アボリジニの伝統的なピットヒーリングが、
2005年10月16日(日) 
西オーストラリア州 パース近郊
バンクシアローブのブッシュで早朝5時から行われます。

リビング・フラワーエッセンス・アカデミーの
(私の学んだ学校です)
創設者バルナオ博士とヌンガーアボリジニ族ナンジャン長老
導かれ<ピットヒーリング>が行われます。
ピットヒーリング池
私も体験したことのあるこの<ピットヒーリング>は、
まだ薄暗い早朝から始められ、
まず顔にお花などのモチーフをペインティングして、
(気分も高まってくるんですよ~)
池の周りを皆で囲んだ後、前日からつけてあった
お花を皆で運びます。
(それぞれ色々な役割を持って行われます)
そして、
人間が横たわれる程に掘った穴に、
暖められた石灰やお花を置いて、
選ばれた人が中に入ります。
ここで心身ともに癒しを受けるんですね。
周りはそのお手伝いをします。

歌を歌ったり、楽器を演奏したりしながら
数時間続きます。

皆それぞれの役割を持って、
癒しの儀式を行うのです。
ピットヒーリング穴
日本時間では、10/16 午前6時頃~正午にかけて
行われることになりますから、
擬似ピットヒーリング体験をされたい方は、
その時間にフラワーエッセンス製品を使って、
お風呂で活用してみてはいかがでしょうか?
(ナンジャン長老が、日本で同時に擬似体験している
 私達に祈りを行ってくれます)

私も日本にて、擬似体験を行う予定です。

AD