ユーザー情報

てくてく館でインソールを作成している龍ヶ崎二高バスケットボール部 水晶さん、楓さん、さゆりさんがインターハイ茨城県予選にて決勝で残り10秒で逆転勝利し、インターハイ出場を決めました。1年生ながら53人の部員の中から18人だけ着れるユニフォームをゲット!!

水晶さん18番、楓さん21番、さゆりさん20番で決勝にも出場しました。ダイジェストですが、イバキラTV に掲載されてます。

AD

外反母趾やひざ、足裏の痛み・モートン病で悩んでいる人のための

無料相談会6月/7月 開催


***************************


開催日 6/25(土)、26(日)、27(月)

7/ 2(土)、 3(日)、 4(月)


開催時間 :10:00~19:00


開催場所 てくてく館 店内


 

「モートン病」


足指つけ根の関節の第3趾と第4趾(中指と薬指)間の

二本の神経が挟まれて圧迫され炎症を起こし、痛みを生じる神経障害の一種を言います


常に小指側を圧迫される靴や立ち方・歩き方の影響が大きいです


一般的に痛みを感じで間もない方でしたら

靴やインソールで症状を軽減されることがあります


熱感があり足が腫れ上がりっている状態では 足の安静が必要です





一度痛みがでると、症状を緩和するには時間が掛かるため

定期的に 足の負担具合を歩き方やシューズ・インソールなどで

チェックする必要があります



画像は仁野千香(整形外科) さまから 参考にさせていただきました。

AD

外反母趾やひざ、足裏の痛みで悩んでいる人のための

無料相談会5月/6月 開催


***************************


開催日 5/28(土)、29(日)、30(月)

6/4(土)、5日)、6(月)


開催時間 :10:00~19:00


5/30(月)・6/4(土)は10:00~16:00


開催場所 てくてく館 店内





AD

運動会で思いっきり走りたいキッズにおすすめのアイテムを
紹介いたします。

ミズノ 「発育インソール アスリートタイプ」

蹴り出し力をアップさせるためには足裏の3つのアーチが
しっかり形成されていることが大切!
「発育インソール アスリートタイプ」
蹴り出し力と加速力をアップはもちろん ケガの予防にも
お勧めです。

お持ちのシューズに 入れ替えるだけ!!(サイズによりカット必要)



順位も大切ですが 転ばず楽しんで走りきることが
お子様のよい思い出・自信になります!

是非、お子様のシューズをご持参の上お越し下さい。

中学生女子 脚長差のお話

テーマ:

本日、ご来店14才 中学生女子 脚長差のお話


脚長差があり、病院で作っていただいたシューズがすぐに壊れてしまって

困っているとのご相談でした。


お持ちのシューズを見ると 補長だけしたシューズで、運動の事を全く考えていない

作りでした。


その上 医師からは 脚長をなくす手術の話が出て来て、親御さんも戸惑っているとしょぼん


一通りお話を伺い、足圧やバランスを計測すると至って普通ですした。汗


確かに1.5cmぐらい脚長差は確認できますが、

身体の柔軟性がある14才には

ほんの少しの長さの感覚に過ぎない程度だったのです。


最初にお聞きしていた脚長差は2.7cmでした


障害者扱いしているのは 医師なのです。


本人はいたって普通なのです。


それを手術した方がいいなとか、よく言えたものだと、残念です。


足は少し小指側に体重が乗りやすい骨格でしたので、

インソールで補正するだけで 本人も歩きやすいと OKいただきました。


まだまだ 成長著しい年齢の子の可能性をサポートしてあげる事の方が

大切だと思いますね。


走る時は 足の長さを補う走り方を身につければ良いし、成長する過程で

差がなくなるかもしれない。


外科的な手術をしても、先のことはどうなるかわからないと言った医師の

他人事の言葉に憤りを感じます。


今までは シューズも制限されいましたが、自由に選ぶことができます。


楽しみが増えたと思います。