1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2015-10-31

白熱したセミナーが開催されました!!!

テーマ:ピープル
2015.10.31

白熱したセミナーが開催されました!!!

みなさんこんにちは!10月25日は、駅伝や選挙やサッカーなど様々なイベントがありましたね。
そしてなんと!!「結婚・出産・子育てってほんとは楽しい!を調べるプロジェクト」の第一回セミナーも開催されました!!
今回は、その時の様子をご紹介します!


「結婚・出産・子育てってほんとは楽しい!を調べるプロジェクト」とは
→http://ameblo.jp/colorweblog/entry-12084974761.html
活動はフェイスブックでチェックしてください!
https://www.facebook.com/shiraberu.project/


第一部①「意気込み発表」

一回目ということで、来ていただいたみなさんの前で、プロジェクトメンバーの中から代表で五名が意気込みを発表しました。

「結婚、子育ては自分にとって「夢」である。」
「自分の親のようになりたい。」
「結婚した時の幸せを見てみたい。」

などなど!それぞれいろいろな角度からみた結婚、出産、子育てについての考えがあり、このプロジェクトへの熱意がとても伝わってきました!
次回からの活動報告がとても楽しみです!


第一部②「セミナー」

元東北放送アナウンサーで、現在フリーアナウンサーとしてご活躍中、2人のお子さんのママでもある宮田敬子さんにゲストとしてお越しいただき、お話をしていただきました!宮田さんにお伺いした印象的な内容を少しご紹介!

 
☆結婚=仲間が増える
→結婚をきっかけに夫の友達と友達になることができ、仲間が増えました! 

☆連帯結婚
→結婚するということは、長い年月一緒にいるという事。夫となる相手は、一緒にいるときに自分らしくいることもでき何かに力を合わせて取り組める相手。ずっと一緒だからこそ連帯感を持てる相手と結婚ができたらいいですね。

☆子供を育てることで、時間の使い方がうまくなった。毎日が面白い、必要とされる充実感にあふれている。
→子供のすることはとにかく面白い!大変な時も子供の写真を見ると元気になれる。 恋人に「君が必要だ」と言われるのとは違い、この子には自分がいないと生きていけない。 必要とされる重さがすごく重いが、充実感にあふれています!

などなど、結婚、出産、子育てについての良いところ、楽しいところをたくさん紹介していただきました!


第二部「ディスカッション」

・恋人と結婚相手はちがう?
・子育てと仕事の両立ってできるの?
・結婚・出産・子育てってお金がかかるの?

この三点について宮田さんと学生メンバーがディスカッションをしました。



 学生:「一緒に住んでみたら全然あわなかったってことはなかったですか?」
宮田さん:「もともと友達だった人とお付き合いしたからからそんなことなかったよ!付き合って違う事ってあるの?」

学生:「子育てってすごくお金がかかりそうな気がするけれど、実際はどうなの?」
宮田さん:「服とかほしいものなどの自分にかけていたお金を、子供にかけてあげたいってなったから、自分のお金がそのままシフトした感じ。だからあまりお金がかかるって思ったりしないよ!」

と、メンバーそれぞれの疑問や不安を宮田さんに伝え、丁寧に答えていただき、そこから話は盛り上がりました!時間が足りないと感じてしまうくらい充実したディスカッションでした!



普段の生活では結婚というものについてなかなか考える機会がなく、自分の中で抽象的なイメージでしたが、このセミナーを通して結婚、子育てを具体的に想像することができました!
具体的に想像してみることで結婚、出産、子育てについてこれまで以上に興味を持つことができ、マイナスのイメージがプラスのイメージにかわっていきました。
これからも3月まで定期的にセミナーが開催されるので、ぜひお越しください!

 

次回予告!!!

次回のセミナーは、11/21(土):14:30~16:00で開催予定です!
場所は、国際センター展示場、ゲストは吉本興業の芸人「ダイノジ」さんです!
お時間がありましたらぜひお越しください!!
お待ちしています!!!

申込みはこちら↓
https://www.miyagi-kosodate.jp/

Write たかみー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015-10-28

片平里菜 「GAMA ROCK FES,2015」 独占インタビュー

テーマ:ピープル

9月20日に塩竈市みなと公園で開催された野外フェス

GAMA ROCK FES 2015」にて、出演アーティストのシンガーソングライター、片平里菜さんに独占インタビューをさせていただきました。

 

LIVEでは、ブルーハーツのカバーで「青空」や「女の子は泣かない」など、約30分間MCでは、今日はコンタクトをつけ忘れてなにも見えません」と、お茶目な一面も見せてくれ、お客さんと一体となって今回のGAMA ROCKを楽しんでいる姿が印象的でした。

 

~インタビュー~

 

Q.GAMA ROCK FESに出演してみての感想を教えてください

 

Dragon AshATSUSHIさんに誘われて来たので、ATSUSHIさんの勇気と優しさが、すごくにじみ出ているフェスだと感じています。ステージに立ってみて、地元の方が多くて、みんなこのフェスが好きなんだなって思いました

 

Q.こういった座りながら、お客さんがのんびり見れるフェスはあまりないと思うのですが、いかがですか?

