愚痴のメリットとデメリット

テーマ:
『自分を大事に生きたいあなたに色が贈るプレゼント
~本当の気持ちと価値観を~』

カラーセラピストのタマーです。


よく愚痴をいったら良くないっていいますよね。

私はある程度の愚痴ならいいと思うんです。

むしろ、愚痴を聞いてくれる人がいるってことは
幸せなことだと思います。



愚痴のメリットは、
話の中身うんぬんより
苦労話に共感してもらって
自分の味方がいると感じられることです。

愚痴を聞く方の立場になってみると
その人が悲しい思いをしてるのだから
話を聞くだけでも力になりたいと思います。

たまに、何を言っているのかわからないときもあるけれど(笑)


デメリットは、
愚痴をこぼしているうちに
嫌な出来事を頭の中で追体験したり
嫌なことが頭から離れなくなったりすることです。

色彩心理で表すなら

メリットは、共感TCオレンジ味方TCコーラル受容TCブルーが得られること

デメリットは、
悩みすぎるTCイエロー思考が硬直化するTCダーク

って感じかな?


愚痴を言う相手がいない時は
カラーセラピストがお相手します。

でも、セラピストが聞いているようで
実はえらんだ色のメッセージに代弁される
あなたの心の叫びに
あなた自身が可哀想に思ったり、慈しんだりすることで
癒されていくんです。

この不思議な感覚はカラーセラピーを受けてみないとわからないかもしれません。

ご興味のある方は
カラーセラピーのメニューをご覧になってみてくださいね。
AD