続きは、CMのあとすぐ!

インターネットの企業サイトや、動画サイトにあるテレビCM動画を中心にご紹介しながら、CMや動画、CMソングについて、私独自の視点でいろいろと感想を述べているブログです。

テレビ最新CMニュース(9/19更新!)テレビ

タイトル:2016年9月19日の午後20時から午後21時48分内に、テレビ朝日の音楽特別番組でポカリスエットのダンスCMを放送!

2750人以上の一般ダンサーが出演する、大塚製薬の「ポカリスエット」の特別版CMが、1回限定で地上波放送されることがわかりました。
このCMは、今月の8月に実施された、ポカリスエット・ブランドCMのダンス動画を一般募集「ポカリガチダンス選手権」の副賞として、投稿された動画を使用し制作されたもの。

ポカリスエット・ブランドCMシリーズ第1弾の「ポカリガチダンス ありがとう」篇として、テレビ朝日系列で9月19日の午後12時~午後22時54分まで、「MUSIC STATION」の30周年特別番組「MUSIC STATION ウルトラ FES 2016」にて午後20時から午後21時48分の時間内に、1回限定で放送予定となっています。


【追記】

2016年8月16日に更新の、今年の12月31日にSMAPが正式に解散! の記事のうち、8月のことについて、ジャニー社長さんのもとを訪れたのが草彅さん、稲垣さん、香取さんの3人と書きましたが、実は中居さんもいたことで4人であったことがわかりました。


その点を含め、他にも新しい情報がありましたので一部追記いたしました。


詳しくはこちら をクリック!



NEW !
テーマ:

この記事は、2016年9月15日に更新の、「ふてニャン スマホの料金1/3」篇のCMに、あのなめ猫が登場!と、9月17日に更新の、「ふてニャン スマホの料金1/3」篇のCMで、なめ猫とふてニャンの会話をイメージしてみましたの続きの内容となります。

 

ワイモバイルの「1980 SHOCK」シリーズとして続いている、オス猫4匹とメス1匹による5人のなめ猫たちに、桐谷美怜さんとふてニャンとのなめ猫CM。


「ふてニャン スマホの料金1/3」篇の続篇となる「ふてニャン なめ猫バンドホコ天ライブ」のCMでは、なめ猫たちが「なめ猫バンド」というバンド名で、


ボーカル:又吉
ドラムス:タマ次郎
ギター:ニャン五郎
ベース:野良ミケ


という、4人組ならぬ4匹組(?)のバンドとして結成されたのでした。

 

とここで、私的に、なめ猫のリーダーの名前が「又吉」となっていたのが気になりました。

 

又吉は、初代なめ猫のリーダーの名前でもあったからです。

 

となると、初代又吉から始まって、何代目又吉といったように、なめ猫のリーダーたちは又吉の名前を受け継いでいるとも考えられそうです。


「ふてニャン なめ猫バンドホコ天ライブ」のCMで、なめ猫バンドは原宿のホコ天ライブにも参加していました。


そのライブで歌った曲は、80年代後半に大ヒットした曲の替え歌。


しかも、


♪走る 走る 俺たち
 通話が無料のスマホで


と、まだ80年代の時代にはなかったはずのスマホの料金割引について歌っていたのでした。

 

さらに曲の中では、


♪いつか君も ワイモバイル


と、これまた、80年代には携帯電話会社としてのソフトパンクさえもなかったことで、格安スマホとしてのワイモバイルの存在についても歌っています。

 

続く「なめ猫バンド ザ・ベストテン」篇のCMでは、かつての久米宏さんと黒柳徹子さんが司会のTBSの音楽番組「ザ・ベストテン」ならぬ、「Y!mobile'sザ・ベストテン」となっていて、なぜかふてニャンがメインの司会を務めることに。

 

ただし、ランキングボードを含め、セットはザ・ベストテンそっくりとなっていました。
 

その結果、ベスト3では、

 

第2位 肌色のジェラシー 松本桃子 985点

第3位 哀愁ハイスクール 原田良一 843点

 

と、見たことも聞いたこともない2曲がランクイン。

 

もしかして、新人アーティストのみを対象とした音楽番組なんでしょうか?

