恋愛がうまくいかない本当の理由、結婚できない本当の理由。婚活がうまくいかないのには原因があります。

愛されたい。恋愛が長続きしない。素直になれない。つい相手に合わせてしまう。見捨てられるのではないかと不安。心の底で相手を疑ってしまう、など、恋愛や婚活がうまくいかないあなたが自分を大切にして、理想の恋愛や結婚ができるようになるヒント。

NEW !
テーマ:

 

「母(父)がまとわりついて来るんです・・」

 

「もう、本当にイヤなんです・・」

 

と訴えるクライアントさんがいます。

 

 

 

 

 

おはようございます。

 

「恋愛がうまくいかない。結婚できないのには必ず原因があります。」

 

恋愛・婚活の悩みを解決する心理カウンセラーの吉田亮介です。

 

 

 

最近、マツコの知らない世界で『コンビニ和菓子の世界』というのをやりました。

 

 

 

 

 

それをみて、もともと時々、コンビニ和菓子は買って食べていましたが、ますます食べたくなってここ2日ほどコンビニ和菓子を買って食べています。

 

これがまた美味しい!

 

最近の日本のコンビニの進化は本当にハンパない!

 

甘党のあなたは、ぜひ一度お試しあれ!

 

ちなみに、個人的には「おはぎ」とか「わらび餅」系が好きです。

 

 

 

ところで、この『コンビニ和菓子の世界』の紹介者の中原陽一さんですが、

 

コンビニ和菓子を食べるようになってから20kg痩(や)せたとか・・。

 

ただ、他の食事も質素だったりするようなので単にお菓子を和菓子にしただけではないようですが、

 

それにしてもすごい痩せっぷりです。

 

 

 

痩(や)せると言えば・・

 

心労で痩せてしまったり、太ってしまったりする人も多くいます。

 

親子関係で苦労して・・

 

という方も多いですね。

 

あなたはどうでしょうか?

 

 

 

「母(父)がまとわりついて来るんです・・」

 

「もう、本当にイヤなんです・・」

 

と訴えるクライアントさんがいます。

 

 

 

連絡しないとすぐに連絡が来たり・・

 

電話にでなかったり、メールを返さないと、しつこく何度も着信履歴がついたり、メールが来ます。

 

封書の手紙が来るようなこともよくあります。

 

無視し続けると家まで来てしまうこともあるようです。

 

 

 

まるでストーカーのようだという人もいます。

 

まとわりつくように「粘着質」という表現をされる方も多いですね。 

 

 

 

小さい頃から、ヒステリックに怒ったり、一方で色々ものを買ってくれることも多いようです。

 

子供としては、優しいと思ったら豹変(ひょうへん)して急に怒ったりするので混乱します。

 

でも普段は何でも好きなことをさせてくれたり、欲しいものを買ってくれたりもする親も多くいます。

 

一言で言うとちょっとバランス感覚がおかしい親です。

 

 

 

ですが、小さい子供にとっては、どんな両親であっても世界の中で唯一頼れる存在です。

 

普通はなんだかんだ言っても「大好き」なのです。

 

だから、変だとしても、なかなか気付きません。

 

理不尽でも「悪いのは自分」と思ってしまうのです。

 

 

 

優しい部分がほとんどない場合は、小さい頃の思い出もイヤなことばかりですが、普段はやさしい場合は、

 

小さい頃は好きだったとなります。

 

そして、ひたすら厳しい親に比べると周囲には理解されにくい悩みになります。

 

また、外面(そとづら)はよかったりもします。

 

だから、近所でもいいお母さん、いいお父さんという評判だったりすることもあります。

 

ですが、過剰にやさしい(=甘やかす)親というのも問題です。

 

一言で言うと過干渉(かかんしょう)になりますね。

 

 

 

そうなると、何が問題かというと子供が自立する力を奪ってしまうのです。

 

自分で考える力

 

自分で判断して行動する力

 

を奪ってしまいます。

 

子供は自ら考えて判断するということをしなくなり、知らず知らず親に依存的になってしまいます。

 

 

 

だから、大人になるとものすごくイヤだけど、依存しているという状態になってしまうのです。

 

離れたいのに離れられない・・

 

もうウンザリなのにいつも頭から離れない・・

 

いつまでもいつまでもまとまわりついて来るのです。

 

 

 

物理的にひとり暮らしできない場合も多いですが、例え、上京するなどして物理的に離れたとしても、

 

それでも、なお、心理的にはいつも両親に占拠されているような状態になります。

 

 

 

そうして、未知のことに挑戦するのが怖くなります。

 

無意識に親が作った枠の中で生きていくのです。

 

こうなると大抵の場合、恋愛や婚活はうまくいかなくなります。

 

場合によっては全く恋愛できないというようなことも起こって来ますし、できても長続きしなかったり、

 

うまくいかないことが多くなってしまうのです。

 

 

 

この問題はとても根深いですね。

 

また機会を改めて書いて行きたい思います。

 

ひとまず、関連する主なメンタルブロックを2つご紹介しておきます。

 

【親から自立してはいけない】


 

【自由に行動してはいけない】

 

 

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

   

 

【住所】東京都中央区銀座

カウンセリングルームは銀座にあります。

 

【お電話でのご予約・お問合せ】

 070-5566-6208

(セッション中は出られないことがあります。お手数ですが、3時間以上おいて、かけ直して頂くか、お申込みフォームをご利用下さい。)

恋愛心理学とは?

カウンセリング

お客様の声

アクセス

お申込み・お問い合わせ

====================

あなたも気付かない恋愛・婚活がうまくいかない本当の理由   いろいろ試したけど変われなかった人のための心のセラピー(全7回講座)

7日間メール講座

====================
たった数回で効果が出る!
いろいろ試したけど変われなかった人のための
心理セラピー/カウンセリング

吉田亮介公式サイト
====================

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

「彼女ができました!」

 

との嬉しい声を頂きました。

 

今日はお客様の感想をご紹介致します。

 

 

 

おはようございます。

 

「恋愛がうまくいかない。結婚できないのには必ず原因があります。」

 

恋愛・婚活の悩みを解決する心理カウンセラーの吉田亮介です。

 

 

 

カウンセリング体験の声

「彼女ができました!」

 

 

 

●匿名(20代後半 男性

※感想の写真です。許可を得て掲載しています。

 

 

 

※感想中の赤字/太字は僕が強調したい点を赤くさせて頂きました。

※分かりにくいところを、意味を損なわない範囲で原文(写真)から修正している場合があります。

 
1、セッションを受けて解決したかったことは何ですか?

 

・彼女がほしい。

・人が信用できなかった。

・人との距離を感じた(特に女性)

 


 

2、セッションを受けて、どんな変化や気付きがありましたか?

 

・彼女できました!!

