はじめまして。
color studio ecru(カラースタジオエクリュ)
カラーリスト風見美穂 です。

パーソナルカラー
カラーコーディネート
栃木県を拠点に「色」と共に活動しています。

~色で変わる・色からじぶんを好きになる~

色彩から、個々が輝く 快適で 心豊かな日常をご提案いたします。


HPはこちら。
⇒http://colorstudioecru.com
  • 19 Sep
    • カラフルに、個性あふれる☆【フォトギャラリーを追加しました。】

      カラースタジオ エクリュのホームページ(http://colorstudioecru.com)に、フォトギャラリーを追加しました。 近いものから、【店舗の色彩】、【ママとぼくの服】、そして、これまでに開催した【セレクトショップ】でのスタイリング画像をアップ。 画像を見ながら、たくさんの方との出合いとご協力とお力添えで、しごとが出来ているんだな~と、改めて感謝です。 脱・無難?! カラフルに、個性溢れるフォトギャラリー。 良かったらどうぞご覧になってくださると嬉しいです。 【color studio ecru Photo Gallery】 http://colorstudioecru.com/photogallery/ カラースタジオ エクリュ 風見美穂

      1
      テーマ:
  • 17 Sep
    • 【お客様の声】かわいくなって、友達とでかけたいな~。

      先日の、小山市での【パーソナルカラー1回コース】のお客様は、19歳! 美容専門学校で、同じ歳の学生たちにパーソナルカラーをお伝えすることはあっても、学校外で19歳の方を「お客様」としてお迎えするのは、初めてのことです。 お隣の市、佐野市から、「パーソナルカラー 栃木県」で検索し、来て下さったそうです。 ほんと、嬉しく思います。 それだけでもびっくりだったのですが、もっと驚いたのは、お着物を持参されたこと。 若い人が、着物を好む。 なんとなく、嬉しくなります。 ご感想をいただきました。 掲載のご快諾をいただきましたので、ご紹介させていただきます。 ・・・・・・・・・・ 11月から就職で東京に行くので、その前に自分に似合う色を知りたくて、受講しようと思いました。 ブログを見て、分かりやすく、気になったので申し込みました。 似合っていると思った色が似合わなかったり、あまり手に取らない色が似合っていて、(インターネットや雑誌の)自己診断はアテにならないなーと思いました。 年上に見られることが多く、顔や雰囲気のせいかな?と思っていましたが、そのように見える色を身に付けていただけだったので、ほっとしました。これからは明るい色を身に付けたいです。 風見さんは話しやすく気さくな人ですてきでした。 メイクや洋服、着物の似合う色がわかったので、かわいくなって友達と出かけたいな~って思いました。明日から服選びが楽しくなりそうです。 とてもすてきな時間をありがとうございました。 友達とのショッピングも、なかなか行くことがなかったのですが、今度は私からさそって、洋服やメイクカラーを一緒に選んでみたいです。 ・・・・・・・・・・ ありがとうございます。 彼女、11月から東京へ・・・。 なんと、浅草で芸子さんになる夢を叶えるのだそう! また何年か後に、会ってみたいな~って思いました。 応援しています。 未来が、楽しみ。 私も、力、もらえました。 出合えたご縁に感謝です。 カラースタジオ エクリュ 風見美穂 http://colorstudioecru.com

      1
      テーマ:
  • 13 Sep
    • 色はバランス。

      こんにちは。 色はバランス。 暖色、寒色、派手色、地味色。 パーソナルカラーが分からなくても、むしろオシャレ、むしろ今っぽい、自由で新しいカラーコーディネート法。 明日の栃木市での体験型カラーセミナー。 ただいま準備中です。 カラースタジオ エクリュ 風見美穂 http://colorstudioecru.com

      3
      テーマ:
  • 12 Sep
    • パーソナルカラーって、なんなんだろう???

