続きは、CMのあとすぐ!

インターネットの企業サイトや、動画サイトにあるテレビCM動画を中心にご紹介しながら、CMや動画、CMソングについて、私独自の視点でいろいろと感想を述べているブログです。

テレビ最新CMニュース(12/18更新!)テレビ


タイトル:11月10日よりau「三太郎シリーズ」の12月8日に発表 「2016タレントCM起用者ランキング」 吉田羊が初のCM女王に!
毎年恒例となっている、テレビ放送の調査・測定を行うニホンモニターは12月8日に、「2016タレントCM起用社数ランキング」を今年もまた発表されたことがわかりました。
まず男性部門の第1位となったのは、嵐の相葉雅紀さんと男子プロテニスの錦織圭選手の12社でした。
これにより、相葉さんは2年連続の1位に。
錦織選手は初の首位となったそうです。
せそれ以外に、男性部門のベスト3までを発表すると、2位にランキングしたのは、嵐の櫻井翔さん、二宮和也さん、俳優の西島秀俊さん、遠藤憲一さんの11社。
3位は、TOKIOの長瀬智也さん、嵐の松本潤さん、歌手でタレントのDAIGOさんが10社でランクインしていたのでした。<
女性部門は、女優の吉田羊さんが13社で、初めてCM女王の座に輝いたのでした
以下、ベスト3の2位は、女優の広瀬すずさん、マツコ・デラックスさん、ローラさんで12社。
3位は、女優の有村架純さん、松岡茉優さんで11社となっていました。


【お詫びと訂正】
2017年2月4日に更新の、「オジャパメン」以来の謎の歌はリバースソングだった! 「いい部屋ネットソング 冬」篇のCMソング の記事でご紹介の中で、「いい部屋ネット」の公式サイトのリンクが一部抜けていたことでアクセスできなくなっていました。


この場を借りてお詫びして訂正いたします。


現在は編集したことでアクセスできていますので、よろしくお願い申し上げます。

テーマ:

この記事は、2017年2月18日に更新の、幸福の科学に出家し「千眼美子」となった清水富美加について、私のブログでも書いてみましたと、2月22日に更新の、清水富美加が千眼美子として出家した幸福の科学とは? CMについても書いてみましたの続きの内容となります。

 

では、本名清水富美加さんこと千眼美子と幸福の科学の両方について両方の記事を更新したところで、この記事では幸福の科学VS元所属事務所という形で書いてみたいと思います。

 

◆清水富美加が千眼美子として出家した幸福の科学とは? 

 

まずは、あらためまして清水さんが千眼美子として出家し、告白本を出すまでの主な流れと、幸福の科学と所属事務所との主な動きについて、以下に日付を交えて書いてみることにしましょう。

 

1月19日
幸福の科学ホームページで、大川隆法総裁(以下、大川氏)が清水さんの守護霊と会話する動画が公開される
所属事務所が確認→実は信者です(清水さん)

 

1月25日
清水さんと所属事務所が話し合い

 

1月28日
清水さんが、幸福の科学の弁護士2人を伴い、事務所に申し出て面談

2月末までの契約解除の意思を送達

担当マネージャーを呼び出し、教団の弁護士同席のうえで、事務所を辞めて幸福の科学に出家することを伝えた

 

2月1日
幸福の科学の弁護士が事務所側に契約解除の通知書送付

 

2月3
幸福の科学出版より清水さんの守護霊メッセージ本が発売される

 

2月4日
連絡がとれなくなる→仕事をキャンセル

 

2月6日

清水さんの事実上最後の仕事

 

2月5日
清水さん直筆と見られるコメントを発表
「私、清水富美加は幸福の科学に出家しました」

 

2月12日
夕方に清水さんより直筆のメッセージを発表

幸福の科学側、清水さんの元所属事務所側それぞれが会見


2月14日
所属事務所と教団側からFAXでコメントを発表

 

[所属事務所からのFAX]
「弊社といたしましては、当初から一貫して清水富美加本人の意思を最大限尊重し、可能な限り本人の希望に沿う形で円満に話を進めていくつもりであります」

 

[教団側からのFAX]
「レプロ側は、これまで抑圧され我慢を重ね、体調を崩しながらもがんばり続けたきた富美加さんの状態を一切考慮せず、すでに入っている仕事をえべてやり遂げよと押し付けてきました」

 

このような流れがあり、下にご紹介のリンクのように、2月2日に清水さんの守護霊インタビュー本が発売されたのでした。

 

女優清水富美加の可能性 [ 大川隆法 ]

 

またこの本は、下にご紹介のリンクのように電子書籍版もあります。

 

女優・清水富美加の可能性【電子書籍】[ 大川隆法 ]

 

また、下にご紹介のリンクが千眼美子としての告白本となります

 

全部、言っちゃうね。本名・清水富美加、今日、出家しまする。 [ 千眼 美子 ]

 

この本については、表紙だけ見ると、まるで清水さんのフォトエッセイの続篇のようにも見えますね。

 

ただ違うのは、著者名が千眼美子となっていたことでした。

 

この本には、医師の立ち会いのもと、清水さんの体調がいいときに行なったインタビューを編集したというこの本には、事務所に逆らったとき、仕事を「干された」こと。

 

仮面ライダーの撮影時に、休みとお金がほとんどなく社長への怒りがたまり「殺したい」と恨んだこと。

 

事務所にマインドコントロールされていたことなどが綴られているそうです。

 

さらには、幸福の科学の「悪霊封印秘鍵」なる祈願を受けた際に、涙が止まらなくなるという、いわゆるカタルシス状態になったことも記され、「総裁先生」との対面を「奇跡」「私の魂が一番きらめく感動的な瞬間」と、随所に教団への愛があふれているようになっています。

 

それにしても、ツイッターで、

 

「この本も、またすぐ差し止められちゃうかもしれないんですけど、

 私の持ってる真実、消されたくないので、

 あらためて千眼美子として生きていく宣言。

 全部、言っちゃうね」

 

と、ツイートしたという千眼美子。

 

うーん、体調不良で仕事もできないと言われていた中、守護霊メッセージ本が発売されてから間もなくして、今度は千眼美子としての告白本を出版するとは……。

 

単なる天然キャラではなく、意外と清水さんって計算高く、腹黒なところもありそうとも感じたのでした。

 

それと、大川氏の公開霊言公開後の4日後の2月24日にスピード出版。

 

下のリンクでは電子書籍のみ発売されている、清水さんの元所属事務所であるレプロエンターテインメントの本間憲社長の守護霊メッセージ本です。

 

芸能界の「闇」に迫る レプロ・本間憲社長 守護霊インタビュー【電子書籍】[ 幸福の科学広報局 ]

 

◆実は家族全員が幸福の科学の信者だった! 千眼美子こと清水富美加は幸福の科学一家で育った二世信者でもある 

 

ここでちょっと、項目の内容のこともあり、少しだけ千眼美子から本名の清水富美加さんへと戻したいと思います。

 

実は、清水さんは幸福の科学の信仰を持つ両親の下に3人姉妹の末っ子として生まれ、祖父を含め一家全員が信者という環境で育ったそうです。

 