 

・家族仲があまりよくなく、人を信用できない(受け入れてもらえない)気持ちが強かったが、カウンセリングでメンタルブロックを1つ1つ外していくことで、徐々に人を信用できる感覚が強くなっていった。

この頃には女性と普通に(壁を感じる事なく)話せるようになっていました。

 

・その後は、吉田さんと作戦を練って出会いを求めていきました。

 

・最初は、デートして何人かから好かれてる感覚はありましたが、いまいちピンと来ませんでした。

 

・結果があまり出なかったので、吉田さんからコミュニケーションスキルを学び、一緒にトレーニングしました。

 

・その後、ピンとくる出会いがあり、トレーニングの内容も活きて交際に至りました。

 

・まだ始まったばかりで色々不安もありますので、引き続き相談に乗ってもらいたいです。

 

 

 

 

こちらのクライアントさんは、男性です。

 

だいたい僕がカウンセリングしている8割が女性。2割が男性です。

 

20代後半ということでしたが、彼女ができないということで来られました。

 

一見すると彼女がいないようにはみえないのですが、不信感が強いのが原因でした。

 

人(特に女性)を信用できず、心を開けなかったのです。

 

 

 

このクライアントさんは、感情が出にくく、1回、1回は、かなり地味な感じのカウンセリングで効果が出ているのか見えにくいところがありました。

 

ですが、10回くらいやった頃にはかなり明確に変化が現れて、最初に比べるとかなり柔らかい雰囲気に変化していました。

 

 

 

家族関係の中で不信を募らせるできごとがいくつもあったので、ひとつひとつの出来事を扱っていきました。

 

気持ちを吐き出して、色々な角度からみることで、ときには自分の誤解であったり、相手も悪気がなかったんだと理解することでひとつひとつ不信が解けていく感じでした。

 

その後は、出会うための作戦を練ったり、関係を深めるためのコミュニケーショントレーニングを一緒に行いました。

 

その結果、ついに念願の彼女ができたということで本当に良かったと思います。

 

今後は、さらに安定して付き合っていけるようにサポートしたいと思います。

 

 

 

こちらのクライアントさんが、「彼女ができた」カウンセリングメニューはこちらです。

 

 

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

   

------------------------------------------------------

恋愛の悩み、婚活の悩みインナーチャイルド、アダルトチルドレン、機能不全家族の解決策をお伝えするブログです。

------------------------------------------------------

【住所】東京都中央区銀座

カウンセリングルームは銀座にあります。

 

【お電話でのご予約・お問合せ】

 070-5566-6208

(セッション中は出られないことがあります。お手数ですが、3時間以上おいて、かけ直して頂くか、お申込みフォームをご利用下さい。)

恋愛心理学とは?

カウンセリング

お客様の声

アクセス

お申込み・お問い合わせ

====================

あなたも気付かない恋愛・婚活がうまくいかない本当の理由   いろいろ試したけど変われなかった人のための心のセラピー(全7回講座)

7日間メール講座

====================
たった数回で効果が出る!
いろいろ試したけど変われなかった人のための
心理セラピー/カウンセリング

吉田亮介公式サイト
====================

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

あなたは感情が感じられないということはありませんか?

 

怒り、悲しみ、恐怖が感じられない人がいます。

 

 

 

 

おはようございます。

 

「恋愛がうまくいかない。結婚できないのには必ず原因があります。」

 

恋愛・婚活の悩みを解決する心理カウンセラーの吉田亮介です。

 

 

今週のメール講座です。

 

===========================
存在感がないと言われてしまう・・

===========================
 
「あれ、今日いたっけ・・?」と言われてしまう・・
 
「存在感がない」と言われるし、自分でも気配を消してしまう・・。
 
とにかく存在感や気配を消して、みんなに見つからないようにしてしまう・・
 
とにかく目立ちたくない・・
 
そんなことはありませんか?
 

 


そんな状態だと恋愛も人間関係もうまくいきにくいですよね。
 
でも、なぜあなたはそんなに目立ちたくないのでしょうか?
 
詳しくはメルマガに書きました。 
 
本日9/28(水) 20:00 配信予定です。
 


登録はこちらから

 
※7日間メール講座にご登録頂くとこちらのメルマガも配信されます。

 

 

 

さて、本題です。

 

一口に感情を感じられないと言っても、

 

人によって、「怒り」を感じるのが苦手な人。

 

「恐怖」を感じるのが苦手な人。

 

「悲しみ」を感じるのが苦手な人などがいます。

 

「怒り」と「恐怖」を感じにくいのように2つ組み合わさる場合もありますし、全部ということもあります。

 

 

 

そして、感じない度合いが強いほど、同時に「喜び」も感じなくなります。

 

それはやはり、都合よく、一部の感情だけをオフにはできないからでしょう。

 

また、いつも「悲しみ」ばかり感じて、泣いてばかりいるという場合などは、ある感情の代理で違う感情を使っている可能性があります。

 

例えば、「怒り」の代わりに「悲しむ」という感情を代用している場合などは女性に多くあります。

 

腹が立つと泣けて来るという方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

多くの女性はこういいます。

 

「悔しい・・」

 

でも、本当は「私は腹が立つ!」が本当の感情でしょうね。

 

女の子は小さい頃、怒ると、両親から「女の子が怒るのははしたないですよ。」

 

などと教育されることが多いからですね。

 

 

 

あるいは、小さいながらも怒るとかわいがられないと察したのかもしれませんね。

 

怒っている女性にものは言えても泣かれると困ってしまう男性も多いでしょう(笑)

 

つまり、ちょっとイヤな言い方をすると無意識の戦略だったりすることもありますね。

 

無意識の生きるための戦略は老若男女問わず誰でもあるものです。

 

 

 

でも、そもそも何で感情を感じなくなってしまったのでしょうか?

 

それにはその人それぞれの事情があります。

 

多くの場合、やはり親子関係だったり、学校や友人関係の中での出来事を通してメンタルブロックができます。

 

この場合はのメンタルブロックというのは、「怒りを感じてはいけない」というように、

 

無意識に自分で自分に特定の感情を感じないように禁止することです。

 

 

 

ある女性は、「怒り」を感じませんでした。

 

小さい頃、とにかく怒られてばかりいたので、「罪悪感」でいっぱいで、

 

いつも「自分が悪くて」相手が悪いと思えなかったのです。

 

「自分には怒る資格がない」と思っていました。

 

また、仮に怒ってもその何倍も親に怒られた経験があったことから、余計にひどい目にあうという思い込みもありました。

 

 

 

また、ある男性は、「悲しみ」をあまり感じられませんでした。

 

小さい頃、暴力的な父親に育てられ、何かあると殴られ、泣くと余計に殴られました。

 

だからどんなに辛くても「悲しまない」ようになりました。

 

 

 

また、ある女性は、「怖さ」を感じません。

 

やはり厳しい母親に育てられて、怖がると余計に怒られたので、いつしか「怖がる」ことを自分で自分に禁止したのです。

 

 

 

さて、何となく心当たりがある・・

 

という人もいるでしょう。

 

ですが、原因がわかったとしても、感じないという状態をどう解消していったらいいでしょうか?

