今日は、今後も仕事をする上でネックになるだろうと確信した、

共働き(orシングルで子育て)向けサービスの一つ

「病児保育」についてです。  

まだ数は少なく場所は限定されるものの、

小児科の病院に併設する施設にて病気の子も預かってくれるというところです。

 

私は前に書いた通り、保育園に加えて市町村が運営するファミリーサポートは早々と申し込んでいましたが、 (→「タダ働き覚悟で」)

この病児保育は、どうしても気が進まなくて登録を後回しにしてしまっていました。・・・むっ

 

熱を出してる子供をわざわざ外に連れ出して、車病院

いつもの保育園より遠く、滅多に行かない(=幼い子にとっては慣れることはない) 場所につ入れていき、

具合悪いのに加えて寂しい思いまでさせて。。。

そこまでして仕事いく? しょぼんダウン

 

と、足踏みしていたのです。

 

しかしビックリマーク  そこは保育園ママ。 私は保育園ママとしては新米ですが、

既に子持ち共働き歴10年以上+夫婦の両親はどちらも超遠方で、3人目のお子さんが我が子と同じクラスというママと出会いました。

責任ある立場で休むなんて一大事・・・ということで、病児保育も上の子2人分で何度も利用したとのこと。

 

「本当に助かるよビックリマーク  ちゃんと部屋も区切られているし、保育士さんの数も多いし診察もあって安心。 何かあれば連絡くれた上で大病院に連れて行ってもくれる。

大丈夫かなと保育園に連れて行って途中で呼び出されるくらいなら、

最初から病児保育室でお世話になっている方がいい。 

インフルエンザが治って元気なのに日数の関係で保育園に行けないときは、

よく遊んでくれたしお散歩に連れて行ってくれたこともあるニコニコ

 
とすごく前向きえっ
 
そう。気になっていたのは
 「病気の子が前提だから、寝かせておいて、長時間放っておかれるんじゃない?」
「他にもいろんな病気の子がいて、免疫力が弱っているところに余計に何かもらってくるんじゃない?」
 
ということだったので、
上記のことが聞けて良かったのです。 
確かにインフルエンザって、治っても、かかり始めから計5日は出勤禁止とか大人でもあるものね。 子供は他にも水疱瘡とか溶連菌とかが同様・・・。
改めて、住んでいるところから1番行きやすいところの口コミを調べてみると、小児科病院としても病児保育室としても評判が良いようでした。 
 
もう保育園は4月から始まっているし仕事も始まった・・・
 
じゃあ、登録しなきゃDASH!  と、迷いも消えて、とにかく仕事をする上では必要なこととして
ママ友に話を聞いた直後に、登録に向かったのでした。
 
やっぱり生の声って影響が大きい・・・。  本当にたまたま、このママと話が出来て良かったなー、霧が晴れたよう・・・晴れ と思って登録に向かいました。
私の仕事も、パートとはいえ当日はもちろん、数日前の休み申請も他の社員の方々に迷惑をかけることになると分かったので・・・
 
まさか、登録した翌日にさっそく利用することになるとは思わずに!!!
 
長くなるので続く・・・
 

 

 

AD