いわば、家族全員が音楽家の音楽一家と言うのならば、清水さんは幸福の科学一家で育ったことになりますね。

 

ところが、2011年に両親が離婚。

 

清水さんは父親に引き取られたのですが、のちに父親の会社が事業の失敗で数千万円の負債を背負い、2016年11月に破産したとのこと。

 

これにより、実の親子であっても、清水さんと父親との仲が悪くなってもおかしくはないでしょうね。

 

ただし、2人の姉や母親も含め、家族関係は良好であるということです。

 

所属事務所を辞めて幸福の科学に出家したことについては、一瞬「晴天の霹靂」のように驚いたという清水さんの母親。

 

しかし、母親が信者であることから、出家すること自体には反対はせず、むしろ出家したことを喜んでいるのではないでしょうか。

 

しかも清水さんは、幸福の科学一家に育った、2世芸能人ならぬ2世信者ということになりますね。

 

◆まるで在家出家のよう? 幸福の科学における出家

 

一般的に出家というと、世俗を絶ち、頭を剃髪して坊主にするという、仏教のお寺における出家のイメージがあります。

 

けれども、このたび清水さんが出家した幸福の科学の出家というのは、お寺の出家とは少し違うみたいでした。

 

具体的には以下の4つとなっています。

 

・自宅から通ってもよい、服装も自由

 

・出家者は法(教え)で人を救うのが仕事

 

・世界に約700ヵ所ある支部、精舎で修業

 

・修業とは、瞑想と祈願、社会活動など

 

このうち、自宅から通ってもよいというのが、お寺に入る出家とは違い、まるで在家出家のようですね。

 

しかも、今回清水さんは千眼美子の法名で出家はしたけれども、女優を引退したわけではないというのが実にややこしいです。

 

◆主役クラスの3本の映画に本人不在 CMを含め違約金の可能性も

 

本来ですと、清水さんは4月以降に、4月1日公開の主演映画「暗黒女子」と、4月29日公開の「笑う招き猫」。

 

7月には、ヒロインを務めた「東京喰種 トーキョーグール」の、3本の映画の公開が控えています。

 

このうち、2月22日に映画「暗黒女子」の完成披露試写会では、当然主演の清水さんは欠席。


しかも、実は清水さんとともに、飯豊まりえさんという女性によるW主演を務めていたことがわかったのでした。


完成披露試写会に出席した飯豊さんは、涙で言葉に詰まりながらも、コメントでは、

 

「富美加ちゃんはどう思っているかわからないんですけど、私は富美加ちゃんの人柄がすごく好きです」

 

と語り、

 

「富美加ちゃんも含め、皆で一生懸命作り上げたことにうそはありません」

 

と、清水さんの思いを明かしていたのでした。

 

「暗黒女子」映画として公開されることが決定していますが、他の2本の映画については配給や製作の各社ともに「今後について協議中」「状況を確認中」と説明。

 

すでに撮影は終了しているため作品の公開自体に問題はないものの、清水さんが宣伝活動に参加しないため、製作関係者は「主演やヒロインが稼働できないとなると、宣伝活動自体が危うくなる」と頭を抱えているそうです。

 

主要な役柄で撮影が進んでいたのに、出演は取りやめた映画もあったことも明らかに。

 

これについて映画関係者は「損害賠償が請求されるでしょう」と、違約金が発生するようなことを話しています。

 

違約金についてはCMでも、ニベア花王とコスモ石油の2社と契約し、出演していましたが、今回の出家騒動において契約半ばで終わることになりました。

 

これにより、広告代理店関係者は、

 

「出演タレントに突然想定外のイメージが付いてしまうと企業は困る。

 契約打ち切りとなれば、当然違約金が発生する」

 

と指摘。

 

契約未消化分については、損害賠償が発生する可能性があるとのことでした。

 

そうなると、映画とCMとを合わせた場合でも、違約金として数億円にのぼることはまぬがれないでしょうね。

 

◆千眼美子の今後の活動は? 幸福の科学非公式学生部アイドルグループに加入の噂も?

 

清水さんが千眼美子として幸福の科学に出家したとなると、気になるのが今後の千眼美子としての活動です。


まず噂されているのは、幸福の科学の“学生部”から誕生。

 

しおん、いつき、まななん、はるか、みなみからなる、未成年の女性5人組のアイドルグループである「anjewel(アンジェル)」への新メンバーとしての加入です。

 

アンジェルは、もちろん全員が幸福の科学の信者ですが、運営側はなぜか幸福の科学の“非公式”の活動であることを強調しているのが面白いですね。

 

お披露目については、昨年の12月8日にネット上で公開され、下のYouTubeでご紹介のリンクでは、収録時間は短いけれども、5人のメンバーのお披露目動画が視聴できます。

 

【anjewel】お披露目動画 完全版  40秒

(視聴プレーヤー:Frash)
(視聴形式:サイト内)

 

ほかにも、私塾「ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ」の芸能コース講師に、大川総裁の長男がタレント兼社長を務める芸能プロダクションに所属させる、とも噂されている千眼美子。

 

もしかすると、幸福実現党の活動も考えられそうですが、まあ少なくても選挙に出馬ということだけはなさそうですね。

 

 

ということで、千眼美子としての清水さんについては、出家前にいろいろあったように、出家後もいろいろなことがありそうな予感がしています。

 

それについては、今後大きな動きがあり次第記事にすることにしまして、ひとまずこれで清水富美加の幸福の科学出家騒動における記事を締めくくりたいと思います。

 

 

今回の記事はいかがでしたか?

 

ブログランキングに参加していますので、もしも読んで面白いな~と思ってくださいましたら、ぜひ下のバナーをクリックして応援してくださいね。

 

テレビ・ラジオ 人気ブログランキング

 

FC2ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この記事は、2017年2月18日に更新の、幸福の科学に出家し「千眼美子」となった清水富美加について、私のブログでも書いてみましたの続きの内容となります。
 
では、清水富美加さんが出家して「千眼美子」となったきっかけでもあった、宗教法人「幸福の科学グループ」(以下、幸福の科学)について書いてみることにします。
 
始めにお断りしておきますが、私は別に幸福の科学の信者ではないことから、この記事では幸福の科学について肯定もしなければ、あからさまに否定もしない。
 
あくまでも中立な立場で記事を書いていこうと思っています。

 

◆清水富美加が千眼美子として出家した幸福の科学とは? 

 

では、このたび千眼美子の名で出家した清水さんが、実は6歳のころから入信していたことがわかった幸福の科学について書いてみることにしましょう。

 

まず幸福の科学が初めて設立されたのは、1986年10月6日。

 

設立当初は東京・杉並区の西荻窪が綜合本部となっていました。

 

現在の綜合本部は、東京の品川区五反田ですが、栃木県那須郡には「総本部・那須精舎」と呼ばれるところもあり、下のリンクをクリックすると見ることができる画像では、まるて夕暮れのミャンマーをイメージさせるものがあります!

