【YouTubeからの動画をご紹介の前に】
YouTubeからの動画は、動画を提供してくださったユーザーさん。


あるいはYouTubeのサイト側の判断で削除されることがよくあります。


そのため、削除されたことでプレーヤー上でも動画を確認することができなくなった場合、記事ごと削除することもありますのであらかじめご承知くださいね。



以前記事と動画で公開したことがあった「私が選んだ、昔ヒットした曲で、現在CMでも使われている気になるCMソング」の第2弾をお送りしたいと思います。


第1弾の記事と動画については、下のリンクをクリックしてくださいね。


2007年10月14日

私が選んだ、昔ヒットした曲で、現在CMでも使われている気になるCMソング


今回も、昔ヒットした曲がCMソングとして使用され、私が気になる曲を3曲ご紹介いたします。


◆1曲目 ジグソー(Jigsaw)「スカイ・ハイ」


まず1曲目は、女優の黒木メイサさんと、俳優の瑛太さんが出演の、「ふわっとうまい、が軽やかにつづく」をコンセプトに、KIRINから発売された新商品の発泡酒(リキュール)「KIRIN Smooth(スムース)」のCMソング、ジグソー(Jigsaw)の「スカイ・ハイ」です。


では、下のYouTubeのプレーヤーで、私が選んだ参考曲を視聴してみてくださいね。


【追記】
予定していたジグソーの「スカイ・ハイ」の動画が、早くも削除されてしまったため、急きょ違うバージョンのジグソーの「スカイ・ハイ」の動画をお送りいたします。


記事更新日の12月14日にアクセスしてくださった読者のみなさん、どうも申しわけございませんでした…。><


映画ジグソー「スカイ・ハイ」 2分15秒


ジグソー(Jigsaw)は、1966年にイギリスのコベントリーで結成され、ソフトロックバンドとして1968年にデビューしました。


1975年に、1曲目としてご紹介の「スカイ・ハイ」をリリースしてことでヒット曲となります。


日本では、現在でも現役で活躍されているという、プロレスラーのミル・マスカラスの入場曲としても知られていますね。


YouTubeの動画を通じて、ジグソーが演奏している「スカイ・ハイ」を初めて見ましたが、ドラムの男性がリードボーカルだったのは意外でした。


それと、私による「スカイ・ハイ」の曲のイメージは、宇宙空間まではいかなくても、たとえばヘリコプターによる遊覧飛行のように、とにかく空高く飛んでいる風景を思い浮かべていました(テレビではスカイダイビングのシーンでこの曲が使用されているのをよく見ます)。


でも、日本で発売された「スカイ・ハイ」のレコードジャケットの写真をネット上で見たところ、どうやらイメージとしてはスカイスポーツとしてのハンググライダーみたいでしたね(日本だけのイメージ?)。


その、「KIRIN Smooth」の「登場」篇、「瑛太」篇、「黒木メイサ」篇のCMのCMソングとして使用されていた、ジグソーの「スカイ・ハイ」。


実は、歌っていたのはジグソーではなく、伸びやかなハイトーンが印象的な謎のボーカリスト、Nobu Summer(ノブ・サマー)という名前の男性がカバーしたものであったことがわかりました。


ジグソー(Jigsaw) ジ・アルティメイト・コレクション


◆2曲目 中村あゆみ「翼の折れたエンジェル」


2曲目は、同じくKIRINから発売された新商品の発泡酒(リキュール)で、現在公開中の映画「252 生存者あり」に主演している、俳優の伊藤英明さんが出演の「キリン ストロングセブン」のCMソングで、歌手の中村あゆみさんの大ヒット曲「翼の折れたエンジェル」です。


こちらも、下のYouTubeのプレーヤーを通じて私が選んだ参考曲を視聴してみてくださいね。


映画曲名:「翼の折れたエンジェル」 4分48秒

作詞:高橋研
作曲・編曲:高橋研
歌:中村あゆみ


ウンウン、私が最初に「翼の折れたエンジェル」のPVを見たときにも、観客が「あゆみ~!」と叫ぶ中、中村あゆみさんが手を上げ「Thank you!」と言って登場するという、ライブ映像っぽい内容でしたね。


「翼の折れたエンジェル」は、1985年4月にリリースされた、中村あゆみさんの3枚目のシングルでした。


1985年に日清食品の「カップヌードル」のCMソングに起用され、40万枚近いセールスを記録!


