実は私、小さいときにバレエを習っておりました。
幼稚園入園前から、小学校3年生くらいまで。

踊る、というか、リズムに合わせて身体を動かすことが大好きでした。
もちろん、今でも大好きドキドキ

でも、けっこうあっさりと辞めてしまいました。
それは、途中で先生が変わって、その先生と相性が合わず・・・ごにょごにょごにょ。
これはここで取り上げる話ではないので割愛。

あっさり辞めてしまった理由を大きく占めるもののうち、「身体が固い」ということがありました。

バレエもやはり向き不向きがあり、

 一回ポーズを習ったらできてしまう人、
 死にものぐるいで練習する人、
 何度やってもできない人。


なんていうのかしら、小学校低学年にして「○○ちゃんはバレエの才能がある、私にはない」ということが感じられてしまうのです。

とまあ、私にはバレエの才能はないんだわ、と何の迷いもなく辞めてしまいました。

とはいえ、6、7年バレエを続けていたのです。
バレエ、かなり不自然に身体を動かします。

不自然に動かしていたものを、急に辞めてしまうとどうなるか。

ずれたまま筋肉が落ち、固まってしまう。

私の場合は、膝と足首が少しずれた状態で、筋力が落ち、柔軟性が無くなってしまいました。

若いうちはそれなりに運動していますから、特にトラブルも起きません。

成人し、専業主婦になって、家から一歩もでない日もあるような生活となり。
食べること、飲むことが大好きなので、健康オタクになり。
(暴飲暴食するために健康を学ぶ、みたいな・笑)

三十路の声を聞いたある時、ふとおかしいなと思いました。

前は感じたこともなかった痛みがある。

 月に一度くらい、お腹がものすごく痛くなる日がある。
 生理前になると、胸から脇にかけてしびれるような痛みがある。
 腰痛がちっともよくならない。


カイロプラクティックに行ったり、整体に行ったり。
施術を受けた直後は調子がいいんだけど、しばらくするともとに戻る。

そんなときに出会ったのが、骨盤矯正ストレッチでした。

人間の枠組みは骨。身体の内側にあって、見えない。
でも、枠組みをしっかりとケアしていなかったら、どんなに身体に良いといわれる食品をとっても役に立たない。

ものすごく納得しました。

そして、この身体は死ぬまで使っていかなきゃいけない。自己責任のもとで。

ということは、自分でメンテナンスするしかない。

そう思って、毎日10分ほどのストレッチを続けていたら、腰が楽になった。
生理前の痛みも無くなった。
そして、お尻の形がよくなった!!!!

あー、垂れてたんだー。と実感・苦笑

3日坊主ならぬ1日坊主の私でも、すぐに身体が応えてくれるから、続いています。

大事ですよ。ストレッチ☆


骨盤矯正ストレッチ
¥4,000-/1.5h

ご予約・お問い合わせは、件名に「ストレッチ」とご記入の上、
colorido@abox2.so-net.ne.jpまで。
アメブロメッセージでも受け付けています。


*先天性の疾患がない方が対象です。
*より良い状態を目指すものであり、治療するものではありません。

ペタしてね
AD

コメント(2)