キラキラ女性術♡伊藤裕子のカラーセラピー×心理学×脳科学

好きな人にも仕事にも、一生恋していいじゃない。
奥さんが笑顔だと家庭は平和。つまり世界平和は女性の笑顔から♡
色彩学&心理学&脳科学、カウンセリング&コーチングで愛も仕事も健康も手に入る。
素の笑顔でナチュラル・ラブ・ライフ。素の自分で生きるって素敵♪

自分のこと・家族のこと・夫婦って・結婚や離婚
仕事・健康・美・愛・お金・自分らしさ・人間関係・・・

夫との関係、働くスタイル、自分に自信がもてない…
そんなことが引っかかる方は http://www.color-saion.com/へ。

自己表現、似合うファッションやメイクがわからない、
自信を持って人前に出たい方は http://www.color-saion.net/へ。

姉妹コラム
ことば 闘病

第一章を無料体験!WEB講座
色で癒されハッピーライフ!~カラーセラピー入門

テーマ:

こんにちは。

伊藤裕子です。



今日は「できない」がない子ども達のお話。



学校で百人一首を覚えている、小学1年生の姪っ子K。


2枚のプリントには40首の和歌。

会ったとき、覚えていたのは33首。


「あと7個〜」


と、とっても楽しそうでした。



担任の先生のセンスがいいようで、きちんとリズムをつけて歌うK。


私が「花の色は〜♪」と言えば


 「うつりにけりな いたづらに〜♪」


と流れるように音が出てくる。

聞いているだけでワクワクしちゃう💕



まだ小学校1年生。

意味なんて、きっとほとんどわからない。


それでも繰り返し、繰り返し唱えて自分の体に入れた音は

大きくなったときに、思いがけないところで役に立つだろうと思うのです。



表面的な知識を入れ、頭だけで理解したつもりのものを

私たちは生かすことができません。


しょせん、付け焼き刃だから。



でも、体に入ってしまったものは…

腹まで落ちたものは、財産になります。



私も、中学生の頃に覚えた平家物語の冒頭は今でも言えます。


そして、人の生き方やコミュニケーションに関わる仕事をしている今になって

それがとても役立っていると感じるのです。



子ども達には、基本的に


 「できないからやらない」


がありません。



だって世の中、知らないことだらけ。

やったことのないことだらけなんだもの。


できないのが当たり前で、

できるようになることだけを見ています。


やってみて、できなくて、くやしくて。

そこでやめないのが子ども達。


そこから

どうしたらできるようになるのかを考えるのです。



だから、健全な環境で育つ子たちには


 「できないからやらない」


 「難しいからやらない」


が、ありません。

言い訳するほど暇じゃないのです、彼らは。


これが本来、私たちみんなが持っている力。



(ちなみに不健全な環境とは


 「やれ!やれ!」と一方的に強制されたり

 「お前はダメだ」「お前はできない」と言われ続けたり

 100点以外認めてもらえなかったり

 条件付きの承認しかもらえなかったり…


 という環境のこと。

 こういう環境で育つと、だんだん自主性が損なわれていきます。)



  {/heart_pink/}



 「やらなきゃいけない」


 「おぼえなきゃいけない」


からはじまり


 「覚えられない」


 「できない」


にフォーカスすると辛いもの。



でも彼女の中にはそういう感覚がまったくなくて。



 ただ、やる。


 ただ、楽しむ。



それだけ。

シンプルで、とてもパワフル♡



ちなみに、彼女の宿題を横で聞いている4歳の弟。

いつの間にか3首も言えるようになっていました。



私たちは、何でもできます。


できない言い訳をやめた途端、できることは無限に増えていくのです。


だから、やりたいことをやろう♡




あなたは何だってできる。


伊藤裕子でした♡

 

 

■ お悩み解決個人セッション ■

 

■ 資格取得とセルフケア ■

 

■ お申込み・お問合せ ■
◆ 電話:044-322-0500
メールフォーム

 

いつもありがとう♡

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。
伊藤裕子です。


お買物帰り。
横を通り過ぎた宅急便の、トラックの後ろの扉が開いていました。

 あ……!