 

そして第1位は、

 

ランニャー なめ猫バンド 1980点

 

と、2位の曲を圧倒的な点差で1位にランキングしていたのでした!

 

 

ここまで、「ふてニャン なめ猫バンドホコ天ライブ」篇と「なめ猫バンド ザ・ベストテン」篇のCMをいつものようにではなく、ダイジェストという感じで私なりに振り返ってみました。

 

実はこの2本のCMについては、テレビで流れるのを見るたびに、私的には違和感ありありなCMだったりするんです。

 

たとえば、

 

・なめ猫のリーダー又吉が、80年代にはまだなかったはずのスマホをどうやって知ったのか?

 

これひとつとっても、疑問といえば疑問ですよね。

 

次の記事では、そんな疑問を含め、私なりに書いてみることにしたいと思います。

 

 

ここまでの記事はいかがでしたか?

 

 

 

ブログランキングに参加していますので、もしも読んで面白いな~と思ってくださいましたら、ぜひ下のバナーをクリックして応援してくださいね。

 

 

テレビ・ラジオ 人気ブログランキング

 

 

FC2ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この記事は、2016年9月18日に更新の、本日午後20時~21時48分 テレビ朝日の音楽番組でポカリスエットのダンスCMを1回限定で放送! と、9月22日に更新の、9月18日 テレビ朝日で1回限定ポカリスエットの特別版CMが放送されました!の続きではありますが、主に2016年のポカリガールに選ばれた女の子とそのCMの内容となります。

 

◆“新人女優・タレントの登竜門”とも言えるポカリガールはいまも健在! 2016年は八木莉可子!

 

「ポカリガチダンス ありがとう」篇のCM放送前に寄せられたネットのユーザーさんからのコメントの中で特に多かったのが、昔のように美少女が登場するポカリスエットのCMが見たいという内容でした。

 

たしかに、1987年には、当時16歳だった宮沢りえさんをはじめ、一色紗英さん、中山エミリさん、後藤理沙さん、鈴木杏さん、綾瀬はるかさん、川口春奈さんといったように、過去には数々の美少女が出演。

 

その後、有名女優や有名タレントとなったことで、“新人女優・タレントの登竜門”とも呼ばれていたのがポカリスエットのCMでもありました。

 

けれど、毎年ではなくなったものの、“新人女優・タレントの登竜門”としてのポカリスエットのCMはいまも健在と言えそうです(特に夏期CM)。


今回もポカリのダンス動画のCMのうち、「エール」篇と、ポカリゼリーの「青い海」篇のCMで、八木莉可子さんという女の子が2016年のポカリガールを務めていたことがわかりました。


八木莉可子さんは、2001年7月7日生まれの滋賀県出身で、なんとまだ15歳になったばかり!

 

169cmという高い身長が特徴の女の子でもあります。


デビューのきっかけは、2015年に、現在の所属事務所であるエイジアクロスの初のモデルオーディション「♯ THE NEXT」が開催され、約7000人の応募者の中から八木莉可子さんがグランプリに輝いたこと。


同じ事務所に所属の、八木さんの先輩でもある、モデルで女優の水原希子さんの妹分としてデビューしたそうです。

 

そして今年の4月、ポカリスエットのブランドキャラクターとして抜擢されたのでした。

 

また、2016年7月より夏ドラマとして放送され、黒島結菜さんの初主演でもあった日テレの「時をかける少女」(全5回)では、藤浦東高校の大西敦美という生徒役で出演したことで、すでに女優デビューも果たしています。

 