 

参考画像

総本部・那須精舎

 

ほかにも、地方本部、支部、拠点、布教所などが日本国内・世界各地にあり、「支部精舎」と呼ばれる施設も数多く建立されている幸福の科学。

 

あくまでも2014年4月現在の情報ですが、地方本部、支部、拠点、布教所の数は次のようになっていました。

 

日本国内の支部数・拠点数:600ヵ所
そのうち支部精舎数:240ヵ所
布教所数:約1万2000ヵ所

 

教団には欠かすことができない本尊となるのは、霊天上界に存在するとされる、至高神エル・カンターレ。

 

根本経典は『仏説・正心法語』で、仏法心理の流布による人類幸福化を掲げています。

 

幸福の科学の創始者で、兼総裁である大川隆法氏(以下、大川氏)は、徳島県生まれの1956年7月7日生まれで、東京大学法学部卒業。

 

つまり、インテリまではわからないけれど東大卒の教祖となるわけです。

 

大川氏には、たしか大川きょう子という名前の妻がいて、著書もありましたが、調べてみたところ2012年に離婚をしていたことがわかりました。

 

同じ年に、当時教団職員であった女性と再婚したそうです。

 

子供は4人いて、全員幸福の科学の理事クラスの職に就いていたことも今回初めてわかったのでした。

 

大川氏による著作は膨大な数があり、これまで発刊された数は約2100冊!

 

代表作である『太陽の法』をはじめ、歴史上の人物や政治家、著名人などの霊言を含む多数の出版物による布教スタイルが特徴となっています。

 

大川氏というと、後でも触れる「講談社フライデー事件」でワイドショーが取り上げていた時期、あの東京ドームで集会を行なった際、それまで著書でしか知らなかった大川氏の姿を初めて見ることができました。

 

★チョコっと一言!

おそらくは、1991年7月15日に、大川氏初のご生誕祭を東京ドームで開催。

 

およそ5万人が集う中、大川氏が「エル・カンターレ宣言」をされたときの映像が使用されたのではないかと思われます。

 

◆幸福の科学の活動を6つに分類してみました

 

幸福の科学についての活動についてはいろんな捉え方ができそうですが、この記事では、次のように主に6つに分類してみました。

1.布教
法話・講演活動

祈願・研修

2.教育

・学校法人幸福の科学学園
・幸福の科学学園中学校・高等学校
・幸福の科学学園関西中学校・高等学校
・ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ(幸福の科学が設置した私塾)

 

3.政治
幸福実現党(2002年4月に設立)

4.海外
アメリカやブラジルの7か所など、海外の支部は全50ヵ所

5.出版
「幸福の科学出版」
大川隆法総裁の書籍を出版

6.メディア事業活動
映画
ラジオ番組
芸能事務所

 

◆テレビでもたまに流れている 幸福の科学や大川氏の著書のCM

 

テレビでもたまに流れているものの、幸福の科学に関するCMは決して多くはありません。

 

そんな中で、私が初めて見たかもしれない幸福の科学のCMは、1991年に刊行された『ノストラダムス戦慄の啓示』という著書でした。

 

また、1994年9月10日には著書と同タイトル「ノストラダムス戦慄の啓示」で、東映系で映画化されたこともありました。

 

しかもアニメ映画ではなく、実は、次の項目でご紹介のように、実は幸福の会員であったことがわかった、女優の小川知子さんが指導天使・サワラ役に、同じく会員であった故・景山民夫さんも日本神道霊界のキャストの一部として出演するなど、宗教性の高いスペタクル映画でもあったそうです。

 

ここまでは1991年のCMでしたが、実は昨年、幸福の科学グループによる、下のYouTubeのリンクでご紹介のCMを見たことがありました。

 

幸福の科学グループCM「GOLDEN GRIFFINS」篇 30秒  

(視聴プレーヤー:Frash)
(視聴形式:サイト内)

 

うーん、あらためて見るといいCMなんだけど、個人的には、これが幸福の科学でなかったらなぁという思いがあります。

 
同じことは、これも内容としてはけっこういいのに、最後のスポンサー名を見るとテンションが下がってしまう「聖教新聞」も同じことが言えそうですけどね。
 

◆幸福の科学といえば思い出す 講談社フライデー事件

 

幸福の科学というと、その教団名を一躍有名にした事件がありました。

 

それが、「講談社フライデー事件」(一般には「フライデー事件」)というものです。

 

★チョコっと一言!

幸福の科学側では「講談社事件」、「希望の革命」とも呼んでいるそうです。

 

これは、現在でも発刊されている写真週刊誌『フライデー』『週刊現代』など、が、かつて1991年9月に幸福の科学を批判した報道に関して、幸福の科学が講談社に対して行なった一連の抗議行動のことでもあります。

 

具体的には、当時大規模な広告キャンペーンを実施して注目を集めていた幸福の科学に対する批判的な記事の出版を『フライデー』が開始することに。

 

「急膨張するバブル教団『幸福の科学』/大川隆法の野望」をはじめ、批判的な記事の連載を11月まで行なったことがありました。

 

大川氏はこうした一連の記事のうち、旧姓中川を名乗る若い大川氏が東京・墨田区で人生相談をしている者にノイローゼの相談に来たとの内容が虚偽であるとして、名誉棄損で講談社と『フライデー』編集長、および記事の執筆者を告訴するとともに提訴し、その他の『フライデー』の記事や『週刊現代』の記事について同様の訴訟を行なったのでした。

 

一方で、幸福の科学の会員は講談社の本社に直接抗議を行なうとともに、社屋近隣での数百名を動員したデモンストレーションや、同社および株式会社日刊現代(タブロイド型の新聞「日刊ゲンダイ」を発行している会社)に対する多量の手紙・電話・ファックス送信による抗議行動を行うことに。

 

もちろんこれに対し、日刊現代および講談社は幸福の科学による組織的な業務妨害であるとして告訴・提訴を行なったのでした。

 

そして当時、9月7日から幸福の科学の全国の会員は、作家の故・景山民夫さんが会長で、女優の小川さんを副会長として「講談社フライデー全国被害者の会」を結成し、全国7つの裁判所で「悪意に満ちた記事で信仰心を傷つけられた」として講談社などに損害賠償を請求する提訴を行ないました。

 

テレビのワイドショーでは、講談社の前で小川さんが自らマイクを持ち、絶叫する場面した場面もあり、とても印象的でした。

 

幸福の科学の会員たちもプラカードを持ち、

 

「フライデー!」

「廃刊!」

「フライデー!」

「廃刊!」

 

というシュプレヒコールを唱えながらデモ行進を行なっていたこともあったのでした。

 

他にも、幸福の科学やその関連会社と、講談社やその関係者間に複数の訴訟が提起され、最終的に、2002年に至るまで係争が続くこととなったのでした。

 

これらの裁判の結果については、最終的に複数の記事の一部に違法性が認められるとともに、幸福の科学の抗議行動についても大川隆法および幸福の科学の指示による業務妨害行為であるとして違法性が認定されることに。

 

両者の違法性が認められる判決となったことや、一連の抗議行動が、大川氏および幸福の科学の指示による業務妨害行為であると認めたものでもあったのでした。

 

◆歴史上だけでなく、最近は有名人・著名人の守護霊メッセージを「公開霊言シリーズ」として立て続けに出版している大川氏

 

大川氏の著書といって有名といえば、なんといっても霊言本でしょう。


いまは、かなり迷走している感があるけれど、昔は、現在のように出版会社が幸福の科学出版ではなく、一般の出版会社を通じて、天皇や各宗門宗派の開祖である偉人、聖人の霊言本を次々と発刊していた時期がありました。

 

ちなみに、初めての霊言集として発刊した著書は『日蓮の霊言』だったそうです。


この記事をご覧になってくださっているみなさんの中にも、一度は大川氏の著書を購入された方。


あるいは、過去に大川氏の霊言集を手にとってお読みになった方も多いのではないでしょうか?


