一人review。

{2019DDBC-BFEB-4EED-BC5D-096609CC8FF2}

このファンキーなキャップにドキドキしつつ、
生産者の顔写真を見たらイケメンで、
それにノックアウトされました(笑)


先日の自分の発言で、
「お母さんがエロを許す家庭だと、エロの受け入れが大きくなるけど、お母さんがエロで笑えない家庭はエロのキャパが狭くなってストイックになる」
みたいな話をしました(はず)。

これは本当に大切なボーダーラインで、
性についてはどこかで笑い飛ばせないと、
重いものになってしまって、
本来の「命を繋ぐ」目的から離れていってしまうんですよね。

重いっていうのは、
深刻だ、というだけではなく、
隠すべきもの、明らかにしてはいけないもの、という方向にも動くので、

隠そうとするから
性に対して否定的なイメージを持ったり、
価値を軽んじたりする可能性が生まれていく。

本来は、
相手を敬愛するからこその性愛というものが、
相手やひいては自分を
軽んじたり、傷つけたりする手段に変わってしまう。

真に大切なものだからこそ
笑い飛ばせるだけの余裕が必要なもの。

そう思うのです。
AD
銀河の月の11日目。
KIN165 赤い太陽の蛇の日。
オーラソーマ×シンクロノメター「暦女の会」でした。

{6570A60C-CDDD-4562-A648-9BF22B595748}


※ 快/不快、はその都度変わってOK。
※ 自分の居心地の良さを求め、
自分にとっての居心地の良さの質がどんなものか分かってきたら、
今度はその居心地の良い空間を作り出すことにフォーカスしていこう。
※ スターシードは三次元にあきらめないで!(笑)
などなど。

音と紋章と色と数字のメッセージが、多面的に自身の今を観る助けをしてくれる。
そして、何を言おうとすべてそれを受け入れてくれる安心な場所。

暦女の会は、本当にありがたい空間ですハート

渡辺 妃出子 さん、ご参加のみなさま、いつも感謝でございますピンクハート

次回は3月23日13時からでーす。
8,000円
AD