 

そうですね、私は弾き語りのライブが多いので、こうやってゆったり見るフェスに出演する機会は多かったと思います。こうやって、芝生の上で天気も良いと寝っころがりたくなりますね

 

Q.片平さんは緊張とかはなさるのですか?

 

私も緊張しますね。でも今日は朝起きて、会場に到着して、もう、流れるように出番だったので緊張はあまりなかったですね

 

Q.片平さんの中で仙台という街に対するイメージを教えてください

 

仙台は都会だなーって思います。友達も東京よりは仙台に進学している人も多かったんです。印象としては、来るたびに都会だな~って思いますね。」

 

Q、仙台に来たとき、よく食べるものとかありますか?

 

牛タンもよく食べますし、駅の立ち食いのお寿司がとても美味しくて。本当に好きでよく行きますね。

 

Q.東日本大震災を通して、自身の中で価値観とか、なにか変わったことはありますか?

 

「すごく変わったと思います。音楽の道を志したのが中学校3年生の頃で、そこから早くデビューしたいとか、音楽でなんとかなりたいと思っていて。でも福島にはデビューのきっかけがなくて、とにかく早く、このなにもない町から東京に出て行ってチャンスを掴みたいという気持ちに溢れていて。震災前はそんな気持ちでいっぱいでした。」

「震災の後からは、なにもない田舎だと思っていた福島の良さが見え始めてきました。家に帰れる人もいれば帰れない人もいて、避難する人もいて。いろんな人がいますけど、みんな本当に地元が好きで、その地元愛がすごくいいなって思っています。音楽がなくても、何かしらの行動は起こしていたかもしれないけど、それも1人だったらどんどん深刻に考えて、思い詰めちゃったりしていたと思うんです。でもこうやって東北ライブハウス大作戦とかいろんなプロジェクトに関わると、そういうのに感化されたり、人と繋がったり、深刻な物事に対してもみんなで真剣に話し合ったり、時にはお酒かわして笑い合ったり、悲しみがきっかけだけど喜びに繋がっていくんだなと感じました。」

 

Q、母校で撮ったPVは自分で希望をだされたんですか?

あれは、福島テレビさんからオファーをいただきました。「Come Back Home」という曲が福島テレビさんの50周年テーマソングになったのです。それがきっかけで、福島のいろいろな面白い場所とかで撮りましょうと実は母校での映像も、文化祭に歌いに行っている場面を撮ったものなんです。

 

Q、やっぱり出身校でPVを撮れたのは嬉しかったですか?

 

嬉しかったですし、まず卒業した翌々年に歌いにいったので、すごく不思議な感覚でしたね。「あのときはああだったよなー」とか、担任の先生と思い出話をしたりして(笑)

 

Q、本気でプロのミュージシャンを目指そうと思ったきっかけがあれば、教えてください

 

中3の、15歳のときに目指し始めました。海外の女性ミュージシャンに芯の強い方が多く、曲にちゃんとメッセージもあって、かっこいい人が多くて。ああいう風になりたいなあって思いました。

 

Q.今後シンガーソングライターとして活躍していく上での目標はありますか?

 

日々いろんなことを感じて、考えて、歌って、学んでということを止めずに、そこからなにかを得て、曲を書いて、それを歌い続けて、ずっと続けていこうかなと思っています。

 

Q.学生に向けてメッセージを、お願いいたします

 

「もう、自分のやりたいようにやるべきだと思います。誰の言うことも聞かないというのではなくて、本当に自分の好きなこととか、やりたいことを続けていく、それしかないと思います。なにが正しくてなにが悪いとか、わからないと思うので。この先、今を生きていくのは私たちなわけですから、考えて、想像して、楽しむことが一番です。

 

片平さん、ありがとうございました!!

 

インタビューを通してわかったことは、片平さんはとても物腰が柔らかく、ゆったりとした話し方をする方だということ。それでも、やはりしっかり自分を持っていて、メッセージ性の強い言葉を持っていて、素直に「かっこいい」と思いました。

また、LIVEのあとは、お客さん達が「片平里菜ちゃん、初めて聞いたけど本当に良かったな!」や、「また来年も来てほしいね!!」と口をそろえて絶賛していました。

 

みなさんも、是非、機会があれば片平里菜さんの生の歌声を聞きにいってみませんか?

 

ライブ情報はこちら!

 

 

片平里菜 3rdワンマンツアー2016〝そんなふうに愛することができる?〟

 

過去最大キャパでのワンマンライブツアー決定!

 

2/14(仙台Rensa

open 17:00 / start 18:00

()キョードー東北/022-217-7788

 

 

 

最後にCOLORwebからお知らせです。

ただ今、新たなCOLORメンバーを募集中です(特に大学12年生)。写真や音楽が好きな方実際にお店に行って取材してみたい人雑誌の編集などをしてみたい人など誰でも大歓迎です。詳しくはTwitterやブログを見ていただくと実際に私たちがどんな活動をしているのか分かります。是非チェックしてみてください!!

