続きは、CMのあとすぐ!

インターネットの企業サイトや、動画サイトにあるテレビCM動画を中心にご紹介しながら、CMや動画、CMソングについて、私独自の視点でいろいろと感想を述べているブログです。

テレビ最新CMニュース(12/18更新!)テレビ


タイトル:11月10日よりau「三太郎シリーズ」の12月8日に発表 「2016タレントCM起用者ランキング」 吉田羊が初のCM女王に!
毎年恒例となっている、テレビ放送の調査・測定を行うニホンモニターは12月8日に、「2016タレントCM起用社数ランキング」を今年もまた発表されたことがわかりました。
まず男性部門の第1位となったのは、嵐の相葉雅紀さんと男子プロテニスの錦織圭選手の12社でした。
これにより、相葉さんは2年連続の1位に。
錦織選手は初の首位となったそうです。
せそれ以外に、男性部門のベスト3までを発表すると、2位にランキングしたのは、嵐の櫻井翔さん、二宮和也さん、俳優の西島秀俊さん、遠藤憲一さんの11社。
>3位は、TOKIOの長瀬智也さん、嵐の松本潤さん、歌手でタレントのDAIGOさんが10社でランクインしていたのでした。<
女性部門は、女優の吉田羊さんが13社で、初めてCM女王の座に輝いたのでした
以下、ベスト3の2位は、女優の広瀬すずさん、マツコ・デラックスさん、ローラさんで12社。
3位は、女優の有村架純さん、松岡茉優さんで11社となっていました。

テーマ:

この記事は、2017年1月16日に更新の、浪人生となった息子の大学受験までの1年を母親の目線で描いたCM 「夢の背中」篇の続きで、視聴後の感想を含めた内容となります。

 

では、大塚製薬のバランス栄養食「カロリーメイト」の最新CM「夢の背中」篇のCMの視聴後の感想を含めた記事にまいりましょう。

 

◆浪人生の男の子役を演じていた村上虹郎について

 

CMの内容を振り返った記事でも書いたように、カロリーメイトの「夢の背中」篇に出演の、浪人生の男の子役を演じていたのは、俳優の村上虹郎さんという名前の方でした。

 

そこでまずは、村上虹郎さんについて簡単にプロフィールをご紹介しておきたいと思います。

 

村上さんは1997年3月17日生まれで、現在19歳。

 

所属事務所はディケイドとなっていました。

 

父親は村上淳さんという俳優なんですが、母親を見て少しビックリ。

 

1997年10月~12月まで放送されていたTBSドラマ「不機嫌な果実」の主題歌で、代表曲でもある「悲しみジョニー」を歌っていた、歌手のUAさんだったのでした。

 

つまり、両親ともに芸能人であることから、村上さんは二世芸能人に。

 

父親が俳優であったことで、二世俳優ということにもなります。

 

ちなみに、親の七光りという言葉がありますが、村上さんは両親ともに芸能人なので、捉えようによっては十四光りということにもなりそうですね(笑)

 

村上淳さんとUAさんは1996年に結婚し、翌年虹郎さんが誕生したそうです。

 

2006年、虹郎さんが9歳だったころ両親が離婚。

 

離婚後は母親のもとで育ち、中学生のころに、母親とともに沖縄に移住後、カナダの高校に留学していたそうです。

 

ちなみにUAさんは、2008年8月に女児を出産し、9月に再婚。

 

2011年8月には第3子となる男児を出産していたことがわかったのでした。

 

一見すると芸名にも見える虹郎という名前は、実は本名であるとのこと。

 

なぜ名前に虹を入れたかというと「両親ともに虹が好きだったから」という理由だったそうです。

 

虹郎さんの俳優としてのデビューは、2014年7月に公開された映画「2つ目の窓」。

 

主人公は界人という名前の男の子なんですが、なんとデビュー作にして映画初出演で主演を務めた作品でもあったのでした!

 

その後、2015年2月~3月まで放送されていたWOWOWの連続ドラマW「日曜オリジナルドラマ」枠で放送された「天使のナイフ」(全5話)では、丸山淳(少年C)役でドラマ初出演を果たし、同じ年の9月には、フジテレビのスペシャルドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」で、宿海仁太(じんたん)役でテレビドラマ初主演。


さらに、同じ年の12月に開催された「書を捨てよ街へ出よう」の舞台では、舞台初出演で主演も務めるなど、確実に俳優としての実績を積んでいったのでした。


また最近で言えば、2016年7月~9月にかけてTBSの夏ドラマとして放送。


俳優の寺尾聡さん主演の「仰げば尊し」では青島裕人役で、民放ゴールデンタイム連続ドラマにも初出演を果たしていたのでした。

 

ところでその「仰げば尊し」ですが、撮影の合間は女優らにセクハラ行為をしていたと女性週刊誌に報じられ、話題となっているのだそうです。

 

一部では「障害があるのではないか」と噂されていますが、女優の高畑淳子さんの息子で、昨年起こした事件により、明らかにどこか障害がありそうな高畑祐太さんほどではなく、障害についての真実は謎のままです。

 

同じく、虹郎さんにおける女性週刊誌で話題となっていたことに、池田エライザさんという女性と熱愛とも報じられていましたね。

 

そして、カロリーメイト以外に出演のCMについては以下の作品に出演していました。

 

2014年~2015年

テレビJR東日本 JR SKISKI「答えは雪に聞け。」篇

 

2015年
テレビ三井住友カード「大学生・通学」篇


テレビNTTドコモ 『iPhone「感情のすべて/男女」篇』

 

2016年
テレビレコチョク

 

◆浪人生の男の子の母親役を演じていた神野三鈴について

 

続いて、浪人生の母親役を演じていたのは、女優の神野三鈴さんという名前の方でした。


そこで、神野三鈴さんについても簡単にプロフィールをご紹介しておきたいと思います。


神野三鈴さんは、1966年2月25日生まれの神奈川県出身で、現在50歳。


所属事務所は株式会社アクラとなっていました。


デビューは1992年の舞台「グリーン・ベンチ」。


その後、井上ひさし作品や三谷幸喜作品、原田眞人監督作品など、舞台を中心に活動していました。


テレビドラマについては、1991年のNHKの大河ドラマ「太平記」が最初に出演した作品のようでした。


映画は、2015年5月に公開の映画「駆け込み男と駆け出し女」のおゆき役と、同じ年に公開された「日本のいちばん長い日」では阿南綾子役で出演。


実は、舞台やテレビドラマでは出演作が多かったのに対し、映画では確認しただけで2作だけと、意外と少なめ。


ただ、今年公開予定の映画「光」(主演は永瀬正敏さん)では劇中映画の女優役として出演とあったのでした。

 

CMについては、今回のカロリーメイトを除くと次のようなCMに出演していました

 

1995年

テレビサントリー サントリーニューオールド

「会社帰り」篇

 

2000年
テレビNTTドコモ iモード

 

2014年~

テレビベルコ

「女友達の別れ」篇

 

2006年
テレビナガホリ スイートテンダイアモンド

 

視聴後の感想

 

◆あえて「サクラサク」「サクラチル」で終わっていなかったのがよかったのかも?

