Thu, October 20, 2005 02:50:08

テーマ:書評

沢木耕太郎氏の新刊「凍(とう)」を読んでいます。

これは、ヒマラヤの難峰ギャチュンカンに挑んだ日本有数のクライマー

山野井夫妻の壮絶な登攀(とうはん)を描いた作品です。


沢木氏は好きな書き手の一人で、全ての作品を読んだわけではないですが、

シンプルかつポイントを押さえた表現ながら、描写が丁寧なその書き回しに憧れて、

一時期は氏を真似した?文章を書いたりしていました。


標高7000mのほぼ垂直な氷壁で、手足は凍り、眼は見えなくなるという

まさに極限状態に置かれた中での人間の描写には、思わず息を飲みます。


これからまさにクライマックスに突入するのですが、このまま一気に

読み切りたい衝動を抑えて、ここは寝ます。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。