こころの万華鏡

こころの色でもっと楽に子育てしたいママを応援します


テーマ:
母乳育児サークル特別例会
2月16日 木 10:00~12:00
「自己治癒力を高める子育てのヒント」

薬剤師&ホメオパシー療法家 山内 知子さん

ホメオパシーは初めて聞いた方やら、
すでにお子さんに使っている方やら集まりました。
山内さんは
もともと、薬剤師としてお仕事をされ、
一人目の子育ての時は余裕なかったものの、
「楽しんで母乳育児しよう」という母乳育児サークルに
出会ってから、二人目は楽しみながらできたそう。
日本にもある自然療法 (東城百合子さん)などには
関心をもっていたのが、
母乳育児サークルをたちあげた江口みりあむさんから
20年前にホメオパシーのことを聞いたのが、
ホメオパシーに出会うきっかけになったとか。

ホメオパシーは、代替療法の一つで
同種療法でもあり、イギリスでは王室も使っていて
そのレメディ(症状にあわせた物質のエネルギーが
こめられた砂糖玉のようなもの、副作用がない)は、
お店で手軽に安価に買えるのだそうです。

薬剤師のお仕事をしていたさいに
時々胃けいれんをおこしていたので、
ホメオパシーのレメディを使ってみたら
鎮痛薬と同等にきいて、続けていくと
胃けいれんの症状もでなくなったとか。

体の免疫のかなめになっているのは腸で、
その腸内細菌層が、今や
抗生剤や抗菌グッズを多用する環境では
いたんできているのだそうです。
自然分娩では、産道を通ることで
ママの体の乳酸菌に赤ちゃんはふれ、
母乳を乳首から吸うことで、
乳首についているビィブス菌が
赤ちゃんの体内に入っていく。
本来は、3才までの赤ちゃんの腸は
95%がビィブス菌なんだとか。

薬として抗生剤を飲んでなくても、
じつはお肉(牛、豚、鶏、魚など)のえさの中に
抗生剤が入っているので、
食物から抗生剤が体内に入っているのが現状。
ホメオパシーには
体内にためこんだいらない物を
デットクスする作用もあるのだとか。

子どもは、風邪や感染症にかかることで、
体内に免疫力をつくっていくので、
腸内細菌を育てるためにも
薬に頼らず、見守ってあげてほしい。
感染症が心配な方には、
ホメオパシーでは、はしかやおたふく風邪の
予防キットもあるそうで、それをのんで
おくと軽くすむのだとか。

ホメオパシー初めての方むけには
「ホメオパシーってなあに?」ホメオパシー出版

犬や猫にも、飲ませても大丈夫だそうです。

関心をもたれた方は、3月12日には大阪で講演会、
4月2日は京都でシンポジウムもあるようですので、
ホメオパシーのHPでごらんください。

3月は第3木曜 16日10:00~12:00
    第5金曜 31日10:00~14:00
どちらも例会で参加費無料です。

母乳育児サークル 例会の日程などは
 http://www.geocities.jp/bonyuikuji1983/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

星野 光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。