 

「夢の背中」篇のCMは、120秒バージョンを見ると、CMの最後は、まさにこれから大学入試の試験に挑み始めようとしている、試験会場での男の子の背中が映っていたシーンで終わっていました。

 

つまり、果たして大学受験に合格したのかしなかったのか、結果がわからない形で終わっていたわけです。

 

別な表現をすれば、「サクラサク」か「サクラチル」かがわからないままだったことにもなりますね。

 

でも、あえて「サクラサク」か「サクラチル」のどちらかがわからないで終わっていたのがかえってよかったのかもと思ったのでした。

 

いわば、視聴者に丸投げと思えなくもないんですが、「夢の背中」篇の浪人生の男の子における大学受験の結果については、「CMをご覧になったみなさんそれぞれのご想像にお任せします」となるんでしょうね。

 

◆この時点でまだ長崎県が舞台だったとは気が付かなかった、「夢の背中」篇に出てきた路面電車のシーン

 

また、「夢の背中」篇では、特に、映像の中に路面電車が走っているシーンがありましたよね。

 

実は日本で、現在路面電車が走っているところについては都道府県ともに存在していて、具体的には次の12都道府県となっていました。

 

電車北海道
電車東京都
電車富山県
電車福井県
電車京都府
電車大阪府
電車愛媛県
電車高知県
電車広島県
電車長崎県
電車熊本県
電車鹿児島県

 

このうち、「夢の背中」篇のCMでは、最近テレビでもよく見る新型車両ではなく、ラインカラーが緑色で、上の部分はベージュのような色の、昔ながらの路面電車が走っていたのが見えました。

 

ちなみに、この時点で、まだ路面電車が走っていたのが長崎県だったとは気が付いていませんでした(笑)。

 

◆長崎県長崎市に住んでいる方であれば、すぐに「夢の背中」篇のCMのロケ地における聖地巡礼ができそうに思いました


それに、CMの最初に見た街の風景。


その風景を見て、路面電車は別のところっぽいと感じたものの、もしかすると、ロケ地は長崎県の長崎市かもしれないと思えたのでした。


長崎出身の方であれば、街の風景を見ただけですぐに長崎市だとおわかりになったことでしょうけどね。

 

しかも、今回の「夢の背中」篇のCMのロケ地でもあった長崎の景色が数多く映っていたことで大変喜んだでしょうし、特に長崎市にお住まいの方であれば、すぐに、昨年の新語・流行語大賞でベストテンにランキングされていた「聖地巡礼」ができそうなCMのように思いました。

 

以下は、長崎出身ではない私としては「?」でしたが、長崎出身の方であれば「長崎市あるある」がいっぱいと思われた「夢の背中」篇のロケ地の場所を、長崎出身のブロガーさんからの情報を参考にしつつ、いくつかご紹介してみたいと思います。

 

テレビオープニングの、展望台から見たと思われる景色

鍋冠山展望台から見た長崎港

 

テレビ受験合格の発表のシーン

長崎総合科学大学

 

テレビ桜が咲くレンガの道を男の子が歩いていたシーン

海星高校のレンガ堀

 

テレビ男の子が同級生らしき男女に誘われていたシーン

新大工町商店街

 

テレビ男の子が橋を渡っていたシーン(よく見るとカロリーメイトを食べている)

中央橋

 

テレビ男の子が、スーパーで母親がレジを打っていたのを発見したシーン

中央橋バス停からひとつ入った通り

 

テレビ苛立った状態の男の子が、そばにあった段ボールやゴミ箱を足で蹴飛ばしていたシーン

新大工商店街裏路地 かつら前

 

テレビ冬の雪の降る中、母親が神社にお参りしていたシーン

桜馬場天満神社

 

これらの場所に関しては、長崎県にお住まいのブロガーさんによると、鍋冠山展望台以外は、すべて長崎市内の中心部に存在しているそうです。

 

長崎出身でない私は難しいとしても、長崎にお住まいの方であれば、「夢の背中」篇のロケ地ということで、すぐに聖地巡礼ができそうですね。^^

 

◆CMソングは、藤巻亮太によるレミオロメンの卒業ソングの名曲「3月9日」のセルフカバーバージョン

 

そして「夢の背中」篇のCMソングは、現在活動休止中のレミオロメンのボーカル&ギター担当の藤巻亮太さんによる、卒業ソングの名曲ともされている「3月9日」のセルフカバーバージョンであったことがわかりました。


セルフカバーバージョンということで、ゲストアーティストとしてSOIL & "PIMP" SESSIONS(ソイルアンドピンプセッションズ)のタブゾンビが参加しており、ダイナミックなブラスアレンジが施されているそうです。


なお、SOIL & "PIMP" SESSIONSとは、

 

サックス:元晴
ピアノ:丈青
トランペット:タブゾンビ
ベース:秋田ゴールドマン
ドラムス:みどりん
アジテーター:社長(アジテーター・音楽のパートのひとつで、観客を煽ってライブを盛り上げる役目を務める)

 

からなる6人組バンド。

 

東京・六本木のクラブで知り合った仲間で、2001年に結成されたそうです。

 

藤巻さんは、セルフカバーバージョンの「3月9日」のアレンジについて次のようにコメントしていました。

 

「青春感とか、あの時の青い感じ、そして、ブラスバンド部が持っている背中を押す応援感みたいなものが出るんじゃないのかなと思って、今回こういうブラスのアレンジになりました」

 

そういえば、2012年2月1日より、公式にレミオロメンが活動を停止してからもうすぐ4年を迎えようとしています。

 

活動休止後、藤巻さんはすぐさまソロ活動を開始し、これまでシングル4枚、配信限定シングル2曲、ミニアルバム1枚、オリジナルアルバムを2枚リリースすることに。

 

下にご紹介のリンクは、2016年3月23日に発売された、藤巻亮太さんのいちばん最新となる「日日是好日」というタイトルの2枚目のCDアルバムで、全12曲を収録のうち、5曲目の「8分前の僕ら」は、ネスレ「KIT MUSIC」第1弾ソング、8曲目の「大切な人」は、2015年の花王のNIVEAブランドのCMソング。

 

さらに、11曲目の「おくりもの」は、AOKIフレッシャーズCMソングとして収録されています(サイト内では視聴もできます)。

 

日日是好日 [ 藤巻亮太 ]

 

 

今回の記事はいかがでしたか?

 

ブログランキングに参加していますので、もしも読んで面白いな~と思ってくださいましたら、ぜひ下のバナーをクリックして応援してくださいね。

 

テレビ・ラジオ 人気ブログランキング

 

FC2ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回の記事でご紹介のCMは、大塚製薬のバランス栄養食「カロリーメイト」における「見せてやれ、底力。」をテーマに、最新のCMとなる「夢の背中」というタイトルとなります。


さかのぼること3年前、2013年の「とどけ、熱量。」篇に始まり、さまざまなシチュエーションで「がんばる人」に向けてエールを送り続けてきたカロリーメイトの広告。


2015年10月には、ひき続き「見せてやれ、底力。」で、新社会人をターゲットに捉えた「Mate」篇というタイトルのCMでもありました。


先輩役を、俳優の柄本佑さん、後輩役を野村周平さんが演じ、社会人生活でのシーンが高校生活のシーンと重なっていたような内容でもありましたね。


私のブログでも、一時は記事の候補となったCMでもありました。


2016年3月には、平祐菜さんが出演の「見せてやれ、底力。」篇をオンエア。


平祐奈さん演じる受験直前の女子高生が、受験までの1年間の奮闘ぶりや様々な学生生活での出来事を、黒板アートで振り返るストーリーと、岡村孝子さんのヒット曲「夢をあきらめないで」を、Anlyさんという歌手のカバー曲に乗せて展開していたこのCMは、第56回「ACC CMフェスティバル」のACCゴールド賞を受賞しました。


2673時間という時間と、約6000枚以上の膨大な数の黒板による黒板アートは、まるでアニメのように動いていたかのよう。

 

まさに“動く黒板アート”といってもいいくらい素晴らしかったですね。

 

今回の記事で取り上げたCMは、同じ「見せてやれ、底力。」シリーズではあるものの、昨年12月よりオンエアがスタートした「夢の背中」篇のタイトルとなります。


平さん出演の、黒板アートによる「見せてやれ、底力」篇では、受験勉強と学生生活に奮闘しつつも、最終的には「サクラサク」ということで見事合格した結末となっていました。


しかし「夢の背中」篇では、大学の合格発表会場で自分の受験番号がなかったことでうなだれ、「サクラチル」となり、浪人生として、来年に向けて受験勉強を始めるようとする、高校を卒業した男の子が主人公となっていたみたいでした。

 

CMのロケ地は長崎県とのこと。

 

ということは、男の子は長崎県出身で、地元の大学を受験したものの、残念ながら落ちてしまったといった設定となりそうです。


また、そんな息子を1年にわたって励まし、支え、見守っていた母親も出演していたことで、親子ともに受験勉強に挑む姿だけでなく、母親の目線から描いたCMともなっていたようです。


また、CMソングでは卒業ソングの名曲ともいえる曲が、バンドでその曲を歌っていた歌手がセルフカバーしていました。

 

まずは下のリンクをクリックして、今回の記事の対象となった「夢の背中」篇のうち120秒バージョンを視聴してみてくださいね。

 

カロリーメイト CM|OTSUKA ADVIEW SITE|大塚製薬  

「夢の背中」篇 120秒

(視聴プレーヤー:Frash)
(視聴形式:サイト内)

 

では、いつものように、まずは「夢の背中」篇の120秒バージョンについて私なりに振り返ってみることにしましょう。

 

 

【「夢の背中」篇 120秒バージョン】

 

 

長崎県内の、とある大学の合格発表の日。


紙に合格者の受験番号が一斉に発表されると、1人、あるいは親子連れで訪れた受験者たちは自分の番号があるかどうかを即座にチェックしていた。


すぐに番号を見つけ、合格が決まった受験者は早くも歓喜の声を上げる受験者もいれば、紙吹雪を降らせながら、友人と思われる男の子たちから胴上げされていた、同じく男の子の受験者の姿も。


合格発表の紙の前では、そんな受験者たちによる悲喜こもごもの様相を呈していた。


そんな中、1人だけ番号がなかったことで、明らかに不合格だったことが姿からも見て取れた、高校を卒業したばかりと思われる1人の男の子(村上虹郎)。


なぜなら、うつむき加減でガックリと肩を落としていたからである。


合格発表からある日のこと。

 

男の子が出かけていく姿を、玄関で見送っていた母親(神野三鈴)。


出かけていく男の子の背中をその母親の心の中には、もう家庭でもビデオカメラが普及していたのではないかと思われたが、なぜか映像は8ミリ風。

 

男の子がまだ赤ん坊だったころ、玄関に向かって歩いていた様子が映し出されていた。


桜が咲き、少し花びらが散る中で男性が向かったのは理髪店。


なんと、理容師がバリカンで髪を刈っていたことで、男の子はそれまでのフサフサの頭から、気合を入れるためなのか坊主にしたのだった。

 

それは、“来年は絶対に合格するために受験勉強をがんばるぞ!”という決意とも思える。


その後、男の子は書店に行き、「頑張れ!受験生! センター試験コーナー」という文字の赤本がズラッと揃えられていた棚のうち、一冊を取り出し読み始めることに。


どうやら男の子は、これから浪人生として、来年の春に向けての受験勉強が本格的にスタートすることになったみたいだ。


「絶対合格」と書かれた張り紙のある自分の部屋で行なうのは、もちろん受験のための勉強。


それ以外に予備校にも通い始めたらしく、英語と思われる授業を受けているシーンもあった。


バスの中でも、男の子は参考書を読み、家でも、妹と思われる女の子がいる中、台所のテーブルに座って勉強を続けていた。


街中に出たときは、高校の同級生と思われる男女からの誘いもあったのだが、手を合わせて断っていた男の子。


そのまま家路につくのかと思ったら、たまの気晴らしということなのか、途中でゲームセンターに入ってゲームをしていた。


季節は夏を迎えると、公園のブランコに座って参考書を読んでいた、ハーフパンツ姿の男の子。


ある日、商店街を歩いていたら、とあるスーパーでレジ打ちをしていた母親を発見。


どうやら、男の子の予備校の費用を稼ぐためにパートに出たみたいだ。


男の子は、スーパーのレジ打ちをしている母親をチラ見したくらいだったが、


“俺のためにパートをやってくれているとしたら、申しわけないな…”


という思いがあったのかもしれない。


すぐさま目をそらし、そのまま歩いていく男の子に、母親は、


“たしかいま、うちの息子がそばを通りかかったような気が…”


と思ったかのように、スーパーの鏡越しから歩いている人を見つめたのだった。


その後、

 

顔を洗う。


1人で朝食を食べる。


図書館で一息。


街にくり出す。


妹がそばにいた中で歯を磨く。

 

と、受験勉強のかたわらで、毎日続いていると思われる男の子の行動があった。


ある雨の日。


傘を差しながらどこかへ向かいながら、男の子が小さいころ、母親にセーターらしきものを着せられはしゃいでいた姿が映し出されていた。

 

どうやらこれは母親ではなく、男の子による回想にも思える。


予備校での、男の子と母親、先生との三者面談。


三者面談は、自分が希望する志望校が、果たしていまの成績のレベルで行けるのかどうかを先生と相談する大切な面談でもある。


ましてや、予備校の三者面談であればなおさらだろう。


それからしばらくして、浪人生の男の子を苛立たせる場面が次々と出てくることになる。


発端となったのは、寝ていたとき、理由はわからないが、男の子が必死になって何から逃げているような夢を見たときだった。


ハッと目を覚まし、布団から飛び起きた男の子。


気を落ち着かせようと、お風呂に入るものの、苛立ちは治まっていない様子。

 