 

と思ったけれど
荷物を持ってヒールの靴で走って追いかけるパワーはなく


 せめて止まってくれたらなぁ

 

と思っていたら


 「うおっ!開いとる!」

 「すいませーん!」

 「開いてます!」

 「すいませーーん!!」


前を歩いていた小学生3人組が、片手を上げてトラックに向かって叫んでくれました。

気づいた運転手さんが降りてきて


 「ありがとう」


事なきを得たのでした。


何のためらいもなく、叫んだ彼ら。
たぶん、とてもいいことをしたという認識すらなく。


 かっこよかった…!


その後、
前を歩いていた3人組の横をゆっくり走って追い抜いたトラック。

「さようなら」と手を振る子どもたち。

 

運転手さんが再度感謝の言葉を伝えたんだろうな。

何だかもう、私は感無量でした…!


 子どもにはかなわない。

 

 

きっと

この一連の出来事は彼らの記憶には残らないだろうと思います。

彼らの言動はあまりにナチュラル。

声をかけた時と、運転手さんとやりとりしているとき以外、ペースを崩さずに全然関係ない話を楽しそうにしていたから。


帰宅した時点で、もう忘れているかもしれません。

でもあの運転手さんと私の記憶にはバッチリ残った今日の出来事。


《本当に人の役に立つ》というのは、

このように


 やった本人すら気づかないくらいのレベルのこと

 

なんじゃないかな…

そんな風に思った、幸せな春分の日でした。



世の中は子どもから教えられることで溢れてる。

伊藤裕子でした♡


 

 

 

■ お悩み解決個人セッション ■

 

■ 資格取得とセルフケア ■

 

■ お申込み・お問合せ ■
◆ 電話:044-322-0500
メールフォーム

 

いつもありがとう♡

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。
伊藤裕子です。


三連休はいかがお過ごしですか?
明日はお彼岸、春分の日!

私は今日も明日も楽しくお仕事♡
来てくださるお客様の存在に、本当にただただ感謝です。


さて今日は、うわさ話で腐っていく組織のはなし。
経営者の方、講師の方、人を集めて何かをする主催者の方は特に必見です。
 

 

ある日のランチの帰り道。
BさんとCさんの会話です。


 Bさん「Aさんてさ~、○○だよね~」

 Cさん「そうだね~」


こういう会話、あなたのまわりにありますか?
あなたはしていますか?


実はこの会話こそが、組織を腐らせていく第一歩なのです。


この時、Cさんはひっそりと思います。


「Bさんて、こんな風に人を悪く言うんだな。

 私のことも、どこで誰に何を言われてるかわからない。

 あんまり深く関わらないようにしよう」


CさんはBさんを信用できなくなりました。


ただ、この時点で
BさんにとってのCさんは、Aさんの悪口を一緒に言っていた同志です。


  音符


ある時、CさんはAさんとお茶に行きました。


 Cさん「この間、BさんがAさんのことを○○だって言ってたよ」

 Aさん「え!?何それ。ひどい」


Aさんは、とても嫌な気持ちになりました。


 何か問題があるなら、直接伝えてくれればいいのに。

 陰口を叩いているなんて、最低!


Aさんは、Bさんを信用できなくなります。

そしてさらに。
実はここで、もうひとつ大きな人間関係の歪みが生じています。


みなさんは、
Cさんがどんな気持ちでAさんにその話をしたのだと思いますか?


 善意?

 ただのうわさ好きで、人の対立をおもしろがっている?

 それとも、何かしらの計算が働いているのでしょうか?


わかりませんよね。
でも理由がどうであれ、AさんはCさんに対してこう思います。


 Cさんの心の中に留めておいてくれればいいのに!
 わざわざ伝えてくるなんて、嫌な人。

 この人、口軽いんだな。
 大事な話はしないようにしよう。


AさんはCさんも信用できなくなりました。


  音符


その後、AさんとBさんがある会議で同席することになりました。

AさんはもうBさんのことをまったく信用していません。
同じ空気を吸うのも嫌。


 Aさん「ねぇ、私のこと○○って言ってるって聞いたんだけど。
     問題があったなら、陰で悪く言わないで直接知らせてよ」

 Bさん「……(Cさんだな…)」


ここでBさんは、同じくAさんの悪口を言っていたCさんに対して不信感を持ちます。


 自分も同意して言っていたくせに!

