こんにちは

赤ちゃんヨガ・ベビーマッサージサロン
カラフル です

台風ですね。
宮城の皆さん、様子はいかがでしょうか。

お熱を出しているお子さんも周りに多くいらっしゃいます。台風の影響なのでしょうか。
早く良くなりますように。
水分しっかりとりましょうね。

台風、雨だけでなく、風の影響もありますね。

台風の時でなかったのですが、
以前窓を開けて風を通していたら、家の中で風が通りドアに手を挟めてパックリ深い傷をつけたことがあります。
まさか、家の中で、しかも、ドアの角で、
あんなに深い傷を負うなんて、想像をはるかに超えていて、驚きました。
これが、娘たちだったら…と思うと、怖いです。


台風が過ぎ去ったかな、というタイミングや
玄関やベランダなど、身近な所など
大丈夫かな〜と思う時にも、
安心せずに注意をしながら、過ごしたいですね。

また、
最近は地震も多かった事もあり、
レッスンに来てくれるママたちの中には
お家の中の避難袋や備蓄を見直しました〜!

という方もいらっしゃいました。

家の中で過ごさなければならない今だからこそ

お家の防災状況を確認したり、
備蓄を利用して消費期限を確認する機会にするなど、というのも良いかもしれないですね

わが家も今日は見直してみます

私は当時生後1カ月の娘と、震災を福島で経験しました。

その時あって良かったのは

●ご飯を炊いておいた→電気が落ちても、おにぎりなどを作ってしのげた。

●お風呂にお湯がはってあった→トイレの排水につかえた。

●お水・オムツ・ミルクがあった→娘のお世話に。

●電池式の充電器があった→停電中も状況を把握したり、家族と連絡が取れた。

など、がありましたね。


あとは、気持ちが落ち込むと、母乳が出なくなったりしました。
私たち親もリラックスした気持ちになれるような環境づくりも必要だな、と思いました。

準備があれば、不安も減りますし、
リラックス出来るものは気持ちも明るくしてくれます。

当時は、果物を家族で食べたら、元気になれた気がします。


あの頃ベビーマッサージを知っていたらなぁ、
と思いますが、不安定な環境でこそ

お洋服を着たままでも優しくタッチしたり撫でたり、手遊びしたり、
そんな時間が親子を癒してくれるはずです。

私が出来たのは普通〜なことでしたが、
もっともっと対策はあるでしょうね。

もう一度考える機会にするのも良いかもしれません。


台風の被害が広がりませんように。。

皆さん、気をつけて、ゆっくりお過ごしくださいね。

AD