 

 

 

ひとつは、やはり、カウンセリングを受けて頂くことです。

 

カウンセリングの中で、感じなくなった出来事を思い出しながらカウンセラーの手助けを受けながら感じてもいいんだということを再度自分に許可していくのです。

 

 

 

それ以外の方法としては、時間はかかるかもしれませんが、感じる練習をしていくという方法があります。

 

例えば、マンガなどを読みながら、喜怒哀楽を感じる(はず)のシーンで、「私は悲しい・・」「私は腹が立つ・・」「私は怖い・・」などと言ってみます。

 

そして、ほんのかすかでも感じるならあとはそれを毎日少しでも感じるようにして感じる力を伸ばして行きます。

 

マンガではなくて、1日や過去を振り返って、あの場面は、腹が立ったはずだ・・

 

などと思い出しながらほんの少しでも感じてみるというのもいいですね。

 

 

 

また、床に座って、小さい頃の自分をとなりにイメージして語りかけます。

 

「●●ちゃん、悲しいことがあったら、悲しんでもいいんだよ。泣きたかったら泣いてもいいよ。」

 

「●●ちゃん、イヤなことがあったらイヤと言ってもいいんだよ。本当はイヤだよね・・」

 

「●●ちゃん、怖いことがあったら、怖いと言ってもいいんだよ。本当は怖いよね・・」

 

という風に語りかけて、感じることを許可してあげます。

 

 

 

最初は、何も感じないかもしれません。

 

それでも地道にやっていくことが大切です。

 

 

 

何より大切なのは自分の意志です。

 

何しろ、無意識にせよ自分が自分に禁止しているのです。

 

他ならない自分が禁止しているのですから、それを解けるのもまた自分自身です。

 

ただ、本人は無自覚なので難しいのも確かです。

 

だからカウンセリングでは自覚してもらいながら感じるように誘導していくわけです。

 

 

 

感じないしムリだろう・・。

 

とりあえず2,3日やってみるか・・。

 

という感じでは正直難しいでしょう。

 

これは何でもそうですが、決意が強いほどものごとは解決に向かいます。

 

 

 

とはいえ、感じないのにはそれなりの理由があるわけですから、自分ひとりでは難しいと思うあなたはカウンセリングもご検討ください。

 

カウンセリングでは多くの方が感じなかった感情を取り戻して行きます。

 

取り戻してどうするの?

 

という疑問を持つ方もいるかもしれませんが、さきほどもいったように、感じないと人生からリアル感が失われてしまったり・・。

 

同時に喜びも失ってしまったり・・。

 

表現できないだけで溜め込んで、病気になってしまったり・・。

 

ある日突然、爆発して人間関係や恋愛関係が壊れてしまうというのはよくあることです。

 

全ての感情を感じるのが健全で幸せな状態と言えると思えます。

 

一言で言えば、感情を感じるのは幸せになるためです。

 

 

 

現在、カウンセリングは満員ですが、先行予約は受け付けています。

 

現在は5名待ちとなります。

 

あと1名のみ先行予約が可能です。

 

先行予約って何?

 

という方や検討してみたいという方は、詳しくはこちらをご覧ください。

 

   

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

   

 

【住所】東京都中央区銀座

カウンセリングルームは銀座にあります。

 

【お電話でのご予約・お問合せ】

 070-5566-6208

(セッション中は出られないことがあります。お手数ですが、3時間以上おいて、かけ直して頂くか、お申込みフォームをご利用下さい。)

恋愛心理学とは?

カウンセリング

お客様の声

アクセス

お申込み・お問い合わせ

====================

あなたも気付かない恋愛・婚活がうまくいかない本当の理由   いろいろ試したけど変われなかった人のための心のセラピー(全7回講座)

7日間メール講座

====================
たった数回で効果が出る!
いろいろ試したけど変われなかった人のための
心理セラピー/カウンセリング

吉田亮介公式サイト
====================

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

あなたは彼に尽くしすぎてしまう・・。

 

ということはないでしょうか?

 

 

 

 

おはようございます。

 

「恋愛がうまくいかない。結婚できないのには必ず原因があります。」

 

恋愛・婚活の悩みを解決する心理カウンセラーの吉田亮介です。

 

 

 

僕の家の近所にまいばすけっとというお店があります。

 

イオン系列のお店ですが、安くていい商品をたくさん出しています。

 

紙パックのアイスコーヒーが100円なのですが、

 

これがセブンイレブンの250円くらいの紙パックのアイスコーヒーにひけを取らず美味しいです。

 

 

 

実は、このアイスコーヒーに関して言えば、

 

賞味期限切れが比較的近いものを集めて売ることで、安さを実現しているのです。

 

ですが、こちらとしたら買ったらすぐ飲むので何も困ることはありません。

 

客のために良いサービスを提供するために知恵と工夫を尽くすその姿勢には頭が下がります。

 

尽くすと言えば、今日のテーマは尽くすですが・・

 

 

 

あなたは彼に尽くしすぎてしまう・・。

 

ということはないでしょうか?

 

昨日、お話しましたが、彼に尽くしすぎてしまう女性というのがいます。

 

今日はその尽くしすぎてしまう女性の最大の間違いについて書きたいと思います。

 

その前に昨日の記事をまだ読んでいないという方はまずそちらをお読み下さい。

 

なぜそんなに彼に尽くすのか?

 

 

 

では、その尽くしすぎてしまう女性の最大の間違いとは何なのか?

 

これからお話していきます。

 

 

 

尽くしすぎてしまう女性の特徴のひとつに、「察して先回りして彼のためにやってあげる」というのがあります。

 

ところが、実はここに大きな問題がひそんでいるのです。

 

つまり、一言で言えばこういうことです。

 

本当にそれは相手が望んでいることでしょうか?

 

そして、それは本当にお互いのためになっているのでしょうか?

 

 

 

あなたは、相手が望んでいるとどうやってわかったのでしょうか?

 

また、その相手の望み(とあなたが考えていること)をかなえてあげることが、相手に取っていいことだとなぜいえるのでしょうか?

 

 

 

これは、あなたが尽くしすぎてしまうパターンにハマっているとすれば、なかなかキツイ質問かもしれません。

 

ですが、今、悩んでいるなら苦しんでいるなら真剣に考えてみて下さい。

 

 

 

そして、そもそもなぜあなたは尽くしすぎるようになってしまったのでしょうか?

 

それは親子関係に原因があることが多いのです。

 

 

 

あなたが小さい頃、お母さんやお父さんは、あなたが、いい子であることを求めたかもしれません。

 

厳しい親のもとで、あなたは、親の顔色を伺いながら、怒らせないように先回りしてやるクセがついたのかもしれません。

 

子供の頃に、両親をなくしたり、片親だったり、親が病気などで「自分がしっかりしなくては」と思ったのかもしれません。

 

両親のケンカが絶えず、それを見るたびに「自分が何とかしなければ」と思っていたのかもしれません。

 

親が自営業だったり、お母さんがお姑さんやお父さんとのことでいつも苦労していて、「自分が何とかしてあげたい」と思ったのかもしれません。

 

 

 

そんな風にして、あなたは先回りして、察して何かをやる。責任感を強く持つ。ということが心のクセになっています。

 

そして、あなたの世界観では、自分が相手のために尽くす(という感覚もないかもしれませんが)のが当たり前のことなのです。

 

 

 

だから、相手にとってそれが本当に必要なのか?

 

そもそも相手がそれをしてもらうことを望んでいるのか?

