安藤秀 コンバインドプレーン・ゴルフスクール 用賀校(世田谷区)・荻窪校(杉並区)・本厚木校(厚木市)

用賀校(世田谷区)東京都世田谷区用賀
荻窪校(杉並区) 東京都杉並区上荻 ㈱ウインローダー本社2階
本厚木校(厚木市)神奈川県厚木市中町 TMビル本厚木B1F


テーマ:
コンバイドプレーン・アカデミーの公式ブログです。

 

ドライバーは調子がいいのにアイアンが悪い、逆にアイアンは調子がいいのにドライバーが悪い日 というものがあると思います。これは、ティーアップするドライバーショットと地面のボールを打つアイアンショットでは、振り下ろし感覚が少し違うからと思います。

1.地面からボールを打つ”アイアン・フェアウェイウッド”では、

「振り下ろし感覚」>「回転感覚」 

振り下ろし感覚を強めることで、縦プレーンが長くなりクラブヘッドが地面を触りやすくなります。

 

2.ティーアップされたボールを打つ”ドライバー”では、

「振り下ろし感覚」<「回転感覚」 となります。

回転感覚を強めれば縦プレーンが短くなって、ボールをレベルにとらえることができます。

 

28.振り下ろし感覚 その⑤

ダウンスイングは、ただオンプレーンルートに下ろせばいいというものではなく、クラブによって若干の調整が必要なんです。アイアンやフェアウェイウッドは縦プレーン長め、ドライバーは縦プレーン短め という具合です。また、ラウンドの途中でダフリ傾向が出てきたときにもこの感覚で修正することができます。ダフリ傾向になったら回転感覚を強めてクラブヘッドの軌道を上にスライドさせることができます。トップ傾向になったら振り下ろし感覚を強めてクラブヘッドをしっかり地面にコンタクトさせて修正してみましょう。コンバインドプレーン理論によるスイング構築は、理論に裏付けされた上に「感覚を養う」ことで、ゴルフを実戦的にとらえたものなのです。昨今の「映像等」による練習が中心になると、練習の為の練習となりがちで、ゴルフに本当に必要な感覚を養うことがおろそかになりがちです。本当の練習は地道で少しつまらなく感じることがあるかもしれませんが、「コンバインドプレーン・ゴルフスクール」では、室内でも飽きることにない練習メソッドが豊富にありますので、ご心配なく。

 

IMG_2350

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、応援してく
ださる方はクリックしていただければと思います。
↓↓

ゴルフランキング

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
コンバインドプレーンゴルフスクール
http://cp-golfschool.com/
住所:〒158-0097 東京都世田谷区用賀
4-5-7 ルビーノロトンダ2F
TEL:03-6805-7519
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



引用元:新感覚ゴルフ理論(コンバインドプレーン・ゴルフスクール 世田・・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

安藤秀 コンバインドプレーン・ゴルフスクールさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります