横浜たまプラーザマヤ暦&カラー&心理カウンセリングFujiko☆あなたの毎日が美しく幸せであるように

横浜市青葉区で、カウンセリングサロン「Smiley Lab」を主宰。心理学、心理療法、マヤ暦、カラー、タロットカードなど各種ツールであなたが本来のあなたとして輝くお手伝いをしています。


マヤセラピスト講座



単発講座

個人セッション

ロゴ

テーマ:
 

『一人ひとりが心から幸せを実感できる社会に!』
 


黄色い花マヤ暦と心理学、スピリチュアルと現実、潜在意識と顕在意識をバランスさせて

人生好転のお手伝い★横浜青葉区『スマイリー・ラボ』Fujikoです黄色い花


サロンのHPはこちらをご覧ください ⇒ smiley-lab.com

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今日は、K165(赤い太陽の蛇)

 

意志、脈動させる、実感する

生命力、生き残る、本能

 

自分の中の動揺と臆病さに気づいてあげよう。
繊細な生命の光が脈動し始めるとき、変化が始まる。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

今、マヤセラピスト講座マスターコースのテキストを作成しています。


コンテンツを作成するときは、ありとあらゆる素材をテーブルに並べ、
その中で、キラリと光るところやあれっと思うところ、
ぼんやりとかすんでいるところを
調べ直したり、検証したり、言葉を紡いだり、体感したり。

 

 

キンナンバーが260もあるマヤ暦ですから、
本当に気の遠くなるような作業の繰り返しなんですが、
その中で、自ずと必要な取捨選択が起こってきて、
必要な言葉があぶり出されてくるのです。


もちろん、その間、何度もくじけそうになってますが(笑)

 

 

そんな時、私の気持ちを奮い立たせてくれるのが、

 

 

なんのためにこれをやっているのか

 

 

そこを思い出すこと★

 

 

私にとって、そのなんのためにとは、

『一人ひとりの自立と成長を促し、本当の自分を生きるためのお手伝い。

アセンションによって、自然回帰と調和意識へとシフトしていくためのナビゲート』

 

 

いろいろ考えてみましたが、

究極のところ、

私は人の笑顔が見たいのだなと。

 

 

そのために、この仕事をしているのだと感じているのです。

 

 

笑顔が溢れた社会は、幸せなエネルギーに満ちている!

そんな風に感じるから。

サロンの名前も『スマイリー・ラボ』!

 

 

仕事の目的と、私の人生の目的が重なりあっているからこそ

仕事は私にとって、ライフスタイルなのです。

 

 

-------------------------

 

さて、皆さんはどんな『目的』を持って人生を歩んでいますか?

どんな自分を目指して、日々行動しているのでしょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

そこがぼんやりしていると、

仕事だけでなく、人間関係やパートナーシップ、

日々食べるものから、自分がチョイスするものまで

すべてがぼんやりしてきます。

 

 

なんとなくいいんだけど、イマイチ・・・

なぜだか、ピタっとこない。

 

 

そんなことってありませんか?

そんな人や事象に囲まれていませんか?

 

 

人生は風の向くまま、気の向くまま、

流されていくことが楽しいこともありますよね。

 

 

でも、本当に自分が手に入れたいものがあるのなら

目的があったほうが

人生は何倍も楽しめるし、味わいも倍増します。

 

 

目的があれば、同じ目的を持った人同志、

同じ舟に乗り、人生に相乗効果をもたらすことができるのです。

 

 

何はともあれ、自分がぶれた時、すぐにかえって来れるのは

目的があってこそ。

 

 

人生の目的を持つことは、深いところで、

どんな風に人生を生きていくかという意識を常に介在させていること。

 

 

自分の人生で必要なことを引き寄せるためのキーワードが

潜在意識に常に設定されている状態なのです。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

目的と目標は違います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

目的は、最終的に実現しよう、成し遂げよう、到達しようとして目指すもの。
目標は、さしあたって実現させたり、成し遂げたり、到達しようと目指すもの。

 

 

目的を達成するために、私たちは目標を掲げます。

 

 

最終的なゴールは、目標ではなく、目的!!

