『自分を大事に生きたいあなたに色が贈るプレゼント
~本当の気持ちと価値観を~』

カラーセラピストのタマーです。

新宿の
東郷青児記念
損保ジャパン日本興亜美術館にて開催中の

クインテットIII
五つ星の作家達

を平日の夜、閉館時間ギリギリに飛びこんでみてきました。



平日は六時閉館で、入場は五時半までなので
仕事帰りの方はなかなか難しいのですが、
職場が超ご近所だったので
すべりこめました。

この展覧会は企画展の部分は撮影可能でしたので
気に入った作品を撮ってまいりました。



オシロイバナ

蕾のグラデーションがきれいで
また全体の印象がポップで
元気になれます。



写真だとわかりませんが
赤の中にうっすらとモチーフが描かれています。

思わず見入ってしまう作品です。



ツイードのようなカラフルな作品

絵の具をつけた紐をバーンとキャンバスに当てて、
ついた跡が作品になるという面白い発想です。



もう、この花はリアルに美しくて
ただただ見入ってしまいます。

閉館間際で、ほぼ美術館を独占状態だったので
元々静かな美術館が本当に静かで
無音を通り越して耳鳴りが聞こえてきました笑

仕事でざわついていた心が
ほんの10分非日常の異空間で絵に触れるだけで
気持ちが切り替わりました。

物理的距離と心理的距離が両方ともとれた状態です。

職場のストレスを家に持ち込まないためにも
仕事帰りの美術館はオススメです。
AD