続きは、CMのあとすぐ!

インターネットの企業サイトや、動画サイトにあるテレビCM動画を中心にご紹介しながら、CMや動画、CMソングについて、私独自の視点でいろいろと感想を述べているブログです。


テーマ:

いやー、この記事を更新した前日となる、8月15日の朝のニュースで知ったときは驚きました!

 

というのも、今年でグループ結成28周年。

 

CDデビューしてから今年の9月9日で25周年を迎えようとしている、ジャニーズの国民的アイドルグループのSMAPが、今年の12月31日をもって解散!

 

ジャニーズ事務所に所属しながら活動を続けていくと発表したからです!

 

今年の1月に「SMAP×SMAP」でSMAPのメンバー5人が生放送で謝罪のコメントをしたころは、まだSMAPが分裂・解散するのではないかという段階でした。
 

このことについては、私のメインブログ「続きは、CMのあとすぐ!」の下のリンクで記事を更新しましたことがありました。

 

2016年1月18日

あのSMAPに分裂・解散報道! 解散阻止にファンがCDの購買運動 政財界からも動きが!

 

2016年1月20日

1月18日の「SMAP×SMAP」が一部緊急生放送! メンバー5人がファンに語ったメッセージ

 

2016年1月23日

「SMAP×SMAP」緊急生放送終了後の様々な反響と余波 リーダーは変わらず再始動したSMAP!

 

けれど、今年の12月31日でSMAPが解散することについては、どうやら本当だったことがわかったのでした!

 

それは、ジャニーズ事務所からFAXで寄せられた

 

デビューより25年間アーティストとしてグループ活動をして参りましたSMAPは2016年12月31日を持ちまして解散させていただくことになりました。

 

のコメントもそうだったんですが、SMAPのメンバーのうち、特に香取慎吾さんからのコメントではハッキリと解散することがわかる内容となっていたからでした。

 

◆一時は音楽番組への出演、ファンへの感謝に向けてのコンサートの開催に向けての競技を進めていたジャニーズ事務所

 

FAXでは、まずSMAPが今年の1月に解散・分裂報道について「スマスマ」の一部緊急生放送で謝罪し、今後もSMAPとしての活動を続けていくと表明したことで、次のように表記されていました。

 

本年1月にSMAPメンバーより事務所に残りグループ活動を存続させたいという意向を受け、事務所一丸となってSMAPをサポートするべく各部署で様々な準備を進め、2月より8月10日まで半年以上の時間をかけて個々のメンバー並びに全員と面談を重ね、例年通りの音楽番組への出演、ファンへの感謝をこめたコンサートの開催、協議を進めてまいりました。
 

これを見ると、一時は例年通りの音楽番組の出演や、CDデビューから25周年を迎えることで、ファンへの感謝を込めたコンサートの開催に向けて、半年にわたって協議を進めていたここともあったわけですね。

 

SMAPといえば、今年の7月に、フジテレビの「2016 FNSうたの夏まつり~海の日スペシャル~」や、TBSの「音楽の日&CDTVスペシャル」、日テレの「THE MUSIC DAY 夏のはじまり。」など、いずれも長時間にわたる音楽特番がいくつもあったにもかかわらず、なぜ一度も出演しなかったのか? という疑問がありましたよね。

 

これについても、FAXでは次のように回答していました。

 

しかしながら議論を続ける中で「今の5人の状況ではグループ活動をすることは難しい」というメンバー数名からの要望を受け、7月の音楽特番を辞退させていただいた経緯がございました。

 

実は6月ごろ、SMAPのメンバーはジャニー喜多川社長と、個別に2度、グループ5人で2度の面談が行なわれていたことがわかりました。

 

所属するグループが社長と面談するというケースは、ジャニーズ事務所にとって異例の対応でもあったそうです。

 

まず面談でテーマになったのは、先ほども書いた7月の音楽特番の出演について。

 

ジャニー社長は、出演を嫌がるメンバーに、「この年の僕が言っているんだから」とまで言って口説こうとしたそうです。

 

また、ファンも待ち望んでいるから、25周年のコンサートをやるべきと提案したのもジャニー社長だったのでした。

 

しかし、ジャニー社長の提案に、「番組も、25周年もやりたくない」と、頑として首を縦に振らなかった香取慎吾さんらメンバー。

 

さらには、NHKの紅白歌合戦も、フジテレビの「SMAP×SMAP」についても「やりたくない」。

 

ついには、「SMAPもやりたくない」とまで言ったそうです!