◆ポカリスエットの初めてのダンスCM「エール」篇では、未経験のダンスを特訓していた八木莉可子

 

「ポカリガチダンス ありがとう」篇のCMにも出演していた八木さんは、実は「エール」篇のCMにも出演していたことがわかりました。

 

そう、大勢の高校生が踊る中、メガネ女子としてセンターで踊っていたことや、胴上げされていた女の子のことです。

 

そこでこの項目では、この前CMのメイキング映像も視聴したこともあったため、「エール」篇のCMについて書いてみたいと思います。

 

ポカリスエットでは初めてとなるダンスCMのテーマは「青春に汗を流す若者を応援する」。

 

具体的には、文化部も、運動部も、部活動にがんばるすべての学生を応援するのがコンセプトだったようです。

 

それをテーマに制作された「エール」篇のCMでは、総勢300人の高校生と八木さんがキレのあるダンスに挑戦しました。

 

なんでも、八木さんの特技は小学校のころ新体操をやっていたこともあって、開脚であるとのこと。


ただ、CMで共演した総勢300人の高校生はダンス経験者。

 

しかし、さぞやダンスはお手のものと思いきや、意外にもダンスについては未経験だったそうです。

 

そこで、まずは地元でのダンスレッスンを行なうことに。


レッスンは女性ダンサーとのマンツーマンらしく、週3回行なわれました。


そして、始めての東京での合同練習に。


CMの共演者は、八木さんと同年代のダンス経験者たちでもあります。


CMでは屋上で踊るシーンでは、80人のダンサーの中、八木さんはセンターで踊らなければなりません。

 

合同練習では、最初なかなかうまく踊れなかった八木さん。

 

1人だけ浮いた存在のようにも見えます。

 

そこで考えたのが、共演のダンサーの名前を○○ちゃんといった感じで覚えること。

 

そのため、共演者の仲間と仲良くなることができたのでした。


もちろん八木さん自身も、時間があればいつでも練習をしたそうです。

 

◆撮影期間は合計で4日間 クライマックスの水を浴びながらの撮影はかなり難航 10テイク目でついに全ダンス撮影終了!

 

こうしてレッスン開始から1ヶ月。


最後の個人レッスンの後、いよいよ高校の校舎の屋上を借りてのCM撮影本番となりました。

 

撮影期間中は、1日の撮影が終わると、翌日の練習が待っている日々が続いたそうです。


そして迎えた撮影最終日。


最終日ともなると、八木さんの中でもう踊りへの迷いはなくなっていたのでした。


校舎の下には消防車がスタンバイ。

 

♪浴びてくシャワー潤んだ瞳(め)に
 涙と汗がキラメク レッツゴー!!!!!


のCMソングに合わせて、ホースからの水を、まるでシャワーのように屋上のダンサーたちに向かって放水するために用意されたものです。


メイキングムービーで見られた、クライマックスの水を浴びながらの撮影はかなり難航していました。


しかも、夏の季節の撮影であれば、水を浴びることで暑さもしのげそうですが、実際の撮影は3月とまだ寒い時期。


そのたびに、水で濡れた体で冷えてしまうのでした。

 

それに、みんなのダンス自体がなかなか揃わずにいます。


8テイクを終えたころ、陽が傾き始めました。

 

ここでいったん休憩をとり、八木さん専用の控室と、ダンサーたちがいる教室ではストーブが置かれ、アルミ製のシートを体に巻きながら寒さをしのぎます。


みんなの体調が整うと、あと2回だけダンスをすることに。


寒さで頭の中は真っ白な状態で、かつホースでの放水を浴びながらダンスを行なった八木さんとダンサー。


そして、ついに10テイクとなるラストダンスの撮影。


メイキングムービーで見た、水を浴びながらダンスしているシーンは、全体的に見ると、約4か所から放水されていたので、まるで消防署で行なわれる一斉放水訓練のよう。


こうして、合計で4日間にもおよんだ撮影は、


「カットー!」

 

監督の大きな声で、ついに全ダンスシーンの撮影が終了!

