北イタリアうるるん滞在記

そろそろ在イタリア暦も6年目☆
慣れたい様なそうでないような…でも、どんな小さな事でも日々是精進!

基本的に、日常の他愛も無い事を綴ってますちら・・

主に、北イタリアはエミリア・ロマ-ニャレッジョ・エミリア県出身である相方との徘徊記ですイタリア
(週末と外出時は特にコメントのお返事が遅くなりますので悪しからずご了承願います)ペコリーヨロシクお願いします

テーマ:

 

 

いや~、日が経つと腹立たしさも収まり、半ばもうどうでも良いか。書かなくても良いかいつもの事だし。と思えるのですが… 書いとこ。

 

 

 

…そう!い~っつも何か起こるんですよ!

配達とか、何かしら外部とコンタクトを取らざるを得ない時にスム-ズに行く確立のなんと低い事か!

在住者の方なら“だよね” “ウン、知ってる”といった所でしょうか

 

 

ソファー買い替えのエピですが、ちょっと長いです↓

 

 

7月下旬に、ヴェロ-ナ近郷の町で開催されたCristiano De Andrèのコンサ-トへ行ったのですが、同日のコンサ-ト前に、方向的に私達の住む場所から“上がる”という事で、ポルデノ-ネと言う町の近くの家具屋さんへ、ほぼ買うと決めていたソファ-を見に行きました。

 

 

今年の春頃に相方が結構長い間(2ヶ月位?)首から肩と背中にかけて痛みを煩っていて、やれマッサ-ジ師を家に呼ぶだの(10回位)あっちの医者こっちの医者と薬とマッサ-ジ療法をしていたので、

 

 

いつものように、イタリア人同士での物事の根本的解決になっていないのがとても嫌~な私むっ

 

 

恐らく、寝違えの原因は夕食後にTVを見る為に座っている羽毛クッションのソファ-で、いつの間にか首を圧迫するような姿勢で寝入ってしまうからだと思う。だから勿体無いけれどソファ-を替えないとまた繰り返すと思うよ。

(因みに、前のアパ-トで義両親に何度も何度も逐一買うまで急かされ、ソファ-も小スペ-スに合わせた幅の狭くて結構なお値段の物を買うハメになったのでした☆)

 

 

だんだんと、そのソファ-で長時間テレビTVを観ると首が疲れる、背中が痛いなど落ち着かない事もあり、リクライニング系の幅の有るソファ-を買い換える案を推奨し続け…。洗脳 説得ですよ。

 

 

そもそも、羽毛クッションのソファ-には落とし穴があり、

2~3年と定期的に業者さんを呼ぶなりして、お手入れ(羽毛の充填)をしなければ、居心地の良さを維持できないのですショック!ダウン

地元家具店のオーナ-の話に寄れば、あのPoltrona Frauも購入後の定期メンテを導入しているとか…

 

 

上に書いた様に、“ほぼ買うと決めていた”というのも、

 

 

その地元の家具屋さんで早々に良さそうなソファ-を見つけ、地元なだけに顔見知りのオーナ-の暇潰し雑談に2~3時間付き合いながらもガーン必要ならば私も折半して買おうと思って居た所、

 

 

なんとビックリマーク

何度もここで家具を買っているとは言え、今回は何となく値段が不相応に感じた相方が、ちょっと調べたらその販売元では1,000€も安く買える事を知り、完全に同一ソファ-で間違いないと判明したからなんです。

知り合いでも関係なく1,000€も仲介料で上乗せするって、かなりのぼったくりでは。。

 

 

ただ、同一のものと解ってもなるべくならネット注文でなく、実物を見て確証してから買いたかったのです。慎重にね

 


販売元の会社は良い感じの対応をしてくれ、生地を選び注文した時には1ヶ月半で搬入できると聞いていたのですが耳

結果的には2ヶ月ちょっと掛かり、更に搬送業者の手際の悪さで更に半月待たされ、

 

 

やっと搬送業者から連絡がきたと思えば、まさかのいつも出掛ける金曜日の朝指定!

午前は都合が悪いので午後にならないか?という連絡を取ったのですが、何の返信も無いので仕方なく金曜は朝からスタンバイするも、午前中まるまる音沙汰無しで、こちらに連絡する事もなく一方的にキャンセル扱い。むかっ

 

 

買い物も出来ず、無駄に4時間待ちぼうけを食らいましたメラメラメラメラ

 

 

しかも、

連絡が無いから来ると思って、前日に古いソファ-を別の場所に移動させてしまった為、金・土・日とソファ-が無い状態でTVを観るハメに。。ドクロ

 

 

月曜に宅配される気配も無く、相方からまた連絡を取ると、火曜の14~16時に配達すると言う。。

しかも、着信履歴・メッセ-ジ共にゼロなのに「何度も連絡したけど!?」と嘘までお約束ニコニコむかっ

 

 

当日は、業者がトラックをバックで入り、門に傷が付きそうな位超スレスレ&庭の木の枝をへし折りながら敷地内に駐車汗早速嫌ぁ~な予感がするも、2人ともちょっと乱暴な扱いで搬入するのに床に置いて引きずろうとしたので、引きずらないで持ち上げてくださいと言うも、はっ?

 

サインは必ずcon riserva(一時保留預かり扱い)にするようにと家具店から言われ、相方からも何度もそれを念押しされていたので、その旨を業者の一人に伝えるとまた

 

はっ?ナニ言ッテイルノ? イミケワカンネ-。 (←面倒なのでしたくない)

 

 

と、馬鹿にしている様なトーンの「は?」を連続され、ものっ凄く失礼な態度で私もキレかけたのですがむっ、相方に連絡して、結局その場で確認して普通のサインで良いよ。という事になり

 

 

2人とも両手の平が真っ黒バイバイバイバイバイバイバイバイだったので、あちこちベタベタと布地に触って欲しくないと思うもそこは作業なのでぐっと我慢カゼ

 

 

ざっと確認した後目、業者の一人が最後に言い訳っぽっくゴチャゴチャ言いながら(お約束の自己弁護的なやつ)勝手に配送評価「良い」にチェックチェックをしてむっ 次の配送先であるボロ-ニャへ向かって行った。

 

 

 

やっと掃除が出来る~DASH!

もう彼等が居ないのに部屋と廊下に独特の体臭ニオイが強く残ってる~ダウンガーン と窓を開け掃除を始め、しゃがんだ所…

 

 

 

床の下の彼等が取り付けた中央部のプラスチックの支え(脚)が真直ぐじゃなく斜めになってるし---!!叫びまさかそこ~!

 

 

 

 

 

もうね、何でこんな事になるのかワカリマセン。

キチンと取り付けていればならないよね、が毎度毎度満載なので、或る意味いつも通りなのですが…

 

 

どうすんだコレ…また座れないしょぼんと焦りましたが、帰宅した相方に見せながら、ひらめき電球もしかして?と持ち上げてみたらなおりましたべーっだ! 

はめ込みが甘かったのでしょうが、知らずに斜めの状態で使っていたら壊していたかも知れないので気づいて良かったデス。

 

 

 

 

 

段階調節が出来て、座る部分もびょ~んと引き伸ばせます。(↓画像は収納されている状態)

エレガンスさはなくも、機能重視で合格

 

 

 

 

座っても沈み込まないし、なかなか良い。ニコニコ

 

 

この他にもベッドの買い替えなんかもしたし、常に家具の買い足しを余儀なくされ続けているので、そろそろ家具ビンボ-から解放されたい私達です

 

 

 


イタリア(海外生活・情報) ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。