      こんにちは。 色彩指導の非常勤講師として、もう7年近くお世話になっている美容専門学校。 そちらのトータルビューティー科(エステティシャン、美容部員、ブライダルコーディネーター、ネイリストのたまご等が居ります。)で、毎年パーソナルカラーをお伝えしています。 今年も、カラーカードをいっぱい切って貼って、色の見分けを知り、自分たちで、それぞれに似合う色(パーソナルカラー)を見つけました。 若いですからね。 はっきり言って、何を着たって、似合います。 というか、若いうちは、特に、何でも着てみる・やってみる。べき。 思うに、若くなくたって(!)、人は何を着てもいい。 はっきり言って、自由です。 じゃ、パーソナルカラーって、一体、なんなの???ってコトになりますが。 ・・・・・・・・・・ ・たくさんの色を使って、前向きになれた気がした。 ・パーソナルカラーを見つければ、自分に自信のない人とかも自信もつくし、人生も楽しくすごせると思う。 ・自分に似合うリップに変えたら、「オトナっぽくなった」と周りにすごく言われた。髪型もパーソナルカラータイプに合った感じに変えたら、 「イイね!」と言われ、自信が持てるようになりました。 ・今まで秋はさみしい気分になっていたけど、今年はそう思わなくてワクワクと楽しみです。 ・内面を変えるのはなかなか難しいけど、外見を変えるのは簡単。パーソナルカラーを使ってメイクするだけで前向きになれるから、内面の変化も外側からフォローできる のだな、と思った。 ・パーソナルカラーは、自分の良さが出るので、人と関わりやすくなりそう です。 ・これからどんどん歳を重ねて、似合う色も変わっていくと思うけど、そのたびに、自分に似合う色を知りたい。いつまでも明るくいたい。 ・似合う色を身に付けていると、なんかうれしくなるようになった。 ・・・・・・・・・・ 他にもいっぱいあるのですが。 約3か月に及ぶパーソナルカラーの授業終了後に、学生たちに書いてもらった「ふりかえり」です。 パーソナルカラーとは、お買い物に便利、単に見た目だけおしゃれになる、というだけでなく、あぁ、やっぱり、内面→ココロに浸透していくものなのだな、と。 今年も学生たちが教えてくれました。 キレイに変化した学生たち。 内面と外見は、やっぱり繋がっている。 パーソナルカラーという 外見からのアプローチ が、その人の内面にも変化をもたらし、その内面での変化がまた外見へと反映される。 そうやって、その人のキレイはつくられていくように思います。 外見と、内面と、一緒に。 「色」から、ますます素敵で、快適なじぶんたちでありますように。 今年もたくさんのキレイを見せてもらいました。 カラースタジオ エクリュ 風見美穂 http://colorstudioecru.com

      2
      テーマ:
  • 11 Sep
    • 【服づくり】生地になりました。

      こんばんは。 ママ(お友だち)とぼく(その息子さん4才)の絵が、大きな生地になりました。 この、布になった時、いつも、「わぁ!」って感動します。 ※こちら、原画です。 これから服にします。 楽しみです。 カラースタジオ エクリュ 風見美穂 http://colorstudioecru.com

      2
      テーマ:
  • 09 Sep
    • 【服づくり】ママとぼくの服。

      台風一過、窓越しから入ってくる風が、とても心地いい朝です。 さて。 私は、色のおしごと をさせてもらっていますが。 今までやってきたこと、に加え、これからやっていきたいこと。 色を楽しみながら、『じぶんが描いた絵やアートを服にする。』ということ。 あるママさんが、4歳の ぼくと一緒に描いた絵です。 私には、イルカのような、クジラのような生き物が、大きな海で、自由に、楽しそうに、悠々と遊んでいるように見えてきます。 こちらの絵を、これから、大きな生地(テキスタイル)にして、服にさせてもらいます。 子どもと一緒に描いた絵を、ママが着る。 さて、何が起こる?! 楽しみすぎて、私がどきどきしています。 カラースタジオ エクリュ 風見美穂 http://colorstudioecru.com

      テーマ:
  • 08 Sep
    • 【works】床タイルが貼られました。

      先日いただいた「色」のご相談。 ※ご相談内容は、こちら。 『配色の相談 カラースタジオ エクリュさん』 http://ameblo.jp/colorstudio-ecru/entry-12194005997.html 施工が終了したそうで、現場から画像が送られてきました。 感動しました。 私が選ばせてもらったのは、床タイル6色。 ブラウン、ベージュ、アイボリーの3色を、格子っぽく規則的に並べて、オレンジ、イエロー、グリーンをランダムに散らすのはどうでしょう?と、ご提案させてもらいました。 その後、こちらの改装工事を請け負った 恵屋さん が、エクセルを使って、床タイルの配置を一つずつ決定。 恵屋さん始め、職人さんたち、また、店舗オーナー様たちの手で、新しい床へと生まれ変わりました。 たくさんの人の手と、それぞれの力を集結して、何か一つのものをつくっていくって、すごく感動します。 建築インテリアなどの「空間の色彩」は、“ 人と共に過ごすもの ” 。 そこで働くオーナー様や、いらっしゃるお客様が、楽しく、美味しく、元気に、快適に過ごせること、心よりお祈りいたします。 カラースタジオ エクリュ 風見美穂 www://colorstudioecru.com