 

八木さんも、本番では足にできた水ぶくれの痛みと格闘しながら熱演していたということでした。

 

下でご紹介の、大塚製薬さんの公式チャンネルで視聴できる「エール」篇の60秒バージョン。

 

ポカリスエットCM|「エール」篇60秒  

(視聴プレーヤー:Frash)
(視聴形式:サイト内)


そしてこちらは、商品はゼリーであったけれども、美少女が出ているポカリのCMとしてはこちらのほうが近いかもしれないと思った、八木さんが出演のポカリスエットゼリー「青い夢」篇のテレビCM動画が視聴できるYouTubeからのリンクとなります。

 

ポカリゼリーCM|「青い夢」篇30秒  

(視聴プレーヤー:Frash)
(視聴形式:サイト内)

 

◆実はポカリスエット公式の擬人化された新米“ポカリガール”も誕生していた!

 

ポカリガールについて触れたからには、遅ればせながらもこのことについても書いておかなければなりません。

 

実は、今年の2月28日に開催された「東京マラソン2016」のオフィシャルドリンクとなっている「ポカリスエット」が公式に擬人化(人間以外のものを人物として、人間の性質・特徴を与える比喩の方法)されたこともありました。


ただし、擬人化されたといっても、初音ミクに代表されるようなバーチャルアイドルとかではありません(笑)。
 

擬人化されたというのは、下にご紹介の画像のように、野球場のビールの売り子ならぬ、ポカリスエットを紙コップに注ぎ、ランナーに給水すべく、ポカリスエットウーマン(?)とも呼べそうな姿でウェブムービーに登場していた女の子のことです。

 

 

この、公式に擬人化された、ポカリスエットウーマンに扮していた女の子は、新人モデル・女優として活躍が期待される、現役女子高生の天野菜月さん。

 

新米“ポカリガール”として、ポカリスエットのウェブムービー「東京サプライ少女」篇に抜擢されたのでした。


天野菜月さんについて少しご紹介しますと、2000年6月13日生まれで、福岡県出身の16歳。


所属事務所はスターダストプロモーションとなっていました。


初めてのオーディションで「ミスセブンティーン2015」の最終選考に残ったこともあったそうです。


「東京サプライ少女」篇では、ポカリスエットウーマンに扮した天野さんが健気に、一生懸命ランナーにポカリスエットを渡す姿やアクロバティックの演出も織り交ぜた、疾走感ある映像となっていました。

 

◆追加制作された30秒CMを、来月の10月にも1回限定で放送予定

 

話が少し戻りますが、「ポカリガチダンス ありがとう」篇というタイトルのCMが、テレビ朝日系列で9月19日の午後12時~午後22時54分まで放送された、30周年特別番組「MUSIC STATION ウルトラ FES 2016」内で1回限定で放送されました。

 

けれど、実は追加制作されたという、「結果発表」篇、「やたら大勢」篇、「日本中で」篇、「いろんな人が」篇の30秒CMがあるらしく、これも1回限定放送として、来月の10月に予定されているということでした。

 

 

今回の記事はいかがでしたか?

 

ブログランキングに参加していますので、もしも読んで面白いな~と思ってくださいましたら、ぜひ下のバナーをクリックして応援してくださいね。

 

テレビ・ラジオ 人気ブログランキング

 

FC2ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この記事は、2016年9月18日に更新の、本日午後20時~21時48分 テレビ朝日の音楽番組でポカリスエットのダンスCMを1回限定で放送! の続きの内容となります。

 

9月19日にテレビ朝日系列で、2750人以上の一般ダンサーが出演する、大塚製薬の「ポカリスエット」の特別版CMが地上波放送され、私もリアルタイムで見ることができました。

 

