彩りの音~ナチュラルな自分に出会うサロン&スクール彩音

自分らしく自立していたい女性のためのカラーセラピスト&ライフコーチ伊藤裕子のブログ。
【健康×自分らしさ=素のまま美人】
言葉・旅行・自然・お菓子作り・マンガ・ZUMBAが大好き!
ナチュラルにシンプルに、自分らしく暮らして幸せ♡

カラーセラピスト養成講座
※ 受講希望のご依頼をいただき日時をご相談の上、開講しています。
 全国各地承っていますので、お気軽にお問合せくださいませ。

個人セッションメニュー
  パーソナルカラー診断
  イメージ&骨格ライン分析
  カラーセラピー
  リュッシャーカラーテスト
  コーチング


 女性の自立・心と体の健康・美と自分らしさ・パートナーとの関係
 人間関係の悩み・仕事のスキルアップ・本当にやりたいこと

※ 個人セッション・カラーセラピスト養成講座などのお申し込みはこちら


 ぽちっとありがとうございます♪

ことば 闘病

テーマ:
コモンビートって100日間ワクワク楽しみながら、みんなの心をひとつにして創り上げるミュージカル?


大勢で何かを創り上げるってそんなイメージかな?

でも…

私のコモビ・ライフは、ドン引きから始まりました。


3月末、体験会の日。
会場の更衣室に入った途端、ワイワイきゃあきゃあと広がる大学の部活のようなノリと空間。


   間違えたか?


即、「帰ろうかな…」と思ったところからのスタートでした。



そんな始まりだったにも関わらず、私が参加を決めたのは

「このノリが嫌な人もいると思います。
   それでいいです。
   そのまんまで参加してください」

という言葉があったから。


みんなが同じ方向を向いて「いえーい!」ってやらなくていい。
同じテンションで、同じ暑苦しさでいなくてもいい。
…というのは、日本における集団において、とても貴重なものだと思うのです。

(もちろん、
「お金をいただいた上で届ける。
   いいステージを創る」
という共通の方向は向いているのだけど)


『個性が響き合う社会へ』
と謳っているコモンビート。

みんな違っていい。
自分をしっかり持って生きようよ。
その上でお互いを尊重し合える社会にしよう。
そのまんま共存できたら最高じゃない。

私が仕事を通してお伝えしていることと同じだなぁと思った去年のミュージカル。
その舞台裏の在り方が、きちんとここに通じていたから、私は参加を決めたのでした。


何かを集団で創り上げるって、そんなに簡単ではないでしょ?

メディアの影響なのか、学校教育がそうなのか、
勢いとテンションで一丸となって……
というイメージが結構強い。

   夕日に向かって走れー!

みたいな感じ?

でもそれに熱くなれない人って実は結構いる。
だけどあぶれたくないから、必死に作り笑いして合わせるの。

そして作り笑いさえもしない人は、変な人扱いか仲間はずれか…


だけどそんなのおかしいよね。

というわけで、
集団として健全な在り方だと思ったこの団体は、日本においてはとても異質な在り方をしているのでした。


そんな団体で、ミュージカルに初挑戦することになったのです…


つづく
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
100人100日ミュージカル『コモンビート』のプログラムも残り3週間。

今日はこれからブラジル練です。


ブラジル練とは
私の所属する青大陸の大陸ダンスのひとつ【ブラジルのダンス】の特訓。

恐れ多くも真ん中で踊らせていただく私。
が!
他のシーンより何よりこのダンスが今の悩みどころでねーーー…


   全っ然、セクシーさが表現できない!

   全っ然、愛を感じない…!

   仲間と踊っているのに、ちっとも楽しくない!


という三重苦に陥っております。


素人100人だろうが、お客様からお金をいただく以上、学芸会じゃ済まされない。
去年私が見たステージは、素人とは思えないクオリティとエネルギーがあったの。
あれを表現する側として立ちたくて、私はこのプログラムに参加したの!!