かく言う私も、先ほどご紹介したフライデー事件が発生するかなり前となりますが、興味本位で大川氏の霊言集を購入したことがあったのでした。


なにしろ、当時の書店における「宗教・思想」のコーナーでは、とにかく大川氏の著書がひときわ目立っていましたからね。

 

大川氏の著書といえば、このところ次々と有名人・著名人の守護霊を降ろした守護霊メッセージ本が立て続けに出版されています。

 

幸福の科学では、これらの守護霊メッセージ本を「公開霊言シリーズ」と称しています。

 

その目的としては、霊人の言葉を伝えることで、神やあの世を信じない唯物論と呼ばれる考え方を持った国や人々と、神やあの世を信じる国や人々との対立の問題が起きている中で、徹底的なる「あの世の存在の証明」を行なっていること。


たとえその場に本人がいなくても、大川氏が本人の潜在意識にアクセスし、当事者の守護霊をお呼びし大川氏の身体に降ろした状態でインタビュー。


本音を引き出すことによって、より深い真実を知るということを目的としているそうです。


とはいえ、守護霊メッセージ本のうち、安倍晋三首相、小池百合子東京都知事、トランプ大統領などの政界の人物ならまだわかります。


ところがそれ以外にも、最近では、小保方晴子さん、ローラさん、木村拓哉さん、岡田准一さん、北川景子さん、星野源さん…etcと、有名人・著名人がマスコミやネット上で注目されるたびに守護霊メッセージ本が発売されるのはどうも迷走している感じがしますし、なんだかタイムリーすぎる気がしないでもありません。


書店の中には、これらの有名人・著名人の守護霊メッセージ本がズラーッと並んでいる専用のコーナーがあるほど。


「一体この大川氏というのはなんなんだ!?」

 

とも思ってしまいますよね。

 

幸福の科学によると、公開霊言シリーズの著書としては、5年半でなんと400書を突破しているそうです!

 

もし巷の流行に乗る形で大川氏の守護霊メッセージ本が出版されていたとしたら、もしかすると、昨年よりピコ太郎が大ブレイクしていることから、近日中に「ピコ太郎大ブレイクのヒミツ プロデューサー古坂大魔王の守護霊インタビュー」といったタイトルの守護霊メッセージ本が出版される可能性もありそうです(もう発売されているかも?…笑)。

 

◆勝手に写真が使われているにもかかわらず、著作権侵害、名誉棄損、肖像権侵害で訴える有名人・著名人がいないのが不思議

 

これらの大川氏の守護霊メッセージ本の内容が果たして本物なのかどうかは別として、気の毒なのは本にされてしまった有名人・著名人の方たちです。
 

私には、大川氏の守護霊メッセージ本の表紙には、本人に無断で勝手に写真を使われたことで、著作権侵害、名誉棄損や肖像権侵害になってもおかしくないのに、いまのところ誰1人訴えた方がいないのが不思議でなりません。

 

まあおそらくそれは、幸福の科学への抗議がめんどくさいのがいちばんかもしれないでしょうけどね。

 

ということで、下にご紹介のリンクでは、大川氏による最新から過去の著書について紹介されています。

 

楽天市場で「大川隆法」を見てみる

 

このように、清水富美加さんと幸福の科学の2つの記事を書いたことで、いよいよ次は、清水さんの出家騒動について双方の意見が食い違っているでも話題となっている、清水さんの元所属事務所VS幸福の科学とのバトルとも言えそうな記事を書いてみる予定です。

 

 

今回の記事はいかがでしたか?

 

ブログランキングに参加していますので、もしも読んで面白いな~と思ってくださいましたら、ぜひ下のバナーをクリックして応援してくださいね。

 

テレビ・ラジオ 人気ブログランキング

 

FC2ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
このたび、女優として活躍の清水富美加さんが、今月2月5日に、かねてから入信していた宗教団体「幸福の科学」に出家したことを宣言。
 
今後は法名「千眼美子(せんげんよしこ)」として活躍することになるということで、テレビのニュースやワイドショーでは連日のように報道しています。
 
そこで私のブログでも、あらためて清水富美加さんについて書いてみることにしたのでした。
 
ただ、私のブログはCMをテーマを中心としていますので、清水さんについてはもちろん、次の記事で更新予定の幸福の科学についても、それぞれCMを交えて書いていくことにしたいと思います。
 

◆清水富美加について

 
まずは、すでに千眼美子となったみたいですが(笑)、あらためまして、本名である清水富美加さんということで、清水さんについて簡単にご紹介してみることにしましょう。
 
女優だけでなく、元ファッションモデルで、クラピアアイドルでもある清水富美加さんは、東京都出身の1994年12月2日生まれで、現在22歳。

このたびの出家騒動で何かと話題となっている所属事務所は、レプロエンタテインメントとなっていました。

デビューのきっかけは、2008年に「レプルガールズオーディション2008」でグッドキャラクターを受賞したこと。

当時まだ13歳のころでした。

2009年3月~2012年3月の休刊までは、女子小中学生向けファッション雑誌『ラブベリー』の専属モデルを務めていた清水さん。

2010年には、おそらくこれがテレビドラマ初出演と思われる、メ~テレのラブコメディドラマ「熱いぞ!猫ヶ谷!!」で戸田薫子役が最初のようです。

2010年には、「ミスマガジン2010」で、ミス週刊少年マガジン賞・JOYSOUND賞・高校ラグビー賞を受賞しています。

女優として、最初に出演したのは映画で、タイトルが「飛べ!コバト」という作品。
 
他にも何本か映画に出ていたものの、主演を務めた作品については、2016年7月2日に公開された「全員、片思い」で風花役を務めた作品しか見当たらなかったのでした。

同じ年の9月4日~2013年8月26日までは、テレビ朝日のヒーロードラマ「仮面ライダーフォーゼ」に城島ユウキ役で出演していたことで、清水さんの幸福の科学出家騒動において、ネット上ではたびたびこのことが持ち上がっていたのでした。
 
そして、清水さんの知名度が一気に上がったドラマといえば、2015年の上半期に、NHK連続テレビ小説第92シリーズとして放送された「まれ」で、主演の土屋大鳳さん演じるヒロイン紺谷希役の同級生である蔵本一子役を演じたことでした。
 
テレビドラマで、まだ記憶に新しいところを上げてみると、2016年4月~6月まで日テレで放送されていた、嵐のリーダー大野智さん主演の連続ドラマ「世界一難しい恋」では、柴山美咲の同期・堀まひろ役として出演。

ただ、出演やヒロイン役はいくつかあっても、意外にも清水さんの主演作というのが過去のテレビドラマからは見られなかったのでした。

けれど、2017年3月19日にMBS毎日放送で「笑う招き猫」というテレビ番組が放送予定となっていて、そのドラマに清水さんが主演を務めることが判明。

4月には同じタイトルの映画も公開予定となっていました。

でも、幸福の科学の出家を発表したことで、唯一の主演作となるドラマも放送されるかどうかは、いまのところ不明ですけどね。
 
◆清水富美加が出演のCM 千眼美子としてのCM出演はどうなる?