そこで、前回の記事でもお知らせしたように、特別版CMとして放送された「ポカリガチダンス ありがとう」篇の60秒CMについて書いてみたいと思います。

 

◆「MUSIC STATION ウルトラ FES 2016」内で21時9分ごろに放送された「ポカリガチダンス ありがとう」篇の60秒CM

 

あらためてご紹介しますと、このCMは、今月の8月に実施された、ポカリスエット・ブランドCMのダンス動画を一般募集した「ポカリガチダンス選手権」の副賞として、投稿された動画を使用し制作されたもの。


ポカリスエット・ブランドCMシリーズ第1弾となる「ポカリガチダンス ありがとう」篇というタイトルで、テレビ朝日系列で9月19日の午後12時~午後22時54分に10時間の生放送として放送された「MUSIC STATION」の30周年特別番組「MUSIC STATION ウルトラ FES 2016」にて午後20時から午後21時48分の時間内に、1回限定でCMが放送されたのでした。


私も、「MUSIC STATION ウルトラ FES 2016」の番組内のCMを意識しつつも、午後20時~21時すぎまではテレビのリモコンをザッピング(テレビ視聴において、リモコンでチャンネルを頻繁に変えながら視聴すること)しながら見ることに。


すると、21時9分ごろに、前回の記事で予告し、ネットのニュースサイトでも予告されていたポカリスエットの特別版CM「ポカリガチダンス ありがとう」篇が60秒にわたって放送されたのでした。

 

それを見た後、意外に早く流れたな~ということで、安心してTBSの「渡る世間は鬼ばかり」の2時間スペシャル後篇を見たのでした(笑)。

 

それでも、CMの合間とかにちょこちょこっと見ていたので、個人的に気になっていた通し企画、日本全国の10代~70代に聞いた「日本に影響を与えた曲BEST100」の第1位が、SMAPの「世界にひとつだけの花」だったこと。


もしかするとこの曲が1位と思っていた、故・坂本九さんの「上を向いて歩こう」が2位だったことは、「MUSIC STATION ウルトラ FES 2016」のミニ情報として知ることができましたけどね。

 

◆ポカリガチダンス選手権について

 

先ほど「ポカリガチダンス選手権」について触れましたが、あらためてこの選手権について書いてみたいと思います。

 

前の項目でも書いたように、「ポカリガチダンス選手権」とは、ポカリスエット・ブランドCMのダンス動画を一般募集したもの。


募集期間は2016年7月29日~8月5日までと、約一週間という短い期間だったにもかかわらず、600作品以上もの動画が投票され、クオリティーの高いダンスコンテストとなったそうです。

 

選手権の募集サイトでは、「ポカリガチダンス・レッスンビデオ」というタイトルで、女子高生2人の模範ダンスの後、スヌーキーという名前の外国人男性によるCMに選ばれるためのレッスンをまじえた解説が。


そのダンスをもとに踊ることになっているため、今回オリジナルダンスは対象外となっていました。

 

CMに選ばれるポイントとしては以下の3つ。

 

①ガチで踊れ!(60秒完コピ大歓迎!!)
②笑顔で踊れ!(友達とビッグスマイルで)
③シチュエーションで遊べ!(おもしろ場面賞もあり)

 

応募は、スマートフォンの動画コミュニティアプリ「Mix Channel」からとなっていました。

 

賞金もあって、優勝者には10万円。

 

準優勝者には5万円。

 

あと、おもしろ場面賞として1万円分のAmazonギフト券が10名と、副賞としてポカリスエットのCMにできるかもとなっていました。
 

◆なぜ60秒CMに2750人以上もの一般ダンサーが登場したのか?

 

副賞である特別版CMは、当初予定されていた60秒CMに加え30秒CMを4タイプ追加制作し、全5タイプのCMシリーズとなっているそうです。


それに、「ポカリガチダンス ありがとう」篇の60秒CMでは、総勢2750人以上の人がCMに登場していました。

 

一体どうやって60秒CMに2750名以上の方たちが登場したのでしょうか?