カップヌードルのCMは、私も見たことがあるので、「翼の折れたエンジェル」がCMソングに起用されていたことも知っていました。


そして、2008年10月中旬より「キリン ストロングセブン」のCMソングとして、再びこの曲が起用されました。


けれど、「キリン ストロングセブン」のCMソングでの「翼の折れたエンジェル」ボーカル・アレンジともに再レコーディングされた「翼の折れたエンジェル(ストロングバージョン)」が起用されているということです。


たしかに、1985年にリリースされたころと、現在の「翼の折れたエンジェル(ストロングバージョン)」の曲を聞き比べてみると、いまのバージョンのほうが歌声とかが大人っぽく感じますよね。


下にご紹介のリンクは、2005年6月22日に発売された「究極のベスト! 中村あゆみ」というタイトルのCDで、全9曲のうち、「翼の折れたエンジェル」は1曲目に収録。


【送料無料選択可!】究極のベスト! 中村あゆみ / 中村あゆみ


そして下にご紹介のリンクは、プレーヤーの動画でも紹介されていたように、中村あゆみさんのデビュー30周年を記念して、2014年9月30日に発売された「Ayumi of AYUMI~30th Aniversary All Time Best」というタイトルの初回限定盤CD+DVDで、「翼の折れたエンジェル」は、CDでは全16曲中の2曲目に。


DVDでは、全16曲のうち3曲目にビデオクリップとしても収録されています。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】Ayumi of AYUMI~30th Aniversary All Time Best (初回限定盤 CD+DVD)


◆3曲目 COMPLEX「BE MY BABY」


そして3曲目は、トヨタ自動車のコンパクトボックスカー「bB(ビービー)」のCMソングで、COMPLEXの「BE MY BABY」です。


こちらも、下のYouTubeのプレーヤーを通じて、私が選んだ参考曲を視聴してみてくださいね。


映画曲名:「BE MY BABY」 4分14秒

作詞:吉川晃司
作曲・編曲:布袋寅泰

歌・演奏:COMPLEX



「BE MY BABY」は、1984年に「モニカ」の曲でデビューし、アイドルとして活躍。


そして、現在でも歌手として活躍中の吉川晃司さんと、いまや伝説のバンドといわれている、元ボウイのギタリストで、現在もソロとして活躍の布袋寅泰さんによるユニット「COMPLEX」による、1989年4月に発売のファーストシングルでした。


1991年には、同じくトヨタ自動車の1500ccの3ドアクーペ「セラ(Sera)」という車のCMソングにも使用されたことがあったそうなんですが、う~ん、見たことはあるはずなんですけども、どんなCMだったかはまったく思い出せません。


bB(ビービー)のCMソングの「BE MY BABY」は、アレンジしたような部分がないことから、おそらく1989年に発売されたころと同じ音源を使っているんでしょうね。


でも、およそ20年も前の曲だったとは思えませんし、YouTubeの動画で、PVを通じて視聴した「BE MY BABY」は、いま聴いてもカッコよくていい曲でした。


《送料無料》COMPLEX/COMPLEX BEST(CD)



今回の記事と動画はいかがでしたか?


もしも面白いな~、あるいは「なつかしい!」と思ってくださいましたら、ぜひ下のリンクをクリックして応援してくださいね。


FC2ブログランキング


テレビ・ラジオのジャンルでいちばん人気のあるブログは、こちらをクリック!

AD

コメント(2)