神楽坂スペイン料理 コメドールエルカミーノ&エルカミーノ

飯田橋・神楽坂にあるスペイン料理コメドールエルカミーノ。鉄鍋“オジャ”で作る米料理“アロスメロッソ”が当店の自慢の一品。時期によって変わるコース内容を載せています。また同じビルにあるスペインバル・エルカミーノのメニューをブログにもアップしています。


エルカミーノはこちら



テーマ:

毎々格別のご愛顧を賜り誠に有難く、厚く御礼申し上げます。

 

4階 コメドール エル カミーノは、3月より月曜、火曜、水曜日を定休日とさせて頂いておりましたが、

 

5月18日より、毎週水曜日定休に戻ります。

 

また、第3火曜日も営業いたします。

 

何卒宜しくお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お客様各位

 

閉店のお知らせ

 

 

   今から23年前の神楽坂は、こじんまりとした人々の営みが石畳の路地やたくさんの小さな坂を吹き抜ける風に乗って、夜毎のんびりと街に漂う…     そんなところでした。

    ちょっとのんびりしているけれど人見知りで、こだわりの強い私たちがスタートを切り、マイペースにここまで歩いてこられたのは、この街の奥ゆかしさと、ここに集う皆様の懐の深さゆえであったと、心からの感謝を持って、今は様々なことを思い出しています。

 

   今年7月31日をもちまして、2階 EL CAMINO ・ 4階 COMEDOR EL CAMINO 両店を

閉店させていただきます。

 

   あと2ヶ月と少しですが、支えていただいた皆様への気持ちを、丁寧な仕事でお返ししつつ、今までのこと、これからのことを語り合う時間が持てたら、と思っております。

 

   どうぞ、お時間を見つけてお立ち寄りください。

 

 

 

2階の営業は               従来通り 17:00~24:00(L.O.23:00) 毎週日曜日と第3月曜日定休

4階の営業は               5月18日より  平日 18:00~22:00(L.O.)

                                                         日曜、祝日  17:00~21:00(L.O.)  毎週 水曜日定休

を予定しております。

 

宜しくお願い致します。

 

                                                              2017年5月14日  店主   太田 一

                                                                                                   スタッフ一同

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年 5月

 

コメドール エル カミーノのメニュー

 

 

・前菜

2品お選びください

 

 

・主菜

1品お選びください

 

 

・米料理

小エビとイカのアロス メロッソ

(甲殻類アレルギーの方お問い合わせください)

 

 

・デザート、コーヒー

 

 

6,000円(税別)

 

 

 

 

 

前菜

 

 

・イワシのコンフィタード サルモレホのソース

 

サルモレホはトマト、玉ねぎ等の野菜とオリーブオイル、パンで作るとろみのあるガスパチョの様な料理。オリーブオイルで低温で火を入れたイワシのフィレをサルモレホをソースがわりにお召し上がり頂く冷たい一品。コルドバあたりの料理です。

 

 

・グリーンピースとホワイトアスパラのメネストラ

 

メネストラは主に野菜で作る炒め煮の様な料理。軽く炒めたグリーンピースとホワイトアスパラに刻んだ生ハム、にんにく、ブイヨン等を加えて煮合わせます。ナバラあたりでよく食べられる料理。

 

 

・ホタテとそら豆のオーブン焼き

 

軽く炒めたホタテとそら豆をホタテの貝殻にのせて、自家製のパンセタ(豚バラの塩漬け)をのせてオーブンで焼き上げます。

 

 

・牛ハツとたけのこのプランチャ

 

牛ハツと筍を鉄板焼きにしたシンプルな一皿。赤ピーマンとアーモンドのロメスコソースを添えて。

 

 

 

 

主菜

 

 

・カジョス ア ラ マドリレーニョ(前菜にもできます)

 

牛の胃袋(ハチノス)のパプリカ煮。

牛胃とチョリソ、ひよこ豆を

アキレス腱を加えたパプリカのソースで煮込むマドリッドの定番料理。

 

 

・自家製モルシージャ(前菜にもできます)

 

豚の血の腸詰め。地方により作り方は様々ですが、当店のは豚の血、挽肉、玉ねぎ、米、クミンなどでつくります。炭火焼にして。新玉ねぎのローストを添えて。

 

 

・仔羊のスネ肉のチリンドロン

 

軽く焼いた仔羊のスネ肉を、赤ピーマン、パプリカ、乾燥赤ピーマンの果肉、にんにく、玉ねぎ、ピーマン等を使ったソースで煮込みます。潰したじゃがいもを添えて。スペイン北部、アラゴンやナバラの料理。

 

 

・レンズ豆とチョリソの煮込みと豚スネ肉のプランチャ

 

小さく刻んだチョリソ、玉ねぎ、人参等とレンズ豆を煮込んだものに、皮目をしっかりと焼いた豚スネ肉をのせて。

 

 

・仔牛のロースト

 

仔牛のロース肉のローストです。季節の野菜を添えた一皿。

 

 

・初ガツオのタタキ マルミタコ風

 

タタキという料理は、今やスペインでもよく見かけるようになりました。

マルミタコは魚介と玉ねぎ、にんにく、ピーマン、赤ピーマン、じゃがいもでつくるバスク地方の煮込み料理。そのマルミタコをソースがわりにタタキにしたカツオをお召し上がり頂く料理です。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年 4月

 

コメドール エル カミーノのメニュー

 

 

・前菜

2品お選びください

 

 

・主菜

1品お選びください

 

 

・米料理

小エビとイカのアロス メロッソ

(甲殻類アレルギーの方お問い合わせください)

 

 

・デザート、コーヒー

 

 