 
 
 

 

 

 

今、あなたの中に、極めたいことはありますか?
思いきってやりたいことってできてますか?


できない理由ややってもうまく行かない原因を外に求めていては、
いつまでたっても何も進みません。


進まないのは、まだタイミングではないためなのかもしれませんし、
自分の中に何らかのブロックがあって進めなくしているのかもしれません。


前に進むことを意識することで、実は自分の内側にあるものと
衝突を起こしてしまうこともあります。


でも、それに気づくことが一回り成長するために必要なこと。

 

人生がたとえうまく行ってなくても、

どうぞ大きな目で自分の人生を俯瞰してみてください。

 

 

凸と凹はあっても、そこには必ず成長があることに

気づいていけるはずだから。

 

 

苦労や困難がある時は、

今、あたなが魂の体力をつけようと頑張っている時なのです。

そんな自分を誇らしく思ってあげましょう。

 

 

どんなことがあっても、あなたは常に前に進んでいるのです☆彡

 

 

 

 

 
 

■2017年2月開講講座 日程■

 

 

 

2月23日(木)10時~13時

あざみ野サロンにて(田園都市線あざみ野駅まで送迎あり)

 

マヤ暦のバックグラウンドを知るための入門講座です。

・マヤ暦とは?

マヤ暦がこの時代に出てきた意味

古代マヤ文明からの学び

・マヤ暦でシンクロに満ちた毎日を生きるためには他

 

 

赤薔薇お問合せ・お申し込みはこちらから 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

『一人ひとりが心から幸せを実感できる社会に!』
 


黄色い花マヤ暦と心理学、スピリチュアルと現実、潜在意識と顕在意識をバランスさせて

人生好転のお手伝い★横浜青葉区『スマイリー・ラボ』Fujikoです黄色い花


サロンのHPはこちらをご覧ください ⇒ smiley-lab.com

 
 
昨日は友達のお誘いで、かの著名な占星術師
マドモアゼル愛先生の
音叉トーニング&フリーエネルギーセミナーに
参加してきました。
 
 
マドモアゼル愛先生は、昔から雑誌の占星術のコーナーや
ネットの占い特集でよくお見かけしてきた方で、
お恥ずかしながら、お名前からずっと女性の方だとばかり
思っていました(;^_^A
 
 
いつの頃か、愛先生が男性で、しかも生粋の日本人だと知り、
なぜかほっとしたのを思い出します( ´艸`)
 
 
実際お会いした先生は、
威厳のある風貌の奥にピュアな少年そのものの素顔を隠し持つ
とてもチャーミングなおじさまでした。
 
 
お話しの中でちょこちょこ散りばめてくださる数々のジョークに、
つい、「くくっ」と微笑まずにはいられなくて。
 
 
でも、笑いながらも、
次々繰り出される興味深いお話に
メモを取る手を休める暇もなく、
吸い込まれるように聞き入った楽しい3時間でした!
 
 
 
 
 
愛先生のお話はたくさんの気づきに満ち、
昨日も大満足の一日となりました。
ありがとうございます!
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
作用と反作用の法則=陰と陽の法則
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
さて、この世の森羅万象は、作用と反作用から成り立っていて、
何かの作用を生み出せば、同時にそれに拮抗する反作用が働きます。
 
 
例えば、何かを叩いて音を出せば、
その作用に対して、音を消すという反作用が働いてくるというように。
 
 
ある意味、作用と反作用は互いが拮抗することで緩衝し、相殺され、
そこにゼロフィールドが生まれるのです。
 
 
そのゼロフィールドが、いわゆるゼロ磁場となり、
非常に高いエネルギーの時空間を創り出します。
 
 
 
 
 
