美術展でのそれぞれの<赤>

テーマ:

少し前に

『ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち』展

観てきました。

 

この美術展の良さは、

ルネサンス期に活躍したヴェネツィアの画家の作品が充実して観られること。

 

また、展示が各セクションで壁の色に変化をつけて洒落ているところ。

 

画家たちの<赤>が美しい!!というところです。

 

 

 

それぞれの画家が少しずつ違う赤を表現していて、

<赤の色彩の美しさ>を味わえました。

 

 

ということで...

久々に図録を買ってしまいました!

 

 

 

飾るだけでもステキな図録。

美しいです。

 

ルネサンス期ヴェネツィアのことをもっと知りたくなりました。ウインク

 

 

 

 

AD

2017年の手帳の表紙が地味でしたので、

紙屋さんでゴールドの紙を選んできました。

 

そして...

先日、いただいたゴムバンドがあったので、

合わせてみました!

 

 

 

このキャラは....

ひゃくまんさんのようでしたー

なんだかぴったり〜 ウインク

 

金沢っぽいな〜 キラキラで気分アップです。

この手帳は、持って歩かない分なので、

ほぼ人にお見せすることないかもしれません。

ひとりで楽しみま〜す。照れ

 

 

ひゃくまんさんはこちらラブラブ

新幹線に乗れない記事を見て

ひゃくまんさん知りました.... 笑

その記事こちら音譜

 

AD

8名様 限定!!

 

特別カラーメンタルチェック付き

『カラーライトセラピー』をいたします。

(マンツーマン、ペア、グループ対応可能です。)

 

 

まずは....

言葉から今の状態をチェックしていただきます。

 

色彩に変換し、

カラーエネルギーバランスを見ていきます。

ヒューカラーシートを作成していただきます。

 

 

カラーセラピストからのアドバイス

(現在〜今後について)

 

 

プリズマエネルギーグラス(ドイツ製 カラーセラピー用)

を1色かけて対応していきます。

 

約40〜45分

マンツーマンの場合 1名4000円

(二人以上同時は割引あります)

 

 

 

日程につきましては、

お問い合わせください。

 

大阪は、

15日、16日

(14日までにご予約ください)

 

予約&お問い合わせ先

こちら

 

AD

日頃、色彩のことをお伝えすることが多いですが、

西オーストラリアのオーストラリアンワイルドフラワーエッセンスの

フラワーエッセンスセラピストでもあります。

 

現地パースで学んでいた時に実際に

見たワイルドフラワーの写真が出てきたので、

一部ご紹介します!

 

ワイルドフラワー(野生のお花)88種類が

オーストラリアンワイルドフラワーエッセンスなるのですが、

実際の花はとっても小さくて可憐なものも多いです。

 

 

そのお花が咲く時期にいかないと見ることができないので、

ほんの一部に出会えたときの写真になります。

 

 

本当に小さな『ケープ・ブルーベル』

過去の嫌な思い出から解き放ってくれるフラワーエッセンス。

 

 

カンガルーポー科のものは何種類かありますが、

これは『キャッツポウ』赤から黄色やオレンジ色になっていますが、

こちらは赤が多いですね。下の方は黄色いかな...

はっきり言える勇気をくれるフラワーエッセンス。

 

 

これたぶん...『アンティセプティック・ブッシュ』

だと思ったのですが... ちがうかなー。

大事なことは妥協せずに、内面に集中できるフラワーエッセンス。

 

 

『バルガ』

男性的なエネルギーを強化させるフラワーエッセンス。

 

 

どちらも『サザン・クロス』かな?

他人の人生を理解することができるフラワーエッセンス。

 

 

そして、一般家庭の庭にたくさん咲いていた

『クイーンズランド・ボトルブラシ』

割と気軽に見ることができたワイルドフラワーでした。

社交性のバランスには必要なフラワーエッセンス。

 

 

ワイルドフラワーには、もちろん色彩があり、

色の要素とも繋がっています。

 

 

今、お仕事では色彩のことを中心に行うことが多いですが、

メンタルをサポートするには、

フラワーエッセンスも大切です。

 

 

セラピーを主に行っていた時期は、

カラーで対応できないところをフラワーエッセンスで補っていました。

 

 

また、アキュトリートメントの癒しの技術もあるので、

ぜひぜひオーストラリアンワイルドフラワーエッセンスの

外用方法も学んでいただければと思います。

こちら。

 

 

先日あった

世界遺産・西本願寺の初めてのライトアップ。

 

きれいでした。

そんな一部。写真撮ってみました照れ

 

 

レッド!力強い。

 

心を鎮めて、ブルー。

 

 

経典の「阿弥陀経」の一節からとった青・黄・赤・白の4色の光で照らし、極楽浄土の世界を表現しているそうですニコニコ

 

またこんな機会があれば嬉しいですキラキラ

 

ドイツ製のプリズマエネルギーグラスは、

カラーライトセラピーの際に使います。

 

 

現在11色あり、

心身の調整、確認、分析にも使えます。

 

 

 

マンツーマンのセラピーに使うことも、

個人カウンセリングに使うことも、

また、セミナーを通して体験していただく場合も

様々なところで活用します。

 

 

本当に各個人の心身の状態で、

感じ方が違ってきます。

 

 

一度は味わっていただきたい

プリズマエネルギーグラスです。

 

 

セラピーのお問い合わせや

セミナーのお問い合わせは、

こちらです。

 

 

 

 

 

 

 

風邪気味のようで、

喉の調子もよくなくちょっと咳...

こんなときに使う色彩は....

 

ターコイズ

 

 

カラーセラピーに使う

プリズマエネルギーグラス(ドイツ製)

ターコイズ(グリーンブルー)を使います。

 

 

使ってみるととっても心地いいのです。

 

グリーンをかけてみたけれど、

やはりグリーンブルーの方がすっとする。

 

インディゴもかけてみたけど、

やっぱりグリーンブルーの方が、

今日は、楽にさせてくれます。

 

目からダイレクトに脳に伝わって、

心身の調整に使います。

 

カラーカウンセリングの際も使います。

 

自分の心身の状態で、

心地いいカラーが変わって感じるものです。

 

 

 

先日、色彩講座の中で、

ご自分の色相環(ヒューサークル)を作るワーク

してみました。

 

 

最初は、ざくっと私の業務の紹介を兼ねて、

色彩の基礎などを説明。

 

 

 

そろそろ作業に入った頃かな...

 

 

自分のヒューサークル作成は、

もっと踏み込んだ形のものはできますが、

今回は、簡単にざくっと感覚をつかんでいただく感じで進めました。

 

何人かお話しできた方は、自分なりの気づきを発言していただきました!

 

 

 

自分の今はどういうバランスで成り立っているか...

それを確認すると次のステップに進みやすくなりますよね。

 

 

このヒューサークル作成は、

仕事や恋愛、それぞぞれの場で自分は、

どういうエネルギーバランスになっているか

確認するためのツールにしても

いいかな...と思いました。

 

また違う形で構成していきたいと思います。!!照れ