これについては、受賞作品はもちろん、惜しくも受賞にいたらなかった作品、コンテスト外でSNSに投稿されたダンス動画など計81作品を使用。


さらに、約2500人が一斉にダンスする「全国高等学校ダンスドリル選手権大会」の映像や、次の記事で触れる予定のポカリスエットイメージガールを務める女の子の撮り下ろしダンス映像が使用されたことで、特別版CMでは総勢2750人以上が登場したとなっていたのでした。

 

すでに募集の受付は終了しているものの、いまなら下のリンクをクリックすると、先ほどのレッスンビデオ動画の視聴や受賞作の動画の視聴を含め、ポカリガチダンス選手権の概要がご覧になれます。

 

ポカリガチダンス選手権|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬

 

◆「ポカリガチダンス ありがとう」篇60秒CM放送前のネット上での反応

 

「ポカリガチダンス ありがとう」篇の60秒CMについては、放送前からネットのユーザーさんたちが次々とコメントを寄せていました。

 

その中からいくつかご紹介してみますと、

 

「最近のポカリのCM、たくさん出せば良いだろうと考えているプランナーの無能さが際立っている」

 

おぉー、これは、私自身そこまでは思っていなかったほどかなり辛口な意見ですね。

 

「ポカリのCMはシンプルなのが良いのであって、ゴチャゴチャ人を出すのはねぇ。 
 CMは見てみたい気はするが、『MUSIC STATION ウルトラ FES 2016』は見たい気がしない」

 

のコメントについては、同じ意見の方がけっこういらっしゃいました。

 

あと、

 

「どうせウェブで完全版とか流すんでしょ?
 話題作りのために1回放送とかいまから宣伝してるだけなんでしょ?」

 

の意見は正しかったようで、地上波で放送された「ポカリガチダンス ありがとう」篇の最後には「つづきはWebで」と、しっかりとポカリスエットのブランドサイトで続きのCMが視聴できることを宣伝していたのでした。

 

でも、ブランドサイトだけでなく、ネットの動画サイトでもすでにこの60秒CMがアップされていました。

 

YouTubeでも、大塚製薬さんの公式チャンネルでアップされていましたので、もしご覧になっていない方は、下のリンクをクリックすると60秒CMの視聴ができます。

 

ポカリスエット CM | 「ポカリガチダンス ありがとう」篇 60秒  

 

それと、「ポカリガチダンス フルバージョン」篇という150秒バージョンもアップされていましたので、こちらもご紹介しておきますね、

 

ポカリスエット WEB動画 | 「ポカリガチダンス フルバージョン」篇  2分30秒

(視聴プレーヤー:いずれもFrash)
(視聴形式:いずれもサイト内)

 

 

次の記事では、ポカリガチダンスのCMにも出演の、2016年のポカリスエットのイメージキャラクターに選ばれた女の子と、ガチダンスとはまた違った、ポカリスエット初のダンスCMについても書いてみたいと思います。

 

 

ここまでの記事はいかがでしたか?

 

ブログランキングに参加していますので、もしも読んで面白いな~と思ってくださいましたら、ぜひ下のバナーをクリックして応援してくださいね。

 

テレビ・ラジオ 人気ブログランキング

 

FC2ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私のブログ中央のメッセージボードでもお知らせしましたように、本日、2750人以上の一般ダンサーが出演する、大塚製薬のイオン飲料「ポカリスエット」の特別版CMが、1回限定で地上波放送されることがわかりました。

 

特別版CMが放送される番組は、この記事を更新した日に放送中の、テレビ朝日系列の「MUSIC STATION」の30周年特別番組「MUSIC STATION ウルトラ FES 2016」であるそうです。

 

午後12時からスタートしたこの番組は、豪華アーティスト60組か出演!

