2012-05-31

着物女子に聞く!着物男子を大調査!

テーマ:ファッション

みなさんこんにちは、COLORweb学生編集部のこうたです。
最近、着物を普段から愛用する着物女子の姿が見かけるようになりましたよね。そんな着物女子たちに話を聞くと、彼女たちはある願いを持っていたのです。それは「着物を普段から愛用する、着物男子を増やしたい!」という願いです。確かに、街中で着物を着てる男子ってあまり見かけません。日本人ならきっと着物が似合はずなのに、ナゼ!?そんな疑問を解決すべく今回は「着物男子」を大調査です!




・着物男子が少ない4つの理由
日本人男子ならだれでも似合うスタイルであるはずなのに、どうして着物男子は少ないのでしょうか。学生編集部が必死に考えた結果、世の中の男子が着物をあまり着ない4つの理由があることを発見しました。

1.着物を始めるのに必要なものがわからない
2.着方がわからない
3.動きづらそう
4.そもそも着物を売っているのを見たことが無い


・プロが教える、着物のホント。

1 


この4つの問題を解決するために編集部は仙台市青葉区にある和カフェ「梅らぶ」を訪ねました。お話を伺ったのは梅らぶ店主の中野由美さんと着付け講師のちゃちゃさん、梅らぶ常連のちなみさん。どなたも、着物に関しての知識はもはやプロ。そんなみなさんに、早速着物に関する質問をぶつけてみました!


Q「着物を始めるのに必要なものって何ですか」
A.「下着+襦袢+着物+帯+足袋(草履)の5点が基本セットです。」
「スーツに下着+シャツ+ネクタイ+ジャケット+スラックス+革靴の基本セットがあるように、着物にも基本となるセットがあります。下着は着物を着た際に見えづらいVネックのTシャツなどが好ましいでしょう。襦袢とは、スーツでいうシャツのようなもので感覚としては着物の下にもう一枚着物を着る感覚です。柄の入ったものが多いので和服スタイルのアクセントになります。」


Q「動きづらそうに見えるのですが・・・。」
A「日常生活で大きく困ることはありません!」
「そもそも、着物とは庶民が日常生活をしやすいように改良されてこの形に落ち着いたのです。そのため生活の中で大きく困ることはありません。Tシャツにデニムのような軽装と比較すると始めは違和感を覚えるかもしれませんね。しかし普段スーツを着ている方の中には「着物の方が動きやすい」と仰る方も多いんですよ。」


Q「着付けって、難しくないですか?」
A「ネクタイを結ぶことができれば、着付けもできますよ。」
「着付けで一番難しいのは、帯を結ぶことです。でも、実はネクタイと一緒で一度覚えてしまえば簡単に結べてしまうんです。ただ、最初はだれかに締めてもらうのが良いかもしれません。もちろん梅らぶに来ていただければ一通りお教えいたしますよ。また、動画投稿サイトなどに着付けの動画も多数アップされているのでそれを参考にするのも良いでしょう。」


Q「男子着物ってどこで買えますか?」
A「着物屋さんはもちろんのこと、リサイクルショップや骨董市などで買うことができます。」
「ちなみに、梅らぶでも毎月第4日曜日にキモノフリマを開いており、500円から着物・襦袢などを販売しているんですよ。」



・いざ、着物男子!
ひとしきり疑問が解決したところで、実際に着物を着せていただきました。

kimono2 


着物を着てみると、動作に違和感はほとんどありませんでした!襦袢を着ていたおかげか、スレなども気にならず。ただ、僕のように不器用な人間には帯を結ぶのが少し難しそうに見えたのでわからない方は梅らぶさんに来たほうがいいかもしれませんね。


kimono3 



さて、今回は着物に関する4つの疑問を先生に解決していただきました。次回からは「着物姿で出かけるのにオススメスポット」など、着物男子ライフをもっと楽しむためのあれこれをお届けします!

和カフェ 梅らぶ
住所   :〒980-0811  仙台市青葉区一番町4丁目5-41(タワービル裏手 彦いちさん前) 
営業時間 :平日、日曜13:00~21:00
      金曜、土曜13:00~21:00(ラストオーダー)
           (月曜日定休)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-05-23

地元若者ミュージシャンの悩みと夢を大調査 trac2

テーマ:ピープル

 みなさん、こんにちは!すすむです。
 今を駆ける地元若者ミュージシャンの悩みと夢を大調査!第二回目となる今回は、福島県出身で、高校を卒業してから仙台を拠点にして活動しているシンガー・ソング・ライターのCarocoさん(23)を紹介します。仙台ガーデンパレスのCMに曲が起用されるなど、成長著しい彼女が、抱いてきた悩みとこれからの夢を語って頂きました!


