医療・福祉のユニバーサルカラーコンサルタント 南 涼子のblog

カラーコンサルタント 南 涼子の色に関する話題と情報から、プライベートな日常を綴るブログ。色に興味のある人、色を仕事にしたい人必見!

講演、講座、執筆、コンサルティングのご依頼、講座のお申込みは
unica@universal-color.jp まで  


南 涼子の著書キラキラ

「介護に役立つ『色彩』活用術」 (現代書林)

「介護力を高めるカラーコーディネート術」 (中央法規)
色彩日誌blog 色彩日誌blog-介護力を高めるカラーコーディネート術

虹日本ユニバーサルカラー協会オフィシャルサイト

虹クリスタルカラーセラピーオフィシャルサイト



クリスタルカラーセラピー
  

色彩心理

  色で自分の価値観とイメージタンクを知る

  色か形かでわかるあなたの性格的傾向

  サプリメントカラー

  物の見方を柔軟にする考え方

  赤は三角、青は四角、緑は丸?色と形の対応性


  

色彩ビジネス

  カラーコンサルタントへの道

  安・近・短のインスタントで満足ですか?  

  オンリーワンだからこそ価値がある

  自分の中にあるものを「循環」させる  

  ひらめきは経験値から生まれる


$一般社団法人 日本ユニバーサルカラー協会理事長・CCセラピー開発者 南 涼子のblog「色彩日誌」

  クリスタルカラーセラピー公式FBページ

  http://www.facebook.com/cctherapy


テーマ:

 

こんにちは。

 

一般社団法人日本ユニバーサルカラー協会理事長&クリスタルカラーセラピー開発者  南 涼子 です。

 

色を扱う仕事をしていると、例えばクライアント様へイメージを伝えたりするのに、

 

写真は欠かすことができません。

 

また、クリスタルカラーセラピーも同様に、集客を行う際、講座を開講する際には、

 

ツールの魅力を視覚的に見せることも大変重要となります。

 

でも、写真を綺麗に撮ろうと思っても、なんだかいまいち魅力に欠けたり、

 

思ったイメージで撮れなかったり。。。

 

ということがよくありませんか?

 

そんなあなたのお悩みを解決すべく!

 

3月8日水曜日にスマホを使ったカメラ講座を開催いたします!

 

※受講対象者はクリスタルカラーセラピスト及び、クリスタルカラーセラピーを学んでみたい方となります。

 

内容詳細は上記リブログをご参照くださいませ。

 

既に多くの方からお申し込みをいただいております。

 

お申し込みをご検討の方は、満席になる前にお早めにご連絡くださいませ。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

 

一般社団法人日本ユニバーサルカラー協会理事長&クリスタルカラーセラピー開発者  南 涼子 です。

 

ちょっと難しいテーマになりますが、

 

色は量子物理学と深く関係しています。

 

最近、時々「意識」というものを「量子物理学」で説明をしようとする人によく出会います。

 

私が代表を務める一般社団法人日本ユニバーサルカラー協会では、

 

年に数回、色彩物理学をタイトルとした講座を行っています。

 

 

そこで、思うことなのですが、

 

意識や念は物理学の範囲には決して含まれることはないということ。

 

意識とは物理学ではなく、医学・精神、神経科学、心理学の部類です。

 

最近物理学(特に量子論)を十分に理解していない人が、

 

良いとこ取りだけする風潮が目立ちます。

 

色彩は量子力学の中では確かに存在するものです。

 

しかし、霊的な、または意識的な部分とは全く異なります。

 

量子論は概念的な部分だけ見ると、証明できないものを

 

都合良く説明するのに、確かに向いています。

 

宇宙からは電磁波のみが伝わってきますが、

 

意識や念というものは残念ながら伝わりません。

 

念や意識には波動があるという考えが、ある意味誤解を生みやすいのです。

 

(それはあくまでも脳内での電子活動です。シナプスなどは電気です。)

 

相互エネルギーという言葉もよく耳にしますが、相互的に繋がることが

 

できるのは、素粒子の干渉だけです。

 

色はあくまでも光子であり、電磁波、放射エネルギーという、

 

全く異なる性質のものであり、科学的な説明が可能です。

 

しかし、この科学というものを都合良く解釈する人が多いのです。

 

ちなみに光の特性は粒であり、波のような特性を持つエネルギーです。

 

粒子はそのものが波動性であるため、粒子と波は同時に存在します。

 

もし、これがよくわからないという方は、科学的な根拠ある説明が

 

充分にできない、ということになります。

 

科学とは時々都合の良い解釈に用いられることがあります。

 

色もそうした疑似科学で語られることがあります。

 

科学的な証明って結構難しいです。

 

特に思考停止状態になっていると、そういうものを簡単に信じます。

 

不安があればあるほど。

 

すごい!これはれっきとしたものなんだと。

 

無条件に信じてしまいたくなることがあります。

 

正しく物理学を理解すれば、そうしたことに惑わされないと思います。

 

でも、自分に都合が悪いことからは目を背けたくなる。

 

そんな人がどうも増えている。

 

色の世界でもそう感じることが多々あります。

 

私は祈ること、神様を信じることは否定しません。

 

しかし、物理学を都合良く解釈したり、間違った方向に使うことに

 

対しては否定的です。

 

ちょっとその辺にがっかりすることが多い今日この頃です。

 

だからこそ、正しい知識を伝えたい、という志を大切にしたい、と

 

心新たに思うのです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

 

一般社団法人日本ユニバーサルカラー協会理事長&クリスタルカラーセラピー開発者  南 涼子 です。

 

昨日、広島の講演の記事を書いて、ふと思ったこと。

講演をしている時の自分のセルフイメージ。

 

これは私にとっては、黄色のイメージ。

クリスタルカラーセラピーでいうと、まさにシャイニーイエロー。

 

 

心を開放的にするイメージです。

 

黄色は光を彷彿させ、明るさ、楽しくさ、喜び、希望を体現する色。

 

広がりと好奇心の色です。

 

色を通して、今まで気づかなかった物事に気づいてもらいたい。

 

色彩が与える喜びを感じてほしい。

 

そんな思いが、私のイメージする姿を黄色にするのだと思います。

 

黄色を講演時のイメージカラーにすることで、肩の力が抜けて、

 

自分らしく気楽に話をすることができるようになりました。

 

聴講者の方々の反応も笑いが起こったり、

 

伝わっている感覚がダイレクトに伝わってきたりするというのが、

 

実感できる。

 

基本、私の話し方は少々硬いので、丁度良い感じです。

 

何かをするとき、どんな色のイメージで行くかを考えると、

 

いろんな場面でスムーズに行くことが多いように思えます。

 

色はイメージトレーニングを行う上では、

 

とても有効な手段だと言えるでしょう。

 

人前で緊張する、硬くなりすぎる、何かを伝える、

 

そういう場面では、黄色のイメージを持つことをおすすめします。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。