 

すべてヒット曲だけの、10時間にもおよぶ生放送となっていました!

 

その「MUSIC STATION ウルトラ FES 2016」で放送される、ポカリスエット・ブランドCMシリーズ第1弾は、「ポカリガチダンス ありがとう」篇というタイトルで午後20時~午後21時48分のうちパーティシペーション(番組の時間内に放送されるCMのこと)の枠内で1回限定で流れるとのこと。

 

ここまで時間帯が絞られているならば、この記事をお読みくださっているみなさんの中にもどんなCMが見てみたい方もいらっしゃることでしょうね。

 

少なくとも、曲がりなりにもCMをテーマにしたブログを書いている私としては、「MUSIC STATION ウルトラ FES 2016」自体はそんなに見たいとは思わないけれど、一応ポカリの特別版となるダンスCMだけはチェックしてみたいと思います(笑)。

 

もちろん、後日ひとつの記事としても書いてみる予定ですからね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この記事は、2016年9月15日に更新の、「ふてニャン スマホの料金1/3」篇のCMに、あのなめ猫が登場!の続きの内容となります。

 

では、「ふてニャン スマホの料金1/3」篇のCM記事の続きを書いてみることにしましょう。

 

◆なめ猫のリーダーとふてニャン、メスの仔猫の会話を私なりにイメージしてみました

 

なめ猫のリーダーとふてニャンがCMで共演したのであれば、このブログの隠れた名物(自分だけ?)にもなりつつある会話形式で再現したくなるもの。

 

そこで、めったにない組み合わせであることから、いつものように私なりにイメージしてみることにしました。

 

会話の内容については、最初80年代にタイムスリップしたのだから、80年代のことを中心に書いてみようかと考えていました。

 

ところが書いていくにつれ、もしなめ猫のリーダーとふてニャンが会話を交わすとしたら、おそらくこんな感じになりそうということで、けっこう現実的な内容となったのでした。

 

なお途中からは、リーダーとふてニャンだけでなく、桐谷さんと、なめ猫メンバーで紅一点ともいえるメス猫も登場しています。

 

 

ふてニャン「お前が、なめ猫のリーダーである又吉か?」


なめ猫のリーダー(以下、リーダー)「又吉?
 あぁ、そういえばなめ猫の初代のころにそんな名前のリーダーの猫がいたっけ。


ふてニャン「ということは、お前は2代目になるのか?」


リーダー「そういうわけじゃないけど、一応現在なめ猫のリーダーをやらせてもらっている。
 ということで、以後ヨロシク」


ふてニャン「なめ猫っていうと、たしか三毛猫だったはずだが、お前、実に俺によく似ているな」


リーダー「言われてみれば、顔の大きさは俺とお前とでは3分の1ほど小さいけれど、どうやら猫としての品種は同じみたいだから、将来は俺もこうなるのかと心配するくらいお前とよく似ている…」


ふてニャン「なめ猫っていえば、又吉の恋人にミケ子っていたろ。
 もうなめ猫ではなくなってしまった2人のその後は別にいいとしても、リーダーであるお前の近くにいる、セーラー服を着たメスの仔猫は、ミケ子ならぬお前の恋人か?」

 

リーダー「ま、そんなとこだ」

 

桐谷美怜(以下、桐谷)「要するになめ猫の紅一点ということね。

 本当にかわいいわね。

 名前はなんて言うの?」

 

メスの仔猫(以下、ミレー)「ミレー」

 

桐谷「エッ…!?」

 

ミレー「聞こえなかったの?

 ミレーって言うのよ」

 

桐谷「ミレーって、ひょっとしてあの『ミレービスケット』のミレーってこと?」

 

ミレー「何よそのミレービスケットって。

 食べたことはないけれど、なんだかとてもおいしそうね」

 

桐谷「実際においしいし、ミレービスケットって、高知県ではソウルフードとも呼ばれているそうよ。

 それはいいとして、あらためて聞くけど、あなたのミレーっていう名前はひらがななの?