 

という根本的な疑問を持つことがないのです。

 

 

 

それで、あなたが本当に幸せなら何の問題もないのです。

 

ですが、親子関係にしても恋愛にしても「愛されたい」という動機があります。

 

だから結局、その意味での見返りがないと不満となり、知らず知らず不満を溜め込んで、ある日爆発となってしまうのです。

 

 

 

あなたが、最初にやることは、

 

あなたは、相手が望んでいるとどうやってわかったのでしょうか?

 

また、その相手の望み(とあなたが考えていること)をかなえてあげることが、相手に取っていいことだとなぜいえるのでしょうか?

 

この根本的な2つの問いかけに答えようとすることです。

 

 

 

そして、勇気を持って相手に聞いてみることが大切です。

 

本当にそれを望んでいるのかをです。

 

 

 

そして、もうひとつ重要なことは、あなたは何のためにそれをするのか?

 

ということです。

 

「して欲しいこと」「欲しいもの」があるならその欲求をしっかり感じて表現するというのもとても大切なことです。

 

 

 

そして、あなたはそれが苦手です。もしかすると、そんなことを考えたことすらもないかもしれません。

 

ですが、この機会にぜひ、自分の欲求はなんだろう?

 

本当はどうしたいのだろう?

 

と自問自答してみください。

 

 

 

最後に、このタイプの女性が特に持っているメンタルブロックを引用して終わります。

 

それはこちらです。 

 

 

 

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

   

 

【住所】東京都中央区銀座

カウンセリングルームは銀座にあります。

 

【お電話でのご予約・お問合せ】

 070-5566-6208

(セッション中は出られないことがあります。お手数ですが、3時間以上おいて、かけ直して頂くか、お申込みフォームをご利用下さい。)

恋愛心理学とは?

カウンセリング

お客様の声

アクセス

お申込み・お問い合わせ

====================

あなたも気付かない恋愛・婚活がうまくいかない本当の理由   いろいろ試したけど変われなかった人のための心のセラピー(全7回講座)

7日間メール講座

====================
たった数回で効果が出る!
いろいろ試したけど変われなかった人のための
心理セラピー/カウンセリング

吉田亮介公式サイト
====================

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

あなたは彼に尽くしすぎてしまう・・。

 

ということはないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

おはようございます。

 

「恋愛がうまくいかない。結婚できないのには必ず原因があります。」

 

恋愛・婚活の悩みを解決する心理カウンセラーの吉田亮介です。

 

 

 

9月に入ってから土曜日までは日照時間が7分だったそうです。

 

それが昨日は晴れましたが残暑で、暑かったですね。

 

今日も朝から暑くなりそうです。

 

 

 

さて、本題に入りますが、

 

あなたは彼に尽くしすぎてしまう・・。

 

ということはないでしょうか?

 

 

 

 

ひとり暮らしの彼の家の掃除や洗濯をしたり、料理をしたり、お弁当を作ったり、彼が困っていれば色々お世話します。

 

一見、甲斐甲斐(かいがい)しい女性で良さそうですが、実は彼女もひとり暮らしで自分の部屋の掃除洗濯もあったりします。

 

なぜ、そこまでするの?

 

と周りの友人などからすれば言いたくなる感じです。

 

 

 

また、それを喜ぶような男性はどこかだらしなかったり、依存的なタイプであることも多くなります。

 

というより無意識にそういう男性を選んでいることもよくあります。

 

1人でそつなく何でもこなす男性なら「私は必要ない」となります。

 

普段、そんなことは意識していないと思いますが、そういう男性には惹(ひ)かれないのです。

 

 

 

ところが、悩んでいたり、仕事で疲れていて、家のことができない男性だったり、そもそもだらしない男性をみつけると惹(ひ)かれます。

 

もちろん、その他の要素として、話が合うとか、外見が好みとかその人なりの何かがあると思いますが、これらが合わさった時、恋愛に発展しやすくなります。

 

恋愛の最初の内は、運命的なものも感じるかもしれません。

 

 

 

ところが、しばらくすると、尽くしすぎて疲れてしまいます。

 

最初の内は、無償(むしょう)で尽くしていました。

 

彼も喜んでくれたり、感謝してくれたり、何も言わなくても自分は彼の役に立てているというだけで満足していました。

 

 

 

ところが、だんだん、それが当たり前になってくると、彼も何も言わなくなって来ます。

 

そして、自分も最初の内こそ、お礼なんてなくてもいいと思っていたはずなのに、だんだん不満を感じて来ます。

 

ここまでやっているのに、何で「ありがとう」の一言もないの?

 

何で彼は私が困っていても察してくれないの?

 

私はこんなに言われなくても察してやってあげているのに・・。

 

などなど不満たらたらになって来ます。

 

 

 

そして、この尽くしすぎる女性の特徴のひとつとして、その不満をなかなか言えないというのがあります。

 

「ノーと言えない女性」なのです。

 

だから不満を感じながらも笑顔で彼に接して、不満を溜め込んでいくのです。

 

 

 

そして、ある日突然噴火します。

 

それも大噴火です(笑)

 

それがきっかけとなり別れてしまうことも多くあります。

 

別れるまでいかなくてもギクシャクしだしたり、別れる方向に向かい出しがちです。

 

噴火出来ない場合は、音信不通になったり、具合が悪くなって彼とは会いたくない・・となるかもしれません。

 

 

 

でも、なぜこうなってしまうのでしょうか?

 

原因については明日またじっくりお話したいと思います。

 

 

 

そして、これは自分のことだ・・

 

ともし、あなたが感じたとしたら、あなたが無意識の内にやっている最大の間違いを明日お話したいと思います。

 

 

 

最後に、このタイプの女性が特に持っているメンタルブロックを引用して終わります。

 

それはこちらです。 

 

 

 

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

   

 

【住所】東京都中央区銀座

カウンセリングルームは銀座にあります。

 

【お電話でのご予約・お問合せ】

 070-5566-6208

(セッション中は出られないことがあります。お手数ですが、3時間以上おいて、かけ直して頂くか、お申込みフォームをご利用下さい。)

恋愛心理学とは?

カウンセリング

お客様の声

アクセス

お申込み・お問い合わせ

====================

あなたも気付かない恋愛・婚活がうまくいかない本当の理由   いろいろ試したけど変われなかった人のための心のセラピー(全7回講座)

7日間メール講座

====================
たった数回で効果が出る!
いろいろ試したけど変われなかった人のための
心理セラピー/カウンセリング

吉田亮介公式サイト
====================

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

あなたはなぜ『できない』と思うのでしょうか?

 

なぜ、『ムリ』と思うのでしょうか?

 

自分の能力を過小評価してしまうのはなぜでしょうか?

 

 

 

 

 

おはようございます。

 

「恋愛がうまくいかない。結婚できないのには必ず原因があります。」

 

恋愛・婚活の悩みを解決する心理カウンセラーの吉田亮介です。

 

 

 

最近、急に寒くなってきましたね。

 

僕も昨日は、ついに? 長袖を着ました。

 

カウンセリングルームでは、クーラーをつけたり、暖房をつけたりと1日に両方をつけたり消したりする日々です。

 

季節の変わり目というところでしょうか。

 

 

 

さて、本題に入りますが、

 

あなたはなぜ『できない』と思うのでしょうか?

