受けているコースの話もたまにはしないと。

72の天使とカバラ、そしてオーラソーマ。
コースはオーラソーマアカデミー校長のマイクとカバリストのスンダによって進められていきます。

ぶっちゃけ、受ける前までは「輪になって天使の名前チャントしてなんぼやねん、怪しいねん」とかなり斜めに見ていました。

ま、2週間すぎた今も、怪しいなあとは思ってますw

チャンティング(唱和)が大事なのはよーくわかります。
だって日本人だもん。

日本語は言霊。
そのパワフルさは日々実感しています。

神道でも神様の名前がすでに聖なる言葉、唱えることでエネルギーが発動する。

今回のコースでは、天使の名前をヘブライ語で呼ぶのですが、
ヘブライ語も光の言葉。
確かにパワフル。


とはいえ、私自身、まだまだ慣れておらず恥ずかしさもございます。
なので、なかなかその力強さを受け取れずにおりました。

が、Part3、2日目。
スンダにお願いして私の3つの天使の名前を歌ってもらったところ。

びーっくりした~~~!!!

もー、すごいすごいすごい!!!!

体の外側がものすごいjoyで泡立つ感じ。

My heart is so pleased!

歌ってもらった後、スンダのハグが本当に心地よかった。

すごい、resonance(共鳴)ってこういうことなんだ。



スンダってこんな人↓
$きれいなもの大好き♪オーラソーマティーチャーおおのゆきのブログ
おちゃめなおじさんです♪

ペタしてね
AD

コメント(2)