      テーマ:
  • 06 Sep
    • 稲穂の穂。

      残暑が厳しいです。 先日、とあるところで、どこまでも続く稲穂と、どこまでも続く青空に囲まれる・・・というシチュエーションに出くわしました。 車から降りて、スマホ片手にしゃがみ込むこと数分。 生きている色だな~って思いました。 色が、呼吸している・・・とでも言いますか。 「実るほど、首を垂れる稲穂かな。」 数年前から、私、風見美帆(かざみみほ)という表記で活動してきました。 字画からの意味や、漢字からのイメージが、その時の気分に合っていたから・・・というより、そのようになりたい、と思ったからです。 で、親が名付けたのは、美穂。 稲穂の穂。です。 今月から、自分の名前、「美穂」で統一していきます。 改めまして、どうぞよろしくお願いいたします。 カラースタジオ エクリュ 風見美穂 http://colorstudioecru.com

      2
      テーマ:
  • 28 Aug
    • 【お客様の声】色を通して、自分の生き方も振り返る。

      こんにちは。 ご訪問ありがとうございます。 カラースタジオ エクリュ 風見美穂です。 先日は、こんな空間でお仕事させてもらいました。 上から・・・ ここのところずっとアシスタントとしてお手伝いに入ってくれている彼女が見えます。 階段を上がって、入り口に向かって歩いていくと・・・ 約13帖ほどの会議室。 こちら、小山市内にあるハウスメーカー様が、今年オープンしたレンタルスペースです。 こんな素敵な空間を、驚きの料金で(なんと、レンタル料は、基本的に「寄付」というスタイルで!)貸し出されています。 小山市内でレンタルスペース・会議室をお探しの方には、オススメの空間。 見学、快くお受けしてくださいます。 ⇒http://maruwa-net.jp/blogstaff/?p=3762 ・・・・・・・・・・ さて。 こちらの空間にて先日開講したのは、『パーソナルカラー1回コース』。 似合う色と出合い、それらを基に、メイク、簡単なヘアアレンジ。 お手持ちのお洋服を使ったコーディネートで、その場でキレイに変わる。 1回完結コースです。 ・・・・・ 「色を通して、自分の生き方も振り返ることができました。」 お客様が書いてくださった感想の、最後の一文です。 これまでずっと、ご自分は目立たないように、目立たないように・・・、それはそれは、ご家族・お子様方のために尽くしてこられたこと、私も、色を通して強く感じました。 お持ちになられたお洋服は、殆ど、黒、白、紺。 唯一あった色と言えば、「お店の人がすすめてくれたんだけど、自信がなくてあまり着れなかった・・・。」という、明るくてとてもキレイな青。でした。 黒、白、紺、灰・・・がダメ、ということでありません。 他にも、色はたくさん、たくさん在る。 毎日が、ご自分が、もっともっと楽しく元気になれる色が、他にもいっぱい在る。 ということです。 ・・・・・・・・・・ ご自身では「自分には似合わない、縁が無いと思っていた。」という、明るく、暖かく、きれいな色が、とても、とてもお似合いでした。 お客様が本来持つ内面の暖かさ、きれいさ。 これから、自らがつくっていく明るさ、周りを照らしていく明るさ。 そんなイメージが浮かんでくるようでした。 すごくキレイでした。 ・・・・・・・・・・ 家族・子どもを持つ母親として。 (いくつになっても!)娘として。 そして一人の女性・人として。 私も、色々と思いを馳せながらの貴重な時間となりました。 どうもありがとうございました。 ☆お客様の声☆ (全文) New!と、講座案内は、こちらです。 ⇒http://colorstudioecru.com/info/new2016personalcolor1/ カラースタジオ エクリュ 風見美穂 http://colorstudioecru.com