そして、清水さんのCM出演については2012年からで、次に挙げるCMに出演していました。
 
2012年
テレビバンダイ
「仮面ライダーチョコビスケット」
 
2014年
テレビユニバーサル・スタジオ・ジャパン
「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス2014」
 
2015年
テレビ任天堂
「リズム天国 ザ・ベスト+」
テレビ日清食品
「日清のどん兵衛」
 
2016年
テレビコスモ石油 
「ココロも満タンに My cosmo日記」
「コスモスマートビークル けどけどトーク」
テレビニベア花王 
ディープモイスチャーリップ「図書館」篇
テレビABCマート
「ホーキンス スノーブーツ」篇
 
このうち、幸福の科学出家騒動の際、CM契約しているのは、ニベア花王とコスモ石油の2社であるとワイドショーでは伝えられました。
 
このうちちょっと「はて?」と思ったのが、日清食品のカップうどん「日清のどん兵衛」に清水さんが出演していたこと。
 
清水さん=どん兵衛のCMのイメージがなかったからです。
 
けれど、あらためてどん兵衛の過去のCMを見ると、年末にオンエアされていた「出会い篇 年末」というタイトルのCMで、どんばれ川という川で野菜を洗っていた女子(おなご)役が清水さんだったことがわかったのでした。
 
このCMは、モノクロ映像で、のどかな田舎町を歩いていた俳優の佐藤健さん演じる若者が主人公。
 
少しだけ気になっていた、どん兵衛の湯気を通じて、袴姿の人間の姿となって現れていたことで、少しだけ気になっていたどん兵衛さん役の男性は、俳優で歌手の加山雄三さんだったことも初めてわかったのでした。
 
他にも、コスモ石油もニベア花王のCMも清水さんらしいものを感じはしたのですが、できればもっと女優としてCMに出演してほしかったです。
 
なお、ニベア花王の「ディープモイスチャーリップ」は、ニベアのホームページの動画が削除されています。
 
◆清水富美加のみがかかる(?)独自の症状や病気と言えそうな「ぺふぺふ病」とは?

 

清水さんについて書くのであれば、清水さんのみがかかる独自の症状、病気と言えそうな「ぺふぺふ病」についても触れておく必要があります。

 

ぺふぺふ病というと、一見精神科の病気や症状、あるいは医学全般ならありそうな病気や症状にも思えます。

 

しかし、実際には医学的にそんな症状や病気は存在せず、下のリンクでご紹介のフォトエッセイにより、清水さんのみ通じる擬音語の造語と症状が「ぺふぺふ病」であったことがわかったのでした。

 

【送料無料選択可!】ふみかふみ[本/雑誌] / 清水富美加/著 佐内正史/写真

 

「ぺふぺふ病」については、清水さん自身次のように解説していました。

「それは感情に起伏がなく これといった悩みもなく 余裕があるような というといいように聞こえるが ガムシャラな感じがなく やる気が感じられず 生きている感じがしない というと悪いように聞こえるが がんばっていないわけでもなく そして調子に乗っているわけでもなく そう、擬音にしたら ぺふぺふしているような状況の 一種の病」
 

これを見た私が、くりぃむしちゅーの上田晋也さん風にコメントしてみると、
 
「ほぉ、『ぺふぺふ病』は、まさに清水さんのみがかかっている精神的な症状、あるいは病気。
 それもかなりの重症だと言えそうだね
 
◆出家騒動で、急激に需要が高まった清水富美加の過去の水着DVD
 
ところで、このたびの清水さんの幸福の科学出家騒動により、急激に需要が高まっている商品があります。
 
それは、清水さんがグラビアアイドルとして活躍していたころに発売された、過去の水着のDVDです。
 
なぜかというと、清水さんが出家する幸福の科学の広報担当が行なった会見によると、彼女はDVDで学校用の水着や体育着を着ることで「性的対象になるのが嫌」だと発言していたとのこと。
 
15歳のころから水着の仕事をするようになった清水さん自身、水着の仕事は嫌悪感と苦痛を伴う仕事と話していたそうですからね。
 
それはDVDだけでなく、グラビアアイドルのDVDが新しく発売されたのであればお決まりの、書店での握手会を行なったときも同じ気持ちだったそうです。
 
厳密には、出家はするけれど引退ではないそうなんですが、ネット上では、「芸能界を引退するのであれば、もしかすると再版されず在庫切れになってしまうのでは…!」という恐れもあるため、男性ネットユーザーさんを対象に急激に需要が高まったのではないかと考えられています。
 
下にご紹介のリンクでは、清水さんの過去の水着のDVDを含め、出演していたテレビドラマ、映画のDVDも紹介されています。
 
楽天市場で「清水富美加のDVD」を見てみる
 
また下にご紹介のリンクでは、DVDと同じく話題となっている清水さんの本が紹介されています。
 
楽天市場で「清水富美加の本」を見てみる
 
 
次の記事では、清水さんが出家するきっかけとなった幸福の科学と、宗教団体としてテレビでもオンエアされていた教団のCMについても書いてみる予定です。

 

 

今回の記事はいかがでしたか?

 

ブログランキングに参加していますので、もしも読んで面白いな~と思ってくださいましたら、ぜひ下のバナーをクリックして応援してくださいね。

 

テレビ・ラジオ 人気ブログランキング

 

FC2ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

以前記事を書いたことがあったのがきっかけでテーマを作成したものの、その後ずーっとご無沙汰が続いていた「ホンダ」ですが、2017年になってようやくこのテーマで久々の記事が更新できます!

 

今回の記事は、どちらかというとCMよりは、CMで流れていたCMソングが、とても曲のセンスがいいとネット上で話題に。

 

音楽業界でも、音楽評論家から好評価を得ているだけでなく、後でも書くように広告業界でも話題となっていたCMソングをご紹介いたします。

 

そのCMソングとは、本田技研工業ことホンダのSUVコンパクトカー「Vezel Hybrid」(以下、「ヴェゼル」)のCMで流れていた曲となります。

 

【追記】

曲に関する記事に夢中になってしまい、肝心のCMのタイトルを書くのを忘れてしまいました…(苦笑)。

 

あらためましてご紹介しますと、CMのタイトルは「世界ヴェゼル」篇。

 

下のリンクでは、30秒バージョンのテレビCM動画がホンダのCM動画サイト内で視聴できます。

 

Honda|Honda Movie Channel | VEZEL 「世界ヴェゼル」篇 30秒  

(視聴プレーヤー:Frash)

(視聴形式:サイト内)

 

この曲が注目されるきっかけとなったのは、2017年の年明けに発表されたアップルのiTuneランキングでのこと。

 

例年その時期では、大晦日恒例の「NHK紅白歌合戦」をはじめとする年末の音楽番組で披露された「2016年を代表する曲」がヒットチャートの上位を占めるのが恒例となっています。

 

2017年1月に発表されたiTuneランキングにしても、1位は、TBSの連続ドラマ「逃げるのは恥だが役に立つ」の主題歌で、恋ダンスが話題となった星野源「恋」で、3位は、映画「君の名は。」の主題歌であるRADWIMPS「前前前世」と、やはり昨年とても話題の曲が上位を占めることに。

 

そんな慣習とはまったく無縁だったはずのホンダ「ヴェゼル」のCMソングが、昨年の秋からジワジワとチャートを上がっていて、ついには1月9日、10日のランキングでなんと2位にランク入りしていたのてした!