 

あまりの頑な姿勢に困惑したジャニー社長は、

 

「じゃあ、ユーたちはどうしたいの?」

 

と語気を強めるほどだったそうです。

 

さらには、

 

「このままフェードアウトしちゃダメだ。  

 ファンにハッピーエンドを見せて、勇気と希望を与えないと、2年後必ず後悔するよ」

 

とも話したとのこと。

 

考えてみれば、音楽特番も、25周年コンサートも、紅白もスマスマも、SMAPの5人のメンバーが揃って初めて成り立つものです。

 

特に、2008年ごろからSMAPのコンサートは、香取さんが総合演出・構成を担当しているそうなのです。

 

香取さん1人が、ステージに上がるだけでなく、総合演出・構成においてもやりたくないのであれば、25周年コンサートの実現も不可能と言えそうですね。

 

◆8月を迎え、ついにSMAPが正式解散!

 

そして8月を迎えると、以下のような理由によりSMAP解散になったということです。

 

8月に入り、待っていてくださる方々のためにも、落ち着いて考える時間を持ち、前向きな状況が整うまでグループ活動をしばらく休むことを提案致しましたが、メンバー数名より「休むより解散したい」という希望が出たことを受け、苦渋の選択ではございますが、これまで一生懸命に走り続けた彼らの功績を尊重し、全員一致の意見ではないものの解散したいと考えるメンバーがいる状況でのグループ活動は難しいと判断し、本日のご報告となりました。
 

今月の8月に入り、事務所はSMAPのメンバーに「無期限の活動休止」を提案。

 

一時は、中居さんを除く(スケジュールの都合で意思確認ができていなかったから)4人がこれに了承していたそうです。

 

しかし、事態が動いたのは8月10日。

 

メンバーのうち、中居さん、草彅さん、稲垣さん、香取さんの3人が事務所を訪れ、ジャニー社長に面会。

 

香取さんと草彅さんが、「休むよりは解散したい」と解散を申し入れ、中居さん、稲垣さんもこれに同調したとのこと。

 

活動休止にすると、いつかまたSMAPが復活してくれることをファンに期待させることになるので、「期待させるのはファンに失礼だ」と、解散を主張したということです。

 

中居さんというと、ご存じのようにTBSのリオデジャネイロオリンピック中継番組のメインキャスターを務めているので、解散が決定となっても、それには触れずに番組を進行していましたね。

 

一方木村さんは、毎年恒例の夏休みということで、今月初めにハワイ入りし、家族とバカンスを楽しんでいたそうです。

 

当然、解散決定は木村さんの携帯電話にも伝えられ、

 

「1回(休止で)決まったのになんなの?」

 

と言って、おそらくは困惑したことでしょう。

 

ハワイについては、ジャニー社長の長女で、副社長の藤島ジュリー景子さんも、木村さんと同じくハワイ入りしていたことで、2人は合流していたのではないかとも言われていましたが、実際はメリー副社長とは合流していなかったということです。

 

メリー副社長のハワイ入りについては、ネット上では「海外逃亡か?」とも言われていましたね(笑)。

 

これにより、8月11日にSMAP解散が正式に決定。

 

8月14日の深夜(午前1時前)に解散が発表されたのでした。

 

【追記】

この午前1時前に、所属事務所から報道各社に、記事でも一部引用のFAXが流れたそうです。

 

◆解散についてのSMAPのメンバー5人からのコメント

 

事務所のFAXによるコメントに加え、SMAPのメンバー5人からも以下のコメントが寄せられていましたので、この項目でご紹介いたします。

 