      5
      テーマ:
  • 26 Aug
    • ”配色の相談 カラースタジオ エクリュ さん”

      昼下がり。 午後2時すぎ。 お昼ごはんは既に食べた・・・というのに、このお肉! 驚いたのが、それでも、もたれなかった・・・という。 「本当にいいお肉って、そうなのよ。」とは、こちらのお店のオーナー様の言葉。 どどん!と、栃木大田原牛ランクA5。 「わ!すごい!」と、こんな贅沢なお肉をいただきながらの、実は、打ち合わせです。 こんないいお肉を出してくださる、とある有名な(!)店舗様の改装打ち合わせ。 こちらの改装を請け負った恵屋さん(古民家や空店舗を改装、素敵なカフェや店舗にリフォームするお仕事をされています。本業は、ログハウスビルダー!)より、床色の配色についてご相談をいただきました。 ご提案させてもらった床色、軒天の色など、オーナー様にも気に入っていただけ、恵屋さんにも合意いただき、良かったです。 「色と言ったら風見さん。」 お声掛けいただけたこと、素敵なご縁を繋いでくださったこと、うれしく思います。 恵屋さん、ブログにも書いてくださいました。 身に余るようなお言葉、ありがたく思います。 10月の改装オープンが楽しみです。 カラースタジオ エクリュ 風見美穂 http://colorstudioecru.com

      2
      3
      テーマ:
  • 24 Aug
    • 【お客様の声】自分自身が解き放たれるような感覚を覚えました。

      突然ですが・・・ 風呂敷です。 本日のお客様、この素敵な風呂敷に、ご自身のお手持ちのお洋服を包んでいらっしゃいました。 それだけでも、なんか、素敵。 そして、その数時間後。 まさかの、お洋服に!? ・・・・・・・・・・ 『パーソナルカラー1回コース』では、たくさんの色布(ドレープ)を一枚一枚胸元に当てながら、似合う色を分析(診断)→ それらの色を基に、パーソナルカラー理論から生まれたコスメできれいにメイク、簡単なヘアアレンジを行い→ 最後は、お手持ちのお洋服を使って、その方にとって、新しいコーディネートのご提案をいたします。 いつも言うことですが、似合う色は好きな色。似合う色は心地のいい色。 本日のお客様も、そうでした。 お手持ちのお洋服は、黒系が多く、素材としては綿や麻などのナチュラル素材。 そこに、ここぞ!とばかりに大活躍したのが、この、お客様が大事そうに抱えてきた素敵な風呂敷でした。 お召しになっていた紺のワイドパンツに、風呂敷を、着る。 あら?素敵っ。 ・・・・・・・・・・ この、ご自分の身の回りにある、何げなく選んでいるものの中に、「似合う」のヒントがあります。 小物の色、どんな色が多いですか? 文房具とか、スマホ、とか。 部屋着、どんな色のものを着ていますか? 好きな絵、画家は? 本日のお客様も、まさか、普段ご自身が何げなく使っている風呂敷が、こんなに大活躍するとは夢にも思わなかったことと思います。 ・・・・・・・・・・ 「似合う色でメイクして、自分のパーソナルカラーの色を胸元に当てた時、自分自身が解き放たれるような感覚を覚えました。」 素敵なご感想をいただきました。 本日の☆お客様の声☆ (全文) New!と、講座案内は、こちらです。 ⇒http://colorstudioecru.com/info/new2016personalcolor1/ お写真の掲載をご快諾いただき、心より感謝いたします。 より素敵で、新しいご自分を、「色」から遠慮なく生かし、楽しんでいただけたら、私もうれしく思います。 カラースタジオ エクリュ 風見美穂

      2
      テーマ:
  • 19 Aug
    • 「色」といったら・・・!