6,000円(税別)

 

 

 

 

 

前菜

 

 

・あさりと塩鱈の胃袋とグリーンピースの軽い煮込み

 

あさりを茹でて身を外し、たらの胃と一緒にあさりのだしで軽く煮ます。鱈の胃袋のゼラチン質とオリーブオイル、あさりのだしを乳化させてソースに。グリーンピースを加えて。

 

 

・そら豆、たけのこ、ホタルイカのプランチャ

 

プランチャは鉄板焼きのこと。旬の食材をさっと焼いて、イカスミのソースでお召し上がり頂くシンプルな一皿。

 

 

・ホワイトアスパラと雪嶺茸のアヒージョ

 

雪嶺茸(ゆきれいだけ)は肉厚で柔らかなキノコ。ホワイトアスパラと一緒に、にんにく、鷹の爪を加えたオリーブオイルで煮合わせます。

 

 

・バカラオのマジョルカ風

 

トマトとパプリカを使ったソースでじゃがいもと塩鱈を煮込む素朴な煮込み料理。マジョルカ島の料理です。

 

 

 

 

主菜

 

 

・カジョス ア ラ マドリレーニョ(前菜にもできます)

 

牛の胃袋(ハチノス)のパプリカ煮。

牛胃とチョリソ、ひよこ豆を

アキレス腱を加えたパプリカのソースで煮込むマドリッドの定番料理。

 

 

・自家製モルシージャ(前菜にもできます)

 

豚の血の腸詰め。地方により作り方は様々ですが、当店のは豚の血、挽肉、玉ねぎ、米、クミンなどでつくります。炭火焼にして。新玉ねぎのローストを添えて。

 

 

・鶏もも肉のチリンドロン

 

軽く焼いた鶏もも肉を、赤ピーマン、パプリカ、乾燥赤ピーマンの果肉、にんにく、玉ねぎ、ピーマン等を使ったソースで煮込みます。今回はクスクスを添えて。スペイン北部、アラゴンやナバラの料理。

 

 

・仔羊の炭火焼き

 

仔羊の骨付の背肉を炭火で焼き、メネストラ デ ベルドゥラスという野菜の炒め蒸し煮のような料理を添えて。

 

 

・仔牛のフリカンド

 

薄めに切った牛肉を玉ねぎ、トマト、ワイン、そしてたくさんのキノコと煮込む、キノコ煮込み。つぶしたじゃがいもを添えて。カタルーニャ地方の料理。

 

 

・ニジマスのナバラ風

 

スペイン北部、ナバラ地方の名物料理。ニジマスを開いて生ハムのスライスをはさんで、小麦粉をふってソテーするシンプルな料理。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年 3月

 

コメドール エル カミーノのメニュー

 

 

・前菜

2品お選びください

 

 

・主菜

1品お選びください

 

 

・米料理

小エビとイカのアロス メロッソ

(甲殻類アレルギーの方お問い合わせください)

 

 

・デザート、コーヒー

 

 

6,000円(税別)

 

 

 

 

 

前菜

 

 

・塩鱈の胃袋の煮込み

 

塩漬けにしたたらの胃袋を、玉ねぎ、にんにく、チョリソを刻んだものに、白いんげん豆を加えて煮込む煮込み料理。茹でた春菊、じゃがいもをつぶして焼き固めたトリンチャットを添えて。

 

 

・白魚のレブウェルト

 

レブウェルトはスクランブルエッグの様なたまご料理。今回はしらうおと菜の花で。卵とじの様な軽めの一皿。

 

 

・ブティファラ ペロールのプランチャ

 

ブティファラ ペロールは豚のスネ肉、耳、マメなどでつくる腸詰ですが今回はその中身だけを焼き固め、一緒に焼いた新ジャガ、芽キャベツと、茹でたグリーンピースを添えてお出しします。

 

 

・うずらのエスカベチェ

 

エスカベチェは南蛮漬けの元になったと言われる料理。うずらを焼いて、玉ねぎ、にんにく等とオリーブ油とビネガーで煮込みます。冷製にもしますが、今回は温かい一皿として。半羽で一皿です。

 

 

 

 

主菜

 

 

・カジョス ア ラ マドリレーニョ(前菜にもできます)

 

牛の胃袋(ハチノス)のパプリカ煮。

牛胃とチョリソ、ひよこ豆を

アキレス腱を加えたパプリカのソースで煮込むマドリッドの定番料理。

 

 

・自家製モルシージャ(前菜にもできます)

 

豚の血の腸詰め。地方により作り方は様々ですが、当店のは豚の血、挽肉、玉ねぎ、米、クミンなどでつくります。炭火焼にして。りんごとセロリのサラダを添えて。

 

 

・鶏もも肉のペピトリア

 

軽く焼いた鶏もも肉を、アーモンド、玉ねぎ、にんにく、サフラン等を使ったソースで煮込みます。つぶしたじゃがいもと細かく刻んだゆで卵を添えて。

 

 

・鴨のロースト

 

鴨の胸肉をローストして、スライスせずに大きめに切ってお出しします。焼いた蕪と棗を添えたシンプルな一皿。

 

 

・牛テールの赤ワイン煮

 

牛テールを赤ワインでじっくり煮込み、大きな骨を外して身をほぐし、そのほぐした身を集めて網脂で包んだものを軽く煮直します。ブロッコリーを添えて。

 

 

・春子鯛のムルシア風

 

春子鯛はこの時期の小さめの鯛。フィレにした春子鯛に、玉ねぎ、トマト、パン粉、赤ピーマン等を炒めてペースト状にしたものを塗って、蒸します。ほうれん草とひよこ豆の煮込みを敷いて。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。