デヴオーラ 最終日

テーマ:

今回のデヴオーラステイ最終日は、工場見学とお買い物、
そしてエリックのバタフライ&シーエッセンス・ショートレクチャーでした。

照れ屋さんなのに、必ずギター片手に熱唱するエリック恋の矢
かわいいですねえ。
みんなで記念撮影です♪
$きれいなもの大好き♪オーラソーマティーチャーころりどのブログ

今回、参加された生徒さんたちの感想をいくつかご紹介しますね。

<A・Sさん>
いつかデヴオーラに行ってみたいと思っていましたが、こんなに早く機会が巡ってきて嬉しかったです。
しかもあまりなじみのないカラーエッセンスのコースをクラウディアから受けることができ、その素晴らしさを身をもって体験することができました。
特に迷宮のワークやチャクラウォークが興味深く、カラーエッセンスを使いながらチャクラを意識して歩くことで、自分の身体が肉体レベルや感情レベルで動いているのがよく分かり、改めて色とチャクラの関連性を認識することができました。

また美しいリンカーンの街の観光、ラボの見学で色を入れるところを見学できたこと、さらにエリック本人からバタフライ&シーエッセンスのお話をしていただけたこと、すべてが本当に素晴らしい体験でした。

三度の食事も本当に美味しくて、毎朝気持ちのいい庭を散歩して、ヴィッキーガーデンで10番の木と瞑想ルームでヴィッキーに会うのが本当に楽しみでした。

あの素晴らしいデヴオーラでコースを受ける体験を、オーラソーマを学んでいる方に一人でも多く感じていただきたいです。
私も必ずの再訪をヴィッキーに約束してきました。
素晴らしい体験をありがとうございました。

<K・Mさん>
デヴオーラという特別な地に行けたことに感謝します。

私にとっては、自分自身のパターンを何度も観て、あまり集中できなかったけど、カラーエッセンスがダイレクトにその色のチャクラにヒットするということが分かりやすく、日本に帰っても日常に活かしたいと思います。

室内だけでなく、外に出て何かを感じるということは、自分の身体に意識を向け、日頃忘れている感覚を呼び覚ますような気がしました。
私は感じる感覚を表現するのが苦手でしたが、感じたままでいいんだと思いました。

クラウディア、エリック、先生方、ありがとうございました。
エリックのギター最高!

<E・Dさん>
デヴオーラに行き、気づいたことは「感じる」ということを忘れていたということ。
日常生活において、感じる心の余裕に欠けていたことに改めて気づかされました。

そして、自身のことすら客観視できていなかったということ、グラウンディングしていたつもりで、実はできていなかったということ…

グラウンディングの大切さ、感じることの大切さ、自分を見つめるとても大切な時間を過ごすことができました。

ありのままの自分を素直に感じたままを受け入れていく
いろいろな自分を受け入れ、良いところも悪いところもすべて認め、愛してあげよう、大事にしよう、と思いました。

デヴオーラで感じたこと、気づいたことを忘れずに、自分探しの楽しい旅を始めたいと思います。


ドキドキドキドキドキドキ

他にもたくさん感想を頂いています。
みなさんありがとうございました。
AD