 

なぜ、『ムリ』と思うのでしょうか?

 

自分の能力を過小評価してしまうのはなぜでしょうか?

 

 

 

「私にはできません・・」

 

が口グセのようになっている人がいますね。

 

あなたはどうでしょうか?

 

 

 

でも、あなたは、本当にできないのでしょうか?

 

もし、できないとしたらなぜできないのでしょうか?

 

「能力が足りない・・」

「才能がない・・」

「恵まれていない・・」

「お金がない・・」

 

だいたいこんなところでしょうか?

 

 

 

でも、それは本当なのでしょうか?

 

『自信』がないと自分の能力を過小評価してしまいますよね。

 

そして、カウンセリングに来られるような方のほとんどはかなり自分を過小評価していると思います。

 

もちろん、適正な評価というのも難しく何が適正なのか?

 

というのもありますが・・。

 

 

 

カウンセリングに来られる方の中にはまだ20代前半や半ばなのに、「一生結婚できないのではないか・・」

 

と不安に感じている人がいます。

 

もちろん、危機感というのは必ずしも悪いものではありません。

 

だから、今、頑張ろう!

 

となるのはいいことだと思います。

 

これは建設的な危機感ですよね。

 

 

 

ところが、危機感に押しつぶされて、意欲を失ってしまう人や諦めてしまう人がいます。

 

これなら、危機感など持たない方がいいかもしれません。

 

 

 

物理的に不可能だとか、法律的に違反するとかでない限り、可能性は開かれています。

 

難しいということと、不可能ということの間には天と地ほどの開きがあります。

 

難しい=できない=不可能

 

あなたの心の中の図式はこうなっていないでしょうか?

 

 

 

これでは、戦う前から負けると決めているような状況です。

 

絶対勝つ(達成する)!と思って望む試合と比較して、負ける(うまくいかない)可能性が相当高まりそうです。

 

そして、思考は現実化するといいますが、まさしく、『できない・・』を実現します。

 

そして、『ほら、やっぱり・・』となってしまいます。

 

マイナスの自己達成予言となってしまうのです。

 

 

 

あなたがそうなってしまうのには、育ってきた環境が影響しているかもしれません。

 

あなたが小さい頃、何をやってもホメてくれない・・。

 

それどころか、けなされる・・。

 

あるいは、けなされたりもしないけど、ホメられることもなく無関心・・。

 

という環境で育ったとすれば『自分にはできる』とはなかなか思いにくいと思います。

 

 

 

そんなあなたは、

 

自分がこれまでどんな小さなことでもいいから出来たことをリストアップしてみてください。

 

また、人から気にかけてもらった。

 

心配してもらった。

 

親切にしてもらった。

 

助けてもらった。

 

ということもリストアップしてください。

 

 

 

1日3つずつリストアップしていくといいですね。

 

3つは上のどれでもいいです。

 

その日1日の内で考えて、どうしてもなければ、これまで生きて来た中で思い出してもいいです。

 

最初から、過去を振り返ってもかまいません。

 

 

 

そうやって、10日、20日、30日とやっていくとリストが10個、20個、100個と増えて行きます。

 

増えて行くリストを眺めながら3ヶ月くらい継続してみて下さい。

 

多くの方が今より自信がつくと思います。

 

それでも全く自信がわいて来ない・・

 

としたらメンタルブロックが強いかもしれませんね。

 

 

 

ちなみに、今日のテーマに関連しそうな主なメンタルブロックは以下の3つです。

 

【重要な存在であってはいけない】

 

【存在してはいけない】

 

【愛情を感じてはいけない】

 

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

   

 

【住所】東京都中央区銀座

カウンセリングルームは銀座にあります。

 

【お電話でのご予約・お問合せ】

 070-5566-6208

(セッション中は出られないことがあります。お手数ですが、3時間以上おいて、かけ直して頂くか、お申込みフォームをご利用下さい。)

恋愛心理学とは?

カウンセリング

お客様の声

アクセス

お申込み・お問い合わせ

====================

あなたも気付かない恋愛・婚活がうまくいかない本当の理由   いろいろ試したけど変われなかった人のための心のセラピー(全7回講座)

7日間メール講座

====================
たった数回で効果が出る!
いろいろ試したけど変われなかった人のための
心理セラピー/カウンセリング

吉田亮介公式サイト
====================

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

あなたは婚活などで尊敬できる男性がいないと感じることはありませんか?

 

もし、そうだとしたらなぜ尊敬できないのでしょうか?

 

 

 

 

 

おはようございます。

 

「恋愛がうまくいかない。結婚できないのには必ず原因があります。」

 

恋愛・婚活の悩みを解決する心理カウンセラーの吉田亮介です。

 

 

 

尊敬できる男性と出会いないのは、結婚相談所や婚活パーティーにロクな男性がいないからです。

 

こういう意見もよく耳にします。

 

これについて、今日はどうこういうつもりはありません。

 

もし、それが事実だとするなら、出会いの場を変える必要がある。

 

ということになるでしょう。

 

 

 

今日は、それとは違う理由について触れておきます。

 

実はけっこうよくあるパターンとも言えます。

 

それは、そもそも男性を見下しているところがあるということです。 

 

 

 

いえいえ、そんなことありませんが・・。

 

と答えるかもしれませんが、あなたは父親との関係はどうでしょうか?

 

とても良好で、父親のことは好きだし尊敬しています。

 

という人は今日お話する点については、基本的には問題ないと思います。

 

 

 

ですが、「キライです。」と答える方。

 

「軽蔑してます。」と答える方。

 

「頼りないし、何考えてるか分からない人です。」

 

などなどネガティブに答える方は要注意です。

 

それは父親を下にみている可能性が高いです。

 

 

 

そうなると、あなたは恋愛や婚活でも男性を下にみている可能性が高いです。

 

でも、そもそもなぜ、父親を下にみるようになってしまったのでしょうか?

 

 

 

多くの場合、母親が強く影響しています。

 

あなたが子供の頃、お母さんがお父さんの悪口をよく言っていませんでしたか?

 

「給料が安い」

 

「威張ってばかりいる」

 

「外面ばっかりいい」

 

「お酒のみでどうしようもない」

 

「出世の見込みもない」

 

あるいは、実際に父親が母親に暴力を振るったり、暴言を吐くのみて育った人もいるかもしれません。

 

 

 

などなど、こういうことをずっと言われて育ったとしたら父親を尊敬できるでしょうか?

 

なかなか難しいですよね・・。

 

そして、恋愛や婚活でもこういうところに目が行きがちです。

 

 

 

給料が安いのではないか・・

 

威張っているところ(自慢が多い)がないか・・

 

外面はいい(内心どう思っているのかわからない)けど・・

 

お酒のみ(普通に好きでも過剰反応)はイヤだ・・

 

出世の見込み(将来性がない)がない・・

 

などなど

 

 

 

それは母親が悪い!

 

という単純な話ではありません。

 

そこは夫婦なので夫婦関係にある種の歪みがあるかもしれませんね。

 

 

 

でも、実際、既に父親を軽蔑してしまっている場合どうしたらいいでしょうか?

