続きは、CMのあとすぐ!

インターネットの企業サイトや、動画サイトにあるテレビCM動画を中心にご紹介しながら、CMや動画、CMソングについて、私独自の視点でいろいろと感想を述べているブログです。


テーマ:

ソチオリンピック開催前までは、チェチェン紛争により家族を失った女性たちにより組織された、イスラム主義組織である「黒い未亡人」と呼ばれる女性3人の存在がクローズアップされたことがありました。


この「黒い未亡人は、ロシア治安当局に夫や肉親を殺され、報復のためにロシア国内で自爆テロをくり返していることや、実際にソチ市内に潜伏していたのが確認されたこと。


そのため、オリンピックそのものが行なわれるのかどうかが不安視されたことがありました。


けれども、心配していた自爆テロは、どうやら予告だけで実行には移していなかったことから、98種目によるすべての競技が無事に行なわれることに。


そして、2014年2月23日に、ソチオリンピックの閉会式が行なわれたのでした!


この前のフィギュアのエキシビションもそうだったんですが、ソチで、スイスが優勝となったアイスホッケー男子の決勝の試合が行なわれると、あぁー、冬季オリンピックも終わるんだなぁということを実感しますね。


開会式と同じく、フィシュトオリンピックスタジアムで行なわれた閉会式では、バレエの演技を始め、サーカスなど、ロシア文化をテーマとした演出が。


開会式ではトラブルで4つしか開かなかった五輪マークのオブジェが、汚名返上を期してもう一度登場するという事前情報もあったのでした。


◆なつかしのTBS東京放送のクロージングも思い浮かんだ、細長い柱のような青いライトのオープニング


閉会式は、スタジアムの花火から始まり、会場全体は天井から細長く青いライトで照らされることで、会場全体が青色に包まれていました。


この青いライトは、細長い長方形の柱のようにいくつも連なっていましたね。


私はこれを見て、なぜか、1963年1月~1991年9月29日まで流れていた、TBS東京放送のガラス棒のクロージングが思い浮かんだのでした。


そう、ガラス棒が動く映像と、女性アナウンサーによる「♪ティービーエス 東京放送」の放送局名とコールサイン、周波数のテロップからなる、オープニングを兼ねたクロージングとして流れていたものです。


特に、立体的な感じで大きく映し出される、TBSのチャンネル番号を示す「6」の数字の場面は「6のオブジェ」とも呼ばれ、深夜番組終了後のクロージングとして見ると怖く感じるというユーザーさんもおられたようです。


それはいいとして、青いライトとともに、フロアを海面として、空中を子供たちが乗ったボートが横断していきます。


ボートに乗っていた3人の子供たちの中には、開会式のオープニングでも登場していたルボフちゃんもいましたね。^^


ルボフちゃんを含めた3人の子供たちは、オープニングだけでなく、この後の閉会式のショーにたびたび登場してきます。


◆開会式の四輪のハプニング再び!?


フロアに光を反射する衣装を着た大勢のダンサーが登場し、様々な形を次々に作り、照明の光を美しく反射。


続いて、五輪のマークを形作るのですが、開会式のように、右上の輪だけ完成しません。


もしかして、四輪のハプニング再び!? と思えたのですが、でもこれは、開会式で四輪しかならなかったハプニングを逆手に取った演出でもあったのでした。


それに四輪のマークはダンサーたちによって作られてたことから、当然最後には五輪のマークとしてすべて完成したのでした。


◆ロシア国旗の入場と掲揚 参加国の旗手、選手入場と最終日に行なわれた競技の表彰式も


次に、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長、ロシアのプーチン大統領が紹介され、会場のライトが白、青、赤のロシア国旗の3色に変わります。


今回のソチオリンピックの金メダルを獲得した選手たちの手によって、ロシア国旗が入場しました。


合唱団がロシア国歌を斉唱し、ロシアの金メダリストたちが国旗を掲揚します。


ロシア軍のマーチングバンドによる、フォーメーションも加わった見事な演奏。


そして、ソチオリンピックに参加した国と地域の旗が入場する、旗手、選手入場となります。


日本の旗手を務めていたのは、開会式と同じくカーリング女子の小笠原歩選手でした。


旗手、選手入場の後は、冬季オリンピックの閉会式ではおなじみとなっている、最終日に行なわれた競技で、クロスカントリーの女子30キロ、男子50キロの表彰式が行われます。


IOCのバッハ会長がメダルを、国際スキー連盟のカスパー会長が花束が授与されました。


なにしろ、閉会式の会場内で行なわれた表彰式だったので、クロスカントリーの女子30キロ、男子50キロでメダルを獲得した選手たちは、会場全体で祝福してくれることから、さぞうれしかったことでしょうね。


なお、クロスカントリーの女子30kmはノルウェー勢が。


男子50キロはロシア勢が表彰台を独占しました。


◆ダンス、バレエ、サーカス、音楽による華麗なロシア文化のショー


続いて、ロシア絵画をモチーフにしたロシア文化のショーがスタートし、カンディンスキー、シャガールらの世界観を表したダンス、音楽がくり広げられました。


さらには、ロシアのピアニストのデニス・マツーエフが登場。


会場の中央に置かれたピアノでデニス・マツーエフが演奏した曲は、フィギュアスケート女子で素晴らしい演技を披露した、日本の浅田真央選手がフリーで使用した曲である、ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」でした。


