働く女性のためのおしゃれ指南書【大阪・奈良・京都】

パーソナルカラーとパーソナルデザインを使いこなしてマイナス10歳美人になる!

出張で関西圏内をメインにイメージコンサルティングを行っております。

似合う色と似合うデザイン=パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。

似合う色とデザインが分かれば誰でも簡単に美しくなれ、高価な洋服や化粧品を無駄に買い続けたり、お金をかけてエステ通いをしなくてもよくなります。

今や巷にあふれているカラー診断を受けてみても

「結局どんな服を着て良いか分からない」

「余計に迷うようになった」

「着るものが制限された気がする」等々・・・・・十分に活かすどころか余計に迷うことになっている?!というようなお声もよく耳にします。

だからこそ、「もう迷わせない!イメージコンサルティング」で貴女が綺麗に輝くお手伝いをしています!

NEW !
テーマ:

 

 

シンプルさはすべてのエレガンスの鍵。

Simplicity is the keynote of all true elegance.

 

 

                              by ココ・シャネル
                                                     Coco Chanel                             

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「名言集」 の記事
NEW !
テーマ:

 


「歳を重ねるにつれ、だんだん似合う色が変わってきました」

「昔はこんな派手な色よく着てたんだけどね~」

「やっぱり歳も歳だから落ち着いた色着ないとな~・・・」


こんな声をよく聞きます。

そもそも似合う色は、年齢によって変わっていくものなのでしょうか?!


結論から言うと、似合う色は一生変わることはありません!

昔は、明るい色やはっきりした色をよく着ていたけど、最近全然着られなくなった・・・

なんて感じるのは、実は

「〇〇歳になったから〇〇な色着ないと・・・」

という思い込みなどから来るものか、

又は若いが故に、たとえ似合ってない色でも気にせず着れていた・・・

かのどちらかでしょう。


若いからと言っても

 

全ての人が、似合わない色でも顔色が変わらないというワケではありませんが、

顔のくすみやしみ、シワが圧倒的に少ないですから、

多少の似合わない色でもおかしくなく、着れたりするんですね。


歳を重ねたからという理由で、明るい色が着れなくなる

ことはありませんので、安心してくださいね
ウインク


要は、自分に似合う色のグループが分かれば、

その中から明るい色など、好きな色を選べば良いワケです。

自分のパーソナルカラーは、何歳になっても使える色ばかり

ですのでこれでもう悩むことはありませんね爆笑


<因みにパーソナルカラーは1色ではなく沢山あるので使える幅が制限される訳ではありません。>

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログデザインを少しカスタマイズしてみました。
PC画面でご覧メガネになっている方はF5を押してみてくださいね~口笛






今日も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

↓応援ありがとうございます!

 

 

■HARMOSTUDIO■        
出張でコンサルティングを行っております。
コンサルメニューお問い合せお申し込みスケジュールメルマガ登録

フォームにアクセスできない場合やその他お問い合わせは harmostudio★gmail.com までお気軽にどうぞ

(★は@にかえてくださいね)

 

 

 

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

わたしにとって最高の勝利は、ありのままで生きられるようになったこと、自分と他人の欠点を受け入れられるようになったことです。

The greatest victory has been to be able to live with myself, to accept my shortcomings and those of others.

 

 

                                   by オードリー・ヘップバーン

                                          Audrey Hepburn

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント(0)  |  リブログ(0)