脱!キラキラ起業女子
そろそろ本物のビジネスをはじめたいあなたへ


30万・50万の高単価商品でも成約率約9割!
あなたの「商品」を確実な「売上」に変えるシンプルな戦略


ビジネス再構築プロデューサー

櫻井美沙子です。


さて。
ひとり起業家になると、この「企画」というのはついてまわります。



イベントやセミナーなどのコンテンツ作りはもちろんのこと
ブログのタイトル、FB投稿の一行目など
一言でお客さまを惹きつける言葉を選ぶ際にも「企画力」が必要になってきます。







では、その企画のもとになるネタ、タネはどこからいつ出てくるのか。




考えてみてください。




よし、企画をしよう!という時に
急に素材(タネ、ネタ)を集め始める。

まぁ、多少はありかもしれない。



でも、企画をする人というのはそんなことしてません。




じゃあどうするのか。




「日々、気付いた時にストック」
してるんです。




私がモノづくりやマーケをしていた時。
カワイイなと思った商品や広告やパッケージ、
面白いなと思った仕掛けやなんかは

素材が必要なものは持って帰ったり、買ったりしましたし、
撮影できるものはかたっぱしから写真を撮りました。



よくシンガーソングライター?の方なんかが、
「曲が浮かんだら留守電に入れておく」って昔聴きませんでした?
(多分いまだとスマホの録音機能とかだと思いますが)


つづきはこちら→ http://www.335.tokyo/blog/1883





AD