何かから逃げる夢を払拭するために湯船のお湯に潜るように顔を付け、頭を振るわせながら顔を上げたりするなど、いちばんリラックスできるはずなのに落ち着きがない状態だった。


気晴らしにテレビを見ていると、「一刀両断!!頭脳スペシャル」というタイトルの番組で、「東大生とOB100人」をテーマに、ゲストではホリエモンこと堀江貴文が出演していた。


その堀江の発言の中で、


「でも、受験ってテクニックですからね!」


と言っていたのを聞いて、堀江自身も東大のOBであったことも重なり、カチンときたのか、妹も見ていた中、リモコンでテレビを消した男の子。


男の子のイライラはますますつのるばかりで、路地のお店に置かれていた段ボールやゴミ箱を足で蹴飛ばす場面も。


家族との食事では、父親のさりげない言葉でも頭にきたらしく、突然その場で立ち上がった男の子。


部屋に戻ると、ついに男の子の苛立ちが頂点に!


机の上や周りの物を手当たり次第散らかし始めたのだった。


男の子の部屋はドアではなく引き戸になっていて、少しだけ開けたのか、男の子が部屋を荒らしまくっている様子を遠くから見ていた母親。


ふと、心の中で子供のころの男の子が泣きじゃくっている映像が回想される。


こうなってくると、男の子の苛立ちが治まるまでひたすら我慢するしかない。


テーブルの椅子に座り、我慢するしかないとはわかっていても辛く感じてしまい、思わずテーブルにうなだれてしまった母親の姿があった。


実はその母親の様子を、先ほどまで部屋を荒らしまくっていた息子も見ていたらしく、

 

“やっぱり受験勉強がんばらないとな…”


と思ったような表情を見せていた。


このころ、すでに男の子は坊主頭から髪が伸びていた。


こうして男の子は、予備校での勉強も、より真面目に取り組むことに。

 

ただ、親戚が集まっていた場面では、さすがに浪人生であるという立場が立場だけであるからか。


親戚が集まり、見るからにおいしそうなごちそうを食べながら会話をしていた中であっても、男の子はそのすぐそばで背を向け、1人だけおすそ分けをしてもらったと思える物を口にしていた。


とはいえ、気まずさに、親戚たちにまったく姿を見せないよりは、見せていた分だけまだいいのかもしれない。


自分の部屋の張り紙が「必勝」へと変わり、より夜の受験勉強に熱が入る男の子。


難しい問題があったらしく、いつまでたっても答えがわからない自分の頭を両手で小突いていた場面もあった。


これがエスカレートすれば、またこの前のように部屋を乱雑にしてしまうことにもなりそうだ。


でも、自分の出来なさを物に当たることはさすがにしなくなったらしく、そのうち勉強しながら寝てしまうことに。


すると、母親が静かにやってきて、寝ている息子の背中に、布団とは違う上着のようなものをそっと羽織らせていた。


母親は息子の寝姿を見て、小さかったころの息子を布団で寝かしつけるために、ポンポンと軽く息子の背中に手で触れていた姿が回想されることに。


そして、息子の部屋の引き戸を静かに閉めるのだった。


冬の雪降る寒い日、近くの神社で息子の必勝祈願をしていた母親。


息子は、同じく雪降る中、長崎市全体を見渡すことができる展望台のような場所にいた。


そして、センター試験、もしくは志望校の大学入試のどちらかと思われる入試の日。


玄関で靴を履き、母親から何か箱のようなものを受け取ると、そのまま出かけていった息子。


1年前、浪人生として見送ったとき、母親の回想は、赤ん坊のころ玄関に向かって歩いていた場面だった。


ところが、今年は受験生として見送ったことから、母親は、かつて初めて補助輪を外した自転車に息子が乗ることで、自転車に乗る練習をしていたとき、それまで後ろで支えていた母親が手を放すと、初めて転倒することなく見事にまっすぐ道を走っていたという、前向きな様子が映像で回想されていたのだった。


息子は門のところで立ち止まると、先ほど母親が渡してくれた箱を見つめることに。


するとそこには、大阪製薬のバランス栄養食「カロリーメイト」と、パッケージ表面には「大丈夫!」というメッセージが手書きで記されていたのだった。


それを見た息子は、門の前で母親のいる玄関のほうを向いて「ありがとう」と言うと、試験会場に向かって行ったのだった。


最後は、自分の思いが息子に通じたのをうれしく思ったのか。


静かに笑顔を浮かべてうなずいた母親。


最後は、自宅のテーブルに座って息子の受験を案ずる母親と、試験会場には多くの受験生がいた中、教官の「始め!」の声で試験用紙を開いたことで入試に挑み始めた男の子の背中でENDとなっていた。

 

 

いつもですと、この後視聴後の感想の記事となりますが、CMを振り返った時点でかなり長くなってしまいました。

 

したがって、視聴後の感想を含めた記事は次の記事で書くことにしますね。

 

 

ここまでの記事はいかがでしたか?

 

ブログランキングに参加していますので、もしも読んで面白いな~と思ってくださいましたら、ぜひ下のバナーをクリックして応援してくださいね。

 

テレビ・ラジオ 人気ブログランキング

 

FC2ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、私のブログにはサブブログ「今も昔もテレビ好き!」があることについては、以前ご紹介したことがありましたし、右側のサイドバーでもご紹介しています。

 

今年もまた、サブブログの記事始めとして以下の日付で、やっとこさ今日の日付で今年最初の記事を更新しました。

 

2017年1月14日

2017年 あけましておめでとうございます! 記事始めはカラオとカラコの辛口トークからスタート!

 

記事のタイトル内にある「カラオとカラコ」とは、私が考えたキャラクターで、ブログのカテゴリ「カラオとカラコの辛口トーク」という専用のカテゴリも追加することに。

 

一応以下のようなキャラクター設定もあります。

 

 カラオ役 辛口辛男(53歳)

とにかくテレビが大好きな、1人娘であるカラコの父親。

いつもは穏やかな性格だが、テレビが大好きであるがゆえ、時にはテレビ番組に対して、マツコ・デラックスのようなかなりの辛口評論家みたくなり、語気を荒げることがある。

趣味は川柳で、「カラオとカラコのテレビ辛口トーク」でもなるべく披露していきたいと意気込んでいる。

 

カラコ役 辛口辛子(35歳)

カラオの1人娘で、現在独身。 カラオに負けじと劣らないテレビ大好きな女性でもある。

いつもは、テレビ談義の際、カラオの言うことに同調するように返すのだが、いったん辛口評論家みたくなったらカラオ以上に辛口になることがある。

 

もちろん、「今も昔もテレビ好き!」の管理人であるテレビ好きさんを始め、カラオ、カラコともに私ことcommercialによるもので、記事によっては1人3役を演じることもあります(笑)。

 

カラオとカラコの辛口トークのカテゴリの記事については、下のリンクをクリックしてくださいね。

 

今も昔もテレビ好き! カラオとカラコの辛口トーク

 

◆ブログ開設から1年以上もたっていまさら? 楽天ブログでの知られざる私のサブブログを初公開!