 告げ口なんかしちゃって最低。

 Cさんとなんてもう話さない。


こうやってAさん、Bさん、Cさんは、
お互いに誰のことも信じられなくなってしまいました。


  音符


お互いに信じられなくなってしまった3人。
その後のコミュニケーションはどうでしょうか?

聞くまでもなく、最低ですよね。

会話もぎこちなく、いつも心の中は疑心暗鬼と不信感。

誰にも本音が言えず、ストレスを抱えて…


組織は、こうやって内側から腐っていくのです。


しかもこれはごく一部。
実はこの会話の中にはもっと様々な要素が隠されています。

 

 

これは、職場の人間関係だけに当てはまるものではありません。
学校でも、サークルでも、ママ友関係でも、どこでも同じです。


子どもの頃、母に言われました。


「人の悪口を言っちゃダメよ。

 必ずそれは本人に伝わって、絶対に自分にも返ってくるからね」


もうね、本当にこれがすべてなんです。



じゃあどうしたらいいのか。
自分たちのコミュニケーションの何を変えていったらいいのか。

まずは、言わないことですよね。


悪口に限らずとも、人は

 「◯◯ちゃんがあなたのこと△△って言ってたよ〜」

そう言われて、気持ちよくはないのです。


これについてもう少し深く、
コミュニケーションを変化させられるように…
企画中の講座に組み込んでいます。


これを小学校時代から学んで、
日常に当たり前に溶かし込めるようになれば
社会はものすごく健全で健康的になっていくと思うの。


ひとまず、

 うわさ話は組織を腐らせる

覚えておいてね。




責任のもてる発言をしよう。

伊藤裕子でした♡

 

 

■ お悩み解決個人セッション ■

 

■ 資格取得とセルフケア ■

 

■ お申込み・お問合せ ■
◆ 電話:044-322-0500
メールフォーム

 

いつもありがとう♡

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。
伊藤裕子です。


光や空気がだいぶ春らしくなってきた神奈川です。

もうすぐ春分。
昼夜の長さが逆転しますね。

昼が長くなり光と花の香りに満ち溢れるこの時期が私は大好き キラキラ


 光が軽く、明るくなってきた〜!

 いい匂い〜♡

 春だ〜!!

 
って、幸せですハート


北海道で暮らしていた頃、この時期はまだまだ冬でした。
同じような感覚を感じられる季節はあったけれど、


 光が軽く、明るくなってきた〜!

 いい匂い〜♡

 春だ〜!!


…の直後に、夏至がくるというガーン

なかなかのカルチャーショックでした。
生まれ育った地の季節感は、結局体から抜けなかったな〜。



さて。
見て! 立派なお雛様

 

 

 「お雛様は3月3日が終わったらすぐに片付けないといけない。

  お嫁に行き遅れる。」


そう聞いていたのですが、あるおばあちゃまのお話によると

 「女の子が末長く幸せに…」

ということで、長く出しておいてもいいのだそう。
反対に端午の節句は、すぐにしまうものなんですって。


 女は末長く

 男は潔く



なのだそうです。
粋ですね。


伝統行事や日本語は、
伝えられる中で本来の形とは真逆に広まっていくものが結構あります。


 本当のところがきちんと伝わると

 誤解なく豊かな人生になっていくなぁ


と思うことがしばしば。
そういうことには敏感でありたいと、いつも思っています。


  音符


このお雛様は、小学校時代の同級生のご実家にあるもの。
同級生の実家と言っても、出迎えてくださったのは彼のお母様。

母・妹&3人の子どもたちとお呼ばれして、優雅なひと時を味わってまいりました。

私の同級生の彼も、妹の同級生である弟くんもいなかったけれど(笑)

 

 

桜餅がおしゃれ!!




