お米屋さんに置いてあった、広島産の無農薬の青いレモン。

 
{E46B5301-7F19-4711-A14B-0EE36ACF805A}


お米屋さんと、どう食べるのがいいのかしら、
追熟するまで待つのかしら。と、そんな会話をして持ち帰りましたが、家で調べてみると、この時期にしか出せない旬のものだそう。
(そりゃそうですね)
本当に美味しく、バランスが良いのは青いレモンだ、と書いてある所まで。
またしても、東京モンの無知をさらしてしまいました…
ぼけー


食べ物は、病気、健康と結びつけて考えられるもの。
でもいざ病気になったら、それが食生活が原因か特定できないし(中毒は別ですけど)、ましてどの食べ物が原因か、なんて、現代の時点では不可能な話です。
いろいろな研究で、病気の因果関係のレポートを見ますが、実際のところ、みんなバラバラな生活環境、食事、体質、水。
人の身体は、オートクチュールですね。
オートクチュールに作っているのは、大人になれば自分自身。普段の生活、食事などの積み重ねです。
どうやって今の自分が出来上がってるか、目を曇らせないで、把握はしておきたいものです。

青いレモンの蜂蜜漬け、漬けているうちに、黄色になりました。皮に少し苦みのある、さわかな味わいです。
{FEE2C0E6-5B18-4440-8708-FC08B8C6C92F}

 
AD

黒棒名門

テーマ:
少し間が空いていましたが、またブログの方もぼちぼち更新してまいります。

市販のものはなかなか選べない
自然食品は安心だけど、お店が近くにない
スーパーで買うときは何を基準に選んだらよいの
などの、ご質問をお受けすることがあるので、

シンプルな原料で比較的安心な、
スーパーで手軽に手に入る商品を
思いついた時に紹介しています 

黒棒は九州の昔ながらのお菓子です。
いろいろなメーカーから黒棒が出ていますが、従来は、
小麦、黒糖、鶏卵、重曹(ベーキングパウダー)と、
シンプルな材料で作るそうです
ふ菓子と材料は似ていますが、ふわっ、さくっ、としたふ菓子より、
小麦に卵のツナギがあって、もっとしっとりとして密集感があります。


メーカーによっては、黒糖ではなく、
白砂糖を多く使っていたりしますが、
そうするとやはり、ベタっとした甘さが先にたってしまい、
数を食べるにはもたれてしまいます。
私のひいきの黒棒名門も、以前は黒糖一筋でしたが、
最近は粗糖他が混ざるようになり、チョット残念な気分です。
黒糖一筋でお願いしたかった


シンプルなお菓子で、意外とお腹にたまり、
油脂も入っておらず、甘すぎず、後味さっぱりなので、重宝しています。
案外スーパーによく置いてありますが、
会社のショップページにはないようですね。
https://kurobo.stores.jp/
(高級そうな黒棒は掲載されていました、これも食べてみたい)

AD

食事療法

テーマ:
お店をやっていた頃、
ほぼ毎日いらっしゃっていた、男性のお客様がいました。
その方は以前からマクロビ(マクロビオティック)
を実践していらしたのですが、
奥様が大腸がんになり、
奥様にもなんとかマクロビを実践して、
食養でガンを克服してもらおうと、
心砕いていました。

奥様はそれほどマクロビには興味がなく、
だんな様が強く言うほど反抗して、
外食で好きなものを食べてくるのでした。

妻が勝手なものを食べてしまう。
お店に来ると、時々そうボヤいていただんな様。
だんな様は治してもらいたい一心で、
焦って奥様に強くアタルのでしょうし、
奥様は、病気で既に気が滅入っているのに、
無理強いされた食事で余計気が滅入るようなことをしたくない、
好きなものを食べたい、と思っていたのでしょう。
どちらのお気持ちもよく分かります。

やがて奥様は亡くなられました。
(別に食事の方法が原因とかではありませんよ)
しばらくして、だんな様がいらっしゃいましたが、
本当に意気消沈して、だんな様の具合が心配になるほどでした。

その時、どんなに良いと言われる食事でも、
彼を悲しい気持ち治す薬にはならないな、
と本当に思いました。

やがて自分はお店を閉じ、
通販の方で何度かお買い上げくださいましたが、
そのうちに連絡が途絶えてしまいました。

そういえば、
お灸の良さを教えてくれたのもその方でした。
元気で過ごして頂いていれば、何よりと思います。

AD