 

カウンセリングというのもひとつの強力な答えですが、もうひとつ効果的な方法があります。

 

 

 

それは、あなたが産まれてから今日に至るまで父親にしてもらったことを思い出すことです。

 

もちろん、覚えていないこともあると思いますが、推測することも忘れないで下さい。

 

どんなささいなことでもいいから毎日3つ。

 

合計100個くらい、苦労してもひねり出してみるといいと思います。

 

 

 

遊んでもらったというのも、一言で終わってしまいますが、ひとつひとつ具体的に書いていけば数はどんどん増えていきます。

 

他にも、門限を破ってものすごく怒られたなどあるかもしれません。

 

イヤな思い出かもしれませんが、裏を返せばそれだけ心配したということでもあります。

 

心底興味がなかったら、怒るなんていう無駄なエネルギーは絶対に使いません。

 

 

 

そして、遊んでもらった、心配してもらったというのはもちろんですが。

 

当然あなたが産まれてから成人するくらいまでの間養育費がかかっています。

 

あなたが社会人なら、自分の給料のほとんどを家に入れる状況を考えて下さい。

 

お小遣いがいくら手元に残るでしょうか。

 

中には月に2万円とか3万円で頑張っているお父さんもたくさんいますね。

 

あなたが産まれてから成人するまで一体いくらの養育費がかかったのでしょうか?

 

 

 

「してもらったことなんてありません・・」

 

「養育費ってお金だけじゃないですか?」

 

「親なんだから当たり前ですよね?」

 

と答えたあなたは少なくとも尊敬はしていませんし、しようと思う気持ちも現状ではないことになります。

 

 

 

尊敬できないものをどうやってすればいいんでしょうか?

 

好きで軽蔑していないのですが・・

 

という気持ちもあるかもしれません。

 

 

 

これはちょっとブログ記事1本では書ききれないところがあります。

 

実際、自分が小さい内に離婚していなくなってしまった、病気でなくなってしまったなどの場合もありますね。

 

そんな風に実際には色々な事情があるケースもたくさんあります。

 

ですので、なかなかブログ記事で誰にしても効果的なことを書くのは本当に難しいところがあります・・

 

 

 

ですが、とにかく方法はともかくも父親を下にみているあなたは男性を下にみている可能性が高いです。

 

それを解消するのがひとつの鍵になるかもしれません。

 

複雑な事情があるケースやどうしても軽蔑してしまう。憎しみがある・・。

 

というケースではカウンセリングもご検討ください。

 

 

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

   

 

【住所】東京都中央区銀座

カウンセリングルームは銀座にあります。

 

【お電話でのご予約・お問合せ】

 070-5566-6208

(セッション中は出られないことがあります。お手数ですが、3時間以上おいて、かけ直して頂くか、お申込みフォームをご利用下さい。)

恋愛心理学とは?

カウンセリング

お客様の声

アクセス

お申込み・お問い合わせ

====================

あなたも気付かない恋愛・婚活がうまくいかない本当の理由   いろいろ試したけど変われなかった人のための心のセラピー(全7回講座)

7日間メール講座

====================
たった数回で効果が出る!
いろいろ試したけど変われなかった人のための
心理セラピー/カウンセリング

吉田亮介公式サイト
====================

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

時々、話が長い人がいます。

 

これでもかというほど話倒す人がいます。

 

なぜでしょうか!?

 


 

 

おはようございます。

 

「恋愛がうまくいかない。結婚できないのには必ず原因があります。」

 

恋愛・婚活の悩みを解決する心理カウンセラーの吉田亮介です。

 

 

 

本日20時配信のメルマガについてお知らせです。

 

===========================
必要以上に
彼に合わせて頑張ってしまう・・
===========================

 
あなたは彼に認めてほしくて必要以上に彼に合わせて頑張ってしまう・・
 
ということはありませんか?
 
 


彼が、料理くらいはしっかりできないと困る・・といえば料理教室に通う。
 
服装はもっと●●でないと・・と言われれば彼好みの服装をする。
 
彼が、●●の話もできないの?と言われれば●●の話ができるように勉強する。
 
そんな風にして、彼の要求に応えようと頑張ってしまうということはありませんか?
  


 
そして、最後は疲れきってしまい、別れることになってしまう・・。
 
カウンセリングにもそういう女性はいらっしゃいます。
 
でも、なぜ、そんなに必要以上に頑張ってしまうのでしょうか?
 
詳しくはメルマガに書きました。 
 
 
本日9/21(水) 20:00 配信予定です。
 
登録はこちらから
 
※7日間メール講座にご登録頂くとこちらのメルマガも配信されます。

 

 

 

本題に戻ります。

 

時々、話が長い人がいます。

 

これでもかというほど話倒す人がいます。

 

なぜでしょうか!?

 

 

 

ちなみに、僕はあまり自覚はしていませんが、時に簡潔過ぎる一方、時にくどくどと長い時もあります。

 

昔はコミュニケーションが苦手だったので本当に用件しか話しませんでした。

 

今は、けっこうくどくどと話していることも多いです(笑)

 

苦手意識がなくなって、本来の自分になれたのかもしれません?

 

 

 

さて、話し方の特徴は本当に十人十色、人それぞれですね。

 

本当に用件だけしか話さない人。

 

用件すらも話さない沈黙の人。

 

用件以上に余計な話をくどくどする人。

 

用件以外をひたすら話す人。

 

とにかくマシンガンのようにしゃべり倒す人。

 

色々ですね~。

 

 

 

先日、あるクライアントさんに子供時代のことを尋ねたところ、本当に1~10まで切れ目なく、これでもか!とお話し頂きました。

 

途中、要点をまとめようと割って入りましたが、「私、今日は話したいんです!いいですか?」と却下されました(笑)

 

話したい!という明確なご要望がありましたので、もちろん、尊重致しました。

 

 

 

その方は非常に明確で今日はとにかく話せればいいということでした。

 

そして、本当に最後まで話し続けました。

 

僕が口を挟んだのは本当に両手で数えられるほどで、それもごく短くです。

 

 

 

そして、本当に1から10まで、ものすごく詳細に語ってくれました。

 

ちょっと、心理的に何かあるかもしれないな?

 

と感じたほどです。

 

そうしたら、本当に最後の最後にクライアントさん自ら言ってくれました。

 

===========================

 

「私は、小さいころ、お母さんが全然話を聞いてくれませんでした。」

 

「だから、どうしたら、お母さんが、自分の話に興味を持ってくれるんだろう」と思いました。

 

「そして、とにかく他愛のない話を10倍にふくらませてしゃべるようになりました。」

 

===========================

 

とのことでした。

 

 

 

なるほど~。と納得。

 

親子関係は話の長さにまで影響して来るのですね。

※全てがそうだというわけではありません。

 

ちなみに自分のことを聞かれたくないからしゃべり続けるパターンもあります。

 

「人に近づいてはいけない」というメンタルブロックですね。

 

 

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

   

 

【住所】東京都中央区銀座

カウンセリングルームは銀座にあります。

 

【お電話でのご予約・お問合せ】

 070-5566-6208

(セッション中は出られないことがあります。お手数ですが、3時間以上おいて、かけ直して頂くか、お申込みフォームをご利用下さい。)

恋愛心理学とは?