 
ゼロ磁場と聞けば、八ヶ岳や諏訪など全国各所に点在している
パワースポットを思い出す人もいらっしゃるかもしれませんね。
 
 
そこは、対立するエネルギーが緩衝されてできる
エアポケットのような場所なので、いわゆる無の空間です。
 
 
実は、この『無』の状態こそがエネルギーを集め、
高い波動が生まれるのです。
 
 
このゼロ磁場理論から想定して、私たちが無の境地に至った時
いったいどんなことが起こるでしょう。
 
 
私は小学校の6年から剣道を習っていて、
師範から瞑想の大切さを常々教え込まれていました。
瞑想して心をまっさらにすることで、イガイガした心で物事に臨まないことを
言われてたような気がします。
 
 
まさに、その状態であれば、不思議なことだけど、
自分以上に体格の大きな男子と対戦しても
本当に勝つことができたのです!
 
 
その時は自分でも「奇跡が起きた~!」なんて思ってました。
 
 
でも、今にして思えば、瞑想して、自分を無にすることで、
自分自身のエネルギーが高まり
知覚や肉体的なポテンシャルの領域が広がっていたのだとわかります( ̄ー☆
 
 
最近よく耳にする『頑張らないで楽に幸せを手に入れる』方法も
きっと、この原理からきているのですね~
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
さて、この作用反作用の法則を日常生活に当てはめてみると、
今、あなたの目の前に起こっていることは
すべて過去に何らかの原因があって起こっているのだと言えます。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
当たり前ですが。
 
 
精神世界の法則として、
自分が出したエネルギーは
いずれ自分のもとに還ってくる』という法則がありますが。
 
 
今目の前に起こっていることは、
良いことにつけ、悪いことにつけ、
自分が出した作用が『原因』となって
反作用が戻ってきた『結果』なのです。
 
 
そんな結果に対して、自分がただすることは、
目の前の現実を受けとめ、それを受容するだけ。
そこにジャッジを入れず、
ポジティブな未来になっていくよう今を選択していくこと。
 
 
それは、原因に対して結果が起こることで、
すべてがゼロクリアされ、フラットに戻るから。
 
 
ここで、また何らかの仕返しなり、
やられたからやり返していくような負の応酬を続けるようなら、
いつまでたってもマイナスのループからは抜け出せないのです。
 
 
もちろん、どう考えても、自分に明らかに非がないと思われる時もありますよね。
そういう時は、逆もまたあり。
それによって、ピンチがチャンスを生むような結果が現れてくるでしょう。
 
 
すべて、原因があるから結果があるという法則は
エネルギーの作用と反作用の法則のもと、実にシンプルな原理なのです。
 
 
 
 
 
 
私たちがジャッジを手放し、ただ受け入れることで
物事は無になり、フラットに戻り、エネルギーに満ちてくるのです。
 
 
それによって、すべての流れが滞りなく、
澱みなく、またスムーズに運ぶようになるのです。
 
 
木は葉を揺らすことでエネルギーを集め、
海や大地は台風を起こし、
雷を発生させることで空気や水を浄化をしています。
 
 
自然界で当たり前になっているエネルギーの法則を知れば
私たちはもっと自然を身近に感じ、寄り添うことができるでしょう。
そして、それを日常でも活用してみることで、
私たち自身も、もっと自分らしく、楽に生きていけるようになる気がするのです。
 
 
 

■2017年2月開講講座 日程■

 

 

 

2月23日(木)10時~13時

あざみ野サロンにて(田園都市線あざみ野駅まで送迎あり)

 

マヤ暦のバックグラウンドを知るための入門講座です。

・マヤ暦とは?