そんな気持ちが私はすごく強い。
だから大切な家族や友人たちに来てもらいたいと思ったの。

でも…

ここ数週間、実はこころも体も壊れそうでしんどかった。
そして極めつけに、前回練習のフィードバック。

名指しで
「全然伝わらない」
とダメ出し。
(ちなみに誰からかはわからない)

ブラジルは、ずっと問題を抱え気にかかっていたダンス。
なのでクオリティを上げるためのフィードバックだとわかってはいても、弱ってる私の心にはグッサリと突き刺さり…


思考を切り替えようとしても、心が追いつかない。


残りの日数を思うとあーだこーだ言っている時間はない!
…と、頭ではわかっていても、心と体が追いつかない。


そんな最近。


どうにかここから抜け出したくて大泣きしてたら(笑)、ちゃんと手を差し伸べてくれる仲間がいました。。。


このミュージカル・プログラム、何がすごいって、ミュージカルの中で起こることが100日の間に自分の現実として起こるということ。


ちょっとこれから、そんなコモビな日々をお届けしていこうと思います。

気になったらミュージカル観に来てね!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「仕事は何?」と聞かれると
とりあえず「カラーセラピスト」と答えています。

でもカラーセラピーしかしていないのかと言われれば、そんなことはなく。

確かに色彩の専門家ではあるけれど
色をどうこうしたいというよりは
色というツールを使って
その方の魅力を引き出したり
気づきを促したり
自己成長へとつなげたりするお仕事です。

この仕事をはじめて11年になりますが、いつも伝え方に困っちゃう。
(単にヘタなだけとも言えますが…)


先日、8月のミュージカルの練習で本番用メイクについてのお話がありました。

私はメイクアップアーティストではないし舞台用メイクは特殊なので、「なるほど〜!」と思いながら聞いていたのですが、それでも眉毛ラインの引き方とか、チークのいれ方とか、普段【ライン分析】でお伝えし実践している要素が役に立つ!

「女性のみなさん。
 たぶん眉毛ってこう描いている人が多いと思うんだけどここから描いてみて。で、つなげるの」

「チークはこうやって入れた方が似合うし彼女はかわいくなる!」

などと勝手に話していたら、複数の人に

 「何でそんなこと知ってるの?!」

と聞かれました。

 「仕事でやってるから」

と答えると

 「え?え?色の??」

という反応が。


 そうか…

 私が普段何をしているのかって、やっぱりまだまだ全然伝わっていないんだな…


と改めて思った次第です。



外見も内面も、その人らしい魅力を引き出し、その人が心身ともに健康にキラキラ輝けるようになるお手伝いをするのが私の仕事。

でも私がやっていることは、知らない人からしたら想像もつかないのだろうと思います。

そりゃそうだ。

これはもう少し伝え方を考えないと〜!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
たまにお客様からサプライズ・ギフトをいただきます。
しかも結構、初めましての場合が多い!

ブログを読んで知っていてくださるからかな?
「あったあった、そんなこと!」
という会話になる。

嬉しいのと恥ずかしいのが混在します。


{796B5CF2-E3BF-400B-84C7-984E6B8F691C}

これ、我家方式だとすべて半分こ。

切るの大変だな〜
でも楽しいな〜♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最後は冬タイプさんの、避暑地・お散歩コーディネート

 避暑地冬

ホワイト&ネイビーのベーシックなシンプルコーディネートに小物でアクセント。
挿し色を足元に持ってきて遊んでみる。


都会的でシャープなかっこよさ、シックな装いをするなら
右に出るもののいない冬タイプさん。

苦手なのは「濁った色・パステルカラー・イエローベースの色」。

明るいならパステルよりもっと明るいアイシーカラー
鮮やかならネオン街のような鮮やかさの色
そして冬の夜空のように徹底的に暗い色など
とにかく、くっきりはっきりした色を着こなせる冬タイプさん。