      ひさしぶりの更新です。 お盆から、息子の学童野球最後の大会が始まり、ドラマのような数日間を楽しませてもらいました。 子どもたちにとっても貴重な体験になったことと思いますが、親(大人)にとっても・・・ありがたく、貴重な時間となりました。 一夜明けて、今は、「ありがとう」の一言に尽きます。ね。 ・・・・・・・・・・ そして、切り替えて。 色んな意味で、どきどきするお仕事をいただきました。 店舗改装に伴うフロア(床)の色替えに関するご相談とご提案です。 ・施主様のどうしたい、こうしたい。 ・内装に使われる素材や全体のイメージとの兼ね合い。 このお仕事で大事だな、って思うところと、面白いな、って思うところは、ヒトとモノとの調整です。 ヒトとモノとの調整の中で、空間の快適さを計画し、それを現実のものとする。 「色」で。 パーソナルカラー(その人に似合う色・線・形・イメージ)と、その人が好むインテリアや小物には、密接なつながり・関係があるな~と、常々感じます。 これまでも、インテリア内装:カーテンの色やクロス(壁紙)の色などのご相談・ご提案を何件かさせていただいておりますが、施主様のパーソナルカラータイプと、インテリアの好みは、ほぼ合致していると感じます。 今回のご依頼に関して、まだ施主様にお会いしていないのですが、今からお会いするのがとても楽しみです。 また、どんな店舗で、何をそんなにどきどきしているのかは、おいおい、ご報告させていただきます。 パーソナルカラーから観る色の世界。 アートセラピーから感じる色の世界。 カラーセラピーから気づく色の世界。 そして、色彩学という学問から学ぶ色の世界。 すべては繋がっているな~と感じます。 「色」といったら風見さん! そうお声掛けいただけること、とても嬉しく、ありがたく思います。 カラースタジオ エクリュ 風見美穂 :::::::::::: New!9月ご予約可能日 似合う色が分かり、メイク・ヘアアレンジ・コーディネートで瞬時に変わる! 『ファッションパーソナルカラー1日クラス』 詳細はHP⇒http://colorstudioecru.com/info/new2016personalcolor1/

      3
      テーマ:
  • 05 Aug
    • 【お客様の声】今までとは違う、自分の良さ。

      今日は暑かった! この暑い中、1歳2か月になるお子さんを連れて『パーソナルカラー1回コース』に来てくださったのは 「年齢を重ね、似合う色など変わって来たように思いますが、自分ではよく分からないので・・・。それと、こちらなら託児もあり、安心だから。」 という、ママさんでした。 ブログからお問合せいただき、今日初めてお会いしたのですが、私の目が釘付けになったのは、その瞳。でした。 明るい茶色の瞳の中にグリーンが混じった、それはそれは、それは美しい瞳でした。 (カラコンではありません!裸眼です。) ・・・・・・・・・・ 人間の瞳(裸眼)って、すごくキレイだな~って思うんです。 似合う色を見つける時って、瞳の色や形、その印象なんかも関係してきます。 ガラス玉のように明るくて、きらっきら、くるっくるしてる瞳もあれば どことなくベールがかかったような、憂いのある瞳。 吸い込まれるような深ーい瞳。 明るい茶色だったり、墨のような色だったり、深みのあるダークブラウンだったり、黒目がホントに黒々としていたり・・・。 瞳って、本当、美しいな~って。 ファッションのひとつとして、カラコンも有り。だとは思いますが、たくさんの方の瞳を観ていると、裸眼には、まるで、自然界の産物のような美しさがあるな~、と感じます。 ・・・・・・・・・・ 「今までとは違う自分の良さを引き出せるよう、頑張ってみたい。」 今までとは違う、けど、本来は、もともと在る自分の良さ。 それらを引き出し、生かす方法 ⇒ 「色」が必ずあります。 似合う色でメイクし、ほんのちょっとだけ髪の毛をアレンジして、お手持ちの服に「新しい色」を足す。 どうぞ、「色」から、今までとは違う自分の良さ、見つけにいらしてください。 ★本日のお客様の声(全文)New!と9月ご予約可能日は、こちらです⇒http://colorstudioecru.com/info/new2016personalcolor1/ こちらは本日のわたくしの足元。 「そのストッキングは・・・」と、遂に、コンビニの店員さんに話しかけられました。 自分で撮った写真が、柄になっています。 カラースタジオ エクリュ 風見美穂 http://colorstudioecru.com