カウンセリング

お客様の声

アクセス

お申込み・お問い合わせ

====================

あなたも気付かない恋愛・婚活がうまくいかない本当の理由   いろいろ試したけど変われなかった人のための心のセラピー(全7回講座)

7日間メール講座

====================
たった数回で効果が出る!
いろいろ試したけど変われなかった人のための
心理セラピー/カウンセリング

吉田亮介公式サイト
====================

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

変化は怖いものです。

 

だから変化に抵抗してしまうのは当然の反応です。

 

 

 

 

 

とは言っても変化したいという思いもあって綱引き状態ですよね。

 

そんな中で今日は速やかに変化を受け入れていくための方法をご紹介します。

 

 

 

 

おはようございます。

 

彼氏ができても結婚できない方には必ず原因があります。恋愛・婚活の心の悩みを解決する

 

心理カウンセラーの吉田亮介です。

   

 

 

今日の記事は以下4つの記事の続きとなります。

 

それでもやっぱり幸福になる方法はこれ

 

変わる人変われない人の決定的な2つの違い

 

変わる人変われない人の決定的な2つの違い(その2)

 

変わる人変われない人の決定的な2つの違い(その3)

 

 

 

さて、本題です。

 

変化は怖いものです。

 

だから変化に抵抗してしまうのは当然の反応です。

 

とは言っても変化したいという思いもあって綱引き状態ですよね。

 

では、変化をいち早く受け入れていくためにはどうしたらいいでしょうか?

 

 

 

1,強く決意する。

 

「私は絶対変わる!」と決意することです。

 

一番基本になることですが、決意が弱いと心理的なストレスから決意が揺(ゆ)らいで行きます。

 

最初こそ、「変わるんだ!」と強い気持ちも、時間が経つにつれて鈍って行ってしまいがちです。

 

 

 

だからこそ、定期的に想いを新たに「私は絶対変わる!」と決意することが大事です。

 

昔、受験勉強をしたり、あるいは何かの目標に向かって、カベに目標を貼ったりして、頑張ったような経験はないでしょうか?

 

定期的に「絶対合格するぞ!」と自分に言い聞かせたことがある人も多いと思います。

 

それと同じですね。

 

 

 

とはいえ、その気力がどうしてもわかない・・

 

とても絶対変わるというような強い気持ちが持てないこともあると思います。

 

そんな方は特に続きをお読みください。

 

 

 

2,現状維持の未来を想像する。

 

もしも、現在の状態が変わらないまま1年たったらどうなるでしょうか?

 

そのまま3年たったら?

 

5年たったら?

 

10年たったらどうなるでしょうか?

 

20年後は?

 

30年後は?

 

 

 

多くの方に取ってあまり気持ちのいい想像ではないと思います。

 

むしろ、恐怖であるかもしれません。

 

ですが、恐怖というのも時と場合によってあなたに取って必要なものです。

 

 

 

そもそも全く不要なら恐怖という感情はないはずです。

 

放っておくと、変化するのが怖いという自己防衛反応が強く働くことがあります。

 

であるなら、変わらないことの恐怖もむしろ十分に味わっておかないと5年後に後悔しても遅いかもしれませんね。

 

 

 

 

3,理想の未来を想像する。

 

2とは逆に、変化していくと何が手に入るのかを想像していきます。

 

もしも、今の悩みが解消していくと、その先にどんな未来があるでしょうか?

 

 

 

例えば、いつも恋愛不安から長続きしないとあなたが悩んでいるとしたら・・

 

もしも、ひとりの男性と安定的に長く交際できるとしたら、どうなるでしょうか?

 

強い恋愛不安がなくなったらどうなるでしょうか?

 

 

 

あるいは、そもそも交際に至らないとしたら・・

 

恋人ができたとしたらどうでしょうか?

 

異性ともっと自由にコミュニケーションが取れるとしたらどうでしょうか?

 

 

 

結婚に対してネガティブな思いが先行してしまうとしたら・・・

 

結婚にいいイメージができたらどうなるでしょうか?

 

結婚できるとしたらどうなるでしょうか?

 

子供ができたらどうなるでしょうか?

 

温かい家庭が築けたらどうでしょうか?

 

 

 

こんな風に自分を変えていくことに取り組んだ結果、いい方向に変化していくとしたらどうでしょうか?

 

幸せだと思う。

 

楽しいと思う。

 

いい人生になっていくと思う。

 

と感じるあなたはぜひ定期的にこれをイメージしてください。

 

そして、1年後、3年後、5年後、10年後、どんどんよくなっていくとしたらどうなるでしょうか?

 

 

 

この想像は悩みが深いひとほど、難しい傾向があります。

 

幸せな未来が思い描けません・・

 

という方も多いです。

 

そんな時は、とにかく今苦しんでいるこの悩みがなくなったらどうなるだろうか?

 

毎日感じるしんどさがなくなったらどうなるだろうか?

 

人への拒絶反応がなくなったらどうなるだろうか?

 

彼を試してしまうことがなくなったらどうなるだろうか?

 

恋愛不安がなくなったらどうなるだろうか?

 

と想像してみて下さい。

 

 

 

 

4,少しずつ変化していくことを自分に許可する。

 

早く変わりたい!

 

という一方で多くの人が変化を恐れます。

 

だから結局自分で変化にブレーキをかけるのです。

 

「私早く進みたいんです!」といいながらブレーキを思いっきり踏んでいる・・。

 

こんなことは少しも珍しくありません。

 

 

 

でも、怖いものは怖い・・。

 

それなら非現実的に、早く進もうと思う気持ちを手放しましょう。

 

ゆっくり進めばいいのです。

 

 

 

なぜ、そんなに焦るのでしょうか?

 

年齢が・・

 

一刻も早く楽になりたい・・

 

 

 

色々あると思います。

 

でも、焦る思いが返って進みを遅くしていたりしませんか?

 

焦れば焦るほどドツボにハマルということもあります。

 

 

 

開き直る覚悟も大切です。

 

ゆっくりでもいい。着実に進んで行こう!

 

と思ってください。

 

 

 

それと人間はどうしても右肩上がりの変化を期待してしまいます。

 

考えてみてください。

 

どんな分野のどんなことであっても完全に右肩上がりに変化していくものってあるでしょうか?

 

もちろん、ないことはないと思いますが、ほとんどのものは山あり谷ありでそんなに綺麗に右肩上がりに変化していきませんよね?

 

現実離れした理想や幻想は捨ててじっくり変化に取り組みましょう。

 

 

 

最後にメンタルブロックが多いほど、強いほど変化に抵抗が強くなる傾向があります。

 

ということで最後にメンタルブロック一覧へのリンクを貼っておきます。

 

 

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

   

===========================

恋愛・婚活がいつもうまくいかない。続かない。心の底で相手を疑ってしまう。結婚できない。

 見捨てられるのではないかと不安になる。言いたいことが言えない。ダメンズなど恋愛に悩み、もっと愛されたいというあなたへ その解決法を書いたブログです。

===========================

【住所】東京都中央区銀座

カウンセリングルームは銀座にあります。

 

【お電話でのご予約・お問合せ】

 070-5566-6208

(セッション中は出られないことがあります。お手数ですが、3時間以上おいて、かけ直して頂くか、お申込みフォームをご利用下さい。)

恋愛心理学とは?

