こんばんは。 櫻井美沙子です。

 

人は誰にでも、いい時と悪い時があって
いつもいつも前向きだったり、プラス思考でいられないときがありますよね。

151111-01

 

でも、その時に
タイムリーにその言葉を発信するのは 個人的には反対です。
(あ、あくまでもお仕事として公にFBやブログをやっている人についてです。)  

 

 

仲の良い友達だったり、家族に弱音を吐くのはいいですが

やっぱり大々的にそういう言葉を発信してしまうと  
どうしても超リアルな 「マイナスオーラ感」が漂ってしまいます。

そんな人にお仕事頼みたいとおもうでしょうか?笑  

「事故にあいました」
「ものを無くしました」
「恋人と別れました」
「仕事で大失敗しました」
「なんか悲しいです。さみしいです。」
「腹が立つことがありました!」
「落ち込んでます」  

 

こんな投稿が続いたら…。  

 

ね?なんだかなぁ。ってなりません?  

 

 

昔、一緒にお仕事していた子が
いっつもなにかしらのグチと
悪い未来(この先もひとりだなぁ。いやだなぁ。とか。笑)ばかり話すんです。

 

とってもいい子だけど、 一緒にいた日はなんだか疲れが…。

ということがありました。  

 

 

事実を捻じ曲げろというわけではないですが
やっぱり、 マイナスな発言はほどほどにしたいですね。  

151111-04    

 







友だち追加数


引用元:ひとり起業家と「マイナス感情」の取り扱い
AD