今日も素敵な1日を。

伊藤裕子でした♡

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。
伊藤裕子です。


珍しく自撮り。

 

 

パーソナルカラー診断をするときのスタイル(冬ver.)はだいたいこんな感じです。

トップスが白なのは、診断に影響を及ぼさないように。
自分の服の色を背景にするため♡

スカートは、色だけではなく
形や素材でコントロールする方法をお伝えするために
あえて自分のシーズン色ではないものを。


先ほど、今日のお仕事の準備をしていたら

いきなりスカートが脱げ落ちるというハプニングが!!


これ、巻きスカートなんだけどね…

初めてのことでびっくりでした アセアセ


いやはや…
お客様の前じゃなくてよかったです。

目の前で起きたら、お客様だってツッコミきれないでしょガーン

いきなり、どんなコントよね。

 

 

ではでは、お仕事に行ってまいります♪



今日も素敵な1日を。

伊藤裕子でした♡

 

 

■ お悩み解決個人セッション ■

 

■ 資格取得とセルフケア ■

 

■ お申込み・お問合せ ■
◆ 電話:044-322-0500
メールフォーム

 

いつもありがとう♡

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。
伊藤裕子です。


あるお店でご飯を食べた後のこと。
席を立とうとしたら、お隣りからこんな会話が聞こえてきました。


 彼 「『君の名は。』見ました?」

 彼女「あ、うん。見た見た!」


男女二人組は恋人同士ではなさそう。
でもどうやら彼が、彼女を好きみたい。

微笑ましく思っていたのですが…


次の彼の言葉で、警鐘が鳴りました。


 彼 「何回見ましたっ?」


 うわ…っ!

 ダメだよ、彼。

 そのコミュニケーションはダメだ…

 彼女が引いちゃう…!


私、関係ないのに横で勝手に心配(笑)


 彼女「え……、1回…」


 ほらぁ!
 彼女がどん引いてるじゃーーーん!!


余計なお世話この上ないですが。

そんなことを思っておりました。


 彼 「あー…、1回、ですか…」(顎を指でこすりながら思案気)

 彼女「……うん」(顔がこわばり気味)

 彼 「俺、3回見たんスよ」

 彼女「あ、へ〜……、そうなんだ…」


 彼! 気づいて!!

 それ、一番やっちゃダメなやつ!!

 彼女のこと、いいなと思ってるんでしょ?!

 振られちゃうよ!?


本っ当に余計なことを心配しながら、私はお店を後にしたのでした。

 

 

さて、彼の何がやっちゃダメだったのでしょう?


 「何回見ましたっ?」


この時点で、彼の中にあるものはふたつです。


 1『あんなにいい映画だから、何度も見るのが当たり前』という前提

 2『きっと彼女も大好きで、きっとこの話題で相当盛り上がれる!』という期待


嬉しかったんだろうな〜と思うの。
気になる彼女が、自分の大好きな映画を見ていたから。


でも
人間は、勝手に前提を作って語られると不快感を感じます。


彼女は思ったかもしれません。


 …は? 「何回」って、何回も見るものなの?

 何その《何回も見ていて当たり前》な質問。


見ている人の多い映画です。

でもいい映画であっても、みんながみんな同じだけ夢中になるわけではないでしょ。


 映画は1回見りゃよくない?


彼女がそう思ってもおかしくないわけです。


 「何回見た〜?」

 「俺3回」

 「勝った!俺5回!」


ファンの集いであれば、こういう会話が起こる可能性は高くなるかもしれません。
でも残念ながら、彼と彼女がいたのはバー。

というわけで

彼は、好きな映画の話題で盛り上がる前に

彼女の表情と心にこわばりを作ってしまいました。


  音符


ではどうすればよかったのでしょう?