マヤ暦がこの時代に出てきた意味

古代マヤ文明からの学び

・マヤ暦でシンクロに満ちた毎日を生きるためには他

 

 

赤薔薇お問合せ・お申し込みはこちらから 

 

 

 

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

『一人ひとりが心から幸せを実感できる社会に!』
 


黄色い花マヤ暦と心理学、スピリチュアルと現実、潜在意識と顕在意識をバランスさせて

人生好転のお手伝い★横浜青葉区『スマイリー・ラボ』Fujikoです黄色い花


サロンのHPはこちらをご覧ください ⇒ smiley-lab.com

 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
今日はしし座の満月です。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
たくさんの方が既に発信されていらっしゃいますが、
2016年は太陽系が天の川銀河を回っている
26000年サイクルの終わりの年。
そして2017年は、新しい26000年のサイクルへと移行していく年となります。
 
 
本格的な切り替えは、今年の春分から。
そのため、春分まではとても重要な準備期間です。
 
 
そんな中で、今日はしし座の満月。
半影月食と重なり、かなりパワフル。
 
 
しし座の満月は、リーダーシップ、創造性がテーマです。
 
 
どうやら、これからの時代を担っていく新しいタイプのリーダーが
顕現することを暗示している満月のようですね。
 
 
その、新しいリーダー像とは・・・・
 
 
今までのように、人の面倒をみて
組織の責任を一手に引き受ける、
トップダウン的なリーダーではなく・・・
 
 
自分の人生を自分で責任を持って
リードするあり方を示すリーダーであること。
 
 
自立した個人として自分を幸せにし、
周囲との調和や協力的な関係を呼びかける
対等平等なリーダー像。
(加藤由迦さんのブログより抜粋させていただきました→
 
 
どうやら、これからは自分自身に嘘をつかず
あくなき探求心を持ち、
自ら変化を拒むことなく
圧倒的に純度の高い人がリーダーとなっていくようです。
 
 
そんな精神性と魂の純度の高いリーダーに
人々が自然と感化され、
いずれ個々人が自身のリーダーとなって
全体が自立と調和に向かって進んでいく。
 
 
まさに、時代は天の描いたストーリー通りに
展開しているのです。
 
 
2017年以降、地球においては
太陽や月の影響が今まで以上に強まっていき、
天体のサイクルを知って、そのサイクルを使いこなせることが
より大切になっていきます。
 
 
マヤ暦が持つ暦の力も
より発揮していくべきタイミングとなってきました。
 
 
マヤ暦はこれからの時代において
私たち人類が脳を多次元的に用い、
高次元にアクセスしていくことをサポートするアセンションツール。
 
 
マヤの日々の太陽の紋章と音のキーワードは
高次元へとつながるパスコードです。
 
 
今、構築しているマスターコースでは、
260のキンナンバーの解釈とともに、
マヤ暦が本来有する4次元の思想体系も含めて
学べる内容にしていけるよう鋭意テキストを作成中ですが。
 
 
そのためには、28日×13か月の『13の月の暦』を
日々使っていく必要があることがわかってきました。
 
 
サロンでは、現時点では、ホゼ博士が作られた
260日のマヤツォルキンの暦だけを使用していますが、
日常において、28日のサイクルを合わせて使っていく
『13の月の暦』方式を採用することで、
より高次元へとアクセスしていけることが見えてきたのです。
 
 
そのため、今後は、『13の月の暦』をカレンダーとして
積極的に取り入れていきたいと考えていますが、
そんな自身の変化を自ら認めることも
これから大事になっていくのかもしれませんね(・・;)
 
 
時代が大きなうねりをあげて、
ハイスピードで変容していることを
身を持って感じるしし座の満月★
 
 
マヤ暦でも、今日は変化変容の青い嵐です。
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
明日(2/12)のマヤ暦☆K160
*黄色い太陽:普遍的な火、照らす、生命
*音4(自己存在の):形、明らかにする、測る
 
学問、技芸を磨く日。
普段自分を支えてくれているものに感謝しよう。
感謝することで安心感が芽生える。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 

 

■2017年2月開講講座 日程■

 

 

 

2月23日(木)10時~13時

あざみ野サロンにて(田園都市線あざみ野駅まで送迎あり)

 

マヤ暦のバックグラウンドを知るための入門講座です。

・マヤ暦とは?

マヤ暦がこの時代に出てきた意味

古代マヤ文明からの学び

・マヤ暦でシンクロに満ちた毎日を生きるためには他

 

 

赤薔薇お問合せ・お申し込みはこちらから 

 

 

 

 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)