1 | 2 次ページ >> ▼ /
Sun, June 26, 2005 02:14:17

身近なサポート

テーマ:ヴェルディ

今日は暑かったですね、ホントに・・・


昼はヴェルディグラウンド、夜は立川でそれぞれ

サポーターの皆さんと時間を過ごしました。


内容についてはそれぞれ出席した皆さんに任せるので

ここでは割愛します。


ただ感じたのは、自分なりの言葉や主張を持って、主体的に

ヴェルディというクラブに関わろうとする人達が確実に増しているなということ。


スタジアム内外でヴェルディについて語られる言葉が積み重なった分だけ

それがやがてクラブ固有の文化となっていくのではないでしょうか。


フットボールが今のように巨大ビジネスとなる遥か以前のイングランドでは、

クラブフロントというのは、皆の共有財産であるクラブをサポーターに代わって

預かっていた立場であったといいます。


我々フロントが一生懸命頑張るのは言うに及ばず、クラブの発展を願う

全ての人たちが、やれる範囲で自分の出来ることを考えて実行していく事こそ

長い目で見て真のヴェルディ文化の醸成へとつながっていくのではないでしょうか。


声を出して応援する、横断幕を作る、ゴミはきちんとゴミ箱に捨てて帰る、

イスなどスタジアムの備品を大事にする、地元でヴェルディを応援してくれている

店で買い物をする、友達をスタジアムに連れてくる、などなど・・・


どんなことでもいいと思います。

ぜひ皆さんの“身近なサポート”、お願いします!


スタンプNo.10『ヴェルディ君を探せ!』
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
Tue, June 21, 2005 01:55:11

異クラブ交流会

テーマ:交流

日曜日の夜の出来事になってしまいましたが、この日、

関東近郊のJリーグクラブの若手フロントが集まっての交流会がありました。


この会、2年ほど前から始まったらしいのですが、僕が参加するのは

2回目です。前回よりも随分と人数が増えていて、総勢30名ほど

いたでしょうか。知っている顔もあれば初めてお目にかかる顔もあって、

近況報告と名刺交換だけで瞬く間に時間が過ぎていきました。


しかし普段なかなか他クラブの方々と会えなかったりすると、

こうした会はまさに絶好の情報交換の場となります。


働いているクラブこそ違えど、皆サッカーが好きで、Jリーグが好きで、

自分の仕事に誇りを持っている人たちばかりなので、ポジティブな

パワーをもらうのと同時に、自分も負けていられない!という気持ちに

させられます。


自分達が主役となる10年、20年先には、Jリーグはもっともっと良くなる。


そんなことを感じた日でした。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sun, June 19, 2005 02:38:51

ミーティング

テーマ:スタジアムアテンダント

こんばんは。


今日はヴェルディやベレーザのホームゲーム、地域イベント等の運営を

いつも手伝ってくれている「ヴェルディ・スタジアムアテンダント」の

リーダーの方々とミーティングを行ないました。

詳しくはここでは割愛させてもらいますが、スタジアムアテンダントの

改善に向けての議論は多岐にわたり、朝始まったミーティングが

終わった頃には既に夕方になっていました。

でも今後に向けて、とても有意義な時間を過ごせました。

参加した皆さんは本当にお疲れ様でした。


スタジアムアテンダントに興味のある人はぜひここ から

登録してみて下さい。


それと、森本選手が参加しているU-20ワールドユース大会にて

日本代表が決勝トーナメント進出を決めましたね!

ぜひオランダと再戦して雪辱を果たせるように頑張ってもらいたいです。


ではまた。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
Fri, June 17, 2005 03:25:26

まっとうなパブ

テーマ:ホームタウン

昨晩は立川南口にオープンした、ヴェルディファンのヴェルディファンの

ためのパブ(もちろんそれ以外の人も入れます^^)

『Cafe do CRAQUE』 のオープンにお邪魔しました。


その店は2Fにあるのですが、エレベーターを降りるとまず驚かされるのが

店の入り口まで敷き詰められた人口芝!まずこれでサッカー好きの血が

たぎります(笑)