 

その曲とは、Suchmos(サチモス)の「STAY TUNE」です。

 

◆Suchmosについて

 

Suchmosは、2013年に、神奈川県出身者を中心に結成したバンド。

 

バンド名の由来は、ジャズミュージシャンでジャズボーカリストでもあった故・ルイ・アーム・ストロングの愛称サッチモからとったそうです。

 

ルイ・アーム・ストロングというと、そういえば、いまでは日テレのものまね番組「ものまねグランプリ」で、七色の声を持つという、声優の山寺宏一さんがサッチモのものまねで披露した「この素晴らしき世界」の曲が、ホンダの「ホンダ・シビック(3代目)」のCMソングとして使用されたことがありましたね。

 

Suchmosのメンバーは、現在のオリジナルメンバーについては次の6人となっていました。

 

ボーカル:YONCE(よんす)

ギター:TAIKING(タイキング)

ベース:HSU(スー)

ドラムス:OK(オーケー)

DJ:KCEE(ケイシー)メンバーのOKとは実兄

キーボード:TAIHEI(タイヘイ)

 

ロック、ソウル、ジャズ、ヒップホップなどの要素を含むSuchmosは、ジャミロクワイ、ディアンジェロ、J・ディラの手法やサウンド、コード進行などに影響を受けたとのこと。


YONCEが影響を受けた歌手としては、カート・コバーン、カーティス・メイフィールド、フレディー・マーキュリー、MISIA、チバユウスケが挙げられていました。

 

最初は洋楽だと思っていたホンダ「ヴィゼル」のCMソングが、実は邦楽だったと知ったときには、少し驚きましたね。

 

◆「STAY TUNE」が楽曲として認知され、一気に広まっていたヒットの理由

 

「STAY TUNE」のヒットの理由だけなら、「あー、あのホンダのCMの曲ね」と誰もが指摘できることでしょう。

 

実は「STAY TUNE」が使用されているホンダ・ヴェゼルのテレビCMのオンエアがスタートしたは、昨年の9月。

 

そこから年末から正月にかけて集中的にオンエアされたことで、楽曲の認知が一気に広がっていったのでした。

 

「STAY TUNE」は、もともとSuchmosの2枚目のEP「LOVE&VICE」に収録されていた曲。CDがリリースされたのは2016年1月27日だから、そこから約1年かけて「恋」や「前前前世」といった「2016年を代表する曲」に肩を並べた結果となったわけです。

つまりそれは、2017年においてもまだCMのタイアップが有効であることを、Suchmosとホンダは証明してみせた結果となったのでした。
.
◆最近は暗い話題の多い広告業界でも、「STAY TUNE」大ヒットの話題で持ちきりとなっている

本来は華やかな世界のはずなのに、超大手広告会社の「電通」の社員だった高橋まつりさんの過酷な労働が原因で過労死が発生したことを発端に、最近は暗い話題の多い広告業界。

 

そんな中、テレビCMの制作に携わっている数人の証言によると、ここ数週間、制作現場では「STAY TUNE」大ヒットの話題で持ちきりだったそうです。

 

音楽業界だけでなく、広告業界でもCMソングの話題で持ちきりというのは面白いですし、少しでも活性化してくれれば、曲がりなりにもCMのテーマを中心に記事を書いている私のブログとしてもうれしく感じます。

 

ちなみに肝心の商品へのCM効果という点でも、昨年の9月より「STAY TUNE」のCMソングを使用したCMがオンエアされたことで、まだ販売が開始されてから間もないかもしれないとお持っていたホンダの「ヴェゼル」。

 

ところが、販売開始からすでに3年が経っていたことが、今回初めてわかったのでした。

 

にもかかわらず、前年比を上回る売上げを記録し続けているそうです。

 

いわば、タイアップソングであった「STAY TUNE」が、CMソングだけでなく販売においてもハマったパターンでもあると言えそうですね。

 

これには、何よりも「ヴィゼル」のテレビCMを作っている当事者たちが驚いたに違いありません。

 

◆若者の車離れにより、古い洋楽や邦楽ばかりを流す傾向にある最近の自動車のCMのCMソング

 

近年、「若者の車離れ」という言葉が使われるようになってから久しいものがあります。
 

使われ始めた期間としては、ここ数年かなと思いきや、なんともう10年くらい若者の車離れの傾向が続いているのだそうです!

 

このような世間の風潮に流されるように、最近の自動車メーカーのCMで使用されるCMソングでは、古い洋楽曲や、山下達郎さん、故・大瀧詠一さん、スピッツ、Dreams Come Trueらの曲を、まるで40代以上の購買層向けに確信犯的に使用している傾向に。

 

特に、スバルのテレビCMに代表されるそうです。

 

そんな中、トヨタだけはSEKAI NO OWARIやゲスの極み乙女。の曲を使ったCMを、バンドのメンバーも出演させてオンエアすることに。

 

ところが、いかんせん彼らの支持層の中心は10代で、若者の車離れ以前に、果たして運転免許さえ持っているのかどうかもわからない世代でもあります。

 

当然、マーケティング的に成功するわけがなかったのでした。

◆自動車メーカーの中ではわりと音楽文化そのものに敏感な印象があるホンダのCMソング

これとは対照的に、ホンダについては、ヴェゼルのSuchmos「STAY TUNE」のほかにも、現在ホンダがCMで使用している曲といえば、

 

車フィット:♪マーク・ロンソン&ブルーノ・マーズ「Uptown Funk」

車フリード:♪ファレル「Happy」(故・ジョン・レノンの息子が出演)

 

などが挙げられます。

 

いずれもまだ2~3年前の洋楽ヒット曲ではあり、前の項目にもあったようにそんなに古くはありません(ただし使用料は高そう)。

 

自動車メーカーの傾向としては、使用料を抑えるために、誰もが知ってるような懐メロ曲を誰かにカバーさせたり、もっとひどい時は「それっぽい曲を」とCM音楽家にムチャぶりすることもよくある話だそうです。

 

その点、ホンダはもともと日本の自動車メーカーの中ではわりと音楽文化そのものに敏感な印象があります。

 

何よりも、音楽に対しての志が違うと言えるでしょうね。
 

◆制作サイドが音楽に対して使用曲の候補を出したとしても、クライアントのお偉いさんの鶴の一声で却下されてしまうのがCMの世界

 

制作サイドがプレゼンテーションの場で、どんなに音楽に対してセンスで使用曲の候補を出したとしても、クライアントのお偉いさんの鶴の一声で却下されてしまうというCMの世界。

 

しかも「STAY TUNE」は、プレゼン当時には一般的にはほとんど知られていない曲でもあったそうです。

 

それなのに、なぜ今回ホンダのヴィゼルのCMソングにが使用されたのか?