      2
      テーマ:
  • 03 Aug
    • イマドキの小学生の夢から。

      先日、子どもたちが通う小学校に用事があり、行ってきた時に思ったことです。 廊下の壁に、「興味のある仕事」についてそれぞれに調べたものが貼り出されていました。 ざざざと見て、まぁ、そのバラエティに富んだ職種! 私たちが小学生の頃には聞いたこともないシゴト! 時代は明らかに変わっていくものなのだなぁ・・・を、また実感。 昔の人がタイムスリップして未来をチラ見する。 そんな気分になりました。笑 近い将来、世の中は、自分が得意とすることや、寝る間も惜しんでやれるほど大好きなこと、を仕事にする人がどんどん増えていくのかもしれないなぁ・・・と思いました。 でも、それは特別な人だけが出来る、ということではなく、もっと身近なこととして。 ・・・となると、「仕事の定義とは?」なんて話になりそうですが、それは置いといて。 そして、もう徐々に、世の中はそのようになりつつあるのかな?と感じます。 ・・・・・・・・・・ 私の得意なこと、大好きなことは、『色』。 色彩です。 いつだったか、子どもたちに「ママは何をしてる人なの?」と聞かれたことがあります。笑 色がついたたくさんの布を持って出かけたり、画材を持って出かけたり、自宅に服が100着以上届いたり、美容専門学校にお勤めだったり、ある時は、模造紙に書かれた人の体をジーーーっと観察して定規で測ったり電卓を叩いてみたり、近頃では服をつくっていたり・・・。 「ママってさ、変わってるよね。笑」と、息子に言われても無理ないかもしれません。 でも、この子どもたちの素朴な疑問・何げない投げ掛けが、私がやりたいこと、を明確にしてくれました。 色で私が出来ること。 8月も発信していきます。 どうぞよろしくお願いいたします。 カラースタジオ エクリュ 風見美穂 9月の開講日程、更新しました。 ⇒http://colorstudioecru.com

      3
      テーマ:
  • 28 Jul
    • 現役女子高校生との共同「色」作業。

      ボランティア、というか、お手伝いで、今、ある現役女子高校生と一緒に、「色解説」についてまとめています。 赤って、どんな色?とか。 彼女から、「色のスペシャリストとしての観点で、8月末までにまとめていただけますか?」と、身に余るようなお言葉でのお電話をいただきましたが・・・ 「どのようにまとめたらいいですか?箇条書き?それとも、ある程度、文章になっていた方がいいですか?」と彼女に訊(たず)ねたところ 「どちらでも書きやすい方で、お願いします。参考にならないと思うのですが、私が書いたものがあるので、どんな感じか見るために送りましょうか?・・・高校生の視点から書いた色解説です。」と、全部で8色についての解説が書かれたメールが送られてきました。 まぁ、驚きました。 私の「知識」なんて、要らないんじゃないか・・・というくらい。 そこには、彼女の日々の生活、これまでの経験、周りの人たち、育った環境、出来事・・・などからの、「色の連想」が綴られていました。 これはもう、彼女にしか表現できない、彼女独自の、感性からの言葉。 すごいな、って、何度も読み返しながら、彼女との出合いと、今回の共同作業に、感謝の念すら湧いてきました。 すべてのものに「色」があります。 色と心は繋がっていて、それがどういうカタチや手法であれ、その人の外側に表現されるものと内側にあるものは繋がっていると感じます。 さて、現役女子高校生に負けないように(笑)、私も、自身で学んできたこと・人から学ばせてもらったこと、「色の解説・考察」として、まとめたいと思います。 カラースタジオ エクリュ 風見美帆 http://colorstudioecru.com ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 【本日7月28日(木)17:00 申込〆切!】 子どもと一緒に♪ 『夏休み特別ワークショップ:大人と子どもの色アートワーク』は、こちら! ⇒http://colorstudioecru.com/info/new_201608summervacation/

