山部香澄 自己表現を生きる*じぶんメディア創り

自己表現を生きるためのステップやじぶんメディア創りについて。

NEW !
テーマ:






先日、カフェに行ったとき、

店員さんが置いてくれたマグが
それぞれの人のイメージカラーと
バッチリ一致してたんでウケた、の図。





◆このブログが初めての方はこちらをどうぞ。
  ⇒ ◆このブログの人気記事を集めました◆
◆このブログのコンセプトはこちら。
  ⇒ 《あなたの魅力が伝わる自分メディアの創り方》



香澄です。




活動が行き詰まるときって
こういうことだなって思ったことがある。



それは、

◆いちばん恐いけど、いちばん気持ちいいもの。

を避けようとしてグルグルするとき。




具体的にすると人それぞれなんだろうけど
私の場合、圧倒的にそれは

「感性をそのまま出すこと」

だ。




感性を別の言葉で言うと、

「経験・勘・センス」


こういうもんっていわば
自分だけが勝手に確信していることであり。


根拠、ないでしょ。



だからこそ、

認められたり好きになってもらえると嬉しいし
さげすまれたり嫌われるとめっさ、へこむ。




えっちといっしょだわさ。




どの相手だとしても、

いちばん最初に、
歓喜のおたけびを上げるときって(おたけびって)

めっさはずかしいのがボンっと突き抜けて
ブレイクしたときじゃない?



あ、ごめん私こういう話するキャラじゃないわねw






話を戻すけど、


「経験・勘・センス」

でほんとうは勝負したいのに
それをグルグルしちゃうってことは

(私にもありますが)


そういうときは一生懸命に
根拠てきなものを説明しようとする。



これまでワタシ、○○大学卒業しまして…とか
これは○○という著名な学者も言っていて…とか
この辺の人みんな買ってますよとか


別にこれはテクニックとしては
それなりに効果あるからいいんだけど

重要なのは、

「ほんとうにあなたはそれが言いたいんですかっ!!」

っていうところ。



ほんとうはそういうもの
みーんな取っ払って

「私はこれがきもちよいのさ!」
と言いたいのにもかかわらず



うだうだぐだぐだ周辺説明する。



痛い…?


私も、ここ痛いところよ。
だからブログでは話が長くなるんだろうしね。





でさ、それが
会社や下請けのお仕事ならばそれでいいんだけど

自分売りしたいのに
そういうぐだぐだで人に興味持たれても



当初のぞんでいた

「感性をそのまま出すこと」

これは、かなわない。





去年まではずっとこれを避けてたことが、
私自身、分かったなあ。




好きならば好きってコクるしかない。

気持ちいいなら気持ちいいって
伝えるしかない。

イヤなら、イヤだし。

いきたいならいけばいいし
やりたいならやればいい。



↑もういったん言っちゃったら
全部下ネタにしか聞こえねーわ。





私、究極求めてたのは
シゴトの成功そのものではなく、

「感性をそのまま出すこと」

を、まったくの他人である人と
響かせ合ったり共有し合うことなんだな

っておもった。



そら、勇気いるわなーーーww
あったりめーだ。





突き詰めると、ここ。って人多いんじゃないかね。



はっふーん(壊)。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
にほんブログ村



◆随時変わります。
 ⇒ 【ご提供中のサービスメニュー一覧】

◆世界観のお話とか。
  ⇒ メルマガ『山部香澄*あなたの魅力の伝え方。』に登録する!

◆このブログが初めての方はこちらをどうぞ。
  ⇒◆このブログの人気記事を集めました◆

お問い合わせフォーム








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。