 

それとですね、実は「今も昔もテレビ好き」以外に、もうひとつサブブログを開設していたことをご存じでしたか?

 

「ご存じでしたかって…、いままで記事で紹介したこともないのにご存じもクソもないもんだ!」

 

と思われた方がいらっしゃったとしたら、まさにその通りです!(苦笑)

 

しかも、いつか記事でご紹介しようと思っていたら、いつの間にかもう2年もたっていたのでした!

 

そのブログとは楽天ブログで行なっていて、下にご紹介のリンクにもありますように、タイトルは「テレビで紹介されました!」です。

 

「テレビで紹介されました!」

 

「今も昔もテレビ好き!」もテレビをテーマに関するブログであるにもかかわらず、「テレビで紹介されました!」のブログのテーマも当然のことながらテレビ!

 

CMも好きだけれど、2つのブログでテレビをテーマにしたブログを書いているなんて、一体私ってどれだけテレビが好きなんだ!? と、自分自身で呆れてしまうものがありますね。

 

このブログを開設しようと思った理由のひとつに、当初はテレビ番組で紹介された商品やサービスをいろいろご紹介したいということがありました。

 

そうなると、主に独断と偏見で選んだテレビ番組を私なりに振り返るというコンセプトが中心の「今も昔もテレビ好き!」のブログとは趣旨が変わってくることになるからです。

 

ところが、いざ開設して始めたところ、最初はテレビ番組で紹介された商品やサービスをご紹介していたんですが、そのうち、「テレビ番組で紹介された内容をクイズ形式で伝える記事を書いてみたい」と思い、「テレビdeクイズ」というカテゴリを新設することに。

 

すると、いつの間にかこちらが記事のメインとなっていることが多くなり、問題数も、この記事を書いた時点までは63問目まで出題と、カテゴリの中ではいちばん更新の数が多くなったのでした。

 

もちろん目標は100問達成です!

 

アメーバブログとは違い楽天ブログではありますが、記事をお読みいただくと、「あぁ、たしかにこの内容はcommercialさんっぽいな」と感じていただけることと思います。

 

いまや楽天ブログにおける、私のブログの主力記事となりつつあると捉えている「テレビdeクイズ」。

 

カテゴリからのアクセスは下のリンクをクリック!

 

[テレビdeクイズ]テレビで紹介されました!-楽天ブログ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この記事は、2016年1月4日に更新の、2016年 新年あけましておめでとうございます!の記事内で書いたことがあったマイナンバー制度の運用がスタートしてから1年がたった内容となります。

 

さて、お正月記事とCMの記事を書いたことで少し更新が遅れたものの、2016年1月1日のマイナンバー制度施行から今年で1年がたちました。

 

マイナンバー制度の運用スタートというと、たしか私のブログでも運用スタート時に記事を書いたはずなんですが、2016年1月度の記事一覧を見ても、どこにもそれらしきタイトルの記事が見当たらないことに。

 

アレ、おかしいなと思い、冒頭の記事のリンクにもあった、1月4日に更新の記事を見たところ、実はその中に書いていたのでした。

 

まあこのころは、始まってみなければどうなるかわからない、マイナンバー制度の運用がスタートしたばかりの「マイナンバー元年」でもありましたからね。

 

私のブログにおけるマイナンバー制度の記事は、2015年度に以下の記事をたて続けに書いて更新したことがありました。

 

2015年9月30日

上戸彩出演のCMをきっかけに、マイナンバー制度について書いてみることにしました

 

2015年10月4日

まずは冷静に… マイナンバー制度のメリットについて


2015年10月8日

できればこちらも冷静に書きたい… マイナンバー制度のデメリットについて

 

2015年10月11日

苫米地英人が提唱 マイナンバー制度はゴミの分別制度と同じ? カードは金庫に入れて保管すべき!

 

2015年10月14日

運用前から芸能人は戦々恐々? テレビ番組で特集・企画として放送されたマイナンバー制度について

 

2015年10月18日

これで最後にしたい 運用前のマイナンバー制度の記事 真の目的は預金封鎖? 新円切替も?
 

2015年10月18日

電話でもマイナンバーパニック? コールセンターの通話料20秒ごとに10円に国民が激怒!

 

◆見切り発車とわかって2016年に強引に運用をスタートさせた感のあるマイナンバー制度 すでに2016年1月~2月の間にトラブルを生じさせていた!

 

制度としては見切り発車であるとわかっていながら、2016年を迎えたことで、1月1日より強引に運用をスタートさせた感のあるマイナンバー制度。

 

その見切り発車でスタートさせた影響からか、すでに2016年1月~2月の間に次のようなトラブルが生じていたのでした。

 

1月 
・中継サーバーで6回障害発生

 

・マイナンバーカードICチップデータにプログラムミス。
 2万数千枚再発行


2月
・男性2人に同一番号割り当て不明

 

・カード管理サーバーで障害(22日)

 

いずれも、マイナンバー通知カードと、ICチップを搭載した、顔社員入りのマイナンバーカード発行時によるトラブルでもあったのでした。

 

◆マイナンバー法施行後、2月には早くも全国初のマイナンバー法違反の犯罪も発生!

 

マイナンバー制度が施行されてからトラブルが発生したのは、何もマイナンバー通知カードやマイナンバーカードだけではありません。

 

2016年2月からは、早くも全国初となるマイナンバー法違反の犯罪も発生していたのでした(本来は容疑者として男性の実名も記載されていましたが、私のブログでは男性容疑者としています)。

 

職場の上司のマイナンバー通知カードの情報を不正に取得したとして、警視庁は2日、東京都練馬区上石神井1丁目、会社員の男性容疑者(25)をマイナンバー法違反(管理を害する行為)の疑いで逮捕し、発表した。

警視庁によると、昨年10月に施行されたマイナンバー法違反容疑で逮捕者が出るのは全国で初めてという。

サイバー犯罪対策課によると、男性容疑者は今年2月26日夕方、当時勤務していた会社のネットワークから上司の女性のパソコンに侵入。

保存されていた女性の通知カードの画像データをコピーし、個人番号を取得した疑いがある。

会社のセキュリティーシステムの不備を利用して女性のパソコンにアクセスしていて、入手したデータは社内のサイトに公開していたという。

男性容疑者は「画像は取得したが、ウイルススキャンをかけるためだった」と容疑を否認している。

会社から相談を受け、警視庁が捜査していた。

 

やっぱり起きましたね。

 

職場でのマイナンバー通知カードの不正所得という犯罪が…。

 

◆3月にもマイナンバー法違反の犯罪も発生! いずれも通知カードの段階で!