      5
      テーマ:
  • 26 Jul
    • 自分時間。【宇都宮】託児システムをご利用いただけます。

      子どもたち、夏休みです! 我が家には男女の双子(小学6年生)が居ます。 今となっては、それぞれに、野球・合唱と、部活、的な毎日。 私も、お弁当をつくったり、送迎、当番・・・と、あわただしかったりもしますが、その、赤ちゃん×2、とか、2歳児×2、の頃と比べたら、断然、楽です。 あぁ、かわいかったな。この頃。 と思えるようになったのは、つい最近のことです。笑 ・・・・・・・・・・ 「子連れでも受講できますか?」 お問合せで、時々いただく質問です。 A.出来ないことはありません。 が。 「私の子どもたちが小さかった頃の自分の経験も含め、出来れば、どなたかに預けてご受講されることをおすすめいたします。」と、ご提案させてもらっています。 というのは、大概、ママが集中できないからです。 「ママ、ママ、ママ」の声や泣き声に中断され、お部屋を出たり入ったり・・・ 挙句の果てには、イライラしてきて、子どもを怒り出す始末。 気持ちは分かりますが・・・私も経験もありますが・・・ 今となっては、これ、子どもにとっては大迷惑だよな。って。笑 ママの都合で連れて来られて、おとなしくしてないと怒られる。 逆の立場だったら、冗談じゃないよ、です。笑 (あくまでも私の個人的な考えですが) ・・・・・・・・・・ 「自分時間」。 貴重な時間とお金を掛けるなら、その時間だけでも、自分のためにしっかり使っていただきたいな。って思っています。 それが、ひいては、家族のため、子どものため、に繋がっていくように思うからです。 これは私の話ですが、双子の育児で心身共に疲れ果てていた時、夫に子どもたちをお願いして、アロマのリラクゼーションを受けに行ったことがあります。 約2時間くらいでしたでしょうか? 当時は、どこか後ろ髪を引かれるような思いで、私ひとり、出掛けました。 が。 その2時間後、迎えに来てくれた夫と二人の子どもの顔を見て、瞬時に湧いたのは「ありがとうー!」という感情でした。 今でも、その光景は鮮明に覚えています。 ・・・・・・・・・・ 講座の会場として使用させてもらっている『コラボモール』さん(宇都宮)では、託児システムを導入しています。 お問合せやお申込の際に、「託児を利用したい。」とお伝えください。 コラボモールさんと連携して、託児の手配をいたします。 似合う色のメイクや服をまとって輝くのは、内面が喜ぶからです。 内面が喜んでこその輝きなのです。 そこ、一番大事。 コラボモールさん(宇都宮)の託児システム、どうぞご利用くださいませ。 カラースタジオ エクリュ 風見美帆 http://colorstudioecru.com ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 【7月28日(木)17:00 申込〆切!】 どこにも預けないで、子連れ(小学1年生以上)で来ていただきたい『夏休み特別ワークショップ』は、こちら! ⇒http://colorstudioecru.com/info/new_201608summervacation/

      4
      テーマ:
  • 20 Jul
    • 【夏休み特別ワークショップ】大人と子どもの色アートワーク

      今年も、子どもたちの夏休みが・・・来ます! 今日は、お知らせです☆ かねてより私の中であたためてきた 『大人と子どもの色アートワーク』 を、この夏、開催いたします。 ・・・・・・・・・・ 色彩を学び、その中で、アートセラピーなるものに触れる機会に恵まれました。 小学校・中学校の図工、美術教育から、 「絵は、上手・下手で評価がつけられるもの。」という固定観念をずーーーっと持ってきました。 当たり前のように。 でも、 「そうじゃない。」と知ることが出来た(正しくは、体感することが出来た)のは、私にとって、とてもとても大きな出来事でした。 その後、子ども(双子)を授かり、子どもの習い事(アトリエ)から「絵は心の表現」ということを、まざまざと見せられ・・・ 特に私にとって強烈だったのが、東日本大震災の時のアートボランティアでした。 ⇒その時のことを綴った記事: 『あの子たち、どうしてるかな?あれから5年。』 子どもたちの自由なアート表現て、すごいです。 本来は、みんな、アーティスト。 って思います。 ある一定の枠の評価基準で、その、誰もが持つ、自己を表現する楽しさや、可能性が断たれてしまうのは、とても残念なことだと感じました。 そして私自身、また、色からのアート表現・じぶん表現を学ぶ機会に恵まれ、さらにそれらを服にする・・・という思いもかけないことにも恵まれ、今に至ります。 ・・・・・・・・・・ パーソナルカラーをやっている人がなぜアート?しかも、子ども?!って思われる方も居るかもしれません。 でも、私にとっては、その手法が違うだけで、パーソナルカラーをやっている時も、アートをやっている時も、目の前に居る方が大人であれ、子どもであれ、学生であれ、男性であれ、女性であれ・・・、思いは一つ です。 前置きが長くなりましたが・・・ 【夏休み特別ワークショップ】大人と子どもの色アートワーク ご案内は、こちらです⇒http://colorstudioecru.com/info/new_201608summervacation/ これ、「絵が苦手!」と思っている「オトナ」の方にこそ、来てほしいな~と思っています。 カラースタジオ エクリュ 風見美穂 http://colorstudioecru.com