それはね…


 彼 「『君の名は。』見ました?」

 彼女「あ、うん。見た見た!」


もし、この後の彼のセリフがこうだったら。


 彼 「俺、あの映画大好きなんです。3回も見ちゃいました」


これならね、問題なかった。

なぜなら、
自分の好きなものを自分視点で、自分の経験としてだけ語っているから。

そこに彼女を巻き込んでいないので、彼女は不快感も戸惑いも感じません。
彼の趣味嗜好をただただ受け取るだけですむのです。

だから答えやすくなる。


 彼女「そうなんだ。そんなに好きなんだね」


  音符


こういう一方通行のコミュニケーション、実はよくあります。

人と人とのコミュニケーションは、
期待や前提をおいてしまうと、途端に障害が生まれるもの。

人間関係は、そこから歪んでいくのです。



聴く・伝えるはとても大事。
でもその前に。

 

そもそも、
コミュニケーションの障害があることによって
人間関係がうまくいかなくなる。

 

そのことをもっと知る機会があるといいんだな…

と、最近とみに思うので、現在そんな講座もしてみようと企画中です。


『キラキラ女性大変身プログラム』との絡みをどうしようかな。
自分があと2人ほしいな〜。



彼と彼女は違う人。

伊藤裕子でした♡

 

 

■ お悩み解決個人セッション ■

 

■ 資格取得とセルフケア ■

 

■ お申込み・お問合せ ■
◆ 電話:044-322-0500
メールフォーム

 

いつもありがとう♡

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。
伊藤裕子です。

 

 


あなたは鏡を見るのが好き?
鏡を見て、何を思う?

 


「うん、今日もかわいい♡」

 


そんな風に思えたら幸せキラキラ

 

そして
幸せは、幸せな人のところにやってきます。

 

 

  音符

 


たとえば…

フルーツバスケットというゲーム、ご存知ですか?

 


大勢で円になって座り、真ん中には鬼がひとり立っています。
そして鬼が自分に当てはまることを言ったら、立って席を移動します。

 

ルールはかんたん。
ただし、

 

 上差し 同じ席に座るのはナシ

 

 上差し 隣りへの移動もナシ

 

 上差し 当てはまっているのに動かないのもナシ

 


そして鬼は何を言ってもいい。

 

 「スカートをはいている人!」

 

 「働いている人!」

 

 「40歳以上の人!」

 


さて、鬼が言いました。

 


  「いい女(男)!」

 


あなたは動きますか?


  音符


私は動きました。

 

でもね…

 

移動できる席がなかったの。
他に動いてくれる人がいなかったから。

 

 

さて、ここでちょっと考えてみます。

 

 その時動かなかった人は、どんな気持ちでいるのでしょう?

 


 「あの人、ずいぶん自分に自信があるのね~」

 

 「私はそんな風に図々しく思えないわ~」

 

 「自分をいい女だなんて、恥ずかしくないのかしら?」

 

 「うわ~…はしたない。日本人の謙虚さはないのかしら?」

 


もしもそんなこと浮かんできたら…

 


『謙虚さが美徳、自分を下げてこそ素晴らしい』

 

そんな風にすり込まれて育った結果の価値観かもしれません。

 

 

でも勘違いしないでほしいのは
謙遜そのものは、悪いことではないということ。

 

 

ただ、

そこに《卑下》や《侮蔑》が入ってしまうなら、見直しが必要なのです。


 

 自己肯定できない。

 

 そして相手にも同じことを求める。

 


ガッツリ、黒い魔法《呪い》にかかっている状態です。

 

そして

 


 『自分に自信がもてない』

 


これも、何かしら黒い魔法が効力を発揮している状態です。

 


「自分で自分のことをいい女と思えないと、本当のいい女にはなれないな」

 

私がそう思ったのは、大学生のときでした。

 

 

何がきっかけだったかなぁ?
 

失恋かな?

