1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-04-02 10:56:05

「自分で選んだ道を正解にする」

テーマ:ブログ
先日参加させて頂いた
Amebaマネジメント合宿のブログ
を書こうと思っていたら4月になって
しまいました。反省。

昨日4/1を迎えて
そんな自分ももう3年目に
なってしまいました。

※マネジメント合宿のブログは土日に更新しようと思っています


去年、今年と
新卒入社の方達の前でお話する
機会を頂いているのですが、

話をしている僕の方が刺激を
たくさんもらっているような気がします。


なので、
読んでもらえるかはわかりませんが(笑)、
Amebaという比較的大きな組織で
見えづらい部分もあるかと思うので

「こんな人もいるんだ!」
程度にはわかってもらえたら
と思って僕も発信しようと思います。



突然ですが、
仮に僕が今年入社したとしたら
正直配属先は悩んでいた気がします。


今だからこそ
どの部署も素晴らしい環境だし、
その中でもAmebaはこういうところだよ、と
僕からも説明できると思うのですが、


配属までに
決してその全ての情報が
得られる訳ではありません。




なので
タイトルの通りですが、

覚悟を決めて
自分で選んだ道を正解にする

ことを心がけて欲しいです。


これは改めて
自分にも言えることだし、
どんなフェーズでも必要な心がけ
だと思うのですが

配属先を選ぶのは
その中でもまた特別なものだと
僕は考えています。



なぜなら
入る会社を決めたのは学生の時ですが、

配属先を決めるのは社会人になって
1番最初の"決断"だからです。



何をやっても無駄にならないですし、
学び・糧にするのも自分次第ですが、

自分のやりたいことや目標から
逆算して"決断”して欲しいと思います。



また偉そうな
書き方になってしまいましたが、

こういった気持ちを思い出して、
改めて気合いを入れさせてもらいました。


まずは絶対に
GFを超える市場No.1ゲームを作ります。
PR
2014-03-17 09:11:29

上からブログ

テーマ:ブログ
最近ブログを更新するようにしたところ、
I橋さんに「それなりに良いこと言ってるけど上からだねw」
と言われました。

良いこと言ってるかは別として、
上から言ってるつもりは全くありません



とはいえ、
ブログに限らずですが
そういったネガティブ?な
印象を与えてしまっているというのは、
大きな損だと思います。



知らず知らずの内に
"どこかにそういった気持ちがある"のではないか?
自分で自分を疑いつつ、


書き方一つ・接し方一つで
相手にとって気持ちの良いものに変化する
ので、

その点しっかりと意識して
取り組んで行きたいと思います。
2014-03-14 00:21:34

坂ダッシュの本数を決めないのはドSですか?

テーマ:ブログ
結論から言うと、
こと仕事に関しては「ダメ」な人です。笑


※一旦意味不明かもですが、お許しください


運動系の部活に入っていた方は
経験があるかもしれないですが、
坂道をダッシュするトレーニングが
ありますよね。


たまにドSなコーチのせいで
何回坂ダッシュをやればいいか
わからず走り続けたことがありました。



でもよくよく考えると、
①「あと5本!」とわかってて走る5回
②本数を告げられずに走る5回

だったら、
①の方が気持ち的にも楽だし、
1回1回の中身で見ても②より
しっかり走れていたような気がする
んです。



でもこれって、
仕事におけるミッション設定でも
一緒のことなんじゃないかな
、と。



トレーニング的には
詳しくないのでわからないのですが、

少なくとも仕事において
先が見えない(ミッションが不明・不明瞭な)
ことによる効率低下は顕著に出てきます。


なぜなら「逆算」して
考えることができないからです。



個人の目標としての設定はもちろん、
チーム、プロジェクトでもミッションを
設定して1つの同じ方向に進められるように
することが非常に大事なのは当然のことですが、


それは、
そのミッション達成に向けて

「何をするべきか?」
「優先順位はどれが高いのか?」


などミッション達成から
「逆算」して考えることで
その過程が決まりやすいからです。





そして
もっと細かい単位でも同じこと
なんじゃないかな、と。


例えば開発中のサービスがあるとして、
こんな風に考えることができます。

※クオリティもあるのでこんなに単純じゃないです
あくまでも目安になるたとえ話です



1ヶ月でこれだけやってないと
ミッション達成できないから
1ヶ月でここまでやる必要あるよね。

1週間でこれだけやってないと
1ヶ月のミッション達成できないから
1週間でここまでやる必要あるよね。









さらに細かくすると、
30分のMTGでも同じことが言えます。

要するに、
1日(もしくはその1週間)のミッションの中で
その30分で何をしなければいけないのか?


それがすなわちGATだと思うのです。

※GAT = Goal Agenda Time
詳しくは曽山さんのブログ



一人一人がその30分単位の
小さなミッションを達成する、、、、

その積み重ねがチームとしての
大きな成果(ミッション達成)に繋がる訳です。



1つ1つが超過達成したらなおさらです。





ただ例えば1日のミッションが
未達成になってしまったとしましょう。


その場合、
そのまま放置していたらその1日分の
未達成がそのまま繰り越されて1週間、1ヶ月
のミッションも未達成になってしまいます。


・どこかで巻き返すのか?
・それとも違う方法を考えるのか?


いずれにせよ、
1つ上位にあたるミッションに
立ち戻って考えないといけません。



なので、
逆に大きな考えに戻すと

プロジェクト単位でもミッション
を変更しなければいけない場合は
即座に再設定しないと
逆算して考えることができず
により状態は悪い方向へと
向かってしまいますし、



個人個人で上記のように考えることはもちろん、

リーダーやマネジメントを行う人は
チーム・個人がしっかりと
先を見て逆算できるように
より上位のミッションを伝え、
浸透させる必要があります。




ただ最後まできて恐縮なのですが、
ミッションを細かく設定する過程の方に
時間を多く取られても本末転倒なので

チーム>個人>1ヶ月単位>1週間単位>1日単位>分単位

と順々に全て丁寧に落とし込む
必要は無いのかなと思っています。



でも改めてこのプロセスだけは意識しておかないと、
小さな傷が致命傷になってしまうことが増えるので
気をつけようと思います。

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>