 

マイナンバー法違反の犯罪については、以下にご紹介のように、2016年の3月にも、2月とはまた違った形での犯罪が発生していました。

 

好意を抱いていた女性のマイナンバーを不正に撮影したとして、香川県警高松南署は15日、高松市に住む会社員の男性(56)をマイナンバー法違反と住居侵入の容疑で追送検した。
調べによると男性は、「女性に好意を抱いていた。将来何かに使えるのではないかと思い、撮影した」と容疑を認めている。
男性容疑者は先月の2月29日、同じ女性方に隠しカメラを設置するため侵入したとして、住居侵入容疑で逮捕されていたが、
捜査員が男性容疑者のスマートフォンから、女性のマイナンバーが写った画像を発見したことで犯行が明らかとなった。

 

なるほど、容疑者の男性は、好意を抱いていた女性の住居に侵入しても、マイナンバーの通知カードを盗らずに、マイナンバーが写ったほうをスマホのカメラで撮った(盗った)ということですね(シャレている場合ではありませんが…)。

 

それは、たとえば画素数が2000万画素という高性能のスマホのカメラだったら、マイナンバー通知カードに記載されているマイナンバーだけでなく、氏名、住所、生年月日の情報もバッチリと鮮明に写っていそうです。

 

容疑者の「将来何かに使えるのではないかと思い、撮影した」という動機についても、将来的にはそうなりうることだってありそうですからね。

 

このように2つの犯罪ともに女性が被害者となっていましたが、まだまだこれは表沙汰になった犯罪の一部で、あくまでも氷山の一角ではないかと考えられます。

 

マイナンバー制度が施行されると、私は、直接にしても間接にしても女性がターゲットになりやすくなるかもしれないと予想していましたが、案の定でしたね。

 

ちなみに、マイナンバー法とは、マイナンバー制度を導入するための法律で、2013年5月24日に国会で成立。

 

下の参考リンクにもありますように、内閣官房のホームページでは「個人情報の保護に関する法律及び行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の一部を改正する法律による改正」ということで、マイナンバー法が段階的に改正されています。

 

参考リンク

マイナンバー法の改正

 

◆マイナンバーの通知カードの段階だけでも金をだまし取る犯罪が発生している

 

いまのところ、マイナンバーカードを作るかどうかは任意となっていて、私を含め、ほとんどの方がマイナンバーの通知カードだけを持っている状況ではないでしょうか。

 

しかし、次の2つのケースを見ても、マイナンバーの通知カードの段階ですでにお金をだまし取られているケースがあるようです。


カードを受け取っていない高齢者に、『1万円払えば、すぐに配達するように手配します』と語って金を取る手口。

 

「マイナンバーは最終的に資産との紐付けが目的とされていることから、キャバクラで副業中のOLには、『副業がバレないように、第三者のマイナンバーをあげる』と近づいて、20代女性から金をかすめ取った連中もいた」(警察関係者)

 

など、マイナンバーの通知カードだけでもお金をだまし取る犯罪が発生していたのでした。

 

そういえば以前、日本年金機構が、年金情報だけでも約125万件の個人情報を漏らしたことがありました。

 

ましてやマイナンバーともなれば、いつ各企業から社員のマイナンバーが漏れないとも限りません。

 

裁判の行方が注目されているマイナンバー違憲訴訟は、そんなリスクを恐れてのことでもあったそうです。

 

◆マイナンバーが保険や銀行口座と紐付されたら、オレオレ詐欺がもっと巧妙になる?

 

下にご紹介のように、マイナンバーが保険と銀行口座と紐づけされたら、オレオレ詐欺がもっと巧妙になるとおっしゃる方もいます。

 

「マイナンバーが今後、保険や銀行口座とリンクしたら、オレオレ詐欺がもっと巧妙になります。

 たとえば、病院職員を装った男が、『息子さんは当院で不整脈の手術を受けたのですが、治療費が未払いで』と電話を高齢者の親にかけると、前後して息子役が、『マイナンバーで治療費の未払いが会社にバレると昇進がパーになる。立て替えてくれないか』と畳みかけ、そして金を受け取る受け子が登場するという具合。

 番号との紐づけがあちこちに及ぶため、いろいろなシナリオができるのです」

 

う~ん…、あくまでもマイナンバーが保険と銀行口座と紐付けされたらというケースの話ではありますが、実際にあり得そうな話だけに怖いですね……。

 

◆今年の7月にスタートするマイナポータルで、マイナンバー犯罪やパニックも本格化?

 

マイナンバー制度というと、今年の8月より「マイナポータル」という名前のサービスもスタートします。

 

マイナポータルとは、行政機関がマイナンバーの付いた自分の情報をいつ、どことやりとりしたのか確認できるほか、行政機関が保有する自分に関する情報や行政機関から自分に対しての必要なお知らせ情報等を自宅のパソコン等から確認できるものとして整備される、個人的なポータルサイトのこと。

 

高齢者・障がい者の方々や、家にパソコンがない人であっても、マイナポータルを公的機関への端末設置を予定しているということです。

 

参考リンク

マイナンバー社会保障・税番号制度(6)マイナポータルに関する質問

 

思えば、マイナンバー制度施行そのものはそうでもなくても、このマイナポータルが開始されることでマイナンバーパニック、もしくはマイナンバーの犯罪が本格化するとも言われていんですよね。

 

そのマイナポータルが、ついに今年の8月よりスタートするわけです。

 

ただ、本当にそんなことが起こるのかどうかは、マイナポータルがスタートしてみなければわからなかったりします。

 

◆今年夏ごろに実証実験を行なう予定 マイナンバーカードを図書館の貸し出しカードに紐付け

 

マイナポータルも気になるところですが、もっと気になるのはマイナンバーカードのことです。

 

先ほども書いたように、将来的には保険や銀行口座にも紐付けも予定されている中、今年に入り、マイナンバーカードはまず何から紐付けされることになるのかについて気になっていたからです。

 

すると昨年、総務省がマイナンバーカードを全国の図書館の貸し出しカードとして使えると発表。

 

NHKの報道によると、今年夏ごろより、一部の図書館でマイナンバーカードで本を貸し出す実証実験が行なわれるということです。

 

具体的には、マイナンバー個人カード裏面のICチップに内蔵され、本人確認などに使う「マイキー」と呼ばれる部分を活用するそうです。

 

希望者はマイキーを使ったサービスのポータルサイトで事前に自分のIDを作成し、図書館側は利用カードの番号をポータルサイトに登録。

 

これにより、たとえば自宅近くの図書館と別の自治体にある勤務先周辺の図書館を利用している場合、どちらの本もマイナンバーカード1枚で借りられるようになるそうです。
 

今後、この計画が進んでいけば、日本全国各地の図書館を、たった1枚のマイナンバーカードで自由に借りることができるようになるということでした。

 

なお、これは図書館に限ったことではなく、自治体が住民に発行する、スポーツジムなどの公共施設の利用カードをマイナンバーカードに一本化。


2017年に一部の自治体で施行し、2018年の全国展開を目指しているとのことです。

 

◆便利になる一方リスクも 個人情報と貸出情報が紐付けされると情報が流出する恐れが! 「思想信条の自由」違反も

 

前の項目でご紹介の、マイナンバーカードが図書館の貸し出しカードとして使えることについて、「なんだか便利になりそう」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

 

ただ、事はそう単純ではなく、マイナンバーカードが貸し出しカードとして使えることで便利になる一方、リスクもはらんでいるのです。

 

具体的に心配になるのが、個人情報と貸出情報の紐付け。

 

そしてその情報の流出です。

 

たとえば、自分や家族ががんといった深刻な病気の治療法について図書館で本を借りていることが、マイナンバーカードを通じて知らない誰かにわかってしまったらどうなると思いますか?

