こころの万華鏡

こころの色でもっと楽に子育てしたいママを応援します


テーマ:

12月12日 母乳育児サークル特別例会
抱っこ、おんぶをもっと楽に!
 講師: 迫きよみさん(おんぶと抱っこのアドバイザー)

今回、いろんな種類の抱っこひも、おんぶひもも
もってこられていたので、実際に見たり、試したり
することができました。




赤ちゃんの頃から、自分の足をからめたり、
手でしがみつくといった赤ちゃん自身のチカラで
お母さんによりそうことができるような
抱っこのしかたやおんぶ体験が大事ということ。
そうすると、赤ちゃんが自分で内腿の筋肉とかを
育てることになるんです。

バランス遊びやおんぶ体験しておくと、
おんぶひもでおんぶするさいにもやりやすいのだとか。

ママが自分の手で抱っこしたり、遊ばせていると、
自分の感覚に気づきやすくなります。





おふとんの上で寝転んでママやパパの背中にのせて
遊んだりして、赤ちゃんの体がいろんな動きに
慣れることが大事なんだそう。

実際におうちサロンで販売されている
オーダーメイドのむぎゅっとを試しているところ。



ひも部分が1センチずつ長さが違うので、
自分の体にぴったりサイズの抱っこひもが選べます。
たくさんのサイズのお試し用をおもちいただきました。

お母さんの体の軸と、赤ちゃんの体の軸が
一体化すると楽に抱っこできるというわけ。

たとえば手で5キロの物をもって動く場合と
自分の体重が5キロ増えたとして動く場合とでは、
手で5キロの物をもつほうが動くさいの負担は大きい
ですよね。

赤ちゃんとお母さんが一体化した状態とは
自分の体重が5キロ増えた状態と同じような感じ。
お母さんの腰の位置が基準になって、
お子さんが2才になっても抱っこできるよう
作られているのだとか。

自分にあった
むぎゅっとをつけてみた方の感想

抱っこしたさい楽だわ。
エルゴだと下が見えなくて、階段おりるさい
こわかったんですが、これだと下のほうも見えますね。
などの声がありました。

実際に試して合点して買うことができるのはいいですね。

北極しろくま堂の兵児帯で、おんぶひもに挑戦した方も。
こういう布タイプのものは、ママが細めの方であっても
使い方で抱っこもおんぶもできるのがみそ。




市販の物には抱っこ、おんぶ兼用の物もあるそうですが
おんぶしたさい、赤ちゃんがママの背中の下のほうに
くると逆にママの体へ負担がかかるといったこともあり、
おんぶ用は別に買うとかされたほうがいいらしい。



おんぶしたさい、赤ちゃんの腰の下にあてる手の向きに注目!
このやり方のほうが安定して支えやすいだとか。

迫さん宇治で子育てを楽しむ会や、おうちサロンで
抱っこやおんぶについての講座、
抱っこひも、おんぶひもの販売もされています。

特定非営利活動法人 子育てを楽しむ会
http://www.ujikko.net/ujikosodate/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

星野 光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。