 

気になるところですよね。

 

これについて、ニュースサイトに紹介されていた記者で、CM制作の現場にいるという知人に聞いたところ、次のように話していたのでした。

 

「プレゼンではいろんな候補曲が出たりもするけど、最近はクライアントが知らないような曲はまず通らない。

 Suchmosを出した制作サイドもチャレンジャーだけど、ホンダにはそういうものにOKを出す人がいるんだよね」

 

要するに、ただ流行ってるものにOKを出すのと、流行りそうなものにOKを出すのは、近いようで雲泥の差があること。

 

そして、流行りそうなものが本当に流行った時、テレビCMは商品とアーティストに絶大な効果をもたらすということでした。

 

ではここで、下にYouTubeからのリンクをご用意しましたので、あらためまして見事ホンダの「ヴェゼル」のCMソングに使用されたSuchmos「STAY TUNE」の曲のミュージックビデオをクリックしてご覧になってくださいね。

 

Suchmos "STAY TUNE" (Official Music Video)  5分1秒

作詩・作曲Suchmos

歌・演奏:Suchmos

(視聴プレーヤー:Frash)
(視聴形式:サイト内)

 
まずこの曲については、CMソングの「♪Stay tune in 東京 Friday night」の部分が、果たして歌い出しなのかサビなのかが気になり、私はサビかもと予想していました。
 
でも、視聴された方はおわかりのように、見事に歌い出しからでしたね…(笑)。
 
初めてフルで聴いてみた感想として、イメージとしては1990年に流行ったオリジナル・ラヴを思わせるものがありました。
 
あとジャミロクワイも。
 
いずれも心地がよく、聴いていると体が自然と動いてしまうような、そんな気分にさせてくれる曲のように感じました。
 
ところが、そんな心地よさとは裏腹に、歌詞には都会の酔っ払いへの敵視と、「そんなことやってる奴らと気なんか合わないんですけど」といううんざり感。
 
神奈川県茅ケ崎出身であるボーカルのYONCEによる、都会への皮肉が込められているということでした。
 
SuchmosのCDについては、EPとスタジオアルバムという形で以下のタイトルが発売されています。
 
EP(発売されている媒体はCDです)
CD1枚目 2015年4月8日「Essence」
CD2枚目 2016年1月27日「LOVE&VISE」
CD3枚目 2016年7月6日「MINT CONDITION」
 
スタジオアルバム
CD1枚目 2015年7月8日「THE BAY」
CD2枚目 2017年1月25日「THE KIDS」
 
私的には、これ1曲だけ聴けば、個人的には満足。

でも人によっては、できれば他の曲も聴いてみたいと思わせる「STAY TUNE」が収録されたCDは、下にご紹介のリンクで2枚が発売されています。

まず下にご紹介のリンクは、2016年1月27日に発売された、Suchmosの2枚目EPであるLOVE&VICE [ Suchmos ]で、全4曲のうち「STAY TUNE」は1曲目に収録。
 
LOVE&VICE [ Suchmos ]
 
そして下にご紹介のリンクは、2017年1月25日に発売された、Suchmosの最新CDアルバム「THE KIDS」で、全11曲のうち「STAY TUNE」は2曲目に収録されています。
 
THE KIDS [ Suchmos ]

 

ほかにも、下のリンクをクリックすることで、先ほどご紹介のSuchmosの2枚のCD以外に、他のEPやスタジオアルバムも見ることができます。

 

「Suchmos」を楽天市場で見てみる

 

 

今回の記事はいかがでしたか?

 

ブログランキングに参加していますので、もしも読んで面白いな~と思ってくださいましたら、ぜひ下のバナーをクリックして応援してくださいね。

 

テレビ・ラジオ 人気ブログランキング

 

FC2ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【YouTubeからの動画をご紹介の前に】

YouTubeからの動画は、動画を提供してくださったユーザーさん。

 

あるいはYouTubeのサイト側の判断で削除されることがよくあります。

 

そのため、いつもですと、削除されたことでリンクやプレーヤー上でも動画を確認することができなくなった場合、記事ごと削除することもあることもありますのであらかじめご了承くださいね。

 

 

この記事は、2017年2月4日に更新の、「オジャパメン」以来の謎の歌はリバースソングだった! 「いい部屋ネットソング 冬」篇のCMソングの記事内でご紹介したことがあった芳子おばあちゃんについて、さらに詳しく取り上げた記事とYouTubeからの動画を交えた内容となっています。

 

冒頭の、「いい部屋ネットソング 冬」篇のCM記事のリンク先でもご紹介したことがあった、リバースシンガーの芳子おばあちゃん。

 

しかし、そのときはテレビで見たことがあっただけで、正直あまり芳子おばあちゃんのスゴさと素晴らしさというのがわかっていなかったのでした。

 

それが今回、この記事と、記事内でご紹介のYouTubeの動画を視聴したことでやっとわかったのでした。

 

そこで今回、リバースシンガーの芳子おばあちゃんについてさらに詳しく取り上げてみたことや、2017年としては最初となるYouTubeの動画を交えた記事として書いてみたいと思います。

 

なおリバースシンガーとは、まるで逆再生したかのように演奏しながら歌い、それを逆再生すると、はじめから演奏も歌もそのまま再生したかのように聞こえるという特殊な技術のことでもあります。

 

◆あらためて芳子おばあちゃんについてもう少し詳しく 最初は逆さ歌からではなく回文に熱中していた

 

芳子おばあちゃんについては冒頭の記事でも触れたことがありましたが、ここではもう少し詳しくご紹介してみたいと思います。

 

芳子おばあちゃんこと山下芳子さんは、1931年生まれで、現在84歳。

 

西暦でいうとわかりづらいと思いますので、昭和で表現しますと昭和6年ということになります。

 

「いい部屋ネットソング 冬」篇の記事内でご紹介したときは、千葉県習志野市出身と、生まれ故郷も千葉県かもしれないと捉えて書いたものの、実は生まれは台湾で、1945年(昭和20年)まで台北で生活していたことがわかりました。


また、現役でピアノ講師を務めるところについても、実際は現役でエレクトーン講師をしているということでした。

 

エレクトーンをされていることから、最初から逆さ歌を歌い始めていたと思われていた芳子おばあちゃん。

 

しかし、いきなり最初から逆さ歌を歌い始めたわけではなく、初めに熱中したのは回文でした。

 

年齢でいうと、50代ころから本格的に回文を作るようになった芳子おばあちゃん。

 

回文とは、「たけやがやけた」とか「しんぶんし」などのように、上から読んでも下から読んでも同じという言葉のことです。

 

あっ、回文といっても、かつて夕方18時台のニュース番組のCMとしてよく流れていた、「上から読んでも山本山 下から読んでも山本山」のセリフと、海苔とお茶でおなじみの会社「山本山(やまもとやま)」とは違います。

 

山本山を回文にしたら「まやともまや」になってしまいますからね(笑)。

 

先ほどの「たけやぶやけた」「しんぶんし」意外に、私が知っていた回文については次のようなものがありました。

 

「うついけんしはしんけいつう」(宇津井健氏は神経痛)