カウンセリング

お客様の声

アクセス

お申込み・お問い合わせ

====================

あなたも気付かない恋愛・婚活がうまくいかない本当の理由   いろいろ試したけど変われなかった人のための心のセラピー(全7回講座)

7日間メール講座

====================
たった数回で効果が出る!
いろいろ試したけど変われなかった人のための
心理セラピー/カウンセリング

吉田亮介公式サイト
====================

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

どんどん変化成長していく人もいます。

 

一方でなかなか変化できず、現状に留まってしまって、なかなかうまくいかない・・という人もいます。

 

その違いは何でしょうか? 

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます。

 

彼氏ができても結婚できない方には必ず原因があります。恋愛・婚活の心の悩みを解決する

 

心理カウンセラーの吉田亮介です。

   

 

 

今日の記事は以下3つの記事の続きとなります。

 

それでもやっぱり幸福になる方法はこれ

 

変わる人変われない人の決定的な2つの違い

 

変わる人変われない人の決定的な2つの違い(その2)

 

 

 

 

さて、本題です。

 

今日まで「自分の問題を自分事として捉えていない」というお話をしました。

 

自分が問題を解決する主人公になっていない。

 

ということですね。

 

そのバリエーションのひとつとして、被害者意識というのもお話しました。

 

 

 

そして、もうひとつ、変われない典型的な理由があります。

 

それは・・、

 

変わるのが怖い

 

ということです。

 

 

 

当たり前といえば当たり前のことなのですが、けっこう無自覚な方も多いです。

 

変わらないということは現状維持です。

 

それがイヤだからカウンセリングに来られます。

 

そういう意味では変わる意欲が高い人のはずです。

 

お金を払ってまで何とかしたいと思うわけですからそれなりに変わる意欲はあるはずですよね。

 

 

 

もちろんだから、多くの人は変わるわけです。

 

ですが、それでもなかなか変わらないという人の中には、

 

「変わらない」というより、「変わりたくない」

 

という人がけっこういます。

 

 

 

そんなわけないでしょ!?

 

と思うかもしれませんが、これは日常茶飯事にあります。

 

 

 

例えば、おそらく、ほとんどの方は「給料が来月から1万円あがります。」と言われたら、喜ぶと思います。

 

「やっと評価された・・」

 

「なんかわからないけどラッキー!」

 

「あがるほどのことはしてないけど、まあいいか♪

 

人によって反応はさまざまと思いますが9割以上の人はとにかく喜ぶのではないでしょうか。

 

 

 

でも・・

 

「来月から給料が50万円上がります。」

 

と言われたらどうでしょうか?

 

それでも「ラッキー!!」と思う人はいるかもしれません。

 

ですが、今度は逆にほとんどの人が不安になるのではないでしょうか?

 

 

 

まず、1にも2にも確認すると思います。

 

「え?50万円!?、5千円の間違いじゃないですか?」

 

「何でですか・・?」

 

と、疑問と不安が渦巻くと思います。

 

 

 

「私、何か悪いことしたかな・・」

 

「いやがらせ・・?」

 

となぜかネガティブな発想になる人も出てくるでしょう(笑)

 

 

 

では、なぜそんな発想になるのでしょうか?

 

それは一言でいえば「そんなことあるはずがない」と思うからです。

 

普段はランチ食べながら「年収1000万位欲しいよねー」と言っていたとしても、イザそれが現実に近づいてくると怖くなります。

※まあ、冗談で言っていますからね。

 

年収1000万なら月収80万くらいです。

 

だから恐らく今のあなたのお給料に+50万前後ではないでしょうか。

 

 

 

怖くなるのは、「あり得ない」「居心地が悪い」「怖い」「後でバチがあたる」など、色々思うからです。

 

一言で言えば「不安」です。

 

これは安心領域を出たからですね。

 

安心領域にというのは自分が安心していられる範囲のことです。

 

給料なら多くの人が20万~50万くらいでしょう。

 

それ以上になると不安になるのです。

 

 

 

自分の住む世界と思っていないのです。

 

いつも家に引きこもっていた子供が急に学校に行くような感じかもしれません。

 

だから怖いのです。

 

ハッキリ言えば変わりたくないのです。

 

 

 

急に給料が50万円アップするというのは少し大げさな例えだったかもしれません。

 

それが毎年5万円ずつアップするなら受け入れやすいですよね。

 

だから本当は人生もゆるやかに変わる方が受け入れやすいというのはあります。

 

 

 

ところが、多くの人は、スグに変わりたい!

 

といいます。

 

カウンセリングで言えば、できれば1回。

 

せいぜい3回くらいで変わりたいというのが本音でしょう。

 

もちろん、軽い悩みならそれで十分かもしれません。

 

 

 

ですが、深い悩みほど、当の本人が変わりたくないという問題が出て来ます。

 

もちろん、無自覚なことが多いです。

 

それを自覚してもらって、不安を乗り越えて変わっていくのを支援するのが僕の仕事でもあるわけです。

 

ですが・・、けっこうクライアンさんの思いとのギャップはあると思います。

 

 

 

ただ、誤解しないでほしいのはそれが普通だし、それでいいと思います。

 

だから私は早く変わりたい!

 

と思うあなたは十分に変わる決意を固めてから来ると結果も早いですね。

 

 

 

もちろん、心の準備が出来ている人はどんどん変わります。

 

こちらも驚くほどの高速で変わる方もいます。

 

変化が早いことと遅いことのどちらがいいとか悪いと言うことはありません。

 

どちらでも変わりたいという気持ちがあれば変わって行きます。

 

 

 

ただ、変わることは怖いことです。

 

健全な反応です。

 

人間は変化が怖いものなのです。

 

 

 

でも、どうすればより変化を受けいれやすくなるでしょうか?

 

それについては明日書きたいと思います。

 

 

 

最後にメンタルブロックが多いほど、強いほど変化に抵抗が強くなる傾向があります。

 

ということで最後にメンタルブロック一覧へのリンクを貼っておきます。

 

 

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

   

===========================

恋愛・婚活がいつもうまくいかない。続かない。心の底で相手を疑ってしまう。結婚できない。

 見捨てられるのではないかと不安になる。言いたいことが言えない。ダメンズなど恋愛に悩み、もっと愛されたいというあなたへ その解決法を書いたブログです。

===========================

【住所】東京都中央区銀座

カウンセリングルームは銀座にあります。

 

【お電話でのご予約・お問合せ】

 070-5566-6208

(セッション中は出られないことがあります。お手数ですが、3時間以上おいて、かけ直して頂くか、お申込みフォームをご利用下さい。)

恋愛心理学とは?

カウンセリング

お客様の声

アクセス

お申込み・お問い合わせ

====================

あなたも気付かない恋愛・婚活がうまくいかない本当の理由   いろいろ試したけど変われなかった人のための心のセラピー(全7回講座)

7日間メール講座

====================
たった数回で効果が出る!
いろいろ試したけど変われなかった人のための
心理セラピー/カウンセリング

吉田亮介公式サイト
====================

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)