こころの万華鏡

こころの色でもっと楽に子育てしたいママを応援します


テーマ:

5月30日は、京都 伏見にあるぱおぱおの家で、


母乳育児サークルの特別例会として、

「母乳と子どもの歯」のテーマで、

歯科衛生士の森 光恵さんお話を。


こころの万華鏡

森さんは舞鶴市で、活動されています。


竹屋町森歯科クリニックと、

歯の衛生のお話が十分できるよう、

歯ブラシ雑貨のお店 Leafを

開設されたのだそうです。


こころの万華鏡

母乳ですと、顎や骨の口の筋肉、

さらには脳の発達に

どうしていいかということを

わかりやすくお話いただきました。


ポイントだけ少し紹介すると、

直接授乳だと、口の筋肉に

哺乳瓶の乳首にくらべ

50倍の力がかかるんだそう。


子どもの虫歯を防ぐには、

大人の虫歯菌の感染を防ぐことが大切。


乳歯がはえだしたあたりから、

スプーンやはし食器を、

子ども専用のものにするとか。


ちまたでは、「母乳をいつまでもやっていると、

虫歯になるとか」言われているもよう。


虫歯になる原因は、母乳だけではなくて、

むしろ、顎の発育という点からみると、

1才半まであげてもらったほうが

口の筋肉が育つとか。


離乳食やおやつとか始まると、

だらだら口に入れない、

ジュースは、酸性度が強いので、

ちびちび飲ませず、早めにのみきるとか。


1日に2回くらい

お子さんの歯をリセットするよう気をつける。


夜の授乳される場合、

ねる前にお口の中を

きれいにしておくとよさそう。


お子さん食べる時も、

足がぶらぶら状態にならないよう、

足元に台をおいて、しっかりかめるよう

工夫してあげてくださいね。


最近はしっかりかめないお子さん、

ぽかん顔といって、口がとじてないお子さんが

ふえてきているのだそう。

アトピーや中耳炎とかにもかかりやすかったり。


お子さんのお口のことって、大事なので

お母さんにとって負担にならない程度に

気をつけてあげてくださいね。


母乳に理解の歯科衛生士さんのお話を

きくことができてほんと心強く感じました。

ありがとうございました。


参加いただいた皆様、お友達に

また伝えていってあげてくださいね。


みんなでほっこり 母乳育児
5月・6月のスケジュール

http://bonyuikuji.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-f38c.html



「母乳と子どもの歯」講座の案内
http://ameblo.jp/color-star-58/entry-11247816458.html   
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

星野 光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。