      3
      テーマ:
  • 19 Jul
    • 創る。築く。

      夏の三連休・・・終了! この3日間、息子と夫は毎日学童野球。 おにぎり持って、朝、早いっ! 娘は夏休みの合唱コンクールに向けて、お弁当持ちで毎日練習へ! ママの私は・・・ 朝、家族を送り出し、送り出され、野球の応援、娘の送り迎え、仕事、学び、遊び! 子どもがもっと小さい時は、「子ども最優先。ママは自分のことはガマン。」て、それが母親の在るべき姿だと思い込んでいました。 自分の親の影響もあるかな。 だけど、必ずしもそれが、子どもにとっても、自分にとっても、最良のやり方ではないことに気がつきました。(私の場合、ですが。) 心地いい時間、自分は、常に、自分と、周りの大切な人たちと、「ちゃんと」コミュニケーションしながら創っていくものなのだな・・・と思う今日この頃です。 今日は珍しく、わたくしごと について。 最後に。 会うたび、不意に私を写真に撮ってくださる方が居りまして。 * photography by SONOE * おかげさまで、「写真と全然違いますね。」と言われるようになった今日この頃。笑 せっかくなので、たまには、その、不意に撮られた私。 いつもお読みくださり、ありがとうございます。 今日も暑いです! どうぞ、ご自愛くださいませ。 風見美穂 http://colorstudioecru.com

      3
      テーマ:
  • 16 Jul
    • 【お客様の声】もっと早く来ればよかった!

      昨日お越しになられたお客様が持ってこられた本です。 「20年前に買ったこの本が大好きで、ずーーーっと持っていて、何回も読んでいるんです。」 と。 この本は、言ってみれば、元祖パーソナルカラーの本。 驚きました。 1970年代にアメリカでビジネスとして発展し、1980年代に日本に入って来たパーソナルカラー。 私がパーソナルカラーを学び始めたのは1998年、今から約18年前のことです。 そのもっと前から、この本を読んでいたというお客様。 本を読みながら、ご自身では「このタイプかな~?」と思ったみたり、化粧品メーカーや美容室で、パッと見て「このタイプかな?」、「あのタイプかな?」と言われて、実際どうなのかな~?と思っていたそうです。 20年越しのパーソナルカラー体験をされて、ご自身のパーソナルカラーが分かり、それらの色を身につけて、今まで使ったことのない色でメイクをし、ヘアスタイルもちょっとだけアレンジして・・・。 軽やかで、若々しい、素敵なマダムの雰囲気が、色と共に出てきました。 頂いたご感想は、 「とにかく楽しかったです。もっと早く来ればよかった!」。 読ませていただいて、私も胸をなでおろしました。 パーソナルカラーへの長年の思いがおありになるお客様にお越しいただけたこと、大変ありがたく思いました。 今からでも、遅いということはないと思います。 帰りに早速、似合う色の服を買った、というお客様。 「色」から、より素敵で、新しいご自身を、これから存分に楽しんでいただけたら嬉しく存じます。 本日の ☆お客様の声☆ New! 全文と、8月の開講日はこちらです。 ⇒ http://colorstudioecru.com/info/new2016personalcolor1/ カラースタジオ エクリュ 風見美帆 http://colorstudioecru.com

      2
      テーマ:
  • 14 Jul
    • 色が、楽しい!

      イチゴ、レモン、メロン。 かき氷の上に鮮やかな色が広がる瞬間。 青い露草、朝顔の紫。 それらを石で潰して色水にした瞬間。 目元に似合う色を入れた時の「わ~っ!」という感じは、子どもの頃に、かき氷や草花の色から体感した「わ~っ!」と似ているな、と感じます。 きれい! かわいい! 楽しい! いつの間にやら教室は、自分たちのスマホで大撮影会! 百聞は一見にしかず。 色は、人を幸せな気分にする。 今日は、美容専門学校より。 カラースタジオ エクリュ 風見美帆 http://colorstudioecru.com

      5
      テーマ:

プロフィール

【color studio ecru】 風見美穂

性別:
女性
誕生日:
9月生まれの天秤座
血液型:
A型
お住まいの地域:
栃木県

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ランキング

総合ランキング
337264 位
総合月間
227817 位

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

ブックマーク

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。