純白や黒も、実は冬タイプに属しています。

キラキラのサテンや散りばめられたスパンコールは
冬タイプさんを輝かせるのに一役買ってくれるでしょう♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
次に夏タイプさんの、避暑地・お散歩コーディネート

 避暑地夏

ミュートな色づかいとやわらか素材で優しい雰囲気に。
紫陽花色は夏タイプさんの十八番。


クリアな女性らしさやエレガントさを演出するならピカイチの夏タイプさん。
苦手なのは「鮮やかな色・暗すぎる色・イエローベースの色」。

スモーキーパステルをはじめ、グレイッシュな色を見事に着こなす夏タイプさんは
メイクもマットな方が似合います。

あえてキラキラ感やツヤ感を抑えてみると
すごい美女が鏡の中に現れる!

素材も同様、コシやハリのない、
丸めてスーツケースに放り込んでも困らないようなものがお似合いです。
旅行にはもってこいね♡
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
続いて秋タイプさんの、避暑地・お散歩コーディネート

 避暑地秋

無地も上手に着こなす秋タイプさん。
シンプル素材でナチュラル感と涼しさアップ。
小物に挿し色を使ってアクセントに。


落ち着いた中に暖かさのある色味が得意な秋タイプさん。
一番「和の色」を得意とするグループです。
一方でリッチ感溢れるゴージャスな装いを得意とする方もいらっしゃいます。

苦手なのは「パステルカラー・ブルーベースの色」。

落ち着きや深みを得意とするので
素材感やメイクも落ち着いた感じや張りのある感じ
ふわふわしたかわいらしさよりも
大人のかわいらしさを伝えるのを意識すると◯。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
パーソナルカラーには12分類や16分類などの分類方法があります。
そうはいっても、それらの基本となるのは4シーズン分類。

4シーズン分類についてはこちらの記事でお話ししました。
http://ameblo.jp/color-saion/entry-12166702372.html

今回から、これら4つのシーズンタイプのコーディネートを見ていきましょう。


まずは春タイプさんの、避暑地・お散歩コーディネート

 避暑地春

ふんわりした色と素材で優しく軽い雰囲気に。
腕時計と冷房対策の靴下を挿し色にして。

明るく暖かい色味が得意な春タイプさん。
苦手なのは「濁った色・暗い色・ブルーベースの色」。


【似合う】という概念を考えるとき
必要なのは「色」だけではありません。

ファッションにもメイクにも
色の他に形・ライン・素材感(質感)というものが絡んできます。

なので色味だけでなく雰囲気や素材感でも
軽さや柔らかさを演出してみると、春タイプさんの魅力がグッと増しますよ^^
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お盆の時期に公演予定のミュージカル【コモンビート】。

参加することで自分の価値観が変わるとか
世界が広がるといったことは
特に考えることなく、私は参加しました。


この60日に泣いたり戸惑ったり楽しくなってきたり、いろいろな感情を味わっています。
そんな中ひとつだけ、過去に私が思っていたことに対して「ごめん!」と言いたいことがあります。
私が間違っていた!と。

それは

 フラッグ(旗)

について。



例えば、札幌初夏の風物詩・YOSAKOIソーラン祭り。

歌い踊りまくるあのお祭りで大きな旗を振る男の人たちがいます。


 よくあんなに大きな旗を振れるな…


すごいな、と思って見てはいましたが同時にこんなことも思っていました。


 あの人たち、YOSAKOIを踊りたくてチームに入ったんじゃないのかなぁ…?

 旗を振るだけなんて、つまらなくないんだろうか。


ええ、それはそれは失礼なことを思っていたのでした。



コモンビートの舞台でも、各大陸にフラッグという、旗を担当してくれる仲間がいます。

彼らが練習している姿を見て、私は【旗手】への自分の認識が、根本的に間違っていたことを痛感しました。


 あんなに徹底的に練習するんだ…

 振り方ひとつで、あんなに見え方が違うんだ!


