こころの万華鏡

こころの色でもっと楽に子育てしたいママを応援します


テーマ:

6月24日 母乳育児サークルの特別例会にて

「母になるあなたと、母になったあなたへ、
       今の骨盤大丈夫?」

亀岡市でボディケアセラピストとしてもご活躍中!
都 智華子(みやこ ちかこ)先生


こころの万華鏡

お産との関係をお話から理解した後は、
実際に動作をやってみて、自分の体の動かし具合が
どんな感じかをチェックしてみました。

こころの万華鏡

ねっころがってリラックスしてるつもりでも、
のばした手のひらが、下向いてる場合、
肩が内側にまきこんでいるんだって。

本来は、手のひらは上むいていて、
肩や腕の位置も、もう少し下のほうだったり。
猫背や肩をすくめた状態で寝てると、
朝おきても疲れがすっきりとれないんだって。

胸元を広げてもらってるところ。

こころの万華鏡

やっぱり、骨盤や骨盤底筋をしめる動作や緩める動作を
常日頃からしておくのが大切なよう。

授乳中は、オキシトシンが分泌されているので、
骨盤が緩みやすい分、直しやすい時期でもあるんですって。

とくにつぎの子の妊娠を考えてるママ、
骨盤が開いた状態で妊娠するとさらに負担がかかりやすいので、
ぼちぼち気を付けてみてね。

お話の中で印象に残ったこととして、

お産のさいに、つらかったり、苦しい思いを経験した時、
産後その思いを誰かに聞いて受け止めてもらえなかったママは、

お子さんに苦しかったお産の話をした後で
「でも、生まれてきてくれてうれしかったよ。」と伝えがちに
なるんだって。

ただ、そうするとお子さんにはお産が苦しいもんだという
マイナスイメージが残りやすいから、
できれば、同じような体験をしたママ同士でうけとめあって、
お子さんには「生まれてきてくれた喜び」、
お産のプラスのイメージを伝えてあげてほしいんです。」って。

そういえば、昨年母乳育児サークルに参加してくれたメンバーで
どんなお産だったかっていう体験を語り合ったこと
あったんだけど、やっぱりそういうことって大事なんだねえ。

家族にほんとはうけとめてもらえたらいいんだろうけれど、
それができないときは、お産の体験だけでなく
子育ての中で感じた不安やらとまどいも含めて
誰か聞いてくれる人や場を探して、
少しでもご自分の気持ちが落ちついたり、ほっとできる体験を
してもらえたらって、私も思います。

ランチタイムもご一緒中も、あれこれお話していただいて
ほんとにありがとうございました。

NPO法人宇治の子育てを楽しむ会のほうでも、月2回

「おんな×カラダ×骨盤チェック×月経血トークサロン」
http://www.ujikko.net/ujikosodate/cgi-bin3/infobbs/exec/infobbs2out.cgi

ということで、都先生の講座開催されてまーす。

私も昨年1度参加したのが縁で、今回お願いすることに
なった次第です。

宇治の子育てを楽しむ会では
親子の絆づくりプログラム(BP)

楽しむ会応援プログラム
開催されます。

2~6か月の赤ちゃんのお母さん向け
 7月グループ 6/28・7/5・12・19

BPプログラムを学ばせてもらうため、
7月グループにお手伝いとして、私も参加させてもらう予定です。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

星野 光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。