1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
Tue, March 29, 2005 01:50:41

質疑応答の時間(^^;)

テーマ:ブログ
こんばんは。

しばらくご無沙汰してしまいました。
毎日更新のはずが・・・しまった(汗)

頑張ります(^^;)


さて、前回のブログに対してコメントを寄せてくれた方々、
ありがとうございます。
簡単ではありますが、それぞれの質問に答えたいと思います。

>トモソンさん、kacchantv1969さん

一般企業と違って、サッカーに限らず、プロスポーツチームは
新規事業の立ち上げや急な人材の流失などがない限り、めったには
一般公募はしない気がします。

「えっ?それじゃ全く入れるチャンスがないの?」

と思うかもしれませんが、結構そうでもありません。
が、やはりチャンスは待つものではなく自分から掴むものです。
クラブに問い合わせたり、オリジナルな履歴書を送ったりするなどして、
まずは自分のやる気と熱意をクラブにぶつけるところから始めてみては?

何だか捻りもへったくれもないですが、案外こうしたシンプルなやり方の
方が効果的かもしれません。

>Beleza5さん

スタジアムアテンダント以外の普段の仕事は結構多岐に渡っています。
ざっと思いつくだけでも、スポンサー営業、チケット、サポーターズ
クラブ担当、HPやヴェルディ食堂などのITコンテンツ担当、そして
サポーターの皆さんへのクラブ側の窓口担当などなど。
いずれもっと細かく各業務について語っていきたいと思います。

どれも創造力と想像力、そして実行力が必要とされる、
タフだけどとてもやりがいのある仕事ばかりです。

>brotherさん、marukuruさん

応援ありがとうございます。これからも頻繁にコメント残していって下さい!


うっ!気がつけばこんな時間だ・・・

ではまた。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Thu, March 24, 2005 09:42:24

取材受けました

テーマ:ブログ
皆さんこんにちは。
ようやく少しづつ暖かくなってきましたね。

さて、昨日は珍しく『Sports Yeah!』の取材を受けました。

「スポーツの仕事」というテーマに沿って、スポーツ界の様々な業種で
働く人々にスポットを当てていくという趣旨らしく、
今回、栄えあるその一回目に選ばれたというわけです。

インタビュアーはスポーツライターの小宮良之氏。氏がバルセロナ在住ということもあり、取材後も色々と話が尽きず、楽しい取材となりました。

正直あまり大したことは言えませんでしたが、今回の取材しかり、
このブログしかり、自分の仕事を客観的に見つめて発信していくことの
難しさと大切さを改めて感じた次第です。

「サッカークラブのフロントで働きたい!」と思っても、
その情報すらあまり公開されていない、というのが実情だと思いますし…

少しでもそうした情報提供もしていければと思いますので、
皆さんの中でサッカークラブで働くことに強い関心を持っていて
質問などある方は、コメントなりトラックバックでお寄せ下さい。
答えられる範囲でお答えします。 ちなみにSports Yeah!4月21日発売号で記事が載るそうですので、ぜひ、買って(笑)、ご覧下さい。 ではまた。
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
Mon, March 21, 2005 11:02:10

聖パトリックデー・パレード

テーマ:ヴェルディ
こんにちは!

昨日はアイリッシュ・ネットワーク・ジャパン主催の
St. Patrick's Day Paradeに参加しました。

St.Patrickとは5世紀に実在したアイルランドの守護聖人で、
9世紀に彼が亡くなったとされる3月17日に彼を偲んで
フェスティバルを始めたのが起源とされています。

本国アイルランドでは1995年より 聖パトリック・フェスティバルとして
5日間に渡って国を挙げてのお祭りをしています。

さて、このパレードは世界中の都市で行なわれているのですが、
東京でも表参道で14年前から始まっています。

このパレードに参加する条件はただ一つ。

それは何でもいいから緑のものを身につけること!

アイルランド代表やグラスゴー・セルティックのサッカーユニ、
NBAボストンセルティックスのユニを着こんでくる人あり、
アイルランドの国旗をマント代わりに羽織る人ありと、
皆思い思いの格好で集まってきています。
もちろん、ヴェルディサポーターは今年のユニを着ていました!