下記のURLから応募ができます。新たなメンバー心よりお待ちしております。

 

 

http://pages.machico.mu/enquete/color_recruit.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-10-26

GAMA ROCK FES .2015

テーマ:ピープル

GAMA ROCK FES 2015

 

 

2015年9月20()、宮城県塩竈市みなと公園にて晴天の中

GAMA ROCK FES 2015が開催された。

2011年3月11日に起きた東日本大震災の復興支援を目的に、塩竈市

出身の写真家の平間 至さんと、Dragon AshのダンサーのATSUSHIさんが開催し、今回が4度目となる。

取材陣として参加した私は、GAMA ROCK FESの魅力は以下の3つであると思う。

 

 ゆるい

 美味しい

 あたたかい

 

「ゆるい」

 巷では「ゆるフェス」と噂されるGAMA ROCK FESの実態、まず私が会場を見て驚いたことは、参加者がステージ前にレジャーシートや椅子を置き、座りながら参加していることだった。

 数々行われている野外フェスで、このスタイルの野外フェスは、このGAMA ROCK FESだけだろう。関係者の方の話によると、このスタイルはフェスの主催者でもあるDragon AshATSUSHIの要望であり、「ゆっくり、休みながら、のんびり参加してほしい」という意図があるからだ。

 そのスタイルであるからか、このフェスには子どもから年配の方までと、参加者の年齢層も幅広く、車いすを使っているお客さん、そして目の見えないお客さんの姿も目の当たりにし、本当に多くの人たちが心から音楽を楽しめる野外フェスである。

 そして、奇跡的に、これまで開催されている4回ともすべて天気は「快晴」!

いい天気の中のんびりと参加できるということが、GAMA ROCK FESのリピーターを増やしている魅力の一つであると思う。

 

 

 

「あたたかい」

 参加者の多くが口にするのは、「あたたかい」という言葉だった。

 このGAMA ROCK FESは震災復興を目的に開催されており、このイベントを支えるほとんどのスタッフは「ボランティア」として参加しているのだという。

そのボランティアのスタッフの方々は、通行ゲートで「いらっしゃいませ」「おかえりなさい」と、笑顔で出迎えてくれ、出店では陽気な声が飛び交う。帰り際にはハイタッチでお別れする。取材陣として参加させていただいたが、また来年も来たいと思った。

 また、このフェスには、他のフェスにはない魅力がある。その一つが「動物とのふれ合い」である。野外フェスに来て動物と触れ合える、そんな野外フェスを誰が想像しただろうか。イベントブースのテントの一つに、犬と触れ合える場所がある。そこにいる動物は、みんな震災の際に保護されたのだという。このブースも、主催者であるATSUSHIさんが立ち上げた、生命力の素晴らしさや尊さを伝える「POWER of LIFE」というプロジェクトによる、復興支援活動や動物愛護活動の一環であるという。

 

「美味しい」

 今回、GAMA ROCK FESで出店されていたお店の多くは、地元の味や東北・宮城・塩竈の味を売りにしているお店が多く、どのお店にも行列ができていた。

 それもそのはず、お店の前を通ると食欲をそそる海鮮のにおい。そして元気で明るく、とにかく笑顔を絶やさないお店のみなさん。地元の温かみを感じつつ、美味しいご飯が食べられる。これもGAMA ROCKの魅力の一つだ。

 

 

 

 

 今回、GAMA ROCK FESに参加して最も肌で感じたことは

このフェスの参加者は、みんな「GAMA ROCK FES」が大好きであること。

スタッフや関係者の方々も、お客さんも、出演者の方もみんなが「毎年楽しみにしている」と思っているからこそ、会場には本当に一体感があり、温かい空気感がただよっていた。

 なによりも居心地がとても良い!

 家族で音楽に触れ合いながらコミュニケーションをとるお客さん、お互いの手を取り合いゆったりとした時間を過ごすカップルのお客さん、友人達と美味しいご飯や飲み物を飲んで笑い合うお客さんの姿は、音楽を通して「絆」を深め合っているように見えた。

 

 

 

 このGAMA ROCK FESは、公園で行われる小さな野外フェスだが、私は是非、これを読んでくれている皆さんにお勧めしたい。

 来年のGAMA ROCK FESに是非参加してみてはいかがだろうか?

 

 

最後にCOLORwebからお知らせです。

ただ今、新たなCOLORメンバーを募集中です(特に大学12年生)。写真や音楽が好きな方実際にお店に行って取材してみたい人雑誌の編集などをしてみたい人など誰でも大歓迎です。詳しくはTwitterやブログを見ていただくと実際に私たちがどんな活動をしているのか分かります。是非チェックしてみてください!!

下記のURLから応募ができます。新たなメンバー心よりお待ちしております。

 

 

http://pages.machico.mu/enquete/color_recruit.html

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。