カラーコーディネーター&カラープランナー武田珠佳のブログ

北摂,インテリアカラー,カラー講師,パーソナルカラー大阪,ファッション,カラーコーディネート,ショッピング同行,カラーセミナー,カラーレッスン


テーマ:
カラーコーディネーターの武田珠佳です。
 
先日ご依頼頂いていたパッケージを納品しました。
記念品のオリジナルパッケージ。
 
紙選びから色柄デザインをしましたが、質感も色もイメージ通りの仕上がりでホッと一安心。
 
{22A88572-4683-4CA2-ABC1-867DDFFADF4E}
 
「赤×ゴールド」はクライアントさんのご意向ですが、高級感や品格が必要なパッケージに使う赤には少し工夫が必要。
 
赤とひとことで言っても様々な赤があり、使う「赤」次第ではイメージが違ってきます。
 
下の図は純色の「赤」からスタートした様々な赤です。
鮮やかな赤、グレイッシュな赤、渋い赤…。
 
一見赤に見えないような色も赤なのです。
トーン(明度と彩度)が変わると印象も変わりますね。
 
 
また、紙の種類によって発色も変わるし、紙の裏表でも発色が違うこともある。色みの強い色はムラにも気をつけないといけないので、印刷技術も重要です。
 
全体のイメージを仕上げるには、「色、素材、フォント、印刷・加工」全て揃ってですね。
 
今回は信頼出来る、いづみ美術印刷株式会社さんにお願いしました。
社長が以前カラーセミナーを受けに来て下さったご縁で、今もお世話になっています。
 
いづみ美術印刷株式会社さんは、店舗ディスプレイ用の陳列パッケージや化粧品、食品などのパッケージ、ギフト用パッケージなど、様々なパッケージを製作する会社。
 
社内にパッケージプランナーもいらっしゃるので、デザイン出来ないって方も一からお任せ出来たり、無料サンプル作成も毎月10社まで受付サービスもしておられます。
 
パッケージを作りたい方は是非お問合せくださいね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)