店内は広過ぎず狭過ぎず、暗過ぎず明る過ぎずで丁度いい雰囲気。


僕のいたリヴァプールにも、それこそパブなんて一区画にひとつ、くらいの

割合で無数にあって、それぞれのパブに歴史とか文化があるくらいなんです。

僕もずいぶんお世話になりました。


そして決まって、パブといえば定番なのが背もたれが長いベンチ。

薄暗い店内でいつも誰かしらが、言葉を発することなく、パイントを握り締めながら

ただじっといる。


そういう人が居着くようになって初めて一人前のパブといえるらしいです。


Cafe do CRAQUEのマスターもその辺は心得ているようで、なんと100%手作りで

ベンチをこしらえてしまいました!これはなかなか出来ることではないです。


そのほかにも100インチのハイビジョン対応プロジェクターによるビッグスクリーン

(画像がすごくキレイ!)や美味いビール、話好きのマスター、集まるサポーターが

かもし出す雰囲気など、ここはスポーツカフェではなく、紛れもなく“パブ”です。


その雰囲気を体験しに、ぜひ一度足を運んでみては?


スタンプNo.3『ヴェルディ君を探せ!』
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, June 15, 2005 00:32:16

FCバルセロナ&お奨め漫画

テーマ:ブログ

今日はJFAで行われた、現在来日中のFCバルセロナのソリアーノ副会長の講演会に

お邪魔させてもらいました。


ソリアーノ氏は2003/04シーズンよりクラブの会長になったラポルタ氏の片腕として、

クラブの大改革に乗り出した人物です。

今日の講演は1時間半ほどでしたが、いかにバルセロナが多額の負債を抱える

斜陽のビッグクラブから、わずか2年で世界でもっとも魅力的なサッカーを持ってリーガを制し、

しかも赤字を一掃して黒字転換するまでに復活を遂げたのかをソリアーノ副会長が

語ってくれました。


もちろん、バルセロナのようなビッグクラブとJクラブとでは運営規模が全く異なるので

参考になるところ、ならないところがありますが、それでもやはり刺激はビンビンに

受けまくったのです。


ご存知のようにバルセロナにはおよそ13万人のSocio(ソシオ)会員がいます。

ひとつこの話の中で興味深かったのが、ここ近年で一番会員数が伸びたのが

2年ほど前のチーム成績が芳しくなかったとき(リーグ6位)なのだそうです。


つまり、強くなる→会員数アップ、というわけではないのです。


Socioの皆さんは、自分をサポーターというよりはクラブの一員、もっと言うと

クラブ運営に関わっている経営者の一人という感覚を持っている人達が多いのだそうです。

だからクラブは、そんな彼らの気持ちを満たしてあげるようなサービスを提供することで、

成績如何に関わらずクラブに愛情と帰属意識を持ってくれるファンを増やしているのでしょう。


講演後には副会長をはじめ、バルセロナのフロントの方々とも話をすることが出来、

とてもいい時間を過ごすことができました。


                      

さて、話は変わり、ヤナギノブログ で募集していたオススメ漫画ですが、

ホシミ的には以下の3冊を奨めます。


①「蒼天航路」 王欣太著(週刊モーニング連載中)

三国志の英雄・曹操を主人公にした壮大なる英雄絵巻。構成の巧みさ、絵の上手さは

もちろんのこと、大胆なアングルや既成の概念に縛られないユニークな人物像(特に孔明!)

は、三国志好きは当然ながら、それ以外の人にも読んでもらいたい傑作。


②「YAWARA!」 浦沢直樹著(1巻~29巻)小学館

天才・浦沢直樹の代表作のひとつ。谷亮子選手のニックネーム「ヤワラちゃん」は

この漫画から来ています。テンポある試合展開と豪快な一本背負いが決まった

瞬間は読んでいても鳥肌が立ちます。あと、柔と松田のじれったい恋の行方も

見逃せないでしょう。


③「陰陽師」 夢枕獏原作・岡野玲子著 白泉社

夢枕獏の原作も大好きなのですが、何といっても岡野玲子の圧倒的な画と

巻を重ねるごとにどんどん主人公・安倍晴明の内なる葛藤にフォーカスしていく

難解な?ストーリー(それにともないページ数も厚くなっていく)が魅力。

特に晴明の独り言はシュールすぎてついていけない事もしばしばです(苦笑)


あとは「ジョジョの奇妙な冒険」とか「ツルモク独身寮」とかもいいかな。

え?ちょっと懐かしいですか? >ツルモク

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。