男性骨格診断・パーソナルカラー診断 

男性骨格診断 by Color&Style1116
大人の男性個々の似合うファッションスタイルを骨格診断で導きます


似合う・似合わないは 生まれつき決まっていること


ご存知でしょうか


 


Color&Style1116HP 女性版

メディア記事(日刊現代 電子版 山崎真理子取材記事) 


書籍 「あなただけの「似合う服」に出会うための骨格診断」(2014.4)
    「なぜ一流の人はみな「着こなし」にこだわるのか?」(2015.10)

                                 すばる舎リンケージ刊




          

お問い合わせは こちら 


テーマ:

 

S様のご質問

続きます

 

 

 

 

 

 

2.カジュアル用ジャケットについて


既製品だとどうしても

肩周りや胸回りが合うものがない為
カジュアル用のテーラージャケットを

イージーオーダーで作る予定です。


前回のお話で肩周りが重要な事を教えていただきましたが、
カジュアル用のテーラージャケットの場合、

肩のパッドを入れた方が良いでしょうか?
お店の方からは、カジュアル用なら肩パッドは

ない方がカジュアル感が出ると言われています。
ストレートの骨格を考慮した場合、

どちらがいいのかお教えいただけると助かります。

 

 

 

 

 

 

 

ス-ツの上着を「フォ-マル度高」とした場合

ジャケパンで総称されるスタイルの「ジャケット」は

各ディテ-ルの様子によりそのフォ-マル度が

下がっていきます。

 

肩パッドのあるなしもその一つです。

ある がフォ-マル度高

なし がフォ-マル度低

 

 

フォ-マル度高

 

 

 

 

 

他の様子の例

素材感 ウ-ル=高  コットン・麻・ジャ-ジ=低

艶感 あり=高 なし=低

色 べ-シックでなくなるほど低

ラペル 狭くなればなるほど低

ポケット 高 ノ-フラップ>フラップ>アウト 低

7分袖=低

 

 

 

 

 

素材がカジュアル   素材とポケットがカジュアル

 

 

 

柄がカジュアル

 

 

 

素材も造りも肩パッドなしも

ポケットもとかなりカジュアル

 

 

 

かなりのカジュアルダウン

ウェ-ブタイプなら〇

 

 

 

 

 

 

 

ストレ-トの方のカジュアルダウンは

「ト-タルで低くし過ぎない」です

 

素材感がジャ-ジ・色が赤・肩パッドなし

と3つのカジュアルダウンが揃えば

フォ-マル度はかなりの低さになり、

ストレ-トの方には着こなしは難しくなる

 

色も形もある程度スタンダ-ドなら

肩パッドはなしでも良いかもしれない

と言う風に

 

 

 

 

 

もちろんト-タルにはパンツも加わります。

トップスのカジュアルダウンが相当なら

パンツはスラックスにする

ジャケットがフォ-マル度高ければ

ジ-ンズと合わせても〇

と言う風に。

 

 

 

若干ダウン過ぎ

 

 

 

 

ザ・ストレ-トのご様子のS様

余りカジュアルダウンが過ぎては

△なご様子です。

カジュアルダウン可能箇所は2か所ほどと考えます。

肩パッドなしをお選びなら

色はベ-シック・生地もウ-ルなど粗さのないもので

お選びいただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)