安藤秀 コンバインドプレーン・ゴルフスクール 用賀校(世田谷区)・荻窪校(杉並区)・本厚木校(厚木市)

用賀校(世田谷区)東京都世田谷区用賀
荻窪校(杉並区) 東京都杉並区上荻 ㈱ウインローダー本社2階
本厚木校(厚木市)神奈川県厚木市中町 TMビル本厚木B1F

㈱コンバインドプレーン・アカデミー 

筑波大学で誕生した全く新しいゴルフ理論「コンバインドプレーン理論」によるゴルフ指導を行っているゴルフスクールを「認定スクール」として、活動を拡大しております。

★「飛んで曲がらないボールを何度でも打てる」(アマチュアゴルファーの味方です)
★コンバインドプレーン理論公式サイト
 http://www.combined-plane.jp/Theory/

☆「認定スクール」
①コンバインドプレーン ゴルフスクール用賀校 東京都世田谷区用賀4-5-7ルビーノロトンダ2F ℡03-6805-7519
②コンバインドプレーン ゴルフスクール荻窪校 東京都杉並区上荻2-37-7 ㈱ウインローダー本社2階 ℡03-6913-9044
③コンバインドプレーン ゴルフスクール本厚木校 神奈川県厚木市中町4-4-15 TMビル本厚木B1F 046-205-7172
http://www.cp-golfschool.com/
④㈱KAZUゴルフプランニング運営のゴルフスクール

・ゴルフスクールONLY1 ℡03-5926-5560(受付は本社)  http://www.kazugp.co.jp/
⑤㈱タッグ・ビー運営のゴルフスクール
・鎌倉天園ゴルフ練習場 ゴルフスクール 鎌倉市今泉5-1003 ℡0467-44-8185(鎌倉バブリックゴルフ場)
http://www.kamakura-tenengolf.com/

・ザバススポーツクラブ/鶴見のゴルフスクール 横浜市鶴見区豊岡町9-11 ℡ 045-574-2074

http://meijisp.jp/shop/tsurumi.html

・ザバススポーツクラブ/新松戸のゴルフスクール 千葉県松戸市新松戸4-20 ℡ 047-374-5331

https://meijisp.jp/shinmatsudo/topics/823

・ゴルフバー 横浜セブンアンダー 横浜市西区北幸2-7-10 高見澤ビルB1F ℡ 045-324-2929

⑥フィットネス・スパ レアレア三鷹店ゴルフスクール  東京都三鷹市井口3-6-4 ℡ 0422-30-0808 hhttps://www.lealea.jp/culture/mitaka_other.html

⑦㈱GUTS GOLF TEAM運営のゴルフスクール http://gutsgolf.com

・セントラルウェルネス京成小岩/ゴルフスクール 東京都葛飾区鎌倉4-2-1 タナベビル ℡ 03-5612-5071

・セントラルフィットネスクラブ青砥/ゴルフスクール 東京都葛飾区立石6-39-8 ℡ 03-3838-0781

・セントラルフィットネスクラブ葛西/ゴルフスクール 東京都江戸川区中葛西3-33-12 ℡ 03-5667-1070

・浮ケ谷ゴルフセンター 千葉県松戸市松戸2277 (ホームページより申込)

⑧葉山インターサイド 神奈川県三浦郡葉山町木古庭243  ℡ 046-878-8755 http://www.hayama-interside-golf.com/

⑨今村龍一ゴルフスクール 栃木県小山市城東4-129-11 小山ゴルファーズクラブ内  ℡ 090-2940-8603
http://sgnw.golf-hp.com/s

⑩Fun Fun Golf Club(沢谷尚治ゴルフスクール) 

  上板橋ゴルフ練習場 東京都板橋区桜川3-26-10 ℡03-5939-7351(受付)  http://www.funfungolf.net/

⑪伊東和栄ゴルフスクール 神奈川県相模原市緑区下九沢2110 飛鳥ゴルフ練習場内 ℡ 042-779-7700
http://www.cp-golfschool.com/

⑫山田ゴルフスクール 神奈川県平塚市大神3347湘南グリーンゴルフ内 ℡0463-55-5155  ℡090-2561-8363

http://www.green-golf.co.jp/
NEW !
テーマ:
コンバインドプレーン・アカデミーの公式ブログです。

体と腕の無理のない動きを作るための基礎について、話をさせて頂きます。バックスイング・ダウンスイング・フォロースルーという3つの局面における体の回転と腕の動きを、どうすれば効率良く習得できるかを考えていきたいと思います。また、体の回転と腕の動きを正しく行うために必要な正しいアドレスとグリップを作ることが大切です。

 

グリップの注意事項

1.左手は手首の骨と同じ高さで持つ

 

クラブを上下に動かしやすい左グリップの位置は、手首の骨(豆状骨)とグリップエンドが同じ高さになる長さ。小指の下は指1本分余るのが正しいポジションとなる。

 

2.グリップ全体長は握りの部分の約2/3

グリップは出来るだけ全体長を長くして持つ。グリップの約2/3が隠れる長さであればOK。

 

3.左手は中指がクラブシャフトにほぼ直角にあてがわれる

握り方は、こぶしを握ってから親指を立て、中指はシャフトに対して直角に近い角度であてがわれる。そのため、左グリップでは親指以外の指の段差は少なくなる。

 

4.右手は中指がクラブシャフトに斜めにあてがわれる

握り方は、古いチョキのイメージで中指がシャフトに対して斜めにあてがわれ握られている。そのため、右グリップでは親指以外の指の段差は大きい。

 

 

いろいろと注意事項を記載しましたが、少しずつマスターしていきましょう。あまり難しく考えず、実際行えば簡単なものです。しかしながら、チェックしなければ簡単に崩れるものでもあります。基礎をしっかりとマスターしていきましょう。

 

グリップ

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、応援してく
ださる方はクリックしていただければと思います。
↓↓

ゴルフランキング

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
コンバインドプレーンゴルフスクール
http://cp-golfschool.com/
住所:〒158-0097 東京都世田谷区用賀
4-5-7 ルビーノロトンダ2F
TEL:03-6805-7519
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



引用元:コンバインドプレーン理論の習得にあたって(基礎編 グリップ)・・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)