ピアノ演奏が終わると、大勢のバレリーナが男女ペアで踊りを披露。


ロシアを代表するボリショイバレエと、マリインスキーバレエが共同で演技を見せていたのでした。


その後、画面が一転し、ロシア文学の世界に。


図書館の中央に本が山積みにされ、周囲を文豪たちが執筆する様子を再現しています。


会場には、バンクーバーオリンピックのフィギュア女子で、これも浅田真央選手がショートプログラムの使用曲だった、ハチャトリアンの「仮面舞踏会」が流れていました。


★チョコっと一言!

フリーで使用されていた曲は、私のブログでも以下の日付で記事を更新したことがあった、ラフマニノフの「鐘」でしたよね。


2010年2月27日

祝 銀メダル獲得! 浅田真央選手のフリーの使用曲 ラフマニノフの「鐘」


ロシア文化のショーの最後は、サーカス。


中央に大きなテントが立てられ、その周りでは、大勢のパフォーマーたちがサーカスによる様々な演技を披露しています。


その大勢のダンサーたちは、日本でも全国公演が行なわれていることでもおなじみ、ロシアのサーカス団である「ボリショイサーカス」のメンバーでもありました。


そして、パフォーマーたちが退場していくと、中央にあったテントが見事にたたまれ、花火が打ち上げられることに。


オリンピック旗、ロシア国旗、オリンピック発祥の地、ギリシャ国旗が並んで掲揚され、オリンピック賛歌が流れたのでした。


◆4年後の平昌オリンピックへの引き継ぎのセレモニー 「アリラン」の歌によるショーも開催


2018年に、次の第23回冬季五輪オリンピックの開催地となる韓国の平昌(ピョンチャン)への引き継ぎとなり、オリンピック旗がソチ市長からIOC会長を経て、平昌市長に手渡されるセレモニーが行なわれました。


韓国の子供たちによる韓国国歌が斉唱される中、韓国国旗が掲揚されます。


韓国の組織委員会によって、平昌オリンピックのイメージ映像が流れたことで、ここから平昌オリンピックに向けたショーが行われます。


まずオペラ歌手のスミ・ジョーが、韓国を代表する歌である「アリラン」を歌ったのですが、続くジャズ歌手のナ・ユンソンが、異なるアレンジで歌うことに。


日本のみならず、各国で活躍している作曲家で音楽家の梁邦彦(りょうくにひこ・またはヤン・バンオン)さんが登場すると、さらにアレンジを変え、ロック風のアリランへと続いていきます。


ショーの最後では、韓国選手団がフロアに下りて、ダンサーたちとともに踊ります。


最後は「See You in Pyeong Chang」の文字が中央に映し出されました。


大会の締めくくりとして、ソチ五輪のチェルニシェンコ組織委員会会長によるスピーチ。


続いてIOCバッハ会長のスピーチの後、ソチオリンピックの閉会を宣言しました。


◆聖火を消したのはソチオリンピックの巨大なマスコットのホッキョクグマ 目からは涙も


いよいよ聖火が消えるときがやってきました。


たくさんの大きな鏡が登場すると、開会式で大きなインパクトを与えた、ソチオリンピックの巨大なマスコットである、ホッキョクグマ、ユキヒョウ、野ウサギの3体入場してきました。


この巨大なマスコットは人間2人で動かしていて、1人が運転。


もう1人がマスコットの動作や表情を担当しているのだそうです。


でも、そのことがわかっても、やはりどうやって動かしていたのかは謎のままでしたね。


マスコットが案内役となっている3人の子供たちを乗せ、鏡の迷路に入っていきます。


鏡が空中に持ち上げられると、中から聖火が登場しました。


すると、ビジョンには1980年7月19日~8月3日までソビエト連邦(現ロシア連邦)の首都モスクワで開催されたモスクワオリンピックのマスコット、ミーシャの映像が映し出され、当時使われた音楽が会場に流れています。


そして、3体の巨大なマスコットのうち、中央にいたホッキョクグマが、そばにあった燃えさかる聖火を息で吹き消すと、同時に会場から離れた聖火台の聖火も消えることに。


すると、ホッキョクグマの目からは涙が流れていたのでした…。


聖火が消えたことで、舞台は冬から春へと変わっていきます。


ソプラノ歌手のヒブラ・ゲルズマーワが、空中に浮かぶ船で登場。


会場はたくさんの子供たちが集まり、「ミモザ」をイメージした金色の花で埋め尽くされ、金色の花びらが舞っていくのでした。


◆閉会式もいよいよフィナーレ! 

花火が盛大に打ち上げられことで、いよいよソチオリンピックの閉会式もフィナーレを迎えます!


フロアにはDJが登場。


四隅に設けられた長方形のスクリーンでは、アニメーションを通じて犬と思われる動物もDJをプレイしていました。

日本はもちろん、各国の選手がスタンドから下りてきました。


大音量で音楽が流れる中で、閉会式が終了。


日本代表選手のみなさん、大変お疲れさまでした!


◆さすが開催国だけあった! ロシアが32個のメダルを獲得! 日本は8個


今回の日本代表選手が獲得したメダルの数が8個だったことについて、日本選手団の団長であった橋本聖子さんは次のようにコメントしていました。


「日本代表選手のメダル獲得数は、金が1つ、銀が4、銅が3の計8種目で、入賞総数は28種目となりました。

 メダル獲得数、入賞数ともに、長野や札幌の自国開催を除き、国外開催の冬季オリンピックでは過去最多の成績を収めることができました。

 入賞数も27が最高でしたが、今回はそれを1つ上回って28の入賞数を獲得することができたこと。

 これは、選手が競技に真摯に取り組み、監督、コーチがしっかりと選手たちをサポートしてくれた結果であると思います」


2012年8月18日更新の、祝 メダル獲得数38個! ロンドンオリンピックの日本選手団のメダリストたち! の記事で、日本選手団は38個ものメダルを獲得しましたと書きました。


けれど、ソチオリンピックのメダル獲得数は5個。


ロンドンのときのような、日本代表選手による連日のメダルラッシュとはなりませんでしたね。


それでも、


【金メダル】

[2月14日]

フィギュアスケート男子シングル 羽生結弦選手フィギュア男子の日本代表代表として史上初の快挙!


【銀メダル】

[2月12日]

スノーボード男子ハープパイプ 平野歩夢選手(メダル第1号!&日本選手で史上最年少、冬季オリンピックのスノーボードにおける日本代表選手初のメダル獲得!)

[2月12日]

スキーノルディック複合 渡部暁斗選手ノルディック複合個人で、日本代表選手としては20年ぶりのメダル獲得!)

[2月16日]

スキージャンプ男子ラージヒル 葛西紀明選手(悲願のメダル獲得!)

[2月19日]

スノーボード女子パラレル大回転 竹内智花選手(日本人選手女子メダル1号!&スノーボード女子としても初の快挙!)


【銅メダル】

[2月12日]

スノーボード男子ハープパイプ 平岡卓選手

[2月19日]

スキージャンプ男子ラージヒル団体 清水礼留飛選手、竹内択選手、伊東大貴選手、葛西紀明選手(長野オリンピック以来、16年ぶりの団体メダル獲得!)

[2月21日]

フリースタイル女子ハーフパイプ 小野塚彩那選手(新種目で、日本人選手女子として記念すべき最初のメダル!)


と、史上初の快挙続出!という素晴らしい結果により、日本のメダルとしては歴代2位。


少なくともバンクーバーオリンピックのときの5個は上回ることができたのでした。


それにしても、さすがはソチオリンピックの開催国であったロシア。


金メダルが13個、銀メダルが11個、銅メダルが9個と、合計の獲得メダル数が33個だったことで、ロシアは出場国の中でもトップとなったのでした!


◆本当に4年後に開催できるのか? 2018年の平昌オリンピック


明日何が起こるかわからないのに、来年のことなどわかるはずはないという意味の言葉に、「来年のことを言うと鬼が笑う」があります。


では、4年後のことを言うと誰が笑うのかわかりませんが(笑)、早くも心配で不安なのが、4年後の2018年になったら、本当に韓国で平昌オリンピックが開催されるかどうかということです。


なにしろ、ソチオリンピック開催前は、金メダル5個、銀メダル5個、銅メダル3個の13個で、総合8位と予想されていた韓国。


ところが、終わってみれば、金メダル3個、銀メダル3個、銅メダル2個の計8個で、総合13位という結果に。


しかも、スピードスケート男子ショートトラックでは、2002年のソルトレイクシティーオリンピック以来12年ぶりにメダルなしで終わってしまったそうです。


さらに、キム・ヨナが銀メダルに終わり、ロシアのソトニコワが金メダルを獲得した女子フィギュアの採点についても、「ロシアびいきだ」として採点見直しと判定の調査を求める署名活動がネット上で始まり、200万を突破。


これに対し、ロシアのプーチン大統領のFacebookには「最悪なオリンピックだ」などと、韓国人とみられる人物からの暴言が殺到するなど、


ほかにも、オリンピックのノウハウ不足や、積雪量の問題、代替地問題(これについては本当かどうか微妙)もあるそうなので、本当に4年後に平昌オリンピックが開催できるのかを「危惧」する声もあったのでした。


まあ、ソチオリンピックの閉会式でくは、オリンピック旗が平昌市長に手渡されるセレモニーも行なわれたんですからね。


いろんな問題があっても、なんとか4年後までにはそれらの問題が解決されることで、2018年には無事に平昌オリンピックを開催してもらいたいものです。



ということで、ソチオリンピックの閉会式に関する記事をお送りいたしました。



今回の記事はいかがでしたか?


ブログランキングに参加していますので、この時点でもしも読んで面白いな~と思ってくださいましたら、ぜひ下のバナーをクリックして応援してくださいね。


テレビ・ラジオ 人気ブログランキング


FC2ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

commercialさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。