ガンモ先生のお先に失礼

ワンコの健康とワンコの情報に関してのブログです。


テーマ:

日本初のイオヘキソール血漿クリアランス検査のラボが

平成22年9月に立ち上げられました。


イオヘキソール血漿クリアランス検査とは、新しい腎機能の検査方法です。

腎機能検査として一般の病院で実施されているのは、

血漿クレアチニン濃度や尿比重の測定ですが

これらは一般に腎機能が正常の75%以上失われないと

異常値を示しません。


獣医腎臓学領域で腎機能の最も正確な評価法として確立されているのは

イヌリンや外因性クレアチニンを用いた腎クリアランス法ですが、

この検査は正確な採尿が必要なこと、

また非常に手間暇がかかることから、

実際の臨床ではほとんど行われていません。

イオヘキソール血漿クリアランス検査は、

尿を採取することなく前記したイヌリンや

外因性クレアチニンのクリアランス法と同じ精度で腎機能を評価できます。
この検査は脊髄造影剤であるイオヘキソールを靜注投与し、

その後、2時間、3時間、および4時間の血漿濃度を測ります。

腎臓の機能
・正常な場合→血液中のイオヘキソールを濾過して尿として排泄
(時間の経過とともに血液の中に残っているイオヘキソール量が減少)

・異常な場合→血液中のイオヘキソールを濾過する能力が減少
(時間が経過しても血液中イオヘキソール量は微量しか減少しない)

この検査結果と評価についての参考情報を各病院様へ報告することで、

腎疾患の早期診断・進行速度評価・治療効果判定が行えます。

また、定期的な健康診断にもご利用できます。

また、癌の早期発見・早期治療のためにも

「ワン・キャン・テスト」を!

■検査に関するお問い合わせ
株式会社クリックス  
福岡市東区松島6-6-33   
TEL:092-612-2200/FAX:092-612-1221

http://www.f-clicks.com/

PR
いいね!した人  |  コメント(4)

[PR]気になるキーワード