中居正広(リーダー)
「ファンの皆様、関係各位の皆様、我々SMAPが解散する事をご報告させていただきます。
 ご迷惑をおかけしました。
 ご心配をおかけしました。
 お世話にもなりました。
 このような結果に至ったことをお許しください。
 申しわけ…ありませんでした…」

 

木村拓哉
「このたびの『グループ解散』に関して、正直なところ本当に無念です。
 でも、25周年のライブもグループ活動も5人揃わなければ何もできないので、呑み込むしかないのが現状です。
 たくさんの気持ちで支えて下さったファンの方々、スタッフの皆さんを無視して『解散』と言う本当に情けない結果になってしまいました。
 いまは言葉が上手く見つかりません」

 

稲垣吾郎
「ファンの皆様、スタッフ関係者の皆様、このたびはご心配ご迷惑をおかけして本当に申しわけございません。
 いまの状況で五人での活動は難しいと思い、辛い決断ではありますが『解散』という形を取らせていただくことになりました。 どうか僕達の意志をご理解いただけたらと思います。
 28年間本当にありがとうございました」

 

草彅
「このたび僕たちSMAPは解散する道を選びました。
 いつも応援してくれたファンの皆様、支えてくれた関係者の皆様、グループ結成から28年間本当にありがとうございました。 

 今後も精進してまいりますので引き続き、温かく見守っていただけるとうれしく思います」

 

香取慎吾
「ファンの皆様、そしてスタッフ関係者の皆様。

 僕らSMAPは解散いたします。
 応援して下さったたくさんの方々に心より感謝申し上げます。
 そして突然のお知らせとなりましたこと、深くお詫び申し上げます」

 

◆冠番組「SMAP×SMAP」は今後どうなる? 8月17日にも終了発表

 

SMAPといえば、グループとして、メンバー個人としても数多くのテレビ番組のレギュラーを持ち、CMにも出演しています。
 

とりわけ、スマスマは唯一5人のメンバーが揃うSMAPの冠番組でもあります。

 

それゆえに、今後スマスマがどうやっていくかに注目されていましたが、8月15日に放送されたスマスマの冒頭で、次のようなテロップが表示されました。

 

「昨日、SMAPの活動についての発表がなされましたが『SMAP×SMAP』の今後の対応につきましては近日中に視聴者の皆さまに報告させていただきたいと思います。

 本日は予定通りの放送内容をお送りいたします」

 

この時点でわかっていることは、スマスマの年内終了が決定していること。

 

8月17日にも終了発表があるということです。

 

SMAPが出演のテレビ番組についてはサブブログの「今も昔もテレビ好き!」にお任せするとして、私のブログでは、次の記事で、SMAPがグループ、あるいはメンバーが個別に出演のCMについて書いてみたいと思います。

 

 

★もうチョコっと一言!

リオオリンピックが開催されている最中なのに、なぜこの時期にSMAPの解散を発表したのか? と疑問に思っている方も多いことでしょう。

 

かくいう私もそうでした。

 

けれども、それにはどうやらSMAPがサポートを務めている以下の事柄があったからかもしれないと感じたのでした。

 

2020年の東京パラリンピック支援のため設立された公益財団法人「日本財団パラリンピックサポートセンター」は14日、昨年11月に「パラリンピック応援サポーター」に就任したSMAPが解散を発表したことを受け、公式サイトを通じて応援活動の終了を発表した。  

同センターは「短い期間ではあったが、応援いただいたメンバーの皆さま全員にお礼申し上げる。個人としての活動を継続されるとのことで、引き続きパラリンピックを盛り上げるためにご協力いただきたい」とコメントを出した。 

 

考えてみれば、もうすぐでリオオリンピックが終わりますし、9月になればパラリンピックが開幕します。

 

ですから、パラリンピックが開幕する前までには、SMAPが解散するならするで正式に発表する必要があったんでしょうね。
 

 

ここまでの記事はいかがでしたか?

 

ブログランキングに参加していますので、よろしければぜひ下のバナーをクリックして応援してくださいね。

 

テレビ・ラジオ 人気ブログランキング

 

FC2ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

commercialさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。