■音楽にのめり込むきっかけ


「小さな頃からよく歌を歌っていました。小学校の帰り道には適当なメロディーを作って鼻歌を歌うことも。とにかく歌うのが大好きでした。そんな時、音楽の授業でみんなの前に出て一人で歌う機会があって。歌い終わった後、みんなから拍手もらったんですよ。それで、あぁ聞いてもらうのもいいなぁって思ったのがきっかけです」

 小さな頃から歌うことが大好きだったCarocoさんは、高校二年生の時に、行われたオーディションに参加。上位に残ったものの、グランプリは取れませんでした。その当時の心境が、音楽にのめり込むきっかけになっているそうです。

 「このオーディションでグランプリを取ったのが、同じ学校の先輩で。悔しさのあまり絶対超えてやろうと思いました。先輩はアコースティックギターを持っていたので、超えるには同じ事をしないと、と思って…そこからアコースティックギターを弾くようになりましたね」

 Carocoさんはこのオーディション以降、アコースティックギターの練習を本格的に始め、作曲の勉強に本腰を入れました。


それから翌年の2007年、Carocoさんが当時高校三年生の時に受けた”Coca Cola dream stage 2007”というオーディションでは審査員特別賞を受賞します。そこで、Carocoさんには、ある転機が訪れました。


■仙台へ、挫折と挑戦の2年間

 「審査員特別賞を頂いた時に、仙台で活動してみないかと審査員の方から誘われました。当時高校を卒業してから東京に出て音楽活動をしようと思っていたのですが、せっかくの機会だし、何も身寄りの無いところから始めるより、良い環境だと思ったんです」

しかし、卒業と同時に仙台に拠点を移しますが、壁にあたってしまいます。

 「仙台に出た途端、今までと環境が打って代わり、周りは音楽で生きていくと決めた人たちばかりでした。そのみなさんが、とにかくうまいんです。ある程度覚悟は決めていたけど、ショックを受けてしまって、好きで始めた音楽にどんどん追い込まれるようになって…しまいにはライブに出るのさえイヤになってしまったんです」

 音楽で生きると決めたものの、今までの環境との変わりぶりに、挫折を経験したと話すCarocoさんでしたが、彼女を救ってくれたのも、また周りの環境でした。

「自分は弱音とか吐かないタイプなんですけど、共に音楽を目指す仲間や家族のように慕ってくれる方々がいたからこそ背中を押してもらい、どんなに現実に打ちのめされても、負けずにここまで来ることができました」

 高校卒業から挫折と挑戦を二年間繰り返しもがいてきたCarocoさんに、2009年当時20歳にして大きな自信を得る出来事がありました。それは、Zepp仙台で開催された”GIRLS ROCK QUEEN FINAL AUDITION”というファッション部門と音楽部門の二部門から構成される大きなオーディションです。そこでCarocoさんは両方の部門でグランプリを受賞し、見事二冠を達成しました。



 「とても大きな大会で、Zepp仙台で歌ったり、ファッション部門ではモデルさんのようなことをしたり、はじめての経験がいっぱいでした。でも、投票制だったので、ほんと自分の実力が試される場だったんです。そこでグランプリを取れたっていうのは自分を支持してくれる方もいるんだって思えて、自信を持てました」


■自信を取り戻し、ふたたび加速する音楽活動

 このオーディション以降、Carocoさんは自信を取り戻し、活動をふたたび加速。ファーストミニアルバムも発売し、これからに向かって走り始めました。そんなCarocoさんにこれからの自分の目標を語って頂きました。

 「私にとって音楽は、喜怒哀楽を感じる存在です。例えば、失恋した時に聞いただけで泣ける曲とかあると思うんです。歌に共感することってあるじゃないですか。私はそうやって音楽に励まされたりしました。だからお客さんからCarocoの歌に共感したって言ってもらえるとすごく嬉しいんです。私もそうだったように聞いてくれているお客さんが私の歌に共感してもらえて。今後はもっと仙台以外の場所でも活動して、そうやって共感してくれる人に曲を届けていきたいです」



 何事も、最後まで頑張り続けると良いことが訪れるんですね。COLORweb編集部はこれからもCarocoさんを応援していきます!Carocoさんは市内の藤崎前にて路上ライブも行なっているそうです、興味がある方は聞きに行ってみてはいかがでしょうか?
 他にもCOLORwebでは取材して欲しいアーティストを募集しております!お気軽に編集部までお問い合わせ下さい!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。