vファッションセラピスト 田中康代です。

一見スプリングっぽい、サマーにも見えるけど、


{4677C5C7-0493-4247-85EF-49751FAB0422}


{B4E2915B-98F7-4FF6-A81C-69853CA2C463}


そういえば 浅井さんと高井さん、
年齢不詳で可愛いとことか似てる。

診断する時パーソナルカラースプリングっぽいけどサマーかもしれないしなー

と思いつつ、
しっかりみていくと

まさかのウインター。

スプリングのお洋服でも合うんですけどね。


こんな感じで、パーソナルカラー診断してると、
予想と違う結果の方って割といます。

そしてカラーアナリスト養成講座の診断実習で難しいのは、

最初は診断結果が予想した通りにしか出ないこと。

色は脳で判断するので
最初に思い込んだ方に結果は傾くのです。

そこを客観的に診断できるよう訓練するのが大切。


きっちりドレーピングしてないのに
「あなた、パーソナルカラーウインターって言われたの?スプリングじゃないの?」

と素人の方が言うのは仕方がないと思いますが
カラリスト名乗る人がそれやっちゃうと言うことは、

予想と違う診断結果があるという体験数が少ないということ

すなわち
客観的に診断できていないということです。

もしくは照明もメイクしてても関係なく、一目見ただけで完璧に診断できるパーフェクト方なのでしょう。


よく交流会とかで私の僕のパーソナルカラータイプ何かわかる?と聞かれ

「実際診断しないとわからないです」

とおこたえするとケチと言われた事もありますけども。

ぱっと見ただけでパーソナルカラーがわかるというカラリストの方もおられますけど、
個人的には信用しにくいかな。

ファッションセラピスト 田中康代


お申し込み今日まで