2011-01-06 20:13:50

コントロールカラー

テーマ:メイクアップ



皆様、こんにちは。


ちょっとずつですが、お正月モードから脱しつつあります。


皆様は、いかがですか?



何でこんなに切り替えがうまくないんだろうダウンと気分も落ち気味ですが


何とかペースをつかんでいきたいと思います。いきますよ~DASH!




これまでベースつくりで大切な


・ファンデーション


・コンーシーラー


について書いてまいりました。


未読の方は、このページから4ページにさかのぼってご覧くださいませ('-^*)/



今日は、コントロールカラーです音譜


ファンデーションの前に塗布するもので、お肌の色を調整する役割を


もっています。


通常の下地は無色のものや、やや色がついていても肌にのせると色が


感じられないものが多いですが、コントロールカラーはお肌に塗布すると


はっきりと色が感じられます。


コントロールカラーは下地の役割も果たしますので、コントロールカラー


の上に下地を重ねる必要はありません。


勿論、コントロールカラーで色調整し、艶肌を作るためにパール入りの下地


を重ねるといった戦略的な使用方法をする場合は別です。





それでは、詳しく見ていきましょう(^∇^)



コントロールカラーで、


重要なのは色選びです!!




お肌の悩みによって色を選びます。



・赤ら顔がお悩みならば、「緑」


・ちょっとした赤みや色ムラには、「黄」


・血色が足りず顔色が悪く見える場合は、「ピンク」


・透明感を出したい場合は、「青」


・透明感を出したうえで、血色も足したい場合は、「紫」



端的に述べるとこのようになります(^-^)/




以下に詳細を!


は、量が多すぎると白浮の原因になるので気をつけましょう。


赤みが気になる方には、透明感も出してくれて一石二鳥な色です。



は、緑よりも自然に赤みを消し、少々の色ムラも調整できます。


イエローベースのお肌で、何色を使っていいか分からない!という


方には取り入れやすい色です。




ピンクは、血行不良によるくすみに効果的です。


この、くすみはやっかいで、ピンクでは対応できないくすみも


あるのです(><;)


例えば、剥がれるべき角質が剥がれずにたまってしまい、角質肥厚


となりくすんでいる場合は、ちょっと赤みを感じることがあります。


そのようなお肌にピンクの下地をつけると赤みを目立たせてしまう


のでお勧めできません。よく雑誌に「年齢肌のくすみにはピンクの


下地」と書いてありますが、これは血行不良によるくすみですね。



拙ブログでも何度もしつこく書いてまいりましたが、


「自分の肌を知る」


ことが先決で大切。


「ご自分のくすみは、どのようなコントロールカラーで解消できるのか?」


先ずは、これを見極めていきましょう。


方法は簡単。ピンクと緑のコントロールカラーのサンプルを入手し、


どちらの方が、よりよくメイク映えするか鏡でよく観察するだけ。


もともとのお肌がイエローベースかブルーベースかによっても


コントロールカラーの映え方は変わってきます。色々な要素が


影響しあいますので、実際に試すのが一番です。



対処療法であるコントロールカラーを上手く使いながら、根本原因を


見極め「くすみ」を解消していくのも大事です。同時進行でいきましょう。


くすみの原因が、上述の角質肥厚ならば軽いピーリングを取り入れて


みましょう。  (角質の役割や余計な角質を取り除くお勧め商品は


過去記事からどうぞ → クリック



血行不良が原因ならばマッサージや運動が効果的。



水分不足で起こるくすみもあるので、保湿も心がけてください。


(保湿はすべてのスキンケアの土台です)




は、ツルンとした陶器のようなお肌の方が、より透明感を出したい


時に最適です。お悩み対策というよりも、長所を引き延ばすような


色ですね。


青は、血色のないお肌の方には不向きです。透明感は出してくれますが、


余計に顔色が悪く見えてしまうことが多いのです。そのような場合は


紫を使いましょう。


は、緑と赤の要素がありますので、透明感を出しつつも血色もたして


くれます。ブルーベースの方には、取り入れやすい色です。




最後におススメをご紹介しますビックリマーク



何色を用いるにしてもコントロールカラーは、塗布した時に白浮している


ような印象になるくらい色がつくものが良いですひらめき電球



そのあとのファンデーションでデコルテとつながりますので大丈夫ニコニコ


塗布時に白浮しているくらいに感じられないと、ファンデーションを


のせた時点でコントロールカラーの効果が消え去ります。



ファンデーション、スキンケアと国産大好きの私ですが、


コントロールカラーは海外ブランドばかりです。

こちら↓


「美」への最短距離-コントロールカラー


左から

クリスチャンディオール カプチュールトータル リファイニングベース


(こちらはピンクです。下地として売られていますが、血色の好いお肌に

してくれます。アンチエイジング効果も絶大!

カプチュールシリーズは、メイクアップシリーズではなくスキンケアライン

です。)


ジバンシー アクティマイン キウイ


(こちらは緑です。SPF15。ジバンシーのコントロールカラーは優秀です!

IKKOさんも愛用のお品ですね。透明感も抜群で赤みを一気に消し去ります。

私は毎日これを使用しています。)


イブサンローラン タンパルフェ 紫


(最近のサンローランのコントロールカラーはSPFが入っていますが、

こちらのロングセラーのコントロールカラーには入っていません。

ジバンシーには紫がないため、探していたところ出会ったのがこちら。

こちらも素晴らしい!陶器のようなお肌が作れます。)


イブサンローラン マットタッチラディアントベース


(こちらは黄色で、SPF12PA++です。

かなりマットに仕上がりますので、乾燥肌の方には難しいです。

SPFも入り、評判がいいようですが私個人的にはタンパルフェの

方が肌が乾かず数倍好きです。)




写真にはありませんが、ソニアリキエル ラトゥーエクラ ペルフェクシオン


もおススメです。


国産で唯一のエントリーだわ。


(基準は私の好みですがにひひ  偉そうでスミマセンあせる)。



これは、ラベンダー色。紫としての効果よりもピンクのくすみを消す効果が


高いです。パーリィで艶肌になります。保湿もしてくれるので完璧ですね。


(SPF18 PA+)




「これまでコントロールカラーは使っていなかったわ」という方は是非


お試しくださいね。


色を効果的に使って、自分史上最高美に近づきましょうラブラブ








AD
いいね!(7)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。