 

TBSのニュース番組「Nスタ」を担当している、TBSの女性アナウンサーの山内あゆさんが、かつて音楽番組「うたばん」で「イカない中居」など、ちょっとエッチな回文を披露してからというもの、ご自身も回文ならぬカイ文が特技と言っていましたね。

 

しかし、中田さんの回文はそれとは違う作品だったのです。

 

当時、新聞に投稿したものは以下のような複雑な文章でした。

 

「なめらかに卵のソース落し、飯とお酢をその後また煮からめな」
(ナメラカニタマゴノソオスオトシメシトオスオソノゴマタニカラメナ)

 

「飛騨の夕景色に見とれ、彼と見にきし今日、湯の旅」
(ヒタノユウケシキニミトレカレトミニキシケウユノタヒ)

 

もはや、カタカナで書かないと回文かどうかもわからないレベルですよね。

 

◆芳子おばあちゃんが回文から逆さ歌になったきっかけは、フジテレビの「おはよう!ナイスデイ」でのコーナーの審査で審査員から言われた一言だった

 

そのように、回文を作るのが好きだった芳子おばあちゃん。

 

そして、回文好きが高じて「おはよう!ナイスデイ」のコーナーの審査を受けることにしたのでした。

 

「おはよう!ナイスデイ」は、フジテレビ系列で1982年~1999年3月1日にかけて生放送されていた朝のワイドショー・情報番組。
 

その中で「ウルトラ女の出るテレビ」というコーナーがあり、自慢の回文で出場しようとしたのです。

 

出場には審査があり、もちろん芳子おばあちゃんも受けたのですが、審査員からの次のように言われたそうです。

 

「回文は素晴らしいが、自作の回文を呼ぶだけではテレビではパフォーマンス力に欠ける。

逆回転で歌を歌えたら出してあげよう」

 

すると芳子おばあちゃんは、

 

「じゃ3日ください」

 

と、なんと審査員の言うことを承諾したとのこと!

 

それまでやったこともないのにです。

 

もともと音楽好きで、エレクトーン教師の芳子さんでしたから、歌には自身があったのかも

しれませんが、「3日でやる!」と即座に請け負ってしまったところがスゴイと思います!

 

なんでも、いまではスマホのアプリのうち、逆再生するアプリなどもあるそうなんですが、当時はスマホ自体がありませんし、逆再生できるような特殊な機材もない。

 

そこで芳子さんは、カセットテープのネジを開けて、テープを取り出して切り、全部取り出して

逆方向に巻き取り、もう一度セロテープで貼るというやり方で逆再生テープを自作したのだそうです。

 

耳で聞くことはもちろん、歌詞をすべてローマ字に書き直して逆から発音するという方法を編み出すことに。

 

そこからさらに漢字にすることでわかりやすくしているそうです。

 

そういった努力のかいもあり、いまでは英語、ドイツ語、韓国語、中国語の逆さ歌も歌えるそうです。

 

リバースシンガーというのは、現在のところ芳子おばあちゃんだけであるものの、今後影響を受け、いかなる新手のリバースシンガーが現れたとしても、英語、ドイツ語、韓国語、中国語の逆さ歌も歌えるという点で他の追随を許さないことでしょうね。

 

◆83歳でユーチューバー! リバースシンガーとしての芳子おばあちゃんの逆さ歌を3曲ご紹介!

 

前置きが長くなりましたが、芳子おばあちゃんが逆さ歌を始めたきっかけから、具体的な方法までがわかったところで、ここからはなんと83歳でユーチューバーとなり、「Yoshiko Nakada」という名前のチャンネルを通じて次々と作品を発表。

 

その中から3曲をYouTubeの動画としてプレーヤーを通じてご紹介いたします。

 

1曲目は、ユーチューバー芳子おばあちゃんとしての記念すべき第1弾となる曲からです。

 

映画「野ばら」 1分29秒

 

1曲目は、日本では、みなさんも学校の音楽の時間で「♪童(わらべ)は見たり 野中のバラ」の歌い出しでおなじみ「野ばら」でした「野ばら」でした。


もともとドイツ歌曲の「野ばら」の歌詞は、ドイツの詩人ゲートによって作られた1770年ごろの作品。


作曲としてはシューベルトの印象が強いですが、ほかにもヴェルナー(ウェルナー)をはじめとして150以上のメロディーが付けられた曲でもあったことがわかりました。

 

でも、リバースシンガーの芳子おばあちゃんは、それを逆さ歌で歌ってたんですよね。

 

2曲目は、韓国民謡で有名な「アリラン」です。

 

映画韓国民謡「アリラン」を逆さまから歌ってみた 1分29秒

 

韓国民謡として有名な「アリラン」。

 

今回初めて知ったことで、最近では日本でも小学校の音楽の授業で「アリラン」を歌うことがあるそうです(私のころはありませんでした)。

 

なんでも、「アジアの歌に親しもう」という題材で音楽の教科書に掲載されているとのことです。

 

私は、芳子おばあちゃんが「アリラン」を逆さ歌で歌ったことで面白いなと思ったけれど、果たして韓国の方はどう思うのかが気になるところでもありました。

 

そして3曲目は、「へぇ~、芳子おばあちゃん、最近話題の曲も逆さ歌にして歌うとは!」と驚いた、大ヒットアニメ映画「君の名は。」の主題歌である、RADWINPSの「前前前世」です。

 

映画「前前前世」を逆さまから歌ってみた 1分29秒

 

「君の名は。」は、東京に暮らす男子高校生の立花瀧という名前の男の子と、飛騨の山奥で暮らす女子高生の宮水三葉という名前の女の子。

 

その2人の身に起きた「入れ替わり」という謎の現象と、1200年ぶりに地球に接近するという架空の彗星「ティアマト彗星」をめぐる出来事を描いたアニメ作品。

三葉「これってもしかして」

 

瀧「もしかして俺たち…」

三葉「入れ替わってる~!?」
瀧「入れ替わってる~!?」

 

もうテレビ番組等で、三葉と瀧によるこのセリフのシーンの後に入る、RADWINPSの「前前前世」のサビを何度目にし耳にしたかしれません!

 

それでも、こういった展開が好きか嫌いかと言われれば、あながち嫌いではなかったりします。

 

RADWINPSの「前前前世」はテンポが速く、とても疾走感のあるサウンドでした。

 

対して芳子おばあちゃんは、実にゆったりとした「前前前世」の逆さ歌だったように思えます。

 

でも、それはそれで芳子おばあちゃんらしかったですし、「前前前世」に挑戦するあたり、若々しさのようなものも感じたのでした。

 

何よりも、曲を紹介するときのしゃべっている声がカワイイですよね。^^

 

今回ご紹介の動画以外にも、この記事を更新した現時点で、逆さ歌の動画はシリーズで25本アップされていました。

 

興味のある方は、下のリンクの一覧から視聴してみてくださいね。

 

Yoshiko Nakada

 

 

今回の記事と動画はいかがでしたか?

 

ブログランキングに参加していますので、もしも読んで面白いな~と思ってくださいましたら、ぜひ下のバナーをクリックして応援してくださいね。

 

テレビ・ラジオ 人気ブログランキング

 

FC2ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。