 

 

はっきりとは覚えていませんが(笑)

 

 

「自分をいい女だと思えるようになる」

 

この白い魔法は、誰かにかけてもらうのではなく、

自分からかかりにいくことで効力を発揮します。

 


「かわいいね」という言葉を

 

 「そんなことないです!」と突っぱねるのか、

 

 「ありがとうございます」と受け取るのか。

 


難しいと感じる人は《言葉》を《手土産》だと思うといい♪

 


「ケーキ買ってきたよ」という人に

 

 「そんなの悪いよ。いらないよ」と持ち帰ってもらうのか、

 

 「ありがとう〜♪」とおいしくいただくのか。

 


ね。

 


ちなみにワタクシ、
いい女歴が長いですが(笑)、自信をつけたひとつのツールはパーソナルカラーでした。

 

 

外見だけではなく
内面的なもの(性格、声のトーン、表情、存在感)なども見て
最高のキラキラを引き出していくのが私流。

 


というわけで、私は鏡を見るのが好きです。

 


 「うん、今日もかわいい♡」

 


そう思えるのは本当に幸せハート

 


 

「私はかわいい」って思っていいのよ。

 

伊藤裕子でした♡

 

 

■ お悩み解決個人セッション ■

 

■ 資格取得とセルフケア ■

 

■ お申込み・お問合せ ■
◆ 電話:044-322-0500
メールフォーム

 

いつもありがとう♡

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。
伊藤裕子です。


本日、夫は畑仕事をする予定。
畑仕事といっても、お庭はないのでプランター。
今、土やら苗やらを買いに行っています。

お天気のいい休日に、お互いに気配を感じながらやりたいことをする。

そんな時間が私は大好き♡

そしてこの後、一緒にお出かけ♪


  音符


ブログを書こうと思ったらチャイムが鳴って、大量のカレースパイスが届きました。

 

 

以前もご紹介しましたが、オススメなので何度でも♡


販売者はESAアジア教育支援の会というNPO。
このカレースパイス、とにかく美味しいのラブ

レシピ付きで、作り方もカンタン♪
辛さも自分で調整できるので、辛いのが苦手な私も大満足♡

といっても、
このカレーを食べるようになって、辛さに強くなっちゃったけれどウシシ


そして何といっても魅力的なのが

 スパイス2袋で、子ども1人が1ヶ月学校へ通える

ということ。


 えー? 現地に足を運んでボランティアはハードルが高い…

 えー? 募金したいけど、何に使われているかわからないとちょっと…


という方にもオススメです。


  音符

 


自分の使ったお金が、誰かの役に立っている。

基本的に、社会というコミュニティはそうやって成り立っています。


どういうことかというと…

 

たとえば、

あなたがパンを買ったとします。

するとパン屋さんは売り上げを手にします。

そのお金はそれでおしまいではありません。

 

そこで働く人たちのお給料や、
パンの材料を売っている人たちのお給料、
そして原料を育て販売している人たちへと循環しているのです。


「おいしいパンをありがとう!」


そのありがとうという感謝のエネルギーが
お金という形で、たくさんの人の間に循環していく。

お金とは、そういうもの。

 

 

その流れがよく見えるのが、このESAのカレースパイス

おいしいカレーを食べながら、


 あの子たち、学校楽しんでるかな〜♪


って。
幸せ循環を感じられてますます幸せ♡


ちなみに6,000円以上購入すると、送料無料。
YAHOO!ショッピングでも買えるので、Tポイントも使えちゃう!
対応も早くて丁寧です。

スパイスだから、急いで食べ切らなくても大丈夫。
おいしいから私はどんどん食べちゃうけれど。

ちなみに食べ比べも楽しいです♡

image

こんな風に♪
…って私、べつに回し者じゃないからね。

だっておいしいんだものハート



カレーの話なんだか、お金の話なんだかわからなくなりました。
まぁ、どっちもです。

ご興味のある方は食べてみてね♪

 

 

 

デトックスにもオススメよ。

伊藤裕子でした♡

 

 

■ お悩み解決個人セッション ■

 

■ 資格取得とセルフケア ■

 

■ お申込み・お問合せ ■
◆ 電話:044-322-0500
メールフォーム

 

いつもありがとう♡

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

伊藤裕子です。




朝お風呂にゆっくり入る生活がすっかり定着しています。



シャワーを浴びるとアイディアが浮かぶ!


