2017年8月7日(月)に、パーソナルカラリスト検定1級・2級のテキスト改定に伴う説明会が、エル・大阪にて開催されました。

今回、1級と2級のテキストが合本になりました。


テキスト合本に踏み切った理由、新テキストの目的等を日本カラリスト協会の小田専務理事よりお話を伺い、変更になった内容については人材育成委員長の住田先生よりご説明を受けました。

台風の影響で各地に警報も出ており、遠方からお越しになる方もいらっしゃいましたので、無事に到着されるか心配いたしましたが、大阪はそれほど影響はなく、説明会の時には少し晴れ間も出ておりました。


そして…
説明会が終了した後に、近畿支部主催のランチ会が開催されました♪

エル・大阪近くの大阪キャッスルホテル『リヴィエール』にて、皆さまと楽しくご歓談をしながらのランチです(*´∀`)
小田専務理事、住田先生をはじめ、沢山の方がご参加下さいました。


メインのお料理でお腹いっぱいになりましたが、スイーツも別腹で沢山頂きました(笑)

こちらのレストランは、大川に面しており、晴れていると景色も綺麗だったのですが…
ランチの途中から雨が激しくなってきました。


こちらの大川は桜の名所で、桜の時期になりますと川沿いが一面ピンク色に変わります。
写真右の方角に向かうと、桜の通り抜けで有名な造幣局の方へ辿り着きます。

恐らく、3月末から4月頭はこちらのレストランもなかなか予約が取れないのではないでしょうか…。

7月は、ドラゴンカヌーの大会もこの大川で行われています。

また家族やお友達ともゆっくりお食事をしに来たいなぁ… と思いました(*´ω`*)


ランチ会にお越し下さいました皆さま、お足場の悪い中、またお忙しい中をご参加頂きまして、重ねてお礼申し上げます。
ありがとうございましたm(__)m

今回のランチ会で、皆さまより色々貴重なご意見を頂く事が出来ました。
今後の支部活動に活かし、皆さまに喜ばれるセミナーを企画させて頂きたいと思っておりますので、また機会がございましたらご参加頂けると嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m



今回のブログは朝木美恵が担当させて頂きました。
ありがとうございました☆


AD

ガラスの色

テーマ:
こんばんは〜🌟
最近酷い暑さが続いていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私は先日の3連休に、岡山の倉敷に旅行に行って参りました😊

観光の定番、倉敷美観地区を散策したり、岡山の最上稲荷神社を参拝したり…と楽しんで来たのですが、そんな中でも、今回は「吹きガラス体験」に行きましたので、その報告を致しますね🍀

今回、体験をさせていただいたのは《グラススタジオ ミガキ》さんです。
(ブログ掲載許可をいただきました♪)
{DDAFE151-0034-4C28-B03F-02090FF89928}

今回は、うちの子達2人が体験させてもらう為、工房にお邪魔しました。
{192B50FA-6380-468F-8999-B61CD17F54DA}

入店すると、窯が2つ並んでいて、近づくとかなりの暑さです🔥

まず、作り方の説明を受け、作りたいグラスの形をコップ・花びん・ぐい呑・お皿…から選びます。
それぞれ数型あるのですが、子供達はすぐに決定。スタンダードな形のコップにしました🥃

その後、グラスの配色を2色選びます
{EAB62E00-41AB-48ED-964A-57AF31B4C77F}
上段が明清色で、下段が透過色です。

「組み合わせにセンスが問われそう…」と、私が見入っている間に子供達はすぐに決定😳
上の子は11・13の組み合わせ。
下の子は8・14の組み合わせに決めました😊

色が決まると、その色の入れ方を選びます。
{56DBF47A-0892-403D-B3C5-58E47B0D317C}
2色をそのままドットのように入れるか、ぼかしてフワッと入れるのか、ねじって線が流れるように入れるのか…3パターンから選びます。

うちの子達は2人とも「ねじり」という線で色を入れる方法を選びました。

ここから、作業に入ります。
{93845BEA-1CB3-4873-84EA-6E0AC610DCCE}

先ほどの色見本の元になるガラスが入ったビンです。
このビンから2色を取り出し、熱せられて赤くなっているガラスに、散りばめてから作業をしていきます。

次は、作業風景です。
1つの工程をするたびに窯にガラスを戻し、冷めないように注意しながら作業をしていきます。
{2AF6BA08-9C7E-4775-9F37-C6C4C7A9D41D}
必死で撮影をしていましたが、窯の暑さで携帯が熱を持ち、(ここには載せていませんが…)途中歪んだ写真が撮れていて驚きでした😱

ここで1つ、お勉強を…📝

ガラスの色って、どのように出しているかご存知でしょうか?

私は透明なガラスに顔料などの色を入れていると思っていました。
…が、不正解😓

ガラスを溶かす時に、銅や硫黄などの金属の酸化物を入れるのが正解なんです😵

青→コバルト・銅…
緑→クロム・鉄・銅…
黄→ニッケル・銀・クロム・カドミウム…
赤→金・銅・コバルト…
を混ぜるとガラスが着色されるそうです。

その時の温度や、酸素の多い・少ないでも色の出方は変わるそうですが、最も色出しが難しいのが『赤』だそうです🍷

高価な「金」が原料の上、酸素が多い環境だと色が出ないらしく、『赤』のガラスは昔は高価で希少だったと言うことです。

毎日普通に、色付きのコップやグラスを使っていましたが、色出しにそんな苦労があったのですね…😌

そんなわけで…
作ったコップは1日はゆっくりと冷却し、送っていただく事になりました。

送られて来たコップです✨
{3B86AD22-C72D-4E0F-AEAA-AB5EC32F39DA}

キレイに出来ていて、子供達は大満足でした😄割らないように大事に使いたいと思います🌟

《グラススタジオ ミガキ》さん、ありがとうございました✨

皆様も興味があれば、是非「吹きガラス体験」してみて下さいね😊

今回のブログは森 知美が担当致しました🙇



AD

検定終了!

テーマ:
昨日7/2は日本カラリスト協会主催のパーソナルカラリスト検定でした。

毎年この時期は2級と3級のみ実施です

今回の大阪会場にも暑い中、沢山の受験生の方が来られていて、皆さんの緊張感がヒシヒシと伝わってきましたあせる


開始時間まではテキストを読み直して復習してる方、暗記してきたことを小声で復習してる方
皆さん様々な時間の過ごし方をされます照れ


{BFBEA954-FF6C-4F43-8CA1-EDC78553F381}


試験が終わると、緊張の溶けた顔で帰って行かれるのも印象的でしたキラキラ

頑張られた皆さんに良い結果通知が届くことを心から願っています。


受験生には、男性・女性・ご年配の方・高校生、(以前は小学生もおられました!)と幅広い世代の方がおられますので、カラーの知識は誰にでも役立つ情報なんだなぁと改めて感じました。





今回は亀田純代が担当しました。

AD