 

その「誰か」とは、サプリメントの会社かもしれませんし、高額な自己啓発セミナーの団体かもしれないですし、本を借りた本人が就職志望する会社かもしれません。

 

それに、マイナンバーカードの図書館の貸し出しカードの紐付けは「思想信条の自由」に違反するという作家もいらっしゃいます。

 

日本国憲法第19条にもある「思想信条の自由」とは、次のような法律となっていました。

 

思想及び良心の自由は、表現の自由などの各種精神的自由権の前提となる規定として把握される。

その内容が内心の自由であることから、他者の人権との抵触による権利の制約や、政策的目的による制約が極めて限定的にのみ観念される権利であり、最大限保障される権利である。
 

この「思想信条の自由が」、マイナンバーカードの図書館の貸し出しカードへの紐付けによって脅かされようとしているわけですね。

 

◆マイナンバーカードの最大のリスクは万が一カードを落としたり置き忘れたりすること 将来は役所並みの個人情報を持ち歩くことにも…!?

 

それに、マイナンバーカードにおける最大のリスクといえば、万が一カードを落としてしまったら、どこかに置き忘れてしまったら…といったときに様々なリスクが考えられます。

 

特に、認知症が進んでいる高齢者などは要注意と言えますね、

 

それに、これは極端すぎる話かもしれませんが、もしも今後マイナンバーカードに、戸籍・職業・所得・家族・病気・納税・資産・預金・買い物…etcなど、個人のプライバシーの全てが紐付けられた場合、落としたり置き忘れたりがあったときは誰かに拾われることになりますが、人によっては悪用され、あらゆる情報が盗まれる恐れだって十分にあるわけです。

 

こうなってくると、マイナンバーカードを持ち歩く日本国民はまさに「歩く役所並みの個人情報」をカードとして持ち歩いているとも表現できそうです。

 

しかも、もしもマイナンバーカードが盗まれ、それが闇の世界でも渡ってしまったとしたら、マイナンバーカードから盗み出した情報を売買する可能性だってなくもないでしょう。

 

ほかにも、プライバシーの全てが紐付けされたマイナンバーカードを狙ったひったくりや強奪といった犯罪も考えられそうです。

 

そういったことが今後あり得えないとも限らないので、できれば私自身マイナンバーカードは作りたくないんですよね……。

 

これは、たとえば新しいものが出てくるとすぐに飛びつくという新し物が好きな方であっても、マイナンバーカードを作るかどうかについてはよく考えたほうがいいのではないかと思います。

 

 

マイナンバー制度施行から1年がたった記事については以上となりますが、マイナンバー制度については、今後何か大きな動きがあり次第、続きの記事を書く予定ですからね。

 

 

今回の記事はいかがでしたか?
 

ブログランキングに参加していますので、よろしければぜひ下のバナーをクリックして応援してくださいね。

 

テレビ・ラジオ 人気ブログランキング

 

FC2ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この記事は、2017年1月3日に更新の、2017年 新年あけましておめでとうございます! のうち、お正月CMにおける続きの内容となります。

 

2017年のお正月CMについては、冒頭の記事のリンクでも少し触れました。

 

けれど、記事の候補となった場合、同じお正月CMでもまた違ってきたりします。

 

ただわかっているのは、毎年、私のブログでお正月CMとして記事の常連でもあった富士フイルム(フジカラー)のCMが、今年は最初から候補から外れていたことです。

 

具体的には、次に挙げる2社のCMが、私のブログのお正月CM記事の候補となりました。

 

テレビau

「春のトビラ・やってみよう」篇

「大中小の福袋」篇

 

テレビソフトバンク 

白戸家「七福神」篇

 

それらの3本の候補CMをチェックし、踏まえた結果、2017年は久々となるauのお正月CMとなったのでした!

 

選ばれたCMのタイトルは、「春のトビラ・やってみよう」篇です。

 

このCMは、昨年12月31日午後18時30分~1月1日の深夜0時30分まで放送された、ダウンタウンの大晦日年越しスペシャル「絶対に笑ってはいけない科学博士24時!」で、1月1日を迎えたとき、最初に流れたCMとして話題となっていました。

 

でも私は、「絶対に笑ってはいけない-」は毎年録画しているので、そのことを知りませんでした。

 

かわりに、私が年越しを迎えた番組は「ジャニーズカウントダウンライブ」でしたが、1月1日を迎えたとき、いちばん最初に流れたCMもやはり「春のトビラ・やってみよう」篇だったのでした。

 

そんな個人的なことはともかく、まずは下のリンクをクリックして、YouTubeのauの公式チャンネルによる「春のトビラ・やってみよう」篇のテレビCM動画を視聴してみてくださいね。

 

TVCM │au「春のトビラ・やってみよう」篇  60秒

(視聴プレーヤー:Frash)
(視聴形式:サイト内)

 

内容としては、家の中で大きな半紙に大きな筆で何か文字を書こうとしている桃太郎(松田翔太)と、近くでは、たらいのような大きさの墨を持っていた浦島太郎(桐谷健太)と金太郎(濱田岳)。

 

そんな大きな筆で文字を書こうとしている桃太郎をはさみつつ、以下のようなシーンが展開されていました。

 

テレビ大きめの凧に浦島太郎が張り付け状態になった状態で走り出し、凧の糸は桃太郎と金太郎が操ることに。

やがて風に乗ったらしく、浦島太郎の人間凧が上空へと上っていく。

ある程度上がった状態で、大凧に張り付けとなったままガッツポーズをとっていた浦島太郎のシーン。

 

テレビ竜宮城内で、たくさん置かれてあった玉手箱を手当たり次第開けたことで、玉手箱の中の白い煙が辺りに充満。

顔が白い粉まみれになり、あっという間におじいさんのようになってしまった三太郎同士が笑う中、「あんたたち何やってんのよ!」と言うかのように乙姫(奈々緒)が出てきて激怒していたシーン。

特に、浦島太郎には「なんでこんなことしたのよ!」と、胸ぐらをつかみながら怒りをあらわにしていた。

 

テレビ夜にたくさんの松明による灯りの中、太鼓を叩く鬼(菅田将暉)と三線を激しく弾く浦島太郎との2人がセッションしていたシーン。

 

