『自分を大事に生きたいあなたに色が贈るプレゼント
~本当の気持ちと価値観を~』

カラーセラピストのタマーです。

先日参加した高津の散歩道ガイドツアーの時にもらった
久本山とお寺巡りの地図を片手に
3.9kmのお散歩にいってまいりました。

地図は上記の川崎市のサイトからもダウンロードできます。



このコースはかなりアップダウンが激しく、距離が短いとはいえ侮れません。
途中の眺望も素晴らしかったです。

溝の口南口を出て、兎坂馬坂
急に住宅地とは思えない細い山道を通ります。

そして、蔵のある薬医門公園横穴古墳久本神社を通って、江戸見桜です。



東京方面がよく見える見晴らしのいい高台の方ではなく
駐車場の中に囲われているので、今まで気がつきませんでした。

桜の蕾はだいぶ膨らんでいましたが、
開花は来週でしょうね。

ここから江戸が見え、江戸からもこの桜が見えるということで、
江戸見桜と名付けられたそうです。

大山詣での人々は、この江戸見桜を目印にしていたそうですよ。
といっても、この桜は三代目になるそうですが。



途中の畑には蕗の薹がたくさん




ターザンの木には子どもたちがたくさん
腰掛けておしゃべりしていました。



スズランに似ているけど、なんという花かしら?



ミモザの花も咲いていました。

熊野森緑地を横目に、増福寺へ。
お彼岸だったので、参拝者にお茶を振る舞っていました。

境内には桜ではないけれど、
花がたくさん咲いていました。



桜に似ているけど、これは杏かしら?



この濃いピンクの花は名前がわかりません。

明鏡寺を通って、杉山神社へ。



御神木が立派で驚きます。
この神社は末永の集落の鎮守です。


子育て地蔵養福寺を通って川崎市民プラザの東門から中に入ると、
日本庭園というか、うっそうとした山奥に足を踏み入れた気分です。

最後に川崎市民プラザでゴールです。
写真は撮り忘れてしまいました。


今日歩いた場所のほとんどは崩落危険地域として
開発を制限されています。

だからこそ今まで、昔からの姿を留めることができたのです。

普段の生活しているエリアから一山超えるだけで
こんなに全く違う世界があるなんて!

来週は桜が咲き始めて、またこの界隈も華やぎそうです。

そうそう、このルートの途中にある久保台公園で4/1(土)にフリマをやります。




私もカッツ・ロイファーのレンタルボックスに出展されている作品を携えて、フリマに出展いたします。

4/1(土)は桜もきれいに咲いていると思いますし、
お散歩がてらフリマも覗いてみて頂けると嬉しいです。

炊き込みご飯や赤飯、玉こんにゃくやヨモギ団子も販売されるそうですよ。

ぜひ足をお運び下さいませ。
AD