さて、当日は表参道の神宮前小学校に集まりました。
顔ぶれをみると、バグパイブ演奏隊やチアリーダー、アイリッシュパブ
がバナーを出しています。
パブの常連客なのか、早くも声を出して歌を歌い始める人たちもいました。

午後2時過ぎ、アイルランドのシンボル「シャムロック」
と呼ばれる三つ葉のクローバーのシールを頬に貼って、
いよいよパレードのスタートです!

ヴェルディは日頃から親交のある greenbirdさんと一緒に
パレードの最後尾から、普段はなかなか出来ない中央分離帯の
ゴミ拾いをしながらパレードをしました。

パレードのハイライトでは、特設ステージからパレードを
見守っている来日中のアイルランドの女性大統領に挨拶をしました。

パレードを終えた後も、表参道の交差点と明治通りとの交差点までの
区間を再びゴミ拾いをして終えました。

今年はなんと3万人の沿道の観衆が集まったそうです!

その後はヴェルディLIFEでも取り上げられていた打ち上げに参加し、
INJの方々等と親交を深めました。

今回初めてこのパレードに参加したのですが、陽気なIrishらしく
とても楽しいものとなりました。

いつかは、ヴェルディもバナーを出して、サポーターの皆さんと
一緒に、歌いながらパレードに参加したいものですね。

ではまた。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sun, March 20, 2005 03:25:46

苦しいからこそ

テーマ:ヴェルディ
こんばんは。

今日のナビスコカップ川崎F戦は、ご存知の通り前半0-4、
後半4-0という、何とも出入りの激しい試合となりました。
今、録画放送を見ながらこのブログを書いています。
酷かった前半が終わり、これから後半が始まるところです。

追いついたことには追いついたけど、釈然としない思い。
それはTBでも寄せられていますが、我々フロントも、
そして何よりも選手たち自身がそれを感じています。

でもそれも、より高いところを見ているからだと思います。
目先の結果に一喜一憂するよりも、12月に歓喜の雄たけび
をあげたいから、結果オーライではなくて、内容や過程を
もっと大事にしたいと思うんですよね!?

その気持ちが選手、サポーター、フロント間で同じベクトル
ならば、チームはきっといい方向に進んでいくと思います。

だからこそ、サポーターの皆さんにはどんなときでも、
最後まで選手を信じて応援してもらいたい。

どんなに前半がひどい出来でも、選手は絶対にあきらめません。

だから、サポーターの皆さんも一緒に最後まであきらめずに
戦ってもらいたい。一番酷いとき、一番辛いときこそ、
皆さんからのバックアップが必要なんです。
皆さんが投げ出してしまったら、誰が選手を奮い立たせて
くれるんですか?

人数ではまだまだ浦和等には及ばないかもしれないけど、
気持ちだけは決してどこにも負けていないのがヴェルディ
サポーターですよね?

これからも熱いサポートをお願いします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Thu, March 17, 2005 01:45:16

自主練

テーマ:ブログ
こんばんは。

今日はとても天気が良かったので、今週の試合でも使うスタジアムアテンダントのビブスを洗濯して、まとめて干しておきました。

そして夕方頃に取り込むためテラスに出ると、グラウンドでは柳沢、玉乃、久場、常澤、小野、森本ら若手選手達が、石崎コーチ、石栗フィジィカルコーチを相手に自主練をしていました。3対3やシュート練習などとても熱の入ったもので、一人一人から試合に出たいという意気込みが伝わって来ました。

彼ら若手のレベルアップこそ選手間の競争を生み、チーム力アップへとつながります。彼らにはエールを送ると同時に、我々フロントも負けないようもっと頑張らねば。 さて話は変わりますが、チャンピオンズリーグはベスト8が出揃いましたね。明後日には再度組み合わせ抽選が行われます。つまり、決勝トーナメントに入ってからも二度抽選があるんです。

これがなかなか面白い。 例えばアウェーゴール2倍ルールと併せて、ナビスコカップだけでも適用してみると、リーグ戦とは全く違う楽しさ、緊張感が生まれるのではないかと個人的には思います。


ちなみに独断と偏見に願望という名のスパイスを加えた、ホシミ的チャンピオンズリーグ優勝クラブは…ズバリLiverpoolです!



もう少し夢を見ていたいので、どうかミラン、チェルシーとは当たりませんように…

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。