しかも昼間にキラキラ



そう思うようになったのは、ずいぶん前。

確か今の仕事を始めてしばらく経った頃のことでした。




クリエイティブな自分にアクセスできるのは嬉しい♪


それに

そういう自分のスタイルを把握できていると、白い魔法も自分にかけやすい♡



実はこれ、

生理学的にも心理学的にも、頷けることです。



体が緩んでリラックス状態になると出てくるのはアルファ波。


この状態のとき、人は潜在意識にアクセスしやすいのです。




潜在意識にアクセスしやすいということは、


引き寄せが起こりやすくなったり


思いがけないアイディアが浮かんだり


幸せ思考をインプットしやすくなったりするということ。



寝ているときや、催眠にかかっている時がこの状態なわけです。


つまり!

体がゆるゆる緩んでうっとりしているお風呂も、いい♪



自分の中にある《キー》がかちゃり☆とハマるわけです♡

ん?


忙しい朝にゆっくりお風呂なんて、無理ですか?



本当に?




もしかしたらそれも、

「できない」という黒い魔法を自分にかけているだけかもしれません。



だってね、

深夜帰宅の我が夫が出勤前にお風呂に入っているのです…!


残り湯活用術も、なかなか楽しい♡




誰かができたことはね、基本的にあなたにもできるということ。


あとはやるだけ♡



やっていいんですよ〜爆笑


習慣から思考を変えていこう。

伊藤裕子でした♡

 

 

■ お悩み解決個人セッション ■

 

■ 資格取得とセルフケア ■

 

■ お申込み・お問合せ ■
◆ 電話:044-322-0500
メールフォーム

 

いつもありがとう♡

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。
伊藤裕子です。


今日の午前中はメイク・コンサル

お客様とお買い物に行ってまいりました。

「似合う色は、わかりました。
 でもコスメの微妙な色の違いをまだ自分では見極められなくて」

というお声から生まれたメニューです。

声をくださってありがとうございますキラキラ


まずはアイシャドウ。

候補を選んで、カウンターでお試し。

 

 「絶対にこれが似合う!」

お客様も実感できるのでお買物しやすそう。

よかった♡


そしてファンデーション。

こちらは経皮毒の心配のない、お肌にやさしい私のオススメブランドから。


似合う色を診断したり、その方に似合うものを一緒に買いにいくコンサルティングは、お客様の【キレイ】に携われる嬉しいお仕事ハート

 

ありがたいし幸せです。

 

さて。
その後、止まっていた腕時計の電池交換に行ってまいりました。

長らく腕時計をしない生活を送っていた私、心機一転です!
大のお気に入りの腕時計に復活してもらうことにラブ

思い返せばちょうど6年半前…
この時計は、倒れた頃に買ったものです。

眠っていた時計が起き出し、止まっていた時間が動き出したみたい。



私は《人気商品》よりも、《自分らしい世界にたったひとつ》が好き。
そういうものを持っていたいの。

たくさんのモノはいらなくて、お気に入りを少しだけ。

好きなものだけに囲まれてシンプルに暮らす方が、私は幸せです。

この時計は、まさにその象徴キラキラ


止まっていた時間を動かす…

そう、

 自分の時間を動かせるのは、自分だけです。


だからもしもあなたが《動けない黒い魔法》にかかっていたら…
何かを物理的に動かしてみることをオススメします。


 ハート 止まっている時計に電池を入れる

 ハート いらないものを手放す

 ハート​​​​​​​ ほしいものを買う

 ハート​​​​​​​ ストレッチをする

 ハート​​​​​​​ 「いつかご飯に行こう」の日程を決める(または行かないと決める)


具体的に浮かばなかったら、お散歩でも◯

考えているより、何でもいいから動いてしまった方がいいのよ。
その方が物事はするっと動くから。


ちなみに私ね、

この腕時計をして、かっこよく仕事をこなすの爆  笑




幸せを感じるものだけに囲まれて暮らそう。

伊藤裕子でした♡

 

 

■ お悩み解決個人セッション ■

 

■ 資格取得とセルフケア ■

 

■ お申込み・お問合せ ■
◆ 電話:044-322-0500
メールフォーム

 

いつもありがとう♡

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。