江蘇省の東台市でも、宴会の後に更に街に出て食事に行きました。
まさに「体を張った」私😅

{D85C84E2-5A4E-4214-AF7C-337E225A9D10}

{0EF15609-D331-4016-9EFC-FD83D82114A3}

上品で高級な宴会か〜ら〜の〜
{AB549F5B-C668-4121-9E88-882CB98B36B7}

{01C9FBDF-FCC5-4E23-A90C-CD5AFB12EBA7}

{43121E4A-D123-4CAA-B06E-FC4A380D8EA7}
アヒルの手や頭。

そして、今中国で流行している、小龙虾。
{8448DA31-E4BE-4CCE-B7C8-F81FDC2108CE}

{C537B3AA-AF01-48C0-BBA5-457B11D43E6E}
つまり、ザリガニです。
ピリ辛の炒め煮で、ニンニク味や十三香(13のスパイス)味などいろいろ。

美味しい!でも多すぎる!
ちょっと頼みすぎでもったいないな〜。
{0B410240-C0BD-4D9A-B174-9684AB7C11EB}
ビニール手ぶくろをして、豪快に食べるのですが、殻が硬いので、「カニ専用のステンレスのハサミ」が欲しくなる。

そうじゃないと、爪のところが食べられないし、ビニール手ぶくろが破れるので。

このほか、東台市で気になったのがコレ。
{1FD36DD6-E060-48E4-9549-996B71800AC8}

{9FE2C65A-F6F2-4A49-A8E9-DDF5A71FDFFD}

{75C57A54-9921-4088-88F0-67DEC4B2FE90}
ぱっと見、博多ラーメンやん。
鱼汤面(魚のスープ麺)というもので、魚や豚骨のスープに硬めに茹でた細麺を入れたもの。

味は素材の味だけなので、お好みで塩や胡椒で味を調整します。

宴会の最後にも出てきたし、バイキングの朝食にもありました。
きっと、地元の人の生活には欠かせない食べ物なのでしょう。

ザリガニとは対照的に、やさしいやさしい味でした。