡されて、3月には内定をもらえちゃうんだそうな。

で、第二ルートの人で採用されるのは、第一ルートの人の余り枠ぶんの人数だけ。しかも第二ルートの人たちには、自分たちがそんな不利な枠に入れられてることは知らされないらしいです。


うわー、怖ー……。まあ、企業としては「早めにエントリーしてきたやる気のある人」が欲しいだろうから、納得できる措置なんですけど。受ける側としてはこれはホラーですよねー。

後輩の皆様、エントリーは早めにね! ひいては、エントリーの時に自己アピールも一緒に書かされるので、自己分析もね!



うん、あとは……ためしにゲームの企画書っつーものを書いてみました。RPGのやつを。……かなり楽しかったです。まあ、果たしてこんな企画書で通用するのかわかんないけどね。

自分で小説のプロット立てるときは、自分にだけ分かればいいや、と思って書くんですけど、この場合はそれではまずいので、結構アタマを使いました。どの順序で書けばいいかとか考えて、ちょっとパズルみたい。

……参考にしようと思って、二冊ほど本も買ってきました。こんなの↓












書籍編集部
ゲーム・アニメ・声優・グッズ 業界就職ガイド
阿部 広樹, 永山 義明
企画屋稼業―超クソゲー外伝



……いやあ、買うの恥ずかしかった!(笑)

だってこの表紙ですもん。「そっかあ、ゲーム業界に就職したいんだね☆」と生温い目で店員さんに見られてたことうけあい……!

……しかも購入場所アキバですからね。うあー、恥ずかしー。オタクだよオタク(そりゃあ一般人ではないよねアナタは)

でも、タメにはなりました。いやー、恐ろしいなーゲーム業界。いろいろ裏があるみたいで。でも楽しそうとか思ってしまうあたり、私はすでに色眼鏡がはずせなくなって正常な判断ができなくなっているのか……?

カード遊び・蜀の場合……と近況

テーマ:
蜀のカードは、けろさんが考えてくれたものをベースにすることにしました。けろさんありがとう!

……ところが、あの人もこの人もと思ったら、ずいぶん違うものに……(苦笑) やっぱり趣味が出ますね。

K劉禅 Q麋夫人 J関羽 10張飛 9黄忠 8厳顔 7馬岱 6法正 5伊籍 4甘皇后 3麋竺 2簡雍 1馬良

……いいじゃない、伊籍が入ってても。法正の声だって渋くて素敵よ!? (でもこの伊籍ってなんとなく腹黒に見えるんですよね……私だけかなあ) つーわけで、張松は遠慮なく更迭。

簡雍は、「ちゃっかり」最強というのを強調したくて、2に持ってきました。怖いよねこの人は……。

あとはその他ですね。難航しそうだなー。



ところで、新しいR張飛がうっかり欲しいです。絵師さんが中華一番の人なんですよねー。SR孫権くんと新しいR関羽もそうだけど、あのカードが一番、あの人らしい気がする。笑顔が、ほんとに楽しそうな顔だよなあ、って。

あと、トレードで諸葛亮先生とホウ統がやってくる事になりました。メインイベントは呉夫人! なんですけどね☆(嬉しくて仕方が無い)

やっと蜀の軍師二人が来てくれるので、念願の赤壁デッキで遊ぶ予定です。ふふふふふ。黄蓋! 黄蓋!

もう、「呉の晴れ舞台」って名前で専用ICを作っちゃおうかな(笑)

きっついですよ

テーマ:
コナミスクールのゲーム業界セミナーに行ってまいりました。……フジリュウさんを見かけましたが、話し込んでらしたので声をかけずにこっそり帰ってきました(笑)

うーん……。勉強になった。……なったけど、状況の厳しさを認識させられてしまった。やっぱりねえ、新卒で入るのは難しいらしいよ……? やはり企業は即戦力になる人間が欲しいから、新卒を教育しているヒマはないそうです。

かと言って今から専門学校に行くかどうかっていうと、それもねー。それをやってしまうと、たぶんゲーム業界がだめだったから他の業界へ就職する、というのは難しくなると思います。少なくとも、一流企業といえるようなところへは行けなくなるんじゃないかなあ……。

ただでさえ小説家っつー夢があるので、こっちでも冒険する勇気はありませぬ。さすがに。でも、ゲーム業界以外で就職したいところがあるかというと、それもねー、というかんじなのです。


……いままで何も考えずに生きてきたツケが回ってきましたな(汗)


あと、新卒だと難しい、というのとは別に……自分に果たしてゲームの企画ができるのかっつーのが……。「そんな根本的なところが怪しくてどうするよ!」ってかんじなのですが。ううー。

自分、小説を書くので話をつくるのは得意だし、だからなんとかなる、と思ったのですが。……ゲームの企画をやるなら、ゲーム性ってものを視野に入れないとね。どうしたら新しいRPGの戦闘システムが作れるか、とか、どうしたら気持ちのいいアクションゲームになるか、とか。

そこの部分になると、私はゲーム好きだけどライトユーザーなので、蓄積が足りないと思うのです。アクションも苦手だからっつってあんまりやったことないしなー。

ためしに企画書ってものを作ってみよう、と思って、いま構想を練っているのですが、どうも小説のプロットになってしまう。エンディングはこう、主人公はこんな奴、主人公の考え方が変わるきっかけとして、こういうシーンが必要よね……と。……それは果たしてゲームの企画と言えるのか? ……むしろこれはシナリオの領域なのか?

……だめじゃんなあ、自分。



あ、なんか面白そうなHPを発見したので、フジリュウさんとうさぎねこのためにリンク貼っときます。知ってるかもしれないけどね。

ゲーム業界就職サイト
それでもゲーム業界へ就職したいあなたへ

カード遊び・魏の場合

テーマ:
けろさんから、百均のトランプに絵をコピーして貼付けては、との提案が。

そうだよね。そしたら楽なんだよねー。でもせっかくダブリカードが手元にたくさんあるので、そのカードを使ってなにかしたいなあ……と。なので、そっちのバージョンも後々考えたいと思いますが、とりあえずは使用カードはC、UCの方向で。

で、こないだのコメントにもちょろっと書きましたが、妄想トランプ 、魏編。キングは曹丕、クイーンが郭皇后。あとは……ジャックはやっぱり惇兄かなー。

以下、10から1まで順番に、許チョ、典韋、曹洪(新)、曹昂、曹植、荀攸、甄皇后、卞皇后、司馬懿、荀イク……かな、と。曹洪が入って曹仁が入らないってのが、ほんとに申し訳なくてアレなんですけど。ううー。……でも女の子はけずれないしなあ。絵柄的に……曹洪ひとりだけ入っちゃうんだよ……ごめんな曹仁……。

ちゃっかり最強の座は司馬懿に進呈です。

不足カードは……郭皇后、典韋、曹洪(新)、曹昂、荀イク、ですね。だって新カードばっかなんだもんよ……。