テレビ桃太郎の家の庭で、桃太郎とかぐや姫(有村架純)が見つめる中、浦島太郎が杵担当で、金太郎が餅をこねる担当による早いテンポの餅つきを展開していたシーン。

それはまるで、テレビで何度も見たことがある、奈良県奈良市の猿沢池近くで和菓子店「中谷堂」を営む中谷充男社長とその職人による「高速餅つき」をイメージさせるものだった。

ところが、金太郎が餅をこねている途中で浦島太郎が杵をついたことで、杵が金太郎の手に当たってしまい、右手を抑えながら痛がっていた。

 

テレビついこの前まで大きかったのに、いつの間に小さくなったのか。

それとも、実は伸縮自在が自由にできるのかはわからないが、桃太郎の庭にある小さな岩を必死になって登っていた一寸法師(前野萌哉)と、そばで励ましていたかぐや姫のシーン。

 

テレビ白いドレスの外国人女性が、浦島太郎と金太郎に英語を教えていると思われるシーン。

 

テレビ桃太郎の家の居間で、猿は手で柴犬は前足を使うことにより、まるで手をつなぐように見えたシーン。

 

テレビ金太郎がセンターで、水色の袴を着た大勢の男性たちと秋葉原のヲタ芸を披露していたシーン。

 

テレビ髪型を変えてイメチェンしたらしく、出来上がりを鏡で見つめるとまんざらてもない表情の乙姫と、4人の女性のお供たちのシーン。

 

テレビなぜか、かぼちゃの馬車に乗って楽しんでいたかぐや姫のシーン。

 

テレビいわゆる、武道における試し斬りで、桃太郎が自分の家の庭で、ろうそく2台を置いた薄暗い中、畳表1畳巻にも見えそうな試斬台の上に置いてあったリンゴを斬ったことで俵切りをしていたシーン。

 

テレビお正月なのに、早くも豆まきか?

豆をまいていた三太郎から逃げ、楽しそうに外に飛び出して行った鬼のシーン。

 

テレビ夕暮れの海岸で、浦島太郎のほうから乙姫の手をつないだ。

すると乙姫は笑顔になったことで、プロポーズ成功か?

声は聞こえなかったが、大きく叫んで右手でガッツポーズをとっていた浦島太郎。

 

これらのシーンがハイライトで展開されながら、CMの最初で桃太郎が、浦島太郎、金太郎がサポートしながら、ついに書が完成。

 

大きな半紙で大きく書かれたその文字とは「やってみよう」でした。

 

最後は、CMのハイライトがカットごとに表示された後、浦島太郎による人間凧のシーンでENDとなっていました。

 

 

去年の「みんながみんな英雄」篇と同じく、「春のトビラ・やってみよう」のCMもセリフがない(正しく言えばセリフが聞こえない)内容となっていました。

 

でも、たとえセリフがなくても、CMの映像だけで、三太郎、かぐや姫、鬼ちゃん、乙姫のそれぞれの登場人物がお正月を楽しんでいることだけは十分に伝わってきましたね。

 

CMの中には、金太郎による秋葉原のヲタ芸や、かぐや姫がかぼちゃの馬車に乗るシーンあるなど、昔話としては非現実的過ぎる場面もありました。

 

でも、「CMは非現実であればあるほど面白い」の言葉にもあるように、金太郎の時代にヲタ芸があったり、かぐや姫がかぼちゃの場所に乗っていたとしても、それはそれで面白いと感じましたね。

 

◆CMソングは、ロックバンドのWANIMAによる童謡「ピクニック」をアレンジした曲だった

 

そして、「春のトビラ・やってみよう」篇のCMソングは、私としては初めて知った、WANIMAによる童謡「ピクニック」をアレンジした曲であったことがわかりました。

 

そう、

 

丘を越え 行こうよ~

口笛 吹きつ~つ

 

の歌い出しで始まり、途中ではアヒルやヤギなど動物の鳴き声も出てくる歌でもありましたね。

 

その童謡「ピクニック」をロック調にアレンジして演奏し、歌っていたWANIMAとは、2010年に結成された熊本県出身のロックバンドだそうです。

 

メンバーは、

 

ボーカル・ベース:KENTA(本名は松本健太)

ギター・コーラス:KO-SHIN(本名は西田光真)

ドラムス・コーラス:FUJI(本名は藤原弘樹(こうき)・2012年より2代目ドラマー)

 

の3人によるスリーピースの構成となっていました。

 

WANIMAという少し変わったバンド名の由来は、前ドラマーの「WA」、西田の「NI」、松本の「MA」と、結成当初のメンバーの頭文字を合わせたとのこと。

 

ただし、前ドラマーが脱退し2代目ドラマーとなっていることから、現在「WA」については、藤原の「WA」となっているそうです。

 

先ほども書いたように、WANIMAという名前のロックバンドを、私は今回初めて知りました。

 

ところが、これも先ほどリンクでご紹介の「春のトビラ・やってみよう」篇のテレビCM動画のページに寄せられていた多くのコメントでは、CMソングで歌声とサウンドを聴いただけでWANIMAとわかったなど、意外とWANIMAの存在をを知っていた方が数多くいらっしゃったのでした。

 

それに、数は少なかったけれども、下にご紹介のようにタイアップもしていたんですね。

 

♪「BIG UP」

テレビ東京系「モヤモヤさまぁ~ず2」エンディングテーマ

 

♪「TRACE」

スペースシャワー2015年8月度「POWER PUSH」

 

♪「切手のないおくりもの(Cover)」

リクルート「カーセンサー」のテレビCM

 

♪「ともに」

ニベア花王「8×4ボディフレッシュ」CMソング 

 

これまでシングル2枚、アルバムはミニアルバムを含め2枚をリリースしているというWANIMA。

 

まず下にご紹介のリンクは、2015年8月5日に発売された1枚目のシングルCDで、全7曲のうち、先ほどのタイアップでご紹介の曲のうち、「TRACE」が6曲目に収録されていました。

 

 Think That… [ WANIMA ]

 

次に、下にご紹介のリンクは、2015年8月3日に発売された2枚目のCDシングルで、全4曲のうち、タイアップでご紹介の曲の中で、「ともに」が1曲目と「切手のないおくりもの」が3曲目に収録されています(サイト内では試聴もできます)。

 

 JUICE UP!! [ WANIMA ]

 

続いて下にご紹介のリンクは、2014年10月22日に発売のファーストミニアルバムで、全7曲のうち、タイアップでご紹介の曲の中で「BIG UP」を4曲目に収録(サイト内では試聴もできます)。

 

Can Not Behaved!! [ WANIMA ]

 

そして、下にご紹介のリンクは、2015年11月4日に発売されたWANIMAのファーストアルバムで、全13曲のうち、タイアップの曲が収録されていたのは、ファーストシングルにもあった6曲目の「TRACE」でした(サイト内では試聴もできます)。

 

Are You Coming? [ WANIMA ]

 

 

今回の記事はいかがでしたか?


もしも読んで面白いな~と思ってくださいましたら、ブログランキングに参加していますので、よろしければぜひ下のバナーをクリックして応援してくださいね。

 

テレビ・ラジオ 人気ブログランキング

 

FC2ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。