誰でもできるようなことじゃない。
力があればいいってものでもない。


 もう泣きそうなくらい、かっこいい。


今ではフラッグ隊が出てくるだけで心躍ります。

そして彼らの旗の扱いを見て、彼らが旗というものを本当に本当に大切にしていることを感じるのです。


 旗とは象徴である


それを私は頭でしかわかっていなかった。

頭でしかわかっていないということは

つまり

何もわかっていないということです。



ストーリーはもちろん、歌もダンスも魅力満載のミュージカル。
そのステージに私は立ちます。

たくさんの友人・知人、そしてお客様や受講生のみなさんに「観に行きたい」と言っていただけて、そしてチケットをご購入いただいて本当に嬉しい毎日です。

だからこそ見に来てくださる方々にお伝えしたい。


 ぜひ、旗もしっかり見てほしい。


振り方ひとつ、回転のさせ方ひとつ、本当にかっこいいから。




公演詳細はこちらの記事からどうぞ。
http://ameblo.jp/color-saion/entry-12171330760.html
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
間があいてしまいました。
おもむろに続きを。

ただいまセール真っ最中。
アパレル関係の友人は奮闘しております。

セールとはいえ、似合うものを買いたいじゃない。
そして、似合うものが増えれば、もう苦手なあの服は手放してもいいじゃない♪


ということで…


若い頃は好きなものを着て楽しんでいたのだけれど、だんだん何を着ても似合わなくなってしまった気がする…

そんな声をちょくちょく耳にします。

いいかなと思って買った服もだんだん着なくなり、また新に買い足しては、同じことを繰り返し…
気づいたらクローゼットの中が似たような色の服ばかり!

断捨離しなきゃ!
でも何を捨てたらいいのかわからない!!

そんな方に。


【M様】 30代・女性・主婦
《 パーソナルカラー診断を受けたきっかけ 》
  高い服を着たいわけでも
  すごくファッションにこだわっているわけでもありませんでした。
  でもあまりにも、年々自分に似合う服がなくなっていくような気がして。

  あまり背伸びをしなくても自分らしくいられる方法って
  ないのかなと思って、伊藤さんのところにお邪魔しました。

《 受けてみての体験・感想 》
  今まで自分が選んでいた色と似合う色が違いすぎて
  クローゼットの中を思うと途方に暮れました…

  似合わない色の中から自分に似合うものを探そうとしていたことに
  気付かされ愕然としたけれど、気づけてよかったです。

  自分に似合う色の服なんて、手に取らないどころか
  目にも入っていませんでした。

  でも診断の時、鏡に映る自分が明らかに違うのが自分でもわかったので
  素直に受け入れられたし、何より楽しかったです!

  帰ってクローゼットを見てみたら、やっぱり8割ダメでした。
  とほほ…
  でもどこかで気づいていたんですよね。

  伊藤さんが
  「無理せず、取り入れられるところから」
  と言ってくださったのであまり凹むこともなく。

  あと、自分の似合うタイプと季節のコーディネートアドバイス
  (私は春タイプだったので、特に秋の装いのアドバイス!)
  があったおかげで、ガチガチの思考にならずに済んだのもよかったです。

  ありがとうございました!
  実は最近、よく娘に褒められます。
  「ママかわいい!」って。
  これが一番嬉しい♡


自分軸ができると、俗に言う断捨離もしやすくなります。

何かを手放すのって、ちょっと勇気がいるもの。

でも特に物理的な何かを手放す場合、自分の中に確固たる軸があるとそれもしやすくなるのです。

楽しく手放して、自分らしく暮らせたら
やっぱり幸せでしょ♪



【お申し込み・お問い合わせ】
 ◇ 電話:044-322-0500
 ◇ メールフォーム(パソコンの方)
   メールフォーム(スマホの方)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。