 それともカタカタ?」

 

ミレー「カタカナのほう。

 私の飼い主が、私のことを『ミレー』って呼んでいたから、次第に私もミレーっていう名前に定着したみたい」

 

桐谷「そう。

 じゃ、もう少し聞くけれど、カタカタのミレーは名前の最後に「ー」と伸ばすほう?

 それとも、カタカタの「イ」のほうなのかな?」

 

ミレー「伸ばすほうよ」

 

桐谷「そうなの。

 ビックリした…もしカタカナのイだったら、あやうく私と同じ名前になるとこだった…。

 ま、仮に私と同じミレイという名前であったとしても別にいいんだけどね」

 

リーダー“あのきれいな人間の女性、名前はミレイって言うのか…”

 

そう思いながら、目の前にいる桐谷さんに一瞬のうちにほの字(惚れること)になったのか、ただただ桐谷さんをボーっと見つめていたリーダー。

 

すると、


ミレー「ちょっとアンタ!

 リーダーのくせにボーッとしちゃって。

 何早くもミレイの女性にお熱みたいになってんのよ!

 人間でも猫でも、カワイイ子となるとす~ぐ熱を上げるんだから。

 この浮気猫!

 アンタには私のようなれっきとした彼女がいんでしょうが!」

 

リーダー「まっ…まぁそりゃそうだけどよ…。 

(話を変えるかのようにふてニャンを見ながら)それにしても、お前俺とそっくりだけど、オレたちが大きくなったらお前と同じようなふてくされたような顔になるのか?
 なんか嫌だなぁ…」

 

ふてニャン「心配すんな。
 俺もお前も品種は同じだけど、だからといって誰もが大きくなったら俺みたいに顔がふてくされたようになるとは限らねえよ。
 まあ、万が一ふて猫になったとしても、これも生まれ持った運命だと思って諦めろ。
 俺自身、どんなにうれしく感じたときでも、顔はふてくされた表情のままで変わらないことから、もう死ぬまでふて猫として生きようと思って、かわいい猫になろうなんてことはとっくに諦めている。
 まあ、お世辞もあるのかもしれないが、人間様の中には、CMで俺のこのふてくされたような表情をかわいいとか言う物好きもいるみたいだけどな」

 

 

私によるイメージの中でひとつ補足しておきますと、桐谷さんがミレーという名前のメス猫(あくまでも名前はフィクションです)との会話で、桐谷さんが話していた「ミレービスケット」とは、高知県で古くから変わらない味を守り続ける「野村煎豆加工店」のお菓子のことです。

 

主に愛知県周辺、高知県で販売されているそうなんですが、愛知県や高知県ではない、私が住んでいる地域のスーパーのお菓子売り場でもミレービスケットを見かけたことがあります。

 

ですから、購入して召しあがった方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、下のリンクでご紹介の商品は、それこそ愛知県や高知県内のスーパー、もしくはアンテナショップに行かないと手に入らないかもしれない、ミレービスケットのファミリーサイズでもあります。

 

しかもこの前、マツコ・デラックスさんが出演の「夜の巷を徘徊する」というテレビ朝日の深夜番組で、銀座界隈にある高知県のアンテナショップ「まるごと高知」にjマツコさんが立ち寄った際、この商品が好きでよく買って食べていることが判明したのでした。

 

縦が約22cmに、横は約38cmと、お子様用の枕サイズといってもいいこの商品には、なんと800gものミレービスケットが入っているとのことです!

 

《野村煎豆加工店》ミレーの枕【800g】

 

 

今回の記事はいかがでしたか?

 

ブログランキングに参加していますので、もしも読んで面白いな~と思ってくださいましたら、ぜひ下のバナーをクリックして応援してくださいね。

 